いつでも里親募集中

多頭飼育崩壊:経過報告

0
    皆さま、大変、大変ご無沙汰しております。
    いつもお世話になっております。
    幻のブログ更新です(ノД`)・゜・。

    ずっと何故か動いておりました。

    つい、先日もブログを更新しようと入力中にも猫相談があり、家を出たり入ったりの状態です。
    親子猫+地域の猫さんを出来るだけTNRしたい!と言って下さる方と知り合いまして…。
    捕獲器設置だけのヘルプに伺っておりました。
    私にとったら同じ気持ち、同じ想いの方が、私の餌場近くに住んでいるということ…。
    何よりも嬉しいことです。

    7月は私の仕事の繁忙期で、第2週目は6日連続勤務・第3週は5日連続勤務でした(;´Д`)
    現在、週5日勤務の中、35匹以上の猫さんの面倒を見ながらの通院・捕獲・搬送・猫相談などで、ホント時間が足りないと感じる毎日を送っております。
    きっと、これまでのTNRで数々の人と知り合ってきたのだと思います。

    保護器・ケージの貸し出しがひっきりなしです。
    洗ってはお貸ししての状態となっています。

    今朝の写真はご覧のとおり

    お貸ししていたケージ・捕獲器が出たり入ったり。


    仕事の方は新しいカタログがお客様に届いたばかりなので、注文の電話対応に1日約40人位の方とパソコン操作しながら会話をします。
    お年のせいか(ノД`)・゜・。
    家に着くと目がチカチカ・ショボショボでパソコンを開くことすら拒否状態が続いておりました(>_<)
    1日24時間という時間は、すべての人に平等に与えられている時間なのですが、足りないと感じる異常事態。
    それだけ、未避妊・未去勢の猫が多く、私を休ませてくれません。
    言い訳かもしれませんが、過酷な環境下で暮らす外猫さんと向き合っていると、facebookや他の方々のブログを見ることすら拒否の精神状態です(ノД`)・゜・。

    街の中の外猫たちの実態を知ってしまうと…。
    可哀想で不憫でなりません。
    先日まで、つらい場所での捕獲に動き涙しておりました。
    産まれては消えていく命…
    そんな場所は動く者が心を病んでしまいますね。
    本当に可哀想です(;´Д`)

    猫=害虫以下の存在の街。
    涙涙の捕獲劇。
    ちょっと、ゴンママさん命と向き合う活動に疲れてしまいました(=_=)
    前向きに頑張ってきたのですが(>_<)


    ブログ更新をしていない間も、心配して下さる方々から支援物資が届いております。
    心の中で、支えて頂いているということに感謝をしながら頑張っておりました。
    お気遣い下さいましてありがとうございます。
    先月の25日以降に、ご支援金・物資を送って下さった方々には、ブログ上で御礼さえも言えずにおります。
    大変申し訳ありませんm(__)m


    ブログ更新することも、躊躇してしまうほどのレスキュー依頼があまりにも多く、色々と悩みながら動きっぱなしです。動けば動くほど、猫たちの様子が気になり知りたくなるのが、私の性分です。
    1匹でもメス猫さんを残していけないと…必死になります。


    そんなわたしが動いた場所や係わった人の猫ちゃんの事で、うしまるさんや近藤にゃんさんにまでに、ご負担をおかけしております。お二人は私経由の猫さんを数匹抱えてしまいました<(_ _)>
    TNR現場も私に代わって快く動いて下さっております。
    ご自分たちも猫を抱えていながら、TNRでも忙しい身なのに…。
    本当に有難い存在です。



    本日は経過報告のみのブログ更新をさせて頂きます。
    「おりたてネコものがたり」さんが動いて下さった多頭飼育崩壊のご報告です。

    昨日7/21(木)多頭飼育崩壊当事者のM様とゴンママが待ち合わせをいたしまして彼女の飼い猫(メス3匹)の避妊手術をどうぶつ基金のチケットを使用し終了いたしました。

    大元の飼い主の猫たちの避妊手術をする!!ということが、私の望みだったので実現して安心いたしました。
    一番重要な事は、飼い主の飼っている猫さん3匹の手術だと思っておりましたから。
    お会いして話をした所、あっという間に猫が殖えてしまい、お向かいの家の男性に注意をされ、周りからも文句を言われ大家さんには強制退去命令と違約金の支払い命令を宣告され、慌てて色々なところに相談したものの保健所に連れて行くしかないという状況になったとのことでした。
    違約金は50万ほどの料金だそうです。
    おりねこさんは13匹の不妊手術・ワクチン・ウィルス検査などの支払いがありますし、当事者は猫を殖やし、家を汚し、近隣に迷惑をかけたという事の違約金・リホーム代を現在、支払い中とのことでしたので、飼い猫3匹との生活の為と私の自己満足の為に、ゴンママ31,833円の負担をさせて頂きました。

    元を断つという意味で…させて頂きました。
    これも、私の自己満足です。
    猫を殖やした人はまた殖やします!




    レスキューした時の糞尿で汚れたケージの画像を見ていた私は、当事者の猫ちゃんと会うのが不安でしたが…
    大切にしており綺麗に飼って下さっていたことに安堵しました。





    お話を伺ったところ、元々は20匹以上に殖えてしまった状態だったとか(ノД`)・゜・。
    結果、里親さんを見つけて数匹・娘さんが2匹・飼い主さんが3匹・おりねこさんが13匹・福島のまたたび家が2匹引き取っています。
    娘さんに渡した猫も早急に手術をして下さるようにお願いをいたしました(>_<)

    前回のブログにて端数1円をつけてご入金下さった皆様、ありがとうございました。
    おりたてさんからは、避妊手術が完了した時点で報告する旨を伺っております。

    避妊・去勢手術は本格的に今週からチケットを使用し施します。
    おりねこさんは、既にかかりつけ病院にて数匹の手術を完了をしたと聞いております。
    チケットを使用しての無料での避妊・去勢手術なのですが…、
    血液検査代として5,000円を支払うという事が必須条件となります。
    その他、ワクチン代・ウィルス検査代などは別にかかります。
    どうぶつ基金から獣医師に入金となる金額が思いのほか少ないのかもしれませんね。
    でも、有難い金額です。

    おりねこさんは、レスキューした13匹の猫ちゃんの治療等もあり大変だと思います。
    引き続き、応援して下さると有難いです。
    このような、多頭飼育崩壊で不幸な運命になる猫さんが後を絶ちません。
    私の願いはただひとつ、人間と共存するためにはオス猫さんでも不妊手術を必ずして頂きたいです(ノД`)・゜・。
    もう、不幸になる命は見たくありませんからね。



    実は、青葉区O町の猫の数、苦情の嵐に驚き、現在も動いております。
    というのは、7月初旬に餌やりさんから、おりねこさんにSOSがあり保護器の設置を土地の所有者に了解をもらう為に動いています…とのことをお聞きしておりました。

    後日、餌やりさんと待ち合わせをして取り掛かる事も聞いておりました。
    しかし、近隣の視察・聞き込み・捕獲器設置の了承を受けていざ、餌やりさんと待ち合わせをした日に…。
    捕獲はしたものの結果、レスキュー依頼をした餌やりさんは現れず(>_<)。
    彼女から聞いた猫の数は、白黒2匹・シャム1匹・シャム系1匹・キジ白1匹の計5匹。
    私が捕獲器を持参で伺った時はキジ白以外の4匹の保護に成功していたおりねこさん。
    しかし、餌やりさんは、現場には現れず、「待てど暮らせど来ぬ人を〜」の状況になりました。
    多頭飼育崩壊の猫さん13匹の手術代を抱えていることもあり、また昨年、助けて下さった御恩もあり、私の方からこちらの現場を任せて欲しいと話をしました。
    現在のシェルターから通うことも大変な距離です。

    昨年、おりねこさんが、助けて下さった猫たちのことは、前に、ブログにてUPしております。
    ↓↓
    http://manekinekogonmama.blog.fc2.com/blog-entry-16.html


    国分町猫たち、立町の猫たちを気にしてはTNRしてきた県北のSさんもまた、O町で猫が殖えている…と去年から私に訴えておりましたので、「いよいよ来たか!」と思いました。
    Sさんが、昨年から一人でコツコツO町の猫のTNRをしていた場所から50mも離れてない場所が、今回取り掛かった場所だったのです。
    Sさんは自分がTNRした場所で、また、猫が殖えるのでは?という不安を感じていた勘が的中( ゚Д゚)

    Sさんが一昨年の9月に撮った画像です。
    この時、「きっと、今後、猫たちが殖えるのではないか?」と言っていました。
    まさに、この場所が今回の現場でした。




    昨年1月の画像

    猫たちが屋根やベランダの上でくつろいでいたとの事です。


    餌やりさんからの情報がないということは、子猫の把握が出来ないということになります。
    この時期は特に産んでしまったことを想定して動かなければなりません。しかし、餌やりさんからの情報はなく手探り状態(>_<)

    おりねこさんが視察に来た際、子猫がチョロチョロしていたということは聞いておりましたので、離乳はしているだろう…という思い込みの中の捕獲だったのです。当初の予定では、親を保護して手術してリリースという事でした。
    しかし、土地の管理者から「ここでの餌やり禁止・ここに住み着いている5匹の猫を保護して欲しい等々」の話になったようです。

    地域猫とは、何ぞや!!という会話も出来ない場所。
    冷たい視線の中での捕獲となりました。


    7/13.14はおりねこさんとO町におりました。
    共に現場を後にしたのは、夜遅くのことでした。
    ボランティア同士の助け合いにもお互い猫を抱えている以上、限界があると思います。
    5匹のうちリリースは1匹のみ。
    4匹はリリース出来ない猫たちです…。



    7/13 
    21時過ぎ捕獲器を届けに伺ったところ、おりねこさんは既に親猫たち4匹の保護をしていました。







    子猫捕獲の為に保護器を設置したいとのことで、2台の捕獲器をお届けしました。




    翌14日も続行
    成猫を手術の為に病院に預けて、夜、子猫捕獲の為に出向きました。
    成猫4匹の内訳はメス3・オス1
    うち、シャム猫さんに白血病キャリアが出ました。


    Sさんも駆け付け3人で捕獲器設置。




    成猫が2匹捕獲器に入りました。
    ターゲットではないものの、手術の為に搬送しました。




    翌15日は、捕獲器に猫が入ったと連絡が入り現場に到着。
    捕獲器を車に積む際に、後ろの留め金が外れていて、逃げられる(ノД`)・゜・。




    捕獲器に入った猫が鳴いた声に反応し、子猫が鳴き始めました。
    一人でパニックになっている時に、餌やりを許せないという方々から、地域猫についての説明中に激怒される。
    これまで、餌やりさんと、かなりのトラブルがあったことを知る(>_<)
    どれだけ、猫の糞尿や、勝手に猫ハウスを作られて迷惑をしてきたか!!という説明をされ、顔で笑って心で泣いたわたし。
    交番所まで出動したり、餌やりさんを交番に連行した出来事なども聞きました。



    リリース後にご飯をあげて下さる人は居るのかどうか?なんていう説明すら聞いて下さらない感触。

    ご飯をもらえない場所だと知りながら、涙をのんでのリリースしてしまった猫の事が心配になりました。
    オス猫2匹でした。
    哀しい思い、不安な思い、不憫な思いだけが残る場所(ノД`)・゜・。
    そんな時の子猫の鳴き声でした。
    出勤前に捕獲器を覗きに来ただけの私は捕獲道具すら持っておらず…、うしまるさんにSOSを出し駆け付けて下さいました。
    うしまるさんが倉庫のような場所で、手で捕まえてくれた子猫は、まだ、ママのオッパイを欲しがる子猫ちゃんでした。

    ぐったりしていた子猫たちに、何とか助かってもらいたい!との願いを込めて、うしまるさん1匹・おりねこさん1匹をそれぞれが病院に搬送して下さいました。
    私はその後に職場に出勤いたしました。

    親子セットで居る、この時期の捕獲に対して反省することばかりです。
    そして、リリースした子たちが食べ物に困らずに生きて欲しいとの思いだけが残ります。





    なぜ、こんなに猫が嫌われてしまったのでしょう。

    涙を拭きながら、まだ、居るであろう子猫探しを続けております。
    当初、黒い子猫情報があちらこちらであったのですが…、今、もう、ありません。
    ある会社の経営者は…
    「毎日、アンタ来るけどさぁ…子猫はもう死んだと思うよ…」と言われてしまいました。
    でも、一部ではここで見たという目撃情報もあります。


    もう、ご飯はここではもらえません。

    街場の猫は、ホント可哀想です。
    耳カットした猫さんに、どうか、ご飯を与えてもらいたいです。

     
    7/18
    再び、時間を作ってO町に来ておりました。
    捕まえた猫さんは、メス3・オス3の計6匹。

    餌やりさんがご飯を与えていた猫さん5匹のうち、キジ白(性別不明)の捕獲がまだ、残っており、黒子猫とキジ白成猫を保護する為に時間の許す限り13日から毎日通っておりました。
    Sさんも、また50m先の親子猫が気になり現地で待ち合わせ。
    ラッキーなことに、ご飯を下さる条件でリリースしたメス1匹の元気な姿を発見した後、ターゲットのキジ白ちゃんも発見。

    白黒ママは、一軒家のS様が、可愛がっていたからその子だけ面倒を見たいとおりねこさんに言っていた為、ご飯の確保がある場所でのリリースをいたしました。
    私たちが探している黒子猫のママだと思い放したのですが、子猫とは巡り合えなかったようなんです(>_<)
    穏やかにコンクリートでゴロンゴロンしていました。

    オッパイがはっているようですね。




    そんな時、車の下からキジ白発見(^◇^)


    近くで見たらメス猫さんだと確信し、Sさんと後を尾行いたしました。
    仙台市の施設の地下駐車場に入って行く姿を追いました。
    そしたら、真っ暗い駐車場に、親子の姿を発見(^◇^)




    地下駐車場は、昼間はシャッターが開いていて、夜は閉まります。

    親子は何時間もの間、会えない時を過ごしながら子育てをしていたのですね。
    シャッターが閉まった後は親子が会うことも出来ずにお互い寂しく不安な時間を過ごしていたかと思うと、不憫で可哀想で泣けて来てしまいました。
    「絶対、2匹捕まえてやる!!!」と必死に追い込んで子猫ゲット(^◇^)





    親子セットでの捕獲成功しました。


    こちらの仙台市の施設では、施設の周りはこのような猫よけグッズだらけです(>_<)

    猫がどれだけ嫌われ者になったのかを身をもって感じました(>_<)

    その後、Sさんの気になる50m先でも、親子セットでの捕獲成功。




    そのまま、動物病院に搬送いたしました。
    やっと、捕まえたという安心感・達成感(#^.^#)
    これで、ゆっくり、眠れる…と。


    Sさんがずっと追っていた黒ママ


    その子供たち



    こちらもゴンママ、ターゲットのキジ白ママ


    その子供



    病院での診察。
    いつも遅い時間の診察にも対応して下さる獣医師に感謝です。


    翌日の早朝、この子は亡くなりました(ノД`)・゜・。
    街場の外猫さんの運命なのですね。
    天国でお腹いっぱいご飯食べるんだよ〜。







    この度のO町、生後3か月の黒猫探しをまだ諦めてはおりません。
    7/13から、毎日通う日々。
    仕事の帰宅中に毎日立ち寄ってきております。

    あまりにも哀しい場所でした。
    とても、今、つらいです。
    Sさんの猫のリリースもあり、違う場所にリリースした方が猫は幸せではないのか?
    自分の餌場に放そうか?なんて、…。
    お互いに悩んでおります。
    でも、それって遺棄だよな…なんて(>_<)
    つらいです。
    ホント(>_<)

    そんな気持ちに追い打ちをかけるよう、保護した 540g 白黒子猫が亡くなりました。
    口とおしりから、砂・ビニール・紙などが出て来たと、獣医師の奥様も可哀想だった…と涙を流していました。

    今、保護している黒ちゃん(Sさんの気になる現場)も、歯茎を見ると極度の貧血です。
    歯茎が真っ白(>_<)
    生きて欲しいと、昨日、今日と通院しております。
    状態が悪いです(>_<)



    O町でかかった費用
    7/14 57,218円
    (♂1・♀3 白黒2・シャム系2)


    7/16 23,200円
    (♂2 シャム系1.長毛キジ1→リリース)


    7/20 34,000円
    (♀2 キジ白母ネコ・黒母ネコ)



    7/20 保護当日の支払いは獣医師に借りております。
    F犬猫病院の先生・奥様は 私の経済状況を知っている為
    売掛にて治療をしてくださいます。
    毎月お借りして少しづつの返済ですm(__)m
    子猫治療代:パルボチェック・ワクチン代・補液などの分
    母ネコたち:ワクチン・駆虫・ウィルス検査代
    月末支払予定
    約25,000円の未納あり
     
    7/24 4,320円


    7/25 3,980円


    O町の猫たちの治療費として
    預り先へ
    20,000円

    O町猫保護+TNR費用
    合計142,718円

    多頭当事者飼い猫避妊手術代
     31,833円 
    計 174,551円+F犬猫病院約25,000円
    7/13〜25までで 約20万円近くかかりました。
    そんな私を心配して、チビタさんがカンパを振り込んで下さいました。
    心配して下さいましてありがとうございます。


    2週間動いたTNR代金は軽〜く20万円を超える出費です。
    ゴンママ ROOMの猫の診察代も含めると今月だけでかなりの出費となりました(>_<)
    この数字を見てもおわかりのように、外猫が多い地域のTNRには数十万単位のお金がかかるのです。

    ご飯を下さる心優しい方ならば、子猫が産まれないように工夫をしてあげて欲しいです。
    私の願いは、不幸な命は、産ませない!ただ、それだけ。
    どうしたら良いか?を考えて、産まれる前に動いて欲しい。
    相談できるところは、探せばあるはずだと思います。

    TNRに理解のある方は必ず居ると、思うのですが…。
    外猫さんを理解してくれる方に協力してもらって、ご飯を与えて欲しいです。

    探せば相談先はいくらでもあります。
    動物病院・センターでも相談には乗ってくれます。
    解決策を一緒に考えて下さる方に巡り合えると思います。


    これまでも、子猫は育たなかった場所なのかもしれません。

    匿名の2名の方よりご連絡を頂いております。
    やはり、心配していた方もいたという事で、由とします。
    あまりにも悲しい現場のご報告でした。


    うしまるさんが、私を想い、心配して連れて行って下さった子猫ちゃんは白血病 陽性の子。

    私には優しいメールを下さっています。
    うちに来るべき子だったんだと思うと。
    その一言にどれだけ救われたか…。
    ありがとうございます。



    Sさんの気になるO町の子猫。
    亡くなった白黒ちゃん(♀)は、砂・紙・ビニールを食べていた子です。
    下痢が止まらず亡くなりました。

    この黒ちゃんも状態が悪いです。
    貧血症状があります。

    生きて欲しくて、毎日、通院しています。
    2匹ともひどい下痢でした。
    7/24






    白血病は(陰性)




    7/25 
    目に力が出てきました。


    下痢もやっと止まった(^^;)


    貧血チェック


    体重も昨日より増えました。




    やはり貧血あり


    2匹ともコクシ


    キジ白ちゃんは、大丈夫とのことです。




    実はこの子たちの行先が決まっているんです(#^.^#)
    保護当日、通りかかった女性が、丸ごと3匹迎えて下さる約束をしております。
    間違いのない方で、私がお世話になっている猫活動の大先輩のご友人の方でした。
    これまでも、子猫を拾っては里親探しなどもしていたそうですが、家猫にして下さるとのことです。
    公務員を今年退職したそうで、楽しみにして下さっております。
    地下駐車場での保護の際、出会いました。

    世の中、助けて下さる人もいらっしゃいます。

    なので、状態がよくなったらお渡しする約束になっています。
    1匹亡くなったことは、まだ、伝えておりません(>_<)


    現在は、ゴンママ家で隔離状態。




    今回のブログは、ご報告のみのブログ更新です。
    色々と精神的に疲れたのか?
    今日は、婦人科外来受診。
    哀しいことが、続き、ホルモンバランスが崩れたのかもしれませんね。
    ちょっとだけ、不調です。


    近日中に、ブログ更新いたします(#^.^#)
    次回はレスキュー編、UPします。
    ニコニコブログ更新をいたしますね。

    私の自己満足の活動に継続的なご支援をして下さいますよう、お願いいたします。
    愛すべき野良猫の会:ゆうちょ銀行 記号18130 番号6841811

    多頭飼育崩壊

    0
      こんばんは(^^;)
      緊急で記事を上げさせて頂きます。

      なかなかブログ更新が出来ずにおります。
      先週中に…と、言っておきながらご支援下さった方々に御礼すら言えず終いで大変申し訳ありません<(_ _)>

      仕事の合間、現場に出向く毎日です。
      外猫の相談者と会ったり、アドバイスしたりと…
      相変わらずモテモテです(^^;)
      明日にはブログ更新いたします。


      実は多頭飼育崩壊がおきるかもしれない…という情報が私の耳に入って来たのが、5月頃だったと思います。
      場所は宮城県南に住む女性が飼っている猫ちゃん約20匹という情報でした。


      5年前の宮城県沖地震の津波被害の方はかなりの数で、家を奪われ、家族を奪われ、寂しさのあまり仮設住宅に住んで猫にご飯をあげる人たちの問題で殖えた猫たちが虐待されるなど、深刻化している状態と聞いた事が度々あります。
      今回の多頭飼育崩壊の当事者は借り上げ住宅に住み、不妊手術を施さずに猫を飼っておりました。
      もちろん殖えます。
      発情の鳴き声、臭いが激しいなどで近隣とトラブルになり、大家さんから違約金を請求されて、強制退去命令を受けたものと思われます。

      飼い主は困り果てて色々なところに相談はしたようですが…、解決策がなく、自ら保健所に搬送する手前でおりたてネコものがたりさんが、動いてくれました。
      飼い主による持ち込みは殺処分になります。
      ウィルス感染などを心配して保健所に搬送する手前で飼い主から受け取り全頭をレスキューしてくれました。
      有難いです。

      レスキューの際の画像の一部です。







      おりたてさんには、猫に代わって御礼を言いたいほどです。
      ありがとうございました。

      私自身が支援を募っている身なので、せめて、おりたてさんが保護してくれた猫ちゃん18匹の不妊手術の分だけでも何とかならないか?と考えまして…。
      私が窓口となり「どうぶつ基金」に相談をさせて頂いておりました。申請書はFAXで送信済で結果待ちです。

      さくらねこ無料不妊手術事業 多頭飼育崩壊支援申請書を出しました。

      申請が、通る可能性はあると思いますが、申請中です。

      今、発情期のようで…可哀想です…(>_<)
      早く手術をしてあげたいです。

      不妊手術は何とか無償でやって下さっても、猫の保護には、不妊手術の他に、ワクチン・ウィルス検査・内外駆虫は必須条件です。18匹となると高額になりますし、その他風邪治療が必要な猫さんもおります。

      御一人様1,001円以上のご寄付をして頂けないでしょうか?
      1,001円・2,001円・3,001円・というように小さい金額で結構です。
      ゴンママは資金協力があまり出来ず…。
      10,001円だけの入金をさせて頂きました(^^;)
      端数に1円をつけて入金して頂いた分を多頭飼育崩壊分としておりねこさんが収支報告いたします。

      【お振込み口座】
      ★ゆうちょ銀行
      記号:18170 
      番号:1720451
      他銀行からは
      店名:八一八 店番:818 
      普通口座:0172045
      おりたてネコものがたり

      ★七十七銀行
      支店:南町通支店 
      普通口座:5472890
      おりたてネコものがたり  会計 岩渕涼


      既に猫たち18匹は保護されております。
      飼い主は3匹・またたび家2匹・おりたてさん13匹です。

      多頭飼育崩壊の当事者は、15匹の所有権は放棄して、おりねこさんに一任をしております。
      飼い主がそのまま飼われる猫3匹(メス)も避妊手術をさせて頂きたく連絡を取っております。

      尚、飼い主だった方を責めるようなコメントはお控え頂きたいと思います。
      飼い主も近隣住民や大家さんからかなりの圧力を受けて、傷つき、今もまだ動揺をしております。
      今後の話し合いをスムーズに済ませたいと思っております。
      手放した猫たちの心配をしておりました。


      コチラがおりたてネコものがたりさんのHPです。
      ↓収支報告の際、掲載いたします。
      http://satooyaoritate.jimdo.com/


      レスキューした際の記事はfacebookの6/10をご覧になって下さるとわかります。
      https://www.facebook.com/orinekomonogatari/
      皆さま、どうか、ご協力をお願いいたします。



      前回の【迷子猫】の記事について…。
      ご心配してコメントを下さった方々、ありがとうございました。
      動物病院の張り紙の猫さんは、残念ながらメスでした(ノД`)・゜・。

      まだ、飼い主さんからの連絡はセンターにもないとのこと。
      飼い主死亡で親族が遺棄とか?
      発情で帰れなくなったのか?
      去勢・ワクチン・ウィルス検査(エイズ・白血病 −)・内外駆虫済です。
      竹藪猫たちがお世話になったS様がカンパして下さいました。
      ありがとうございました。

      くるねこ大和さんのブログにもWさんが掲載依頼をして下さいました。
      http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/9f00ff6d4e05fba639125fce69127f9a
      こんなにいい子だからとても可愛がられていたと思うのですがねぇ(>_<)

      保護2日目






      上杉ねこまつり(=^・^=)同行


      猫グッズを販売しているあべさんから、バンダナ首輪のプレゼント(#^.^#)
      尻尾がカツラみたい


      この人に差し上げたい|д゚)↓
      我が夫(◎_◎;)
      もちろんイケメンですよ!!


      抱っこ抱っこのアピール


      多少のケガがありました。



      飼い主さんが探していると思うのですが( 一一)

      迷子猫

      1
      【飼い主さんを探しています!!】

      6/21の深夜、仙台市太白区セブンイレブン砂押店前で人馴れしているデカいタマタマ付き猫くんを保護しております。

      猫くんを心配する人たちに触られて囲まれておりました。

      交差点の角で交通量も非常に多い場所。

      捕まえようと追い込んで道路に飛び出したら大変と思い、車内にあった網で捕まえて保護しております。

      翌朝、センターには通報済。
      http://www.city.sendai.jp/shizen/dobutsu/pet/__icsFiles/afieldfile/2016/06/22/hogoneko28-C33.pdf

      べったり甘々で非常に馴れています。
      綺麗な猫くん。
      うっすら首輪の跡のようなものがありますが、ちょっと不明。
      爪も切られているようです。

      センターからの情報では…
      マイクロチップなし、探している方からの連絡はないそうです(ノД`)・゜・。

      猫は人の手によって場所を変えられることが、これまでも多々ありました。
      泉区の猫さんを青葉区で保護したこともあります。

      こんなに人を信用している猫が脱走したとは考えられず(>_<)
      飼い主が必死で探しているのでは…と、思い掲載いたしました。
      もし、遺棄された猫さんなら、仕方がないのですが…。
      愛情を沢山もらって可愛がられて来た猫さんのようです。
      人を信頼して信用しています。

      気品風格のある猫さんです。
      (保護当日)


      ケージを開けるたびに、触って〜触って〜!とアピール(^^;)
      人をすっかり信じている猫さんです。

      所有権の問題もありますが、保護するにあたり私の責任で去勢手術をいたします。
      発情期のような鳴き声を出しています。





      猫が居なくなった、帰って来ない!などの情報があるかもしれませんのでブログに掲載をさせて頂きました。




      コメントを下さった木村様へ。
      会社で面倒を見ている猫さんの保護で悩まれているようですね。
      ご自身が出産予定とのことと、お家にも猫さんが居て保護できないとの事ですが…。
      外の猫のことを想って下さるのなら、母ネコの避妊手術を急いでほしいと思います。
      春に産まれた子猫3匹とは…?今年の春産まれの子猫でしょうか?

      お知恵を貸していただきたくて…
      とのことですが。
      コメントのメールアドレスはわたしにしかわかりません。
      公の場での公開にはなりません。


      なぜか|д゚) ホント 大忙し( 一一)

      0
        皆さま、いつもお世話になっております!
        日々、慌ただしく動いておりました・・・
        仕事も週4.5日勤務の中、仕事をしながらの保護活動は、寝る間を惜しんで動いている状態です( ゚Д゚)
        猫の為だから!!と、自分に言い聞かせながら!!
        主に午前中に動物病院に搬送し、仕事に行くことを繰り返しておりました。
        パソコンが開けないほどの忙しさです((+_+))

        本日のブログは活動の報告を中心にさせて頂きます。
        今の状況は…ありえないほどの忙しさです(>_<)
        ご支援物資を送って下さった方、ご持参下さった方、本当にありがとうございます。
        物資のご紹介、里親様からのお写真、お知らせ等は今週中にブログにて掲載ご報告させて頂きます。

        前回、子猫の為に送って下さったミルク・フードのお蔭で猫ちゃんたちはスクスクと成長して保護当初100gの子たち仙台市役所付近4匹、泉区の住宅街1匹(現在700g)
        青葉区K地区の子猫たち5匹は、みんな成長して里親さんが決まりました。
        皆さまから送って頂いた良質のご飯で助けられました。
        本当にありがとうございます!

        支援物資を下さった皆様へ
        大学病院大ちゃんをご心配下さったK様、RAINBOW PROJECTマメK様、マメK様つながりの札幌M・H様、河原町K様、同じ思いで猫を愛するうしまるさん、メルマロママのW様、米川様、川中様、竹やぶ猫たちがお世話になったS様、K地区子猫・N公園の遺棄猫の里親I様ありがとうございます。
        お写真の掲載は今週中に必ずさせて頂きます。


        前回のブログにて…
        猫ちゃん保護活動の縮小化を宣言いたしました。
        今、居る猫さんたちと、少しゆっくりとした時間を過ごしながら里親募集を…と思ってのことでした。
        でも、そんな矢先、早急に動かなくてはならない場所が沢山あり(ノД`)・゜・。
        縮小化どころか、拡大化しています(◎_◎;)
        相変わらず色々なところに出没しては、胸を痛めて涙して落ち込み、哀しくなっておりました。
        わたしの周りの身近な人だけが、忙しすぎる私をとても心配して下さっています。
        52歳の野良猫オバサンもヒシヒシと疲れを感じるようになりました(>_<)

        メールを下さった方、お電話を下さった方、ご支援物資を送って下さった方にも、お返事が出来ない状態でおります(_ _)>大変、申し訳ございません<(_ _)>
        寝る間を惜しみながら、なぜか?動きっぱなしです(>_<)
        支援物資を下さった皆さま、近日中に写真の掲載をさせて頂きます。
        河原町K様、竹藪の猫の為にとわたしの為にお世話して下さったS様、いつも私を心配して下さいます川中様、大学病院の猫大ちゃんを気にかけて下さったK様、猫に対する同じ想いで動いて下さるうしまるさん、メルマロママのWさん、札幌の猫神様 Wさん、RAINBOW PROJECTのマメK様、マメKさん繋がりの札幌 M・H様、米川様、本当にありがとうございます。
        支援物資の掲載、里親様からのメール、お知らせ等も今週中にブログUPさせて頂きます。
        本日は活動報告のみとさせて頂きます。
        気にかけて下さる皆さま、ありがとうございます。
        出勤前の動物病院搬送は、ほぼ毎日です((+_+))。


        ブログは下書きのままずっと残っており、書いては消し、書いては消しで、ここ約1か月パソコンを開く余裕すらありませんでした。
        日々、投稿できていたfacebookすらなかなか投稿が出来ず(>_<)

        依頼する御爺さん、御婆さんは、猫ちゃんを保護したらお金がかかるという事を知りません。
        昔ながらの餌やりが多い。
        白いご飯に味噌汁かけて鰹節、魚の骨を与えています。



        これまでの経過報告を簡単に書かせて頂きます。
        6月第2週に取り壊し解体予定の場所に連日連夜捕獲器をかけておりました。
        5/27から動き出し6/5に完了しております。
        夜に捕獲器をかけて、朝に見に行き、出勤前のお昼に捕獲器をかけて、帰宅途中に見に行く事を繰り返しておりました(ノД`)・゜・。
        私がfacebookに投稿した記事を見て、捕獲器をお貸ししただけのご縁で知り合った若林区齋藤さんも寝る間を惜しみ動いて下さいました。お世話になりありがとうございました(*^▽^*の

        間もなく解体取り壊し更地となるとのことで、動きだしました。
        焦りながらの捕獲…

        相談内容は:取り壊し解体前に外飼いしていた猫さん2匹をウィルス検査・ワクチン・内外駆虫・シャンプー・爪切り等の医療行為をして、引っ越し完了するまで1週間ほど預かってくれる動物病院はないですか?という相談内容だった為に、飼い主さんに動物病院の紹介だけをさせて頂き、終了と思っていました。
        地域猫の神様で札幌に行かれたWさんからの連絡でした。

        しかし、1匹は手で捕まえることが出来たそうですが、引っ越しのバタバタ作業中に2匹目がパタリと来なくなった。
        どこかでご飯を貰っているのかもしれないからと…といった諦めるような姿勢の飼い主にゴンママ涙(; ・`д・´)
        と、激怒(; ・`д・´)
        それって置き去りですよね?
        勝手に諦めないでよ〜〜〜!絶対に見つけてやる〜〜〜!!!と、逆に燃えてしまいました。
        探す気持ちが薄れてきた飼い主に怒り狂う気持ちに歯止めがきかず猫を見つけてやる〜〜〜〜!と、勝手に動き出したわたし。
        結果、居ました!!!
        様々な方との交渉や、様々な事情により、置き去りにするしかなかった子のレスキューに、まさか自分が係るとは思ってもいませんでした(;´Д`)
        一歩踏み込んだら…
        色々な壁にぶち当たった(>_<)
        5/30
        見知らぬ猫さんが捕獲器に入る…

        首輪の跡のある猫さん(未去勢)
        そのまま動物病院に搬送いたしました。
        世の猫さんの為です。

        獣医師から馴れている猫だよ…と連絡を頂き、センターに連絡いたしましたが探している人は居ないとか…
        もしかしたら、ラーメン屋さんの猫さんかも…との情報。一旦我が家に連れて来ました。

        5/30夕方にやっとターゲットの姿を発見しています。




        やはり、ここに戻って来ていることを知り、それからが地獄の始まりでした。
        捕獲器のご飯の入れ替え作業が始まった。










        コチラの現場と並行して、センター依頼の現場に動いておりました。
        佐藤さんという人に相談していたという御爺さんでしたが佐藤さん違いでした(◎_◎;)
        センターからの内容は母ネコと娘ネコが同時に産んだので2匹の捕獲・搬送・不妊手術でした。
        この内容を事務的に…と。



        しかし、子猫が居るのを知ってしまえば保護せざるえませんでした。
        5/26 母ネコ捕獲成功し、病院に搬送。

        御爺さんは手術が可哀想だと捕獲器の前で涙(ノД`)・゜・。
        いつまで、捕獲器に入れておくのだ!早く手術をしてほしいと激怒。


        子猫もこのまま飼いたいとのことでしたが、奪ってきました。
        72歳という年齢を考えてもらいたと思いました。
        500g組は娘ネコの子
        真菌がありました。






        母ネコの子800g


        翌日 母ネコリリース


        残すは母ネコの子2匹(茶トラ・茶白)の保護と娘ネコの不妊手術。



        今日、捕獲・保護したいとお願いしたが、次回と言われて渋々退散(ノД`)・゜・。
        自己中心的な頑固爺さんに振り回され続けたその後でした(ノД`)・゜・。
        書けないことだらけの私の活動に、自分で哀しくなります。

        5/28頃の我が家。
        子猫だらけでした。






        廊下には…
        センター依頼の子


        私のSOSに東京のチビタさんから、お声がかかり(#^.^#)
        東京まで5/29搬送いたしました。
        乳飲み子の保護を通じて知り合ったO様が宇都宮まで行ってくれて、里親S様が宇都宮→東京まで搬送して下さいました。私の出費は6,000円で済みました(^^;)
        御手伝いして下さった皆さま、ありがとうございました。







        一気に子猫が居なくなり、センター依頼の子だけとなりました。







        取り壊し解体現場も動き続けておりました。





        捕獲器の場所を変えたり、わざと少〜しだけカリカリを置いてみたりと、猫さんと鼬ごっこ。


        ターゲットに会うのですが、捕獲器に入ってくれず(>_<)

        マタタビ作戦に変更。

        ラーメン屋さんのネコかも〜情報のグレーくんも、家猫修行に慣れてきましたが、後にラーメン屋さんのネコさんでない事が判明しております。




        実は何度か保護器をかけている時に見知らぬ赤いリボンのネコさんが入り御手伝いをして下さった斉藤さんがリリースしております。


        6/2 やっとターゲットの保護成功



        何度も何度も通い詰めでした。


        先日、保護器に入った赤いリボンの見知らぬネコさんは、ラーメン屋さんが置き去りにしたネコさんであるとことが後にわかり、また、ネコさんを追いかける日々が始まりました。

        6/4夜にかけた捕獲器に翌朝赤いリボンの猫さんが入っていました〜(^^;)
        6/5に無事に保護成功して病院に搬送いたしました。 
        ラーメン屋さんは、姿を確認できた事は嬉しいが、ペット不可なので家に入れてあげられないとのことでしたが…。
        ウィルス検査・ワクチン・シャンプーを私負担でするから家に連れて行って欲しいと懇願しました。


        捕獲器からキャリーバックに入れ替えをし、




        動物病院に搬送いたしました。


        6/6に動物病院から退院させて、お届けいたしました。


        解体取り壊し現場のネコさんの保護は、5/27から視察、近隣聞き込み、捕獲器設置、保護、病院搬送は6/6に無事完了いたしました。
        今となっては、とても長〜く哀しいこと続きの12日間でした。
        と、いうのは…
        ラーメン屋さんは、夜鳴きが酷いとの理由で、ネコちゃんを また解体される外に放しました(ノД`)・゜・。
        ホント涙出る〜〜(;´Д`)

        解体取り壊し現場に捕獲器をかければ、ターゲット以外の猫さんも捕まるわけです。
        猫さんを探している方にも遭遇したために心身ともにクタクタになりました(ノД`)・゜・。
        腹にたまっている愚痴を皆様に聞いて頂きたいのですが、思い出すのも疲れてしまいました。
        沢山泣きました。
        猫は決して人間を裏切りませんが、人に泣かされて振り回される捕獲劇の始まりでもありました。
        猫を抱える人にも様々な事情がありますから、私が勝手に泣かされたと感じたのかもしれません。

        外猫保護で動いた者のみが、猫たちの置かれている光景に胸を痛めて、猫を想い、悩み哀しくなるものです(>_<)
        涙を拭きながら、レスキューをさせて頂いておりました。
        センター依頼の場所と解体予定の場所の往復の捕獲&保護、N公園遺棄猫の保護、自分の餌場(竹藪)からガンに侵された猫さんのレスキューと保護をしております。
        子猫ちゃんも現在、沢山抱えております。
        しかし、テレビ取材の場所から保護した兄妹は、東京のチビタさんに丸投げ後、すべて里親さんがついたよ〜とご連絡を頂いております。

        私の家に保護したセンター依頼現場から4匹(内2匹死亡)、
        ウィルス感染を防ぐため友人から預かった子猫5匹。
        今、捕獲に動いている近所の倉庫からは早急に子猫を捕まえなくてはならない状態です(ノД`)・゜・。
        家主は倉庫で母猫が産んだことを知りません。子猫が居ることを知ったら大変です。
        お孫さんにだけ、こっそり伝えてあります。
        おばちゃんは子猫をもらいに来るから黙っていてね…と。
        忍び込んで捕獲します。


        不幸な猫さんは至るところおります。
        動けば動いた分、猫さんに遭遇することを理解しながらも、動かなければならない…。
        捕獲しなければならない場所がどんどん増えて行きます。
        活動を拡大化すれば、費用も拡大化します。
        ゴンママのお財布空っぽ事情は永遠のテーマですね(>_<)
        聞いてしまったら、見てしまったら猫を放っておけない性格が悪いんだ!と、自己責任、自己満足をまっしぐら( 一一)

        6/5〜の報告です。
        センター依頼の三毛ちゃんにお声がかかりました。
        まだ550gでしたが、真菌症状がなく食は細いものの元気でした。
        生後3週間から、ミルクで育てた方にお迎え頂きました。
        利府 花園町までお見合いとお届け。
        石巻アニマルクラブさんのネコさんをお迎え下さっている方なので安心してトライヤルに入りました。
        2か月前に亡くなった子とそっくりだからと。





        安心して預けました。

        グレーの猫くんと大学病院から保護した大ちゃんとの折り合いが悪く、廊下にケージごと移動をさせております。


        夫は相変わらずネコちゃんフードの整理整頓にまっしぐら


        6/7は仙台の壮大なN公園に遺棄猫情報の為に夜遅くの捕獲作業をしていました。
        過去にも、チビタさんにお願いしたコテツ・まるこさんにお迎え頂いた静岡は捨てられた場所です。






        捕獲後の搬送はメルマロママWさんが来てくださいました。
        相変わらず、私の為に動いて下さいます。

        N公園担当 Tさんと折半で、去勢・ウィルス検査・内外駆虫・ワクチンを済ませました。



        6/8はセンター依頼の娘猫の捕獲に動きました。
        いつも捕獲現場はチャメ同伴(*^▽^*)



        依頼者は、ネコが可愛いと言いつつも自己中心的で、昨年生まれの息子ネコには、ご飯をあげないと言い私を苦しめます。棒で追い払うとも話をしますので、辞退させて頂きたいと申し上げました。
        この子にはご飯をあげるけど、コイツには、あげない!という方がいますが、一番聞きたくない言葉です。

        ご夫婦に観察されながらの捕獲。
        子猫も居るので2台設置



        娘ネコだけ捕獲成功、子猫は明日中に依頼者が手で捕まえて下さるとのことで、搬送いたしました。



        ウィルス検査の結果はエイズ・白血病ともに陰性。
        親子共々陰性で安心しました。


        子猫ちゃん2匹の真菌が気になり通院。


        6/10は友人から子猫5匹を引き取りました。
        ウィルス感染を防ぐ意味で5匹兄妹丸ごと引き受けました。
        保護当初は、酷い下痢で心配しましたが、もともと体重よりも月齢がいっていることを知りました。
        立派な歯がはえています。
        でも、300gの子もおります。












        猫キチガイの私の悪口を言い合う義理の親子発見( 一一)
        最近は私の悪口が大好きなようです(>_<)

        勝手に言ってろ!!!

        センター依頼の三毛ちゃんをお迎え下さった方から連絡がありまして、三毛ちゃんが突然死(ノД`)・゜・。とのことでした。500gの子をお願いするのは早かったのかな…と後悔しました、しかし、病院で健康チェックも翌日済まして下さって健康だと言われていたとのことなので仕方ないですね。
        そのお話を聞き、胸を痛めた途端、茶白の子まで元気がなくて、6/12から毎日の通院が始まりました。
        真菌がなければ、乳母三毛ママのオッパイがもらえたのに真菌があったから、他の子猫たちとの接触をさけたことに申し訳ないと思いました。
        6/12 ぐったりして通院。
        まったく食べない(ノД`)・゜・。


        体重が50g減っている(ノД`)・゜・。


        口内炎がひどく、インターフェロンと抗生剤を打ちました。
        真菌も悪化<(_ _)>


        友人から引き取った300gで下痢の子はとても元気になりました。


        この日を境に毎日の通院となりました。
        三毛ちゃんの分まで生きて欲しいとの思いで…。

        6/13






        子猫の保護は涙を流しながらです。
        6/14 朝ご飯を食べて、普通に過ごしておりましたが…
        眼振が出て急に逝ってしまいました。
        あっという間の出来事で、泣きながら納得できずに、うしまるさんへ電話をしてしまいました。

        本当につらい、切ない、哀しい活動です。
        この子に申し訳なくて<(_ _)>
        散々泣いたここ1か月。

        消える命もあれば、救う命もあります。
        泣いてばかりいられない…。


        子猫が亡くなった日、竹藪から娘猫を捕獲しました。
        13年間竹藪で頑張りぬいた子です。
        http://myamya123.jugem.jp/?eid=17

        今の私ならきっと、竹やぶから全頭保護したのでしょうね。
        あのころの私には保護してあげる勇気がありませんでした。
        竹藪に親子を置き去りにして、ご飯に通いました。




        搬送した獣医師はきっと「扁平上皮癌」だろうと。
        入院をさせて、両耳切断手術・ウィルス検査・ワクチン・内外駆虫・13年間の竹藪生活の為にシャンプーをして頂きました。
        ウィルス検査 陰性
        組織検査の結果はやはり、癌でした<(_ _)>
        白猫特有の紫外線が原因でなる癌のようですね。
        必要なら軽い抗がん剤を使いながら様子をみましょうということになりました。
        私のブログを見て下さった方が、私に代わって2年余りの長い期間、毎日ご飯に通って下さいました。
        本当にお世話になりました。
        カンパも頂きました。

        シャーされますが…
        きっと慣れると思います。
        最近は夜鳴きもなくなりました。
        13年も外で苦労した分、幸せにしたいと思います。


        真菌チームのシャンプーをしました。






        6/17 今度は黒白ちゃんの食欲減退と水溶便が始まりました。
        3匹兄妹のうち三毛ちゃんも茶白ちゃんも亡くなってしまったことから心配で通院しました。


        脱水を心配して、補液、インターフェロンと抗生剤注射、これまで頂いたお薬持参でセカンドオピニオン
        検査の結果ジアルジアとコクシのダブルパンチが出ました。



        この原虫で子猫は死亡することもあるとか。
        三毛ちゃん、茶白ちゃんの死の原因も関係あるのなら、
        本当に申し訳ないことをしたとかなり落ち込みました<(_ _)>
        保護翌日、検便異常なしのデータをもらっているだけに落ち込みました。

        3日間は補液に通ったほうが良いとのことで通院しております。

        翌日18日は2匹連れて。



        2匹とも同じケージなので。お薬を処方して頂きました。

        6/19 子猫ちゃんたち全頭連れて通院。
        真菌組








        友人からの預り猫ちゃんたち




        ♀ 600g


        ♀ 620g


        ♀ 640g


        ♂ 550g


        ♂ 650g

        1頭だけウィルス検査をいたしました。
        エイズ・白血病 陰性でした。

        この5匹はチビタさんが気にかけて下さって東京行きとなります。
        里親募集をしてくださいます。
        第二弾として6/24(金)東京に行きます。
        チビタさん、どうぞ宜しくお願いいたします。
        とても可愛い猫ちゃんたちで、私自身が愛くるしい表情の子猫たちに励まされております。


        今、捕獲器をかけている場所が数か所あります。
        ゴンママの庭に現れるようになった猫くんの捕獲に難航しております。
        何故か、なかなか捕獲器に入ってくれません。



        毎日、続行中。

        私の母の近所に住む80歳の姉から、「お向かいの家の倉庫から子猫がチョロチョロ出て来て危ない!車でひいてしまうかも…」と聞き、動きました。
        母の姉は猫嫌い(>_<)
        猫が来ると追いはらいます。

        私が毎日、子供を送る際に通る道です。
        きっと、見つけるとの思いと、親の手術をしてあげなければ、また、秋に倉庫で産んでしまうと思い動き出しました。
        道路で固まっていた子猫1匹は、既に保護しております。

        残り2〜3匹だと思うと。
        餌やりさんが誰なのか近隣を探ったところ、マンションの住民から朝早くご飯をばら撒くお婆ちゃんの存在を知りました。

        6/20夜中こっそり視察
        倉庫には入れない事を知る。



        もし、侵入したら?不法侵入の罪?
        一昨日から捕獲器をかけております。

        翌日、出来たお孫さんに了解を頂き設置開始。
        6/21 夜設置に伺った。




        6/22 残念ながら捕獲出来ず(ノД`)・゜・。
        諦めずに再度、設置。

        6/23 本日、母ネコらしきネコさん捕獲成功。
        子猫が居るので本日、リリースします。





        先ほど、病院に搬送。

        連日の出費に頭が痛いわたしです(ノД`)・゜・。
        情報提供者が親族…しかもネコを飼った事がない人には私の猫を思う気持ちは理解できないでしょうね。
        ゴンママ保護猫・子猫・TNR代等のご支援をどうぞ宜しくお願いいたします。
        ネコの為ならと淡々と黙々と動いて来たわたしにも限界というものがあるということを今更ながら理解した私です。


        朝、7時に母猫らしき猫さんが入り搬送を終えてきました。
        ママの手術中に子猫が捕獲器に入ることを祈り、出勤前に設置して会社に行きます。


        先ほど、青葉区K地区も最後の白黒ママ捕獲成功しております。
        避妊代は町内会役員O様が出して下さいます。
        内外駆虫・ワクチンは、こっそりしてほしいと獣医師にお願いいたしました。
        今回の現場で私が抱える猫さんたち全て終了となりました(#^.^#)

        そんな訳で安心してブログ更新をさせて頂きました。
        ひとつひとつ、コツコツと黙々とこなしてきた私ですが、ホント、ゆっくり猫たちと向き合う時間を設けたいと思います。

        人の現場や人に預ける猫さんのフードのご支援のお願いは出来るのに、自分の抱える成猫・子猫の為には、なかなかお願い!お願い!ができないわたしです。
        子猫フードはちまちま購入しています。

        しかし、自分で何とかしようとは思えない経済状況になっております。
        お家で眠っているフード・レボリューション・フロントライン・プロフェンダーなど
        送って下さると有難いです。
        今回は住所を掲載させて頂き後で削除いたします。
        〒982-0023
        宮城県仙台市太白区鹿野2-5-14
        佐藤美紀

        猫ベット・爪とぎなどもなかなか購入できずにおります。
        毎日の医療費に溜息が出ているわたし(ノД`)・゜・。
        息子に自動車学校すら行かせてあげられないなんて、とんでもない母親なんです(>_<)
        継続的なご支援をどうぞ宜しくお願いします。


        子猫

        0
          いつも、お世話になっております。

          ご支援物資を送って下さった皆様、ご送金下さった皆様ありがとうございます!
          皆様に日々感謝をして、何とか頑張っております。

          13日以降、走りっぱなしのわたしです。
          きっと猫ちゃん関係で知り合った方々が人一倍多いからだと思います。
          相談の多さに今更ながら驚いているのは、このわたしです(>_<)
          リピーターさん、餌やりさん、私の連絡先を教えてもらったという方々、センター依頼のお宅も含めて、たくさんの方々と震災後に係って来ました。

          結果、この春、一気に相談が来た〜〜〜!!!という感じです((+_+))
          メールのやりとり、電話に追われる毎日です。

          5/21に先日の仙台放送のニュースの取材先A様からお電話を頂き、「外飼いで、子猫たちの面倒を見たかったけど…」
          やはり、子猫たちの将来を考えるとね〜と、お気持ちが変わってくれましたので、子猫たちを引き取りました。

          (4/1産まれの子たち5匹です)
          先日まではご自分で面倒を見たい…と、主張しておりましたが、猫風邪症状が深刻で亡くなる可能性もある旨を説明したところ、里親募集する方向で考えて下さるとのことでした。
          野良の子だからと医療費の協力は、A様からは、全くありません(^^;)

          引き取り後すぐに通院
          ^貳崗さい子、状態が悪く480g ♂

          翌日、翌々日と通院をしています。
          輸液・インターフェロン接種・抗生剤の投薬中


          650g♂


          850g♂


          700g♂


          600g♀

          即、通院したので、すっかり元気です。








          本日も通院し、少〜し風邪症状がある為、点眼・点鼻薬が必要か否か、獣医師に尋ねたところもう、大丈夫とのことでした。

          ワクチン・内外駆虫・検便を済
          ませて
          5/29 5匹兄妹は10:41の新幹線で東京に行きます。
          乳飲み子を保護してくれたO様が宇都宮駅までの搬送にご協力下さるとの有難い言葉に…(^◇^)
          お願いをして、甘えさせて頂きました。
          3名でリレーします。
          私が駅まで子猫ちゃんたちを持って行き、O様が仙台駅→宇都宮駅間 里親S様が宇都宮駅→東京駅間→チビタさんにお届けという形となりました。
          O様が、搬送費も半分出して下さるとのことで、助けて頂きました。

          チビタさんの所へ移動をいたします。
          いつも私をご心配して下さって、助けて頂きありがとうございます!
          里親募集を丸ごとお任せいたします。
          チビタさん、どうぞ宜しくお願いいたします。



          今後、ゴンママ サトウは、近所の捕獲作業(センターからの依頼)をもって、現場立ち合いはいたしません。
          自分の餌場、足元以外の場所については…相談者にノウハウをお伝えし、内容によっては捕獲器を貸し出しするだけの係に切り替えさせて頂きます。
          娘が高校を卒業するせめて2年間を保護猫たちの里親探しに重点を置きながら、我が家の猫ちゃんたちを減らす活動に方向性を変えます。

          震災後から、これまで、沢山の方々に助けて頂きながら、走り続けて、沢山の猫ちゃんに係って来ましたが、引き取り依頼が後を絶ちません。
          「もう、ご飯はあげない!」とか、「非常に迷惑している!」とか、「毒をまく!殴る!」とか、そのたびに頭をさげては円満に解決をしてきました。
          今後、私が引き取る猫さんは、自分の餌場だけといたします。


          これまで、耳に入る情報や、過酷な猫たちの状況を見るたびに「何とか、しなければ…」と、胸を痛め猫さんたちを救ってまいりました。
          でも、ここに来て思う事は…
          無責任にどんどん猫さんたちにご飯を与え増やしている方々は病だということ。

          大規模な火災に一人でバケツで水をかけている私の姿が…
          今の自分の姿に思えてなりません(ノД`)・゜・。
          TNRは本当に奥深いです。

          苦情依頼を含めて、猫さんたちが人質だからこそ、私は慎重に動いてきました。
          元暴走族の私が怒りをこらえて低姿勢に近づき、餌やりさんに優しく接する。
          そして、後始末をする。ホント、きりがない!
          無責任な餌やりさん達の後始末に、私の身の破滅が待っている〜〜!!!という現実ですね〜(>_<)
          依頼で動けば動くほど過酷な環境で生きている猫ちゃんと出会います。
          動かなければ、聞かなければ、出会いません。
          同じ志のうしまるさん、近藤にゃんこさんに、愚痴をこぼしながらの活動です。
          パワフル ゴンママ→今では、消極的<(_ _)>
          3月に86歳のお婆ちゃんからも、産んでしまった〜〜〜との電話をもらっています。
          いつ電話が来るかとビクビク(>_<)
          町内会の名簿の固定電話が鳴ります。


          外猫さんを保護したい!家に入れたい!と願う方々を、お節介な私は出来る限り出向いて、応援をしてきました。
          トイレ、砂、キャリーバック、ケージ、ご飯などなど、プレゼントしてまでも猫さんの為を思い協力をしてきました。猫ちゃんが幸せになれるのなら…という熱い想いからの行動です。

          でも、心無い方に出会うことも数知れず|д゚)
          お貸ししたケージが催促後、汚れて戻って来たり。
          パーツが足りなかったり…
          汚れたままのキャリーバックで戻されたり…と。


          ほぼ新品2段ケージがこれほどまでに、汚れて戻ってきました(ノД`)・゜・。
          ドロドロでした(ノД`)・゜・。





          期間限定一時預りのお約束から、それっきりの方々も存在します。
          しかし、猫ちゃんには全く罪はなしです。

          穏やかな表情で手足を伸ばして眠り、餓えることなく安心してくつろいでいる姿を見ると、あんな場所から保護して良かった〜と思います。
          きっと、ボランティア=自己満足なのかもしれません。
          猫さんが幸せになれるのなら…という想いが、人一倍強い私だから尚更、温度差の違いに哀しくなるのかもしれませんね。

          私自信が、人様に助けられて、見守られて、ここまでやって来た人間なので…。
          助けてあげるのが当たり前という錯覚もあったのだと思います。


          毎年、産まれた〜〜〜とご連絡を下さる方も多し???
          ご連絡を下さる方の中には、ご自分は保護することはなく、野良だから汚い!と言います(◎_◎;)
          でも、見ているのが可哀想だとも言います?

          では…
          ゴンママ宅は汚い猫さんだらけ???ということ???と、思うと哀しくなりますよね(ノД`)・゜・。
          青葉区立町 Y婆さん餌やり場から2匹


          国分町公園





          稲荷小路 お父さんとチャオ




          勾当台公園




          ゴンママ 夫依頼:多賀城市
          2015.7.28月保護









          東京にお引越しした太白区民さんの庭猫 ママ。



          仙台駅裏
          サビサビ姉妹は里親募集が可能です。
          すっかり馴れました(^^;)
          三毛は、ちょっと難しいかと思います。 









          2015.9月青葉区 K町からの保護
          最後の白黒ママだけで終了だったのに…
          産まれてしまった1年越しの現場(>_<)
          コメント欄からの情報提供で動きました。

          動いたものの、手術代は全く支払ってもらえず(;´Д`)
          25万以上の借金の場所です。
          コメント欄からの恐るべしの人との出会いでした( ゚Д゚)





          ママも里親募集が出来ます。
          すっかり馴れました(#^.^#)
          TNR後にご飯を食べずにぐったりしているサビ猫さんも連れて来ています。


          2015.9.16 緑が丘郵便局付近でずっと飼い主を待ち続けていた猫(去勢済)首輪の後あり
          推定年齢15歳以上
          ハチ公から名前をもらい「ハチ」(^^;)

          保護当初、貧血もあり、余命はわずかだろう…と言われましたが、
          連日の補液、インターフェロン接種にて復活。
          しかし抜糸の後、麻酔から覚めずにとても心配したほど。





          今ではハッスル爺さん猫で、生意気(^^;)
          何故か、三ツ星グルメしか食べない(>_<)





          国分町お父さんも高齢猫だと思います。



          ウンチが超臭い(;´Д`)
          定期的通院が必要な猫さん(>_<)


          自分で引き出しを開けて入るんですよ(>_<)
          亀のようで可愛いです(^^;)




          2016.2.11
          大学病院 動物実験室前で保護




          最近ではチョイチョイしてくれます。






          瞳の綺麗な子です。

          後から聞いたお話ですが子猫の時に遺棄された子だそうです。
          偶然にブログを見た看護師さんより、「ありがとう!ずっと気になっていた猫でした」とコメントを頂きました。
          かなりの人からご飯はもらっていたのかもしれませんね(平日のみ)
          迷惑だったのは大学病院側だったのでしょうね。
          みんなと仲良しです。





          2015.1月保護
          地下鉄Y駅の植え込みからの猫さん。
          今では、私と一緒に寝ます。
          皮膚病のボロボロ猫さんでした。慢性鼻気管炎症状重いです。





          ご飯を食べなくなったとのことで動きました。
          入院させて投薬、補液、数回の薬浴をさせてから連れて来ています。
          エイズキャリア


          今ではべったり甘々くん



          この子も亀のように穏やかに動かない子です。


          これまで、本当に色々なことがありました〜〜(>_<)


          今、抱えている猫さんの為にも、私が頑張ることは、ゴンママ宅の保護猫さんを幸せにすること。
          お迎え下さる方々を探すことからだと思います。

          私に保護された猫さんの為にも、活動を縮小させて頂きます。
          今現在も、フード代・猫砂代に泣きが入っております。
          通院費、猫さんたちの食費、猫砂は待ったなしの状況です。
          自己満足の保護活動ではありますが、継続的、定期的に皆様に助けて頂ければ幸いです。
          どうか、宜しくお願いいたします<(_ _)>



          5/12以降の報告です!
          5/13は亡き「りこちゃん」の娘のななみちゃんをお家に入れる決心をしてくれたSweetmimiさんの会社へ出向き、捕獲した「ななみちゃん」の搬送の御手伝いをいたしました。




          Sweetmimiさんのブログはコチラ↓
          http://lovepeace5422.blog.fc2.com/blog-entry-1106.html


          Sweetmimiさんとは、会社猫さんのTNR相談で知り合い、仲良くお付き合いをさせて頂いております。
          ななみちゃん、良かったね(#^.^#)
          お家に入れて下さってありがとうございます。
          ご支援金とキャリーバック(新品)猫砂・フード等を頂きました。

          ありがとうございました。


          この日は、ゴンママ一人で登米市までお見合いに行きました。
          ブチ・トラ・トラオの保護主のWさんが里親募集をして下さっていた黒猫姉妹です。

          うしまるさんから、
          ナッキーちゃんにお問い合わせを下さった木村様をご紹介頂きましてお宅まで向かいました。

          今日、お電話を頂きまして、とても可愛い子ですと喜んで下さいました。

          木村様は震災により津波で家を流されて、ご主人のご実家に引っ越しをされたそうです。
          ドーベルマンと猫さん2匹を飼っていらっしゃった木村様に喜んでお迎えを頂きました。
          黒猫チャメが一緒に同行してくれました。






          彼女の好きなフード持参いたしました。


          津波の被害の大きさに今でも胸が苦しくなるとのことでした。
          住んでいたお家と飼っていた猫ちゃんの画像を見せて頂きました。



          つい、話し込んでしまい慌てて仙台まで戻りました。
          かなりの長距離ドライブでした(^^;)


          5/14は、ゴンママ宅の猫さんの通院3匹(ノД`)・゜・。。
          暖かかったり肌寒かったりの温度差で、体調不良猫さん続々で…
          通院の嵐

          超攻撃的な泉崎の餌場の猫さんだったクリームちゃんの通院
          (保護時)


          たっぷりのよだれと口内炎治療&補液に…
          食べられないのは可哀想ですからね(>_<)

          今では体はふっくらです。



          国分町 お父さん:口内炎で食べられず(>_<)

          抜歯をした方が良いと言われていますが…
          医療費が高額なので、我慢してもらっています。


          ご近所から急遽、保護した子猫:風邪症状あり。

          やはり、ニャンニャンと鳴く子は馴れるのが早かったです(#^.^#)





          今、ちょうど2kgです。
          こちらも、里親募集いたします。


          5/15㈰は沢山の方々がゴンママ宅に来て下さいました。
          TNR相談で知り合ったS様は、わざわざご支援金・子猫用フード持参で娘さんと来て下さいました。
          ありがとうございました。


          ブチ・トラ・トラオの保護主Wさんも娘ちゃんを連れて立ち寄って下さいました。

          ゴンママ家族に美味しいパンのお土産とご支援金持参で(^^;)
          ありがとうございました。

          泉区の住宅街からママ猫が産んだままどこかに行ってしまった乳飲み子の保護主(中学の同級生)がフード持参で来て下さいました。




          現在
          目が開き300g超えました(#^.^#)



          この子はご縁があるので、引き取ります!と言って下さいました。
          ただ、先住猫さんが12歳だそうです。


          実は色々ありまして、ドン・キホーテの餌やりだったMサンから突然電話が来て、義理の親子のももちゃん家族が、また保護先を移動しております。ここ、数日、ブログに書けないこと多しなんです(ノД`)・゜・。
          顔で笑って心でシクシク泣いてのゴンママです。

          昔は人も動物も大好きでしたが…
          今では、人が恐いです。
          ホント(>_<)
          環境を変えなければならない「乳母のももちゃん」に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
          乳飲み子優先の私を助けてくれるほんとうに良い子です。
          子猫たちの成長こそ、私が頑張れる理由です。

          5/16
          RAINBOW PROJECTのマメK様からのご紹介で、札幌のM・H様がご支援物資を16・19日に分けて送って下さいました。

          チョビさ〜ん、邪魔です!





          沢山の品々、送料などにもご負担をおかけいたしまして、申し訳ありません。
          大変助かります。
          ありがとうございました。



          5/17
          ミルクが無くなったとのことで青葉区 K地区にお届けしております。
          ママを捕まえる目的もあって伺いました。
          ママは窓辺まで来て、時々入ってきます。
          そのタイミングで捕まえます!
          この日は、ゴンママの匂いがしたのか警戒して家の中には入らず(>_<)
          皆さまから送って頂いた子猫用フード、本当に助かりました。
          ありがとうございました(#^.^#)


          お陰様で子猫たち(K地区・乳飲み子たち)の里親さんは全て決定しています。
          K地区の子猫たちは、大きくなりました。








          5/18
          ハチを連れて外猫さんのご飯へ

          切れ長な目で昔はモテた?と思います。



          サビ親子、新人サビ猫さん待ってました〜。
          毎日の日課です。







          ハチを含めて 現在里親募集中↓

          無理かぁ( 一一)



          ゴンママ父とゴンママ夫は、最近、一緒に行動しています。
          先日も父の好きなツツジを購入する為、山形県まで親を乗せて行ってきたとのこと。
          二人ともまだまだ長生きしそうだぁ(ノД`)・゜・。。



          5/20・21と役員の引継ぎで子供たちの学校に出向いております。
          感謝状を頂いて、やっと役員終了と思っておりました。



          しかし、20日に娘の担任から、泣き落としがありました。
          学年委員は大変だから、せめて専門委員に名前だけ貸すという形で今期もやって頂けないかとの打診(>_<)
          何度も頼まれて引き受けた内容は、繁華街に出て生徒の補導をする補導員の補佐だそうです。
          昔昔、私は、よくママポリスに補導されたことがあることなど、娘の担任には言えず(>_<)
          補導された側の気持ちも、きっとよくわかると思う(◎_◎;)
          年2回の行事ということで受けました。


          溜めると非常に長〜〜〜〜いブログ更新でした。
          いつも長くて申し訳ありません<(_ _)>

          ゴンママちょっと体調不良です。
          やはり更年期なんだと思います。
          歯科・婦人科に通院中です。
          考え方がパワフルで無くなってしまった〜〜<(_ _)>
          この度、保護した乳飲み子ちゃんのことで、最初の預り先K地区では、「夜眠れない…」との理由で、ももちゃんを移動させて、次の移動先でも、キジトラちゃんの容態急変があったりして…。
          (O様の手厚い看護のお蔭で復活しています)

          ドン・キホーテのMさんが心に病を抱えているために、また、移動となり…。
          夜な夜な動くことが重なり、きっと、私が疲れてしまったのかもしれません。

          今日のブログは、愚痴ブログ、毒吐きブログになってしまった〜!
          申し訳ありません<(_ _)>

          預り先のK地区はママ猫の捕獲という大イベントがある為、ご飯を与えて下さる方と良好な関係でいたいと思っております。
          また、産んでしまいます。

          メル・マロママにも、モモちゃんの抜糸や、危篤になったキジトラの子猫の搬送にてご尽力を頂いております。
          お互いに仕事をしながらなので、体に堪えます(;´Д`)
          みんなに迷惑かけています(>_<)



          今、センター依頼の場所が難航しております。
          次回、ご報告いたしますが…
          私は、ブチ切れる寸前です。でも猫さんの為に我慢しております。
          わたしの家の近くなので、尚更、厄介です。
          猫が人質の場所は、こちらが病みますね〜(;´Д`)



          お母さん猫と娘猫が一気に産んでしまった場所なんですが、捕獲についても、勝手に手が出せません。
          子猫の保護もさせてくれる気がない様子なんです。
          庭を走り回っている子猫に癒されていますと言っています。
          脳梗塞、心臓バイパス手術をし、不整脈で1週間生死を彷徨ったという72歳の御爺さん。

          その家主に(>_<)
          3度通っていますが、いざ、捕獲!となると取り掛かれない(; ・`д・´)
          可哀想だと思っています。

          書きたいけど書けない事情ホント多し(>_<)
          センター職員立ち合いになるかも〜。



          今後は、なるべく溜めずにブログUPしたいです(^^;)
          皆さま、今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

          たくさんのご報告 No.3

          0
            いつもお世話になっております。
            誰にも邪魔されない台所にパソコンを運んでブログ更新と思っていたところ…、
            パソコンの上にちょこんと座り動きません!!!

            邪魔なんですけど〜〜〜(>_<)

            聞いてないし…
            大きいお目目に毛が1本。見づらくないのでしょうか。



            最近では…
            仕事が終わると着信、メールが沢山来ています!
            なぜか、春だけ、モテモテなんです 私( 一一)

            電話で話をしながらの帰宅、外猫さんのご飯3か所(我が家の外にゃんも含む)
            我が家の猫ちゃんたちのお世話等で…
            返信が翌日になってしまうこともあります。
            少しお時間を頂くことがございますが、ご了承下さいませ。
            やはり、春なんですね〜(>_<)
            産まれたかもしれない子猫情報が、これまで沢山の方々とお会いしているだけあって、あっちでも、こっちでもです(ノД`)・゜・。

            春はウキウキワクワクする季節なのですが…
            猫ちゃん相談にドキドキ((+_+))
            暗〜くなってしまうわたしです。


            *痩せている猫ちゃんが可哀想でご飯をあげていた。
            最近、太ってきた!と喜んでいたら、半分の細さになって現れた…という婆ちゃん(3年前TNR済)の話や…。

            *ご飯を与えていたら居着いてしまった猫が居る。
            寒い冬を乗り越えた子…
            幸せになって欲しい…
            私は、ペット不可住宅なので、近所の人に色々と言われると困る。
            引き取って欲しい…。


            どんなにTNRを訴えても、人目を盗んで他人の敷地内に入ってでもご飯を与える方々がいる限り、
            不幸な命はどんどん産まれ続けます。可哀想だからとご飯を与える行為は素晴らしいことだと思いますが、その子の将来の行く末に責任を持って欲しいと思います。
            発情、喧嘩、出産、ウィルス感染を防ぐ意味で不妊手術までを是非、考えて欲しい…ただ、それだけを願う私です。
            自分に何が出来るか?どうすれば、今、ご飯をあげている猫ちゃんが幸せになれるのか…を、一人で悩まずにセンターに相談するなどして解決方法を考えて頂けたらと切に願います。

            私はあと最低2年は子供の為に働かなくてはならない身です。
            私立高校授業料恐るべし!!!(◎_◎;)
            現在は、猫の為にも、勤務日数を増やして頑張っております( `ー´)ノ

            ボランティアは、生活に余裕のある人がやるべきことだ!という事を、
            今更ながら知った大馬鹿者のゴンママです(ノД`)・゜・。
            今頃、反省!!!( ゚Д゚)

            でも、耳に入った情報を無視できれば、ボランティアはしていないでしょうね…。
            どんどん耳に入ってきます。
            聞けば気になる、知りたくなるのが わたし。
            お節介まっしぐらな変なオバサン(ノД`)・゜・。です。
            皆さま、懲りずに応援して下さい!



            ところで、先日の呼びかけに即、反応して下さる方々に恵まれて、ママ猫さん(何故か「ももちゃん」と呼ばれている)はバンバンミルクが出ていますし、子猫ちゃんはスクスク成長しております(#^.^#)
            昨夜、預り宅に皆様から送って頂きましたフードをお届けに参上しました。
            そしたら、預りMさんから「わたし、ももちゃんが愛おしくて可愛くて、ももちゃんと相談してフードを買って来ているの!」だから、その楽しみを奪わないで!だから、要らない!!!から〜〜(◎_◎;)と。



            沢山購入して下さっておりました(^^;)
            同じアパートのNさんにこっそりと預けて置いてきました。

            青葉区K地区の子猫ちゃんにも、差し入れいたします。
            ご支援下さった皆様ありがとうございました(#^.^#)

            ももちゃんの献身的な子育てに感謝感謝のわたし。

            避妊手術済なので、お乳がSTOPすることを心配したわたしでしたが、オッパイがパンパンです。


            黒ちゃん3匹・キジトラ1匹 一番多い柄かもしれませんが…
            黒猫・キジトラ好きにはたまりません(#^.^#)
            先日のビルとビルの間から保護した4匹
            保護当時85g弱〜96g

            みんな眼が開きました〜〜(^^;











            こちらは泉区 住宅街から、ママに置き去りにされた キジ白乳飲み子ちゃん 保護当時100g位




            倍の大きさになりました(#^.^#)



            一番のおチビちゃん、オッパイ争奪戦では、負けていません( `ー´)ノ





            【義理の親子猫さんのご支援に感謝いたします!】
            ●先日、旧ダイエーから購入後、週末に大型店舗で更に購入して下さった山中さまありがとうございました。
            わざわざ、ゴンママ宅までバスを乗り継ぎ来て下さいました。
            お会いできず残念でした。


            ●いつもお世話になっておりますM・A様ありがとうございました。



            ●二郷様からも昨日、お荷物を受け取っております。

            大きな箱に入って喜ぶチョビ(^◇^)

            二郷様、ありがとうございました。


            ●ドン・キホーテのMさん(子猫預りさん)が保護し、行き場のないエイズキャリアの三毛猫みやちゃんと青葉区K地区のママ猫をお迎え下さって、去年は車の下からボロボロの子猫を保護

            ゴンママ宅で一時預りをしたグレーの子猫ちゃん(福くん)

            河原町のK様からも、ゴンママ宅の猫さんの為にフードを頂いております。

            三毛猫さんは、みやちゃん、ママ猫さんはうめちゃん、グレー子猫は福くんとなり、私と知り合った途端猫さんを飼ったことがなかったKさんが3匹の飼い主さんになりました(^^;)
            猫オヤツの数量を間違って注文したから…と、誰でもわかるウソをつく優しいお方です<(_ _)>
            丁度、ロイカナ:センシブル15gが無くなったタイミングでの10Kフードに感謝感激のゴンママです。
            ありがとうございました。





            ヌクレは、高級でなかなか買えません(>_<)

            子猫ちゃんの免疫をあげる為にと、初乳も頂きました。
            ゴンママ宅約30匹の猫さんの為に、ありがとうございます!
            免疫あげるために…との優しいお気持ちに感謝申し上げます!


            ●いつも定期的に助けて下さるM・K様からはカロリーエース1箱を送って頂きました。
            午前中に荷物を受け取っております。
            ありがとうございます!

            緊急ご支援の呼びかけのご報告を先にさせて頂きました。
            ご心配下さり、コメント、メールやお電話を下さった沢山の方々に深く感謝申し上げます。
            ありがとうございました。



            お待たせいたしました!!
            ここからは、『たくさんのご報告 No.3』
            4月の中旬(14日以降)からのご報告です。

            4/18は、先日の仙台放送の取材先のAさんからお電話を頂きまして、ママ猫の捕獲のタイミングといつまで、授乳をさせたらいいのか?という連絡で伺いました。
            4/1出産なので5月半ばには保護して里親さんを探すタイミングが好ましい旨を説明して来ました。
            2月にセンターにメス猫さんの捕獲相談をしていた方でしたが、私が駆け付けた時には産んでしまっておりました。
            こちらの子猫ちゃんたちの里親さんを探さなければなりません。
            来週末に伺うことになっております。




            Aさんから、頂きました。



            国分町お父さんと泉崎から連れて来た猫さんの難治性の口内炎は、今、ステロイドを使用しております。
            帰宅後に網で捕まえて命がけで注射いたしました。



            4/20は、去年(8/22)パチンコ屋さんの親子猫のTNRに動いたわたしでした。

            親子共々、執念の捕獲




            親子猫さんをお家に入れて下さるのなら、適正時期に私が避妊手術をいたします!と約束をし、親子共々お家に入れてくださったS様から当時子猫ちゃんだった「小虎ちゃん」を預り避妊手術をさせて頂きました。
            わたしの悩みの種だった親子猫さんでしたから、お家に入れて下さると言って頂いた時、涙が出ました。
            ホント、過酷な場所での子育てでしたからね。

            3匹産まれたのに次々と亡くなって(ノД`)・゜・。
            カラス・トンビが多い田んぼ道…
            1匹減り、2匹減り、もう、耐えられませんでした。
            今は、とても幸せです。
            かかりつけの獣医師より、いつも洗濯ネットに入れて来て〜と言われていて…
            車の中での入れ替え作業中に、私は案の定、流血(ノД`)・゜・。
            やられた〜〜〜(>_<)








            翌日手術が終わり、お届けいたしました。

            ツラい出費ですが、ひとつひとつ解決していくわたしです。


            4/21は、
            わたしのブログに昨年太白区民としてコメントを下さったN様
            転勤族の為にいつ、仙台を離れるかわからないとお話を聞いておりました。
            お庭にお腹がすいてやって来た親子猫さんを心配し、親子4匹の不妊手術を施し転勤前までは里親さんを探したいとのことでした。念願が叶い里親さんが見つかったそうなのですが、お迎え下さったお家から脱走。

            捕獲器を貸して欲しいとの連絡でした(>_<)
            迎えた家族側が必死に探すという意思が感じられずNさん自ら毎日通いやっと、捕獲なさいました。
            転勤先は猫ちゃん1匹のみ飼育可とのことでした。
            ギリギリまで悩んでいたタイミングで、うしまるさんや、近藤にゃんこに相談をしたところ、近藤にゃんこさんの猫ちゃんをお迎え下さった先の方が中猫サイズの女の子をお探しでした。
            そのお宅をご紹介頂きましてトライアルに入りました。
            N様から捕獲器返却の際、猫砂・らっきょ・チョコレートのお土産を頂きました。



            近藤にゃんこさんも猫さんを沢山抱えていらっしゃいます。
            そんな中、ご紹介頂きました。
            ありがとうございました。


            同日4/21にご近所の5軒先のI様から、「サトウさんの所で猫ちゃん脱走していませんか?」と連絡を頂いた。
            子猫が鳴きながら彷徨っているとの情報。
            お母さんを探しているような鳴き声の持ち主は三毛猫ちゃん…でした。
            多分生後4.5ヶ月くらい。

            私が行けば逃げるを繰り返し(>_<)抱っこは無理と判断し、保護器を設置。






            翌22日も続行

            夜遅くに保護器の中を覗きに行く際は、助っ人のもみじが誘導してくれる。


            そしてこの日の夜中12時ころ
            I様から、怖〜い( ゚Д゚)!!
            野生動物の鳴き声がするとのことで伺った。
            捕獲器にたぬきさん(◎_◎;)が、かかった。
            ハクビシンかと思いましたが顔の鼻が白くない。犬のような目をしていました。
            出たかったのでしょうね。可哀想に激突したようで、シートに血が付着していました。
            中で暴れたのでしょうね(>_<)

            犬小屋にターゲットが寝ているとの情報で…
            4/24の午後11:42頃に裸足でこっそり犬小屋に近づき入り口を網で塞ぎ子猫ちゃんゲット(#^.^#)しました。
            鳴きながら移動する猫ちゃんでしたので、ご近所さんとても迷惑だったと思います。





            車の中で一泊してもらい、翌朝動物病院へ搬送いたしました。
            避妊手術・ウィルス検査・駆虫・ワクチン接種済。
            これまた、痛い出費のわたしです。
            すごく鳴く子なのでなれると思います。
            昨夜から抱っこが大丈夫となりました。




            同日4/22は、震災後のごたごたの中知り合った、新聞配達のWさんからのTNR相談でした。
            お婆ちゃんがご飯を与えていた猫さん。
            しかし、お婆ちゃんは危篤で入院後ご飯を貰えていない。
            馴れているから、可哀想…
            リリースしても、ご飯が食べられない…
            身ごもっていると思う。どうしようと。
            最近のゴンママさん、「どうしよう???」というご連絡が一番つらい(>_<)
            外でご飯を与えていた飼い主が居ない→ご飯がもらえない。未避妊→手術をするしかない→保護してから考える→馴れているなら里子に出せる→
            獣医師に相談したら10日間は預かってくれるとのこと(#^.^#)で、ゴンママ丸ごと引き受けました。
            4/23朝イチに緊急手術
            栄養状態が悪い中での手術でした。

            私負担でウィルス検査・ワクチン・駆虫を済ませました。



            実はこの日さらに、TNRを続行していた青葉区K地区の方から、白黒ママが産んでしまっていて、今、子猫ちゃんを保護しました〜との連絡あり。しかし、まだ、生後2週間だという。
            保護するタイミングが早すぎるよ〜〜〜〜〜(ノД`)・゜・。と心の中で叫びました(ノД`)・゜・。

            自分たちでミルクで育てるとのことで、慌てて、ミルクを購入してシリンジをお届け。





            ところが、子猫ちゃんたち、ミルク飲んでくれない…と、シクシクと泣きのご連絡が翌日にはあり、慌てて手術したばかりの三毛ママを連れて行ったところ、今回、乳母役をしてくれました。
            堕胎させたことに申し訳ないと謝りながらのわたし(>_<)
            神々しい三毛ちゃん(ももちゃん)に感謝の気持ちだけです。

            ママにはせめて美味しいものを…と運び続けておりました。
            ホント、涙が出るほどいい子なんです。

            あとは、前回のブログで書いた通りです。
            寿司屋さんと酒屋さんのビルの間から、4/28乳飲み子保護。


            300gに成長したK地区の子猫ちゃんを一旦、キャリーに移動させて集中的に乳飲み子ちゃんにお乳を与えてもらった。


            ママ猫ちゃん、躊躇することなく与え始めたので安心して帰宅したわたしでした。



            同日4/28青葉区K地区の今回産んだ白黒ママの昨年10月末産まれの子の避妊手術を終えました。
            白黒ママ猫さんそっくりで警戒心が強く全然馴れてくれません(>_<)

            うしまるさんから病院を紹介頂きました。



            4月は、一気に避妊手術が5匹分(>_<)を負担をしたわたしです。
            とても、とても、痛〜〜〜い出費でした。
            でも、猫さんの為ですからね。
            仕方ない…。

            皆様方にはどうか継続的なご支援をお願いいたします。


            無責任な依頼主が後を絶ちません(>_<)
            ブログには書けませんが、責任感のまったく感じられない方々に振り回されることが多く、悲しいなぁ…と思うことが多し。
            相手を思う気持ちを優先する人と、自分の気持ちを優先する人が居ると思います。
            自分さえ良ければ…という方が本当に多いと思います。

            私は仕事、家庭、子供の行事、外猫さんのお世話、我が家の猫さんのお世話の合間に動くわけですが、時計を見ながら、運転しながら話しながら動いている状態です。
            このままでは、私が潰れてしまいます。
            まず、ご自分で動いて頂き、ここまでは解決したけど、これ以上は無理という方ならまだしも、すべてお願いします的な方のご相談はできかねます。
            私に保護された猫ちゃんたちの為に私が倒れる訳にはいきません。
            どうか、ご理解下さい。
            一時預かりならまだしも、猫の引き取りは一切できませんのでご了承下さい。
            今、私が抱えている猫さんと過ごす時間が欲しいです。
            全く会ったこともない方々のご相談がとてもツラい今日この頃です。



            ●4/13いつも、快く搬送に動いて下さるせぱゆさんから、猫砂を頂きました。
            ありがとうございます。


            ●4/15いつも、わたしを心配して下さるチビタさんから猫砂をまたまた送って頂きました。
            勤務終了後に買い物することで、可哀想と思わせてしまったようです。
            つい、重くて大変…なんて言っちまった(ノД`)・゜・。
            安いところを探して買い物するのも趣味なんですが…
            お痛みをおかけいたしまして、ごめんなさい。
            せぱゆさん、チビタさんありがとうございます。
            一番の消耗品ですから、非常に助かります<(_ _)>


            ●4/15こはる・ひなたの里親K様から、たくさ〜んのぎゅうぎゅう詰めオヤツ、フードを送って頂きました。
            気にかけて下さってありがとうございます。
            ももちゃんにも持って行きました。


            ●4/22は、震災後からずっと私を助けて下さっているRAINBOW PROJECT マメK様よりご支援物資を送って頂きました。チビタさんから送って下さった猫砂用の箱の一番上のデカい箱です。
            ぎゅうぎゅう詰めで療養食など色々送って下さいました。

            いつもありがとうございます。
            RAINBOW PROJECTを応援して下さる方々からの支援物資です。
            http://mixjuice2haime.blog.fc2.com/blog-date-20160426.html










            4/28・29は、
            ●美人子ちゃんの保護主 Sさんが、ゴンママ宅にご支援物資を持ってきてくださいました。
            金券5,000円分と、ご支援品を頂きました。
            ありがとうございます。
            美人子ちゃんは、マミーちゃんという名前になりました。



            ●泉崎の黒ちゃん・サビちゃん親子を想いながらお引っ越ししたH・T様からは、定期的にゴンママ宅にフードを持参くださいます。今回も沢山いただいております。
            ありがとうございます。
            H・T様は黒ちゃんのお母さん猫を引き取り大切にして下さっています。







            ゴンママ家族にお菓子の詰め合わせも頂きました。

            ●定期的にお世話になっておりますM・K様からは、今回の緊急支援のお願いの際もカロリーエースを送って下さっておりますが、わざわざご支援品を持参でゴンママ宅まで来てくださいました。
            ずっと、応援して下さっております。
            いつもありがとうございます。

            ご支援品を下さった皆様、本当にありがとうございます。



            4/30は、青葉区K地区の保護宅から、乳飲み子ちゃんと三毛ママの面倒を見るのが、もう限界(>_<)と連絡を頂き夜遅い時間に動いております。この時もメル・マロママのWさんがお付き合い下さって、お互いとんでもない時間に帰宅。
            Wさん、いつもすみません(>_<)

            猫ちゃんに幸せになってもらう為には険しい道ばかりのゴンママです!
            書きたくても書けないこと本当に多し(; ・`д・´)
            涙出る〜〜〜〜〜(>_<)

            困った時に助けて下さる皆さまにとても感謝しながら、時には毒を吐きつつ頑張ってまいります。
            溜めると長〜〜〜〜い報告ブログ更新でした。

            この方々↓の為にも頑張ります!








            5/4は命のリレーの安倍さんのところに里親さんと伺いました。
            とんねこさんの保護した黒三毛ちゃんの里親E様と我が家で一時預かりをしたトラオくんの里親Y様と、ともに伺いました。
            里親E様・里親Y様よりお土産、ご支援金を頂きました。
            次回の収支報告で計上いたします。
            ありがとうございました。


            ブチ・トラ・トラオの保護主Wさんから、猫ベットと猫砂を頂きました。
            いつもありがとうございます!


            Wさん、早速、猫ベット使わせて頂いております。



            ここまで、読んで下さってありがとうございます。
            続々里子に行ったねこちゃんのご報告は次回とさせて頂きます(#^.^#)
            幸せになった猫ちゃん編は、今度、ご報告いたします。
            皆さま、ハラハラドキドキのわたしの活動報告は、やはり、資金難です。
            ご無理にない範囲でカンパをして下さいますようお願いいたします。
            愛すべき野良猫の会より:ゆうちょ銀行 記号18130 番号6841811


            ご自宅で使わなくなったバスタオル・フェイスタオル(中古)などありましたら下さいませんでしょうか?
            拭き掃除などで使用いたします。


            皆さま、いつも助けて!助けてばかりで申し訳ありません。
            どうぞ宜しくお願いいたします。

            ご支援品に感謝申し上げます(^◇^)

            0
              この度は、ご心配下さった方々より、コメント、メール、お電話を頂いております。
              ご心配をおかけいたしまして、大変申し訳ありません。


              本来は、お母さん猫から、せめて1か月間はミルクをもらい、その後、子猫を引き取ることが好ましいのですが…。
              まさか、産んだ当日の子猫ちゃんを引き取ることになるとは思ってもいませんでした(>_<)
              しかし、最初の乳飲み子4匹の保護相談の時はビルとビルの間のコンクリートに身を寄せ合い、固まって鳴いていたそうで…(ノД`)・゜・。猫嫌いの酒屋さんに気づかれたら交番所経由でセンターに持ち込まれる危険性があり、保護するしかなかったと聞いております。苦肉の決断だったとの事です。
              保護を決行して下さったO様からは、1万円を頂いており、内外駆虫薬とママ猫用フード、トイレ・砂を購入させて頂いております。

              先日の産みたて子猫ちゃんについては、その後ママ猫が外猫ハウスには戻っておらず…(>_<)
              婆ちゃん猫が「ここは危ない!」からと出産中の娘猫を連れて行ったのではないか?とのメールを受け取っております。
              どちらの場所も、また、産んでしまう猫さんが少なくとも3匹は居るということと、子猫の兄妹が居るということです。

              ママ猫の捕獲も相談者に保護器をお貸しするなどして、「必ず避妊手術をしてほしい!」と、お話をさせて頂いております。夏から秋にかけて、また出産しますからね( ゚Д゚)


              ご支援品に感謝申し上げます。
              ゴンママ宅まで、お届け下さいましたI様・W様ありがとうございます。

              I様はブログUPしたその日の夜に来てくださいました。


              W様は昨夜、お子さん連れで来てくださいました。


              本日、佐野様より送って頂きました。


              山中様はわざわざ旧ダイエーまで足を運んでミルクを購入して下さいました。

              週末には、大型ショップに行きます!とのメールを頂いております。

              二郷様、送って下さったとのこと、ありがとうございます。
              皆様のお優しいお気持ちに助けられております。
              ありがとうございました。


              早速、ゴンママは職場からの帰宅途中青葉区K地区Sさん宅に置いてきました。↓

              K地区の子猫4匹は400g超えました(#^.^#)





              K地区の子猫たちは、離乳に突入いたしましたので、ママ三毛ちゃんと乳飲み子ちゃん5匹をゴンママ知人宅に移動させました。ドン・キホーテの外猫さんの捕獲からのお付き合いのMさんと元ミルクボラのNさんは、偶然に同じアパートに住んでいます。
              ママのオッパイが足りない時はお二人で楽しく授乳をしてくださいます。
              明日は皆さまから送って頂きましたご支援品をMさんとNさんのところにお届けいたします。
              この度は、本当にとても、とても助かりました。
              ミルク5缶購入した私ですが、お財布の中は悲鳴をあげておりました。

              三毛ママは本当にとてもとても良い子で、K地区でも、ドン・キホーテ近くのMさんのお宅でも全く問題なしです。




              保護当時86g〜96gでしたが、倍の体重になりました(#^.^#)

              子猫が全頭元気なのは三毛ママのお蔭です。

              後先を考えず動いてしまう私を心配して下さいましてありがとうございます!
              全ての子猫ちゃんの行先ですが、それぞれが予約という形でほぼ決まりそうです(#^.^#)
              取り急ぎ経過報告でした〜〜〜!
              たくさ〜んのご報告NO.3は、明日の夜UPいたします。

              【ご連絡】
              コメントを下さったKOTO様
              ありがとうございます。
              お優しいお気持ちに感謝申し上げます。
              お手数をおかけいたしますが、再度コメントを頂きたいのです。コメント欄のお名前の下の(email:)にメールアドレスを入力して頂けますか?アドレスは私しか見れませんので、ご安心下さい。
              私からメールをいたします。
              どうぞ宜しくお願いいたします。

              御礼

              0
                こんにちは(*^▽^*)

                いつもお世話になっております!
                「緊急支援のお願い」ブログの掲載について取り急ぎご報告です。

                ゴンママ宅までお届け下さった(故)光生ママI様ありがとうございました。
                あのまま夜にK地区にお届けいたしました。

                ブチ・トラ・トラオ保護主Wさんは、昨夜、ゴンママ宅まで立ち寄って下さいまして子猫用ウエット・ドライをお届け下さいました。

                コメント欄からは、佐野様・二郷様・山中様・KOTO様よりご連絡を頂きました。
                皆さまご送付下さったとのこと…深く感謝申し上げます。

                私は本日12:45から勤務の為これから出勤します(ノД`)・゜・。
                取り急ぎ御礼申し上げます。
                定期的にご支援下さるM・A様までご送付して下さったとのメールありがとうございます。

                皆々様にありがとう!のご報告と共に、帰宅後にお写真掲載をさせて頂きます。

                皆さま、ありがとうございます!<(_ _)>

                緊急ご支援のお願い

                0
                  いつも、お世話になっています!

                  仕事から帰宅し慌ててブログ更新をしております!

                  「たくさ〜んの報告No.3」の更新前ですが、次々乳飲み子の保護で、大変なことになっています(ノД`)・゜・。
                  昨夜の相談は高齢ハチを助けて欲しい…友人が困っているという、私の中学校時代の同級生のお母さんから…。


                  外猫さんにたびたびご飯を与えていた。
                  昨日の午後から猫ちゃんは出産を開始し、見守るしかない!と思っていた矢先、出産している母猫の母(婆ちゃん)がやってきて,娘猫が産み落とした子猫を咥えて持ち去り,その後を娘猫が「私の子供を返して〜〜!」と追いかけて向かったきり、戻って来ない!!!!1匹(産みたて)が取り残された…
                  子猫ちゃんが死んでしまう〜〜〜〜〜!!!というSOSでした。
                  でも、頑張ってミルクを与えてみるとのこと電話を切りました。
                  しかし、飲むかしら???と不安そうに連絡がありました。
                  私は太白区、依頼者は泉区…
                  困り果てて乳飲み子レスキューのプロ「近藤にゃんこ」さんに連絡。
                  授乳の仕方を電話にて伝授して下さいました。

                  しかし、それから1時間後「やはり、無理…飲んでくれない(涙)」と私に連絡あり。
                  直ちに引き取りました。





                  きのうは、里親希望者様と共に「命のリレーの安倍さん」の所をメル.マロママWさんに乗せられて、訪れ、帰宅したばかりのわたしでした。
                  乳飲み子ちゃんは、乳母役の三毛ちゃんにお願いするしかすべはなくて(ノД`)・゜・。

                  遅い時間にWさんが搬送と経過報告を下さったのはAMの時間帯でした。
                  本日、勤務の私の体調を気遣ってのことで、快く搬送に動いて下さいました。

                  やっと、乳首を探して吸いつきましたよ〜〜〜(#^.^#)との連絡に安堵(^^;)





                  へその緒が、まだ、濡れている状態です。



                  現在青葉区K地区はTNRに理解のあるお家の方々に恵まれており、女性3人が力を合わせて私の保護依頼の子猫ちゃんたちに母乳とミルクの混合大作戦を開始して下さっております。
                  どうしても、勤務を休めない私を思ってのことです。


                  そこで、お願いがございます!
                  ママ猫に良いオッパイと、子猫に栄養価の高いミルクのご支援を頂きたくブログ更新いたしました。
                  ラクトフェリン入りのミルクは高額で、現在のゴンママとてもとてもTNR代を含み経済的に大変なことになっております。本日も購入しまして、明日、お届けいたします。


                  今、必要なのはママの栄養と子猫のミルクです。
                  ロイヤルカナン マザー&ベビーキャット

                  ラクトフェリン入りミルク

                  カロリーエースなど

                  4月末にRAINBOW PROJECT マメK様より、a/d缶を送って頂いておりますので、何とか足ります。

                  どうか、どうか、宜しくお願いいたします。

                  大変お手数をおかけいたしますが、コメント欄からご連絡を頂ければ幸いです。


                  たくさ〜んの報告 NO.2

                  0
                    改めまして、いつもお世話になっております!

                    G.W中は、青葉区K地区の発情が来てしまった白黒ママが部屋に入ったら連絡を頂くことになっております!
                    夜の時間帯は、我が家から10分の距離…
                    夜9時から10時の間で捕獲決行いたします!
                    協力者Sさんは、カーテンを壊されても仕方がない…、もう、外で産ませるのは可哀想と言ってくれています。
                    流血覚悟の捕獲劇になるでしょうが、頑張ります!( `ー´)ノ



                    4/9はゴンママ自らSさんの意思を受け継いで繁華街ママ猫の捕獲の為、歩行者天国前の時間に2時間粘りましたが、ダメでした。
                    (ターゲットのママ)


                    チャメ同伴にて…





                    誰ががご飯を与えた後でした。

                    しかし4/12に執念でSさんがママ猫の捕獲に成功(#^.^#)

                    繁華街 神社猫一家↓はすべて完了しています(*^▽^*)

                    結局ママ+子猫3匹+オス2匹=計6匹完了いたしました。
                    嬉しいことに子猫たちはすべて里親さんが決まりました。
                    1匹のハチワレ白こげ茶ちゃんが今月10日過ぎにお見合いです(*^▽^*)
                    お外の出身の子をお迎え下さる方々に恵まれております。

                    4/10↑こちら繁華街出身の唯一の女の子のお見合いに出かける準備をしていたところ…
                    ゴンママ近所で保護した黒猫姉妹のママ猫を見つけてしまったわたし(◎_◎;)
                    今日、捕獲しなければ…、また、ここで産んでしまう( ゚Д゚)と焦って、即保護器を設置。
                    (捕まえました!)





                    どこの動物病院もお休みでしたが、何とか、手術をしてくれる病院を探しお願いをいたしました。
                    現在、里親募集中の真っ黒姉妹です。


                    こちらが、真っ黒姉妹のママ猫さん。

                    そっくりですね〜!びっくりしました。
                    勝手に見つけて勝手に手術をすることを繰り返すわたし。
                    金銭的に大変になるのは当然です(>_<)



                    *捕獲する際の基本は親子セットでの捕獲が基本だと思っています。
                    子猫だけ保護して親はそのまま放置の方が多いのですが、何の意味もありません!
                    なので、必ず、私は、子猫の引き取り依頼があると、「お母さん猫は?」と質問をします。
                    元を断つことが何よりも必要だと思っております。



                    結局は、4/10のこの日、かなり遅れてのお見合いとなってしまい、里親様や、乗せて行って下さるメルマロママWさん、Sさんに大変ご迷惑をかけてしまいました(>_<)
                    いざ、里親希望者様宅まで向かいました。
                    広いお屋敷・立派なお庭に驚きました。

                    ドーベルマンと猫ちゃんを飼っていらっしゃったS様。
                    お父さんとお母さんと娘さんが心待ちにして下さっておりました。

                    名前は「トトちゃん」になりました(*^▽^*)

                    繁華街神社子猫たち…
                    あとは、この子↓のお見合いが5/10又は13日となりました。

                    繁華街ママさんは早期の受胎をしており、数日入院後リリースいたしました。

                    その後、ママは、元気だと聞いております!
                    子猫たちの続々幸せのご報告でした〜〜〜(*^▽^*)
                    どうか、ママの分まで幸せになってもらいたいです。

                    4/13長毛三毛ちゃん、お嫁入りの為、健康チェック。






                    夜にお届けいたしました。

                    繁華街のマンションを分譲で購入した方で猫ちゃん1匹をかかりつけの獣医師からお迎え頂き、その子との相性が良ければとのことで、ケージ・トイレ・ベットを持ち込みトライアル開始いたしました。

                    先住猫さんは、マリーちゃんという長毛の1歳女の子


                    祈る思いで置いてきました。


                    しかし、数日後に、マリーちゃんは隠れたきり出てこない!お水もご飯も全く食べないんです(>_<)
                    とのSOSで、残念、出戻りとなりました。
                    仕方ないですね(ノД`)・゜・。

                    彼女もまた、寂しかったのでしょうね。
                    帰宅して来たらベタベタです。


                    絶賛募集中となりました。



                    4/14
                    心を入れ替えて一人ポツンと青葉区K地区に向かいました。
                    捕獲は人をあてにせず、空いた時間にコツコツと出来るだけ通うようにしています。
                    外猫さんの捕獲は誰に喜ばれるものでもなく…
                    係わった私が早〜く安心したいから!!…なんです!

                    リリースした猫さんの元気な姿を見て安心しながら、保護器をセット。
                    こちらのご近所さんは、当初は、猫さんの発情等で迷惑をしていたことを聞いています。
                    今では猫が大嫌いのお婆ちゃんまで、ご飯を置いて下さってます。
                    もう、増えないという条件のもとで…。







                    猫たち家族が寒くないようにと物置を改造して猫ハウスにして下さっております。


                    みんながそれぞれご飯を置いて下さっています。




                    ↓コチラのお宅が現在、乳飲み子ちゃんを保護してくださっているSさんのお家です。

                    1月に引っ越して来て、お外の猫さんたちが可哀想でご飯を食べさせるうちに触れるようになり、レボリューションまで付けて下さっていました。
                    今では夜になると、このように来るそうです。



                    私が一人で保護器をかけていた4/14はママ猫は現れるはずもなく、丁度、産んでいたことを先日知りました。


                    昨年夏に生まれた子猫4匹を保護して育ててくれた田中さんのお宅では
                    2匹が娘さんの友達のお宅に行き、残り2匹を田中さんが飼って下さいました。

                    この子のお母さんは、手術後リリースせずに、保護→河原町K様にお迎え頂いた猫さんです。
                    ママも子供たちも家族みんな幸せになっています。


                    我が家に保護されているママも美人・元気で、いつでも里親募集中です。
                    ただし、猫嫌いの為1匹飼いが好ましい子です。

                    本日の4月のご報告は、ここまでで失礼いたします。



                    【ご支援品に感謝申し上げます!】
                    皆さま、ありがとうございます。
                    4/1〜12までに頂きました支援物資です。

                    ●茂庭猫の保護で、お知り合いになった遠藤さん、いつもありがとうございます。



                    ●地域猫に理解のあるご近所I様から、ゴンママ一家の人間用食事を頂きました。



                    ●N公園出身のパンダちゃん(現在:静岡)の里親様からご支援物資を送って頂きました。

                    彼女を幸せにして下さっている様子を知っているだけに、お気遣い頂き本当にありがとうございます。
                    ひとつひとつを手に取り、ゴンママ家族まで幸せになりました。

                    チャメ.チョビ同様に車が大好き猫さんでした(*^▽^*)


                    今もそのようですね〜〜!

                    パンダちゃん(現在:静岡)が遺棄された公園のお花見です。
                    毎年沢山の人が訪れます。




                    皆さま、お気遣い頂きまして、ありがとうございます。
                    皆様に感謝をして、猫さんの為に頂きました。


                    ブログを1か月溜めてしまったわたし(ノД`)・゜・。
                    明日も、また、ご報告いたします。
                    いつも助けて下さる皆さま、今後も、継続的に助けて下さると有難いです。

                    Check


                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    recommend

                    links

                    profile

                    書いた記事数:593 最後に更新した日:2016/07/26

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM

                    http://r02.isearch.c.yimg.jp/image?id=f54db051760f1309dfcac061264073d3