いつでも里親募集中

沢山のご報告

0
    すっかりご無沙汰しておりました。
    「一難さってまた一難」
    ぶっちゃけMAXの1週間でした・・・

    ご報告1.
    白黒斜頸ちゃんを保護したタイミングで、あの場所に集まりご飯を待っているメンバー
    (タヌキくん・シャムくん・お父さん)の保護をいたしました。

    今後のことなどを色々と考えた結果です。
    (13日台風の影響で雨の降る中保護決行)
    タヌキくん発見後、手でご飯を与えながら網で捕まえました。




    お父さん、シャムくん発見
    いつもと違う様子に固まっていました。




    シャムくんのみ確保



    お父さんは翌日の14日、うしまるさんが手で捕まえてくれました。
    うしまるさんのご協力を頂きながらバタバタと2日間で保護をいたしました。

    一時保護先に名乗りをあげて下さったチャリママさん ありがとうございました。
    出戻り子猫2匹を受け入れて下さっただけでも 有難いことなのに…
    シャムくん・タヌキくんの一時保護先に心配をして下さって、1部屋を解放してもいいと言って下さいました。
    ご心配をおかけいたしました。
    ありがとうございました。

    この度、保護先に名乗りをあげて下さったのは、N公園の下顎を複雑骨折して口から血を流し彷徨っていた「ちくわ」の面倒を見て下さっているSさんです。
    とんねこさんが保護してくれて、外では生きていけないのでは?と私が訴えたところSさんが引き取って下さいました。

    ゴンママの餌場となってしまった国分町についても、ずっと気にして下さっていて…
    これから、何年もの間ご飯を与える為に通うことになることを心配してのことでした。
    快く保護先に手をあげて下さいました。
    ありがとうございます。

    国分町お父さんは視力が弱くお爺さん猫なので、ゴンママが明日以降血液検査後に連れて来ます。
    タヌキくん、シャムくん、お父さん、白黒斜頸ちゃんは、
    すべてウィルス検査はエイズ・白血病ともにマイナスでした。
    タヌキくんハンサムなので、お迎えくださる方がいるかもしれません。


    そんな矢先、偶然ゴンママ宅に立ち寄ってくれたHさん。
    国分町猫を保護してきたことを伝えたところ…
    国分町の猫さんのことは気にかけてくれていたそうで…
    「今日、話を聞いたのも何かの縁だし…亡くなったハッチに似ているし…シャムくんの事は、ずっと気になっていた…」と言って下さって…
    シャムくんは動物病院から、県南のHさんのところに急遽、お婿さんに行きました。
    ゴンママに網で捕まえられてキャリーに入れられたシャムくんです。
    幸せが待っていることを彼に伝えました。

    (捕獲時は大暴れ)




    Hさんとの出会いは、保護器をお貸ししたことがご縁です。
    2012.8月にHさんが保護したシャムMIXの子猫を預かったこともあります。
    子猫は約1ヶ月程ゴンママ宅にて春ちゃんのオッパイを飲んで育ちました。
    というのは、Hさんが当時、保健所から引き取った子猫にパルボが発生し亡くなった為にワクチンの抗体がつくまで預かったのがゴンママでした。

    抗体がついた後、Hさん宅で大切に飼われていた「ハッチ」は残念ながら1歳未満で亡くなってしまいました。
    そのハッチにシャムくんが似ているから気になるとのことと、保護先に困っていたハッチの時に助けてもらったから、恩返しだとも言ってくれて、めでたくシャムくんはHさん宅のご主人からもOKを頂き里子にまいりました。
    (元気だった頃のハッチです)








    大きい体でも、甘えっこのハッチでした。


    白黒斜頸ちゃんは東京から遠藤さんが早速、お迎えに来て連れて帰られました。
    (新幹線の移動を考えて、洗濯ネットに入れてソフトキャリーに入れました)
    顔が見えない…




    動物病院でHさんともご対面して、シャムくんのことをお願いしますと涙を流す遠藤さん。
    タヌキくん、お父さんとも面会してから即行で東京に戻りました。

    斜頸ちゃんの近況報告メール・写真を昨夜、送ってくれました。
    忍者のように隠れていてこんなところにいたとの事です。

    家猫修行にはまだまだ時間がかかりそうですが、ご飯は食べたそうです。
    きっと大丈夫!馴れると思います。

    うしまるさんとゴンママに東京土産のお菓子を頂きました。
    白黒斜頸ちゃんの避妊手術代の一部として1万円を受け取っております。
    タヌキくんは19日にSさん宅へ。



    ご報告2.
    12日には立町猫の捕獲・搬送の依頼があり、13日に久しぶりに無責任な餌やりお婆ちゃんと会いました。
    なかなか捕まらなかった三毛ママが産んでしまったようだ…助けて欲しいと県北の鈴木さんに依頼があり、ゴンママに連絡。保護器を届けました。
    捕獲のお手伝いの際、KAさん、チャリママさんが動向して下さいました。
    困ったときに一緒に心配をしてくれる、そんな方々に恵まれていることをしみじみ感じた数日間でした。
    餌やりのお婆ちゃんとの連携が必要なために、後は鈴木さんにお願いをして、ゴンママは中猫2匹の搬送、不妊手術、ワクチンまでをいたしました。
    当初、家に入れると聞いていたので、ワクチンとウィルス検査までをいたしましたが…
    鳴かれると困るとのことでリリースとなりました。
    費用については、2万円を鈴木さんから頂いております。

    12.13日と視察に行き、猫たちが殖えていることを知りましたが…。
    後は鈴木さんに託します。



    KAさんより、猫用ハンモック・ちゅーる等のオヤツを頂きました。
    捕獲の際にも使わせて頂きました。
    わざわざ現場に来て下さって、鈴木さんとお婆ちゃんと捕獲作業に付き合って下さいました。
    きっと、無責任な人に振り回されてきたゴンママを理解してくださったのではないか?と…チャリママさんと一緒に寒い中お付き合いを下さいましてありがとうございました。



    ご報告3.
    このたびは、いや、いつものことですが…
    かびごんサンにはお世話になりました。
    白猫ママの子供たち(羽音&莉音)のトライヤルの為、
    かびごんサンは東京まで子猫の搬送、受け渡しをチビタさんと一緒にして下さっています。
    (お見合いに行く日の朝の2匹)

    かびごんブログにて
    http://kabigonsatooya.blog.fc2.com/blog-date-20141010.html


    お見合い後トライヤル決定となりました。
    N様より医療費ご協力金の他にご支援金も頂いております。
    深く感謝申し上げます。
    お迎えくださってありがとうございました。
    どうぞよろしくお願いいたします。



    ご報告4.
    ゴンママも動物病院にて獣医師が立会いの下、兄妹で(礼音&美音)トライヤル決定となりました。
    動物病院でお見合い会開催。

    かびごんサンが結んで下さったご縁にて山形市在住のK様がご家族全員でわざわざ来て下さいました。

    礼音くん1匹ご希望でしたが、兄妹でお迎え頂いた方がお世話する側も楽だし、子猫も幸せだから検討して欲しいとお話をしたところ、猫団子でいる兄弟を可哀想で引き離せないから…と、言って下さって。
    2匹同時にお迎え下さいました。
    まだ、少しビビリの兄妹ですが、長い目で見てくださるそうです。
    有難いです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    (美音ちゃんも めでたくトライヤルに…)





    ご報告4.
    子猫たちのママの白猫さんは、元飼い猫さんだったことがわかりました。

    うるさいくらいスリスリ甘々です。

    白ママの子猫6匹のうち、5匹は幸せになりましたが…
    最後まで捕まらなかった子の姿がまったくありません。
    Yお婆ちゃんには、ご飯を置いてもらっていますが、何かアクシデントがあったのでしょうか?
    体が一番大きかった白猫さんでした。様子を見ていただくよう伝えております。
    ママは居なくても単独で行動していた一番元気な白猫ちゃんでした…
    どこに消えてしまったのか?
    心配です。


    色々なことが沢山あったゴンママです。
    ご自分のことのように心配して下さる方々にホント恵まれているわたしです。
    ありがとうございます。

    現在イヴちゃんは、残念ながら腹水でお腹がパンパンです。
    断続的発作もあります。
    今日、明日と仕事が続きますが…。
    私の不在の間のケアは家族にお願いをしております。
    やはり つらいですね。
    沢山のご報告でした。
    切ないです。


    またたび

    0
      こんばんは!
      清々しい目覚めをいたしました。
      と、いうのも約1年かかりで動いていた国分町猫さんの白黒斜頸ちゃん保護に成功いたしましたDocomo_kao1またしても、うしまるさんのお陰様でございますき
      http://ushimaru.jugem.jp/

      大雑把でいつも空振りのわたし…
      思い込みで動くためにいつも失敗を繰り返すわたし。
      私は慎重さにかける為に無駄な動きが非常に多いと人に言われますパンダ
      仕事上においても二人1組で確認する業務ってありますよね?
      書類のチェック、FAX送信、端末投入後のチェックなどなど。
      二人1組でチェックすることでお互いに、自分の過ちに気がつき、間違いを見つけやすいからですが…

      この度の保護においても、うしまるさんが居てくれたからこそ保護ができました。
      実は、いつも集まっている猫たちのドアが自由に開くなんて思ってもいなかったあせ
      (遠藤さんと一緒に捕獲器を置いていた頃は鍵がかかっていました)

      うしまるさんがドアの向こう側に傘をさして置いてくれた時がありました。
      たまたまドアが開いていたから置いてくれたのだとずっと勘違いしておりました。

      月に3.4度ドアがオープンになっていることがあります。
      偶然にそのときだったんだと…。
      まさに、私の思い込み(-_-;)

      昨日の会話で、うしまるさんが「ビビリの斜頸ちゃんだから、ドアの向こう側に保護器を置けば捕まると思いますよ!」と。
      ただゴムで固定しているだけで自由に開きましたよ!!!と。
      行って見たら、本当に自由に開いたDocomo_kao20
      いつでもOPENだったんだぁDocomo_kao20学んだわたし。

      男猫くんたちを満腹にさせて、マタタビふりふり攻撃をして手前に誘導させて、奥で斜頸ちゃんが保護器に首を入れ出した時のうしまるさんの実況中継の最中「ガシャン!!!」と閉まったぁ。

      (友情出演:うしまるさんの足元だけ)


      うしまるさんには感謝感謝!
      たぬきくん、国分町公園チビちゃん、お父さんの兄弟、今回の斜頸ちゃん確保に従事して下さいました。
      本当に私は安心して、ぐっすり眠ることが出来ました。
      ホント胸の痞えが取れましたDocomo_kao19
      孤独な作業の中疲れ果てていたので、うしまるさんには豪華ランチでもご馳走したいくらいです。
      豪華ディナーは他の人にご馳走してもらって下さいね。

      KA様、ちゃりママ様、日曜日にお手伝いいただく予定でしたが、うしまるさんのお陰で保護をすることが出来ました。自分のことのように、心配して下さってありがとうございました。

      そんな低脳の私に勤務先から評価表を渡されました(-_-;)
      評価は↓


      お客様との会話の中で、かぶさり、さえぎりが多いのでゆっくり落ち着いて対応しましょう!
      だそうです。
      評価表は性格をもつかんでいるなぁとつくづく感心したわたしです。

      的確な判断をスピーディーに行い、迅速な問題解決、情報提供や前向きな提案には優れているんだとか。
      早く処理したいと思う気持ちの方が強いのだと思います。
      自分勝手でナマイキということだそうです。
      この性格は変わらないのかも(;一_一)

      「馬にニンジン!突撃型だと自分でも理解しています!」
      行動力は優れていますが、空振りが多く、ムダな動きが多いのはわたしの人生そのもの。
      冷静さがないことは、自分でも充分にわかっています。
      小学校から中学校まで通信表にはずぅ〜〜〜と「落ち着きが無く!!!」と書かれ続けたわたしです。

      かびごんサンにも「ガハハハ」と笑われましたDocomo_kao8
      とにかく、とにかく、「うしまるさん、ありがとうございました顔
      助けて頂きました。


      そして、もう一箇所のYお婆ちゃんの白猫ママの保護にも成功して喜び×2なんです。
      (美人白猫ママ確保)

      病院へ搬送


      病院で小太郎をお迎え頂いた家に住み着いた子猫と面会。
      ウィルス検査 白血病のみ(−)

      避妊・去勢手術と5種ワクチン・駆虫済
      (現在入院中ですがゴンママ連れ帰ります)
      片目の女の子


      男の子

      少し風邪症状ありです。


      台風が去った昨日は私にとったらホント良いこと尽くめの1日でした。
      気になる現場をひとつひとつ解決して、少し、お休みが必要かな?と思っています。
      国分町斜頸ちゃんとYお婆ちゃんの白猫ママを保護するまでは、人間らしい生活が出来ない自分がおりました。
      やっと、少し余裕が出来ました。

      そんなこんなで、本日は朝から気分が良く、Yお婆ちゃんのところへ保護器を設置してから家のことをいたしました。猫さんトイレ、保護器の洗浄、何者かが缶詰を入れている箱の中にオシッコをしました。
      多頭環境だと、私を困らせる猫さんが必ずいます。
      先日は靴の中にたっぷりオシッコをされました。

      外キジくんにおはよう!を言ってから始まった。



      保護器とトイレを洗って消毒を繰り返し 汗あせ
      (朝、起きるとチャメはわたしから離れません。)




      そして、乾燥





      お天気が良かったので、お庭に猫さんたちを出しました。

      (猫たちにマタタビのプレゼント)


      (マタタビ中毒)


      もっちゃんはお外には出ませんが、覗きに来て???
      何をやっているのだろうと。


      三毛ちゃんは、怖くて仲間には入れません。


      途中からクマ五郎と外キジくんの唸り声で解散となりました。
      ほぼ毎日喧嘩をしています。


      お互いに俺様がこの家のボスだと思っています。



      イヴちゃんも軽い運動です。




      チョビはイヴちゃんが怖い


      タマちゃん


      三毛ちゃんはチョビが怖い




      もみじ





      しろちゃんはゴンママROOM脱走後リビングに行ってしまった。


      竹やぶパパ



      N公園カカオ


      パパとカカオは爺さん猫だと思います。

      庭から保護したトラちゃん


      杏仁ママはいつもゴンママのそばに居るようになりました。
      抱っこは嫌いですが、触られてお尻をとんとんされるのが大好きです。


      サビママ





      カカオと福が唸り声をあげました。
      なんと外には屋根を上ってやって来たクマ五郎…
      疲れる…

      寂しいことに他のメンバーは影猫さん。
      私が居ると出ても来ません(-_-;)

      先日、イヴちゃんの病院へ。
      チャメを乗せて…


      イヴちゃんは車嫌いでプルプル震えています。


      病院に着いても…
      猫みたいにいすの下に隠れます。





      体重7.1kg
      これと言って治療はないそうで、発作止めのお薬を処方されました。


      私は良くなっていると思い、先生に質問をいたしました。
      黄疸でまっ黄色のオシッコが普通の色に戻ってきたし、お腹も腹水がなくなったような気がするんです!と…。
      しかし、触診をしたところ、腹水はやはりたまっているそうです。
      いつ急変するか分からないのだと思います。
      苦しまず痛がらずに穏やかに過ごしてもらいたいです。



      里親様から頂いております、お写真掲載は後日とさせて頂きます。
      温かいお気持ちにいつも感謝しております。
      里子に出た猫さんたちの幸せな画像は私にパワーをくれます!
      大切にして下さってありがとうございます。



      近々子猫2匹と白猫ママがゴンママ宅入居となります。
      Yお婆さんは、転倒して骨折し、ゴンママの目の前で救急車に乗ってしまったのです。
      お向かいの方が猫にご飯を与えてくれています。
      骨折なのか捻挫なのか連絡待ちです。

      今日、白黒斜頸ちゃんの面会へ
      獣医師にノミだらけだったよ〜〜〜!とDocomo_kao20


      明日、男猫くんたちにもフロントラインつけてあげねば…
      みんな触れるので大丈夫だと思います。


      お話変わって…
      動物病院にてお会いしてご相談された件を掲載させて頂きます。
      高齢女性が飼っていた猫さんを転居の為に手放したそうで、可哀想で保護された方が悩まれて来ておりました。
      掲載のお願いがありましたので、ポスターの写メを掲載いたします。

      先住猫さん4匹とお姑さんの介護で大変な最中 猫たちを保護したとのことです。
      仙台にお住みの方で猫を飼ってもいいなという方おりませんか?

      どうぞよろしくお願いします!


      色々なご報告でした〜(^_^)

      色々と振り返って。

      0
        こんばんは!
        ゴンママの日常は相変わらずで…
        悩んだり凹んだり、笑ったりの繰り返しですDocomo_kao8

        今日は保護器を二箇所に設置して、国分町でもチャレンジしていました。
        仕事がお休みの日は外猫さんと"にらめっこ"のわたしです。

        三箇所設置していたうちの一箇所(近所の魚屋さん)は一昨日に一度設置したものの、警戒心が強く捕獲ならず。

        昨日の午前中に捕獲成功いたしましたDocomo_kao1

        お魚屋さんの奥様が可哀想なので家に入れて、馴らしてから里親募集を頑張ってみるとのことです。
        ゴンママにご支援金を下さいました。

        お店に突然現れた生後4ヶ月位の子猫さん。

        不妊手術・ウィルス検査・駆虫・ワクチンをして家に入れて下さいます。
        保護と搬送のみのお手伝いをさせて頂きました。

        ケージの設置が必要ですよ!とお伝えしたところ購入予定だと伺っておりましたが…
        うしまるさんから朗報が…Docomo_kao1
        うしまるさんの里親様が2段ケージが要らなくなったというお話を頂きまして…
        急遽、勤務終了後の夜9時半過ぎにケージを頂きにお邪魔させて頂きました。
        うしまるさんも、わざわざ来て下さいました。
        遅い時間にお邪魔させて頂き、積み込み作業もお手伝いいただきました里親さん。
        これもご縁ですね。
        有難いですheart

        今日、お魚屋さんにケージをお渡しいたしました。
        明日、獣医師から引き取りお家に連れてってくださいます。
        また、1匹の猫さんが、幸せをGETいたしました。



        ゴンママの本日は…
        センター依頼のYお婆ちゃんに振り回される1日でした。
        喜んで車に飛び乗った「チョビ」まで昼過ぎから夕方まで車に乗り疲れた様子泣き
        (チョビさんは喜んでついて来て)




        国分町猫さんのところへ
        (全員集合)








        斜頸ちゃんが網の上で食べてくれないか?と頑張ってみるも…
        前に出てきません。

        来週はうしまるさん、KAさんに助っ人頂きます。
        たぬきくんはすっかり馴れて触れます。
        とても綺麗な猫さんです。




        その後に向かったYお婆ちゃんのお宅の様子を見て…唖然Docomo_kao18
        本日も”ダメだこりゃ ”と思ったDocomo_kao18
        フード山盛りDocomo111
        (あふれるほどのカリカリフード・たっぷりのお水)

        ご飯はやらないで〜!を理解してくれてな〜いDocomo_kao18

        (ママ猫)


        (子猫)

        (別々の場所に2台設置)




        (Yお婆ちゃんはチョビを見て大喜び)

        夜7時に見に行きましたが…
        やはり、入っていませんでした。

        気が遠くなるほど疲れてしまった…

        来週、母親を連れてこっそり物置狙いで伺うことにいたしました。
        不法侵入は了解を頂いております。


        午後4時からは多頭崩壊W爺さん宅から連れてきた「小太郎」をお迎えいただいたご近所のA様宅に住み着いた親子猫の保護のために動いておりました。
        (小太郎は幸せいっぱい)

        「外猫は、ばい菌を持っているから小太郎には近づけられない。居つかれては困るので、ご飯は与えない。」とのことで、胸を痛めたわたしです。

        本当にキリがないのですが、私負担で避妊・去勢・ワクチン・各検査までいたします。
        まな板のように痩せたママ猫は通ってくるようだと伺っています。産んでしまう可能性があるから、避妊手術をしてあげたい旨を説明してきました。

        生後4ヶ月くらいの兄妹です。

        やはり、サビの子は片目がダメだと思います。




        現在、気になる現場が4ヶ所あります。
        TNRは金銭的な負担がどっしりと首を絞めます顔
        本当にキリがないのですねDocomo_kao19

        2匹を搬送いたしました



        獣医師に15日までお支払いを待ってくださるよう、お願いしてきましたDocomo_kao8
        快く了解いただきました。
        ご近所を解決しないと、ゴンママ宅にたどり着くような気がします。
        実際に庭から1匹・ゴミ置き場から1匹の保護により、上の団地の方から下のゴンママ宅に猫さんが流れてくる可能性が大ですDocomo_kao18


        ご家族が馴らしてくださっていたので、警戒心もなく2匹同時に保護する事ができましたDocomo_kao1
        穏やかな子猫たちです。
        あとは肝心のママ猫の保護です。

        (チョビはヘロヘロの様子)
        付いてきて失敗したな…
        早くお家に着かないかな?の表情…


        (あたちを振り回してさっ!と怒っています!)

        今日一日、動きっぱなしのゴンママでしたDocomo_kao8
        会社がお休みの時の方が疲労困憊ですDocomo_kao8
        ひたすら動くのも限界かな…な〜んてDocomo_kao8
        体力が落ちましたDocomo_kao8



        私はこれまで、約10年間外猫さんにご飯を与えてきました。
        私の餌場又は私が保護した(保護依頼を含む)外猫さんをお迎え下さった方々がいるからこそ、これまで頑張ってこれたのだと思っています。
        過去のお話になりますが…
        私の餌場に突如現れたライオン丸を保護して検査をしたところ白血病陽性反応が出ました。
        覚悟を決めて家に入れるつもりでしたが…
        心配をしてくれたマメKさん:http://mixjuice2haime.blog.fc2.com/
        が、福猫舎:http://ameblo.jp/311fukunekoya/犬班Aさんへ相談して下さって…
        ライオン丸は「蘭丸くん」というお名前を頂きAさんが沢山の愛情を込めて面倒を見て下さっておりました。

        昨日、Aさんに見守られながら息を引き取りました。
        Aさんには感謝の気持ちしかありません。
        助けて下さってありがとうと。
        幸せいっぱいの写真を定期的に送って下さって、ずっとずっと精神面でもいつもゴンママをサポートして下さいました。

        ゴンママ餌場に突然現れた彼
        クタクタに疲れ果てている様子でした。
        きっと、遠い過去に人間に飼われていた猫さんだとすぐにわかりました。












        外猫さんとして生きて行くのはもう限界だと感じました。
        食欲が無くて…おびえた様子


        血痕を発見


        キャリーバックを置いて中で食べられるようにしていましたが連日、雪でした。


        いよいよ保護に動いたものの食欲がないので、失敗続き…




        かびごんサンのお陰で捕獲成功
        暖かい場所を作ってあげればそこに入るのでは?とアドバイスをくれました。


        保護された時の安心した この顔…
        たまらない。


        その後、犬班Aさんにお迎え頂き幸せな日々を過ごしておりました。
        定期的に報告&写真の送付をしてくださいました。



        Aさん、ありがとうございました。
        電話の声は泣いていました。
        そして、私に「ありがとう!」と…
        私の方こそ、ありがとうですDocomo_kao19
        大変お世話になりました。


        ゴンママ自ら次々猫さんを見つけてしまうんです。
        ゴンママ宅庭猫の外キジくんも、何故かベランダに遊びに来るようになり、ご飯を与えたら毎日来るようになりました。




        或る日、大怪我をしてぐったり。
        病院に搬送後切開して頂きました。






        それから助けてくれてありがとう!と私にべったり



        ハッピーちゃんも或る日、突然来ました。
        元気に来ていた彼が、お庭で動けなくなっていたところを保護。
        ウィルス検査 猫エイズ陽性反応














        病院では腰の障害だと




        残念ながら、てんかんのような発作後突然亡くなった彼ですが…
        もし、私が保護していなかったら亡くなっていたことでしょう。
        いつも勝手に自己満足のわたしです。



        突然、N公園に捨て猫がいますとのメールで動いたわたし。
        結局、見に行ってしまったわたし。

        3姉妹であろう猫さんたちを保護して病院へ。



        それがパンダちゃん・サビちゃん・シャムちゃんでした。

        保護時のパンダちゃん(現在は静岡さん)


        ゴンママ宅では地域のアイドルでした。







        (車が大好き)





        サビちゃん







        サビちゃん、パンダちゃんは、かびごんサンのお陰で今では里親さんのもと、幸せに暮らしています。



        黒ちゃん・故先代パンダちゃん外猫時代














        竹やぶパパ






        喧嘩で負けた負傷と食欲が全くないとのことで保護決行。
        ウィルス検査 猫エイズ陽性
        血液検査の結果かなり悪く長くは生きられないだろうと言われて…


        腎臓・貧血がひどく…
        尿も出ていなくて通院。
        外生活はもう限界だったと思います・







        しかし現在はとっても元気なんですけどぉDocomo_kao8


        またしても、N公園に捨て猫がいると通報で動きました。
        行ってみると、子猫3匹と親猫1匹との情報でした。
        チビタさんのところに居るスコパパ(胡鉄くん)の子供たちを先に保護し、
        その後ママ猫だと思っていたらパパ猫だった。












        子供猫さん3匹はみんな里親さんにお迎えいただきました。
        1匹は地元の方へ、
        もう2匹はかびごんサンのお陰で兄妹でお迎えをいただきました。

        (チビタさんから送って頂いた写真です)



        もちろん、現在はとても幸せにしてもらっています。


        ゴンママ餌場に現れた三毛ちゃん
        三毛ちゃんの外時代

        優しいシマ次郎が面倒を見てくれていたようです。

        保護




        変顔三毛ちゃん




        かびごんサンにお迎え頂いたコウくんの保護時。
        路上でぐったりしていたと相談されて、引き取ったゴンママ。





        その後、横隔膜ヘルニアだと分かって…
        手術を決意しました。

        手術は無事、成功してかびごん家にお迎え頂いたコウくん。
        皆様もご存知のように現在はとっても幸せです。
        かびごんサンに大切にされています。

        しかし、ゴンママとの、この時の出会いが、かびごんサンを常に苦しめる事態発生となっておりますDocomo_kao18
        どうしよう・・・
        いつも心配してくれています。


        くる猫さんのブログで勾当台公園の迷子猫さんの記事を読み、動いたゴンママでした。
        その後、交番から管理センターに収容されていたことがわかって、引取りへ。
        http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/c1cf18848665399d0567ece666bd87d2


        http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/8dae4ccb572ed82b0de0d690290774d5
        その後、地元新聞に掲載したら、飼い主さんが現れて…
        めでたし、めでたしという事件もありました。



        国分町公園のチビちゃんとの出会いは…
        ゴンママの子宮筋腫手術で入院していた際、散歩で出会ってしまった。
        どう見てもお腹が膨らんでいるようで…





        何度も失敗をするゴンママを心配して、うしまるさんが保護してくれました。
        現在はゴンママ宅で大分馴れました。




        カカオくんもN公園に遺棄されたネコさん。
        ご飯を与えているTさんからの電話。
        淋しいようで膝に乗ったまま、離れないのよ〜!と。

        保護時






        べったべったの甘々くんです。
        ウィルス検査:エイズ陽性





        同時期に光生くんも保護依頼の果て動きました。
        そして、かびごん家に…


        現在はI様のお宅でとても可愛がって頂いております。


        杏仁ママと杏仁親子の保護




        かびごんサンが馴らしてくださって、里親さんにお迎えいただきました。




        子猫の杏仁は交通事故で尻尾切断手術をしました。
        (尻尾切断と避妊手術をしました)



        ホクロ&福 親子も外からの保護です。




        本日のブログはキャパ超えしている自分自身を見つめることも必要かな?と、反省を込めて記事にいたしました。
        これから、外の猫さんたちが可哀想に思える時期到来です。

        やはり、行き場を失くした猫さんをお迎えいただきたいと思っていますが成猫さんをお迎え下さる方々は少ないですね。

        ついついゴンママが自ら猫さんを見つけてしまう…
        しかし限界があるのだと考えるようになりました。

        日々反省のゴンママです。
        長〜いブログとなってしまい申し訳ありません。
        次々の保護依頼に尻込みをしてしまうゴンママのお話でした。
        外猫さんが3匹居るところには、倍の数はおります。
        頭の痛いことだらけ。

        周りの方に助けて頂いてのわたしの活動なのですが、自己責任を感じる今日この頃です。


        ブログを読んで下さっている方にハラハラドキドキさせられる〜〜〜と言われますが。
        私自身も今後の生活を考えると悩みは尽きませんDocomo_kao18

        お迎え頂いた里親様、そしていつもで励ましてくださる方々には感謝のみです。
        私の活動において、一番心を痛めているのが、かびごんちゃんです。



        丸投げの保護依頼はお受けできませんので、よろしくお願いします。
        「猫が沢山います!可哀想です。助けて下さい!」的な方。
        餌やり行為を美徳と思っている方は私の敵です。

        産まれてくる猫の命に責任が持てないのであれば、人の手で手術をしてあげる…
        そのように考えてくださる方々が増える世の中になって欲しいです。
        猫情報で悲しくなる時期がやってきます。
        コメントを下さる方もご理解いただけると有難いです。
        聞いて凹むことが多々あります!
        現実、センター依頼の場所は苦情依頼の場所でもあります。
        猫さんのためだから動く訳で、そこに付随する人間関係にはホトホト疲れ果ててしまいます。
        これ以上、可哀想な猫さんが殖えないためには…と
        ご一緒に考えて下さる方と頑張って行きたいと思います。
        私個人では体力にも財力も限界がありますからね。




        イブちゃんは元気です!
        ガリガリですけど、頑張っています。



        2014.09.末〆会計報告

        0
          ブログを読んで下さっている皆様ありがとうございます。
          ご入金をして下さった方々に深く感謝をし、日々猫さんの為に頑張っております。
          しかし、周りの方を巻き込んでの保護依頼にいささか考えさせられるようになりました。
          私の中で気になる現場もあり、金銭的な面も考えながらです。

          この度のイヴちゃんの手術費用の計上はしておりません。
          バトンタッチのく〜ちゃんママからのお振込み4万円のみ通帳から頂きました。
          残りはゴンママ自己負担で手術をいたしました。
          門脈シャントの手術が終わり、避妊手術も終わって、イヴちゃんが元気になる〜〜!と思っていたのですが
          肝性脳症の発作を繰り返し私がパニックになったりとここ数日間は門脈シャント用(肝臓ケア)食のみです。
          その他、はちみつ、野菜中心食で頑張って頂いております。
          現在は落ち着いております。

          (肝性脳症の発作9/28.29)
          もうダメかもと思いました。




          夫が泣きながら死ぬな〜〜!!と叫ぶほど苦しんで…




          病院で復活



          現在腹水がなくなってきています。

          裏ごししたかぼちゃとお砂糖と少量のミルクを混ぜたものなどを好んで食べてくれます。
          (今朝のイヴちゃん)


          あと、どれくらい生きられるのかは、わかりませんが…
          経過を観察しながらケアしていけたらと思っています。
          (猫さんたちと一緒の食事風景)

          後ろ髪をひかれながらの出勤、保護依頼、時に悲しくなることも多々ありますが…
          行き場のない子達はきっと、私を理解してくれるだろう…と思わないと出来ません。
          「今、捕まえなければ増えてしまう…今、助けなければ死んでしまう…」と思ってばかりのわたし。

          うしまるさんも、すごく悩まれて動いています。
          少しでもお互いに共有しあって助け合ってなのですが…
          また、産まれたら?殖えたら?とそればかりを考えてしまいます。
          しかしながら先立つものは資金。
          資金繰りに誰もが苦しみます。

          わたしの場合「今回の分は貸して下さい!月末に支払います!」と正直に伝えOKしてもらえることが何よりも有難いです。
          どこも病院でも待ってくださいます。


          私自身の現在保護器3箇所にかけています。


          今月は外からの依頼や管理センターの依頼で出費が多く…
          外猫さん約15匹とゴンママ宅猫約30匹のご飯代、療法食を必要とする子のケアなど多岐にわたり悩み考えていかなければならない現状です。
          近況報告と領収書の添付作業は今晩までにいたします。
          収支のご報告のみ失礼いたします。

          いつも助けて下さる皆様、本当にありがとうございます。

           会 計 報 告

          前回繰越額(2014.08.末〆)
          計−41,685円
          (2014.09.01〜2014.09.末迄)
          収 入 の 部
          愛すべき野良猫の会より:ゆうちょ銀行 記号18130 番号6841811
          通帳合計



          写真を撮っている間
          邪魔される…
          (杏仁のママで〜す! 邪魔なんですけどぉDocomo_kao8


          203,000円

          (通帳以外の入金)
          保護器貸し出し
          「ニゴモジャモジャ様」ことT様よりご支援金を頂きました。
          10,000円

          かびごんサンより後方支援頂きました。
          10,000円

          泉区K様よりご支援金を頂きました。
           3,000円

          くるり里親U様より
          ご支援金
          10,000円
          医療費協力金
           3,000円を頂きました。

          旧姓黒豆:ヤマトくんの里親O様よりご支援金を頂きました。
          30,000円

          旧姓パンダ:静岡さんの里親N様(まるこ様)より
          ご支援金
          7,000円
          医療費協力金
          3,000円を頂きました。

          ベル里親O様より
          医療費協力金
          3,000円

          黒子猫:まろちゃんの里親W様より
          3,000円

          通帳以外の入金合計
          82,000円
                  
          収入の部合計
          285,000円

          支 出 の 部
          (動物病院)
          F犬猫病院








          145,050円

          T犬猫病院


           19,670円

          G犬猫病院

              810円

          東京T動物病院(チビタさんに5千円お渡ししてパンダのウィルス検査をお願いしました。)
            5,500円


            5,000円(ゴンママ負担)

          (各動物病院合計)
          170,530円

          (その他経費)

          ガソリン代
          24,819円

          高速有料代・駐車場代
           9,972円

          宅急便・切手・レターパック
           3,032円

          コピー代
            240円

          ペット斎場(妹・信)
           5,500円


          家猫・外猫関係
          (家、外猫フード、猫療養食、猫砂、またたび、捕獲用フード)

          125,420円

          (WEBから注文)
          腎臓食・肝臓食
          捕獲網(紐付)
          28,780円

          アイリス3段プラケージ
          19,799円

          (カンパ)
          塩釜S様へ
          10,000円
          (その他経費計)
          227,562円

          支出の部 合計
          398,092円 


          2014.08.末〆前回繰越額 
           −41,685円

          2014.09.末〆 収入
          285,000円

          2014.09.末〆 支出
          398,092円
          09.末〆
          −154,777円

          会計報告は9/末〆にて計上させて頂きました。



          感謝。

          0
            こんばんは!
            いつもお世話になっております。

            相変わらずの多忙な毎日を送っておりますDocomo_kao8

            一昨日は、午前中にイヴちゃんの退院。
            (調子は悪そうですが…お家に帰れて嬉しそうです)




            午後からは、tangoさんの現場の最後の黒猫さんを動物病院から受け取り、
            tangoさんにお渡しいたしました。


            夕方からは、息子通う高校の保護者懇談会の集まりがありまして…
            役員の為、準備・後片付けのお願いの手紙が来たので行ってみると…
            校長先生の挨拶から始まりピアノコンサートを挟み、各学年の説明等でPM5時から8時までびっちり3時間…
            時間が欲しいゴンママには大変な事でした。(汗)

            そんな中、すでに腐れ縁の宮千代のお婆ちゃんから着信が3回…
            外猫を捕まえたいからと数日前から電話を頂いており、仕事からの帰宅途中に保護器を置いて来ていました。
            まさか、即捕まえたとは思ってもいなくて…
            留守番電話には私と連絡がつかない焦りで泣き出しそうな録音でした。

            ゴンママROOMに居るサビママの餌やりさんがTお婆ちゃんなのですが…
            かれこれ3年のおつきあい。
            倒れて脳の手術をして復活した方なのですが、管理センターの依頼でお会いしてからの ”腐れ縁 "です。
            自分の餌場の片目の爺さん猫を今年の冬に家に入れました。
            もともとはベランダでサビママが産んだ子猫相談&ママ猫の手術相談で知り合ったお婆ちゃん。
            子猫4匹は仙都さんで預かって頂きママ猫はリリースしました。

            そして去年、脳の検査のために再入院すると言われてサビママを捕獲して私が家に連れてきましたが、
            なんと避妊済のハズのサビママがゴンママROOMで子猫を産んでしまった…
            と、いうことは???
            結局、捕まえたのはソックリ別猫さんだったということで驚いたゴンママでした。


            今回は、リリースした本当のサビママも捕まえて保護したいと必死に訴えますが…
            ゴンママは引き取れない旨をお伝えしました。
            なぜなら3月に復興住宅への転居になるかもしれないからと。

            復興住宅がペット可なのでサビママも連れて行きたいと言ってみたり、無理と言ってみたり…
            昭和7年生まれの旦那様に手がかかるんだとか…

            しかし転居後置き去りには出来ない…
            ご飯の心配をすると眠れないと…。
            次々気になる猫さんのお話をされますが…
            私も今後、自分の餌場からいよいよ連れてこなければならない猫が出てくるかもしれません。
            お断りをするしかありません。
            私と知り合って3年の間に、気になる猫が2匹から3匹、3匹から4匹になっておりました。
            今回は小さい猫が来るようになったと言っていた生後7ヶ月くらいのキジトラくん。
            必死に貰い手を探したようで、飼ってくれる人が見つかったそうです。

            今回、保護したのは、そのキジトラくんです。



            ゴンママが夜9時近くにTお婆ちゃんから受け取って動物病院に搬送いたしました。
            月曜日の退院の際は、Tお婆ちゃんを乗せて貰い手さん宅にお届けします。
            「外猫さんの幸せの為ですからね!」
            途中、コメントを下さったニゴモジャモジャさんともお会いして保護器をお届けいたしました。
            ニゴモジャモジャことT様は外猫さんを家に入れてくださる方向で考えてくれます。
            保護器お届けの際、ご支援金を頂きました。
            ありがとうございました。

            Tお婆ちゃん宅の7ヶ月のキジトラ男の子も、ニゴモジャモジャさん宅に現れた同じ月齢のキジ白の男の子も、
            外から暖かいお家で飼ってもらえます。
            良かった〜!良かった〜!
            ニゴモジャモジャさんは昨夜、早速、捕まえて下さったそうです。
            ありがとうございます!
            猫さんに代わって御礼申し上げます。


            そしてそして、もっと嬉しいニュースがあります。
            ゴミ置き場でゴンママ自ら見つけてしまった黒猫くんです。
            (保護当日のお見合いで気に入って頂き…治療後にお渡しする予定でしたが…)

            真菌が残っていても、風邪症状が残っていても、引き取りますから〜〜〜(^_^)と温かいお言葉を頂きまして。
            急遽、婿入り決定に(^_^)
            キチンと真菌用シャンプーをしてから

            泉区にお住まいのW様宅までお連れいたしました。

            「保護猫が真菌症なの〜」と言ったら
            earlyさんが、「真菌用のシャンプー送るから使って!」と。
            かびごんサンからも「うちにありますよ〜!どうぞ使って下さい!」と。

            猫さんの為の連携は素晴らしいです(^_^)
            earlyさん、早速、送ってくれました。



            W様は、行きつけの動物病院にて治療兼ねて検査等もするので、早めに受け取ります!と、言って下さいました。
            まだクシャミをするので、お届け前にインターフェロン注射だけ打ってもらいW様宅にお届けに行きました。




            (お届け当日)
            車の中でも、ぜんぜん平気です。




            先住猫さんの「みんくちゃん」

            探検をする黒ちゃんが気になって仕方が無い様子。


            黒ちゃんは「まろちゃん」という名前になりました。
            ゴンママが帰るころには、W様のお膝で睡眠中。

            W様からは健康チェックに行って下さった動物病院からのご報告を夜にメールにて頂いております。
            まだ、クシャミ症状がある中、受け入れていただき感謝しております。
            医療費一部協力金を頂いております。



            本日は、かびごんサンとお出かけしました。
            かびごんサンのお陰で…
            な、なんとベルちゃんをお迎え下さる方が現れました〜。
            かびごんサンが私に代わって里親希望者様とのメールのやり取りをして下さって、ゴンママの不注意から苦労をかけたベルちゃんがお嫁さんに行きました(^_^)
            かびごんサンが結んでくれたご縁です。

            ウィルス検査(−)・健康チェックを兼ねて獣医師に診て頂いてから

            かびごんさんと共に福島市にお住まいのO様宅にお届けに伺いました。
            以前から住んでいたようなベルちゃんの態度に驚きました。

            O様宅では
            ご飯を食べて


            甘えて


            毛づくろい

            自分からアピール全開のベルちゃんでした。
            後日、かびごんサンブログにてご報告して頂けるでしょう(^_^)
            O様からも医療費ご協力金を頂いております。
            どうぞよろしくお願いいたします。


            もうひとつ、嬉しいことが!!!
            昨年、ゴンママから白い子猫ちゃん(乳飲み子ちゃん)の里親になって下さったI様が、
            ゴンママの現在を心配して下さって…
            白子猫ちゃんをお迎えくださいました。

            (ゴンママ宅では、昨夜、大きいケージに移動させました)
            まだまだビビリさん。



            I様から…
            イヴちゃんの看病で大変でしょうから「預かりますよ〜!」と温かいメールを頂いております。
            現在の白子猫ちゃんの様子(馴れるまで時間がかかる事)を説明したところ…
            引き取って里親探しまでを引き受けて下さると言って頂きまして
            急遽、かびごんサンと夜9時過ぎにお届けに伺いました。
            (ケージの準備をして待っていて下さいました)


            I様は震災後、可哀想な猫さんを引き取り多いときには16匹ほどいた時期があったそうです。
            里子に送り出して現在6匹の猫さんと大型犬3匹との生活をしている中、子育て中のママさんでもあります。
            これで、ゴンママは、二度助けていただきました。
            深く深く感謝申し上げます。
            (シャーシャー猫さんでも手馴れた様子)


            (先住猫さんたち)
            昨年、ゴンママからお迎え下さった白猫ちゃん。




            I様と「じゃ〜!バイバイ!」と、手を振って別れる際…
            ゴンママのボロ車のエンジンがかからない(汗)
            ハザードをつけて駐車していたせいでバッテリーがあがってしまい、ご主人様に車を出して頂き、ケーブルでつないでエンジンをかけていただきました。

            遅い時間に伺って、子猫ちゃんをお願いして、挙句の果てにバッテリーがあがってしまい、散々ご迷惑をおかけしての帰宅…
            I様、大変失礼をいたしました。

            本日はかびごんサンと半日以上一緒に過ごしました。
            いや、過ごしていただきました(-_-;)
            手のかかるゴンママの子守が大変なかびごんサ〜ンです(-_-;)
            「今日一日大変、お世話になりました。ありがとうございます!」

            国分町猫さんのご飯はうしまるさんに行って頂きました。
            福島からの帰り道に突然電話をかけてお願いをしたゴンママです。
            快く引き受けて下さって、
            わざわざ行ってくださいました。
            皆さんに助けられて、感謝、感謝のゴンママです!


            コメントを下さったりんままさん、まるこさん、里親様とのご縁に常々感謝しております。
            お迎えくださった猫さんたちが幸せに暮らしている姿を見て、幸せをもらっております。
            ありがとうございます。


            イヴちゃんのために、R様よりサプリ、食べさせても良い食品、缶詰を頂きました。
            ご自分も仕事でお疲れなのに、途中まで来て届けて下さいました。
            ネットで調べて購入して下さいました。
            ゴンママは、人の優しさに涙です。

            イヴちゃん

            0
              おはようございます。

              疲れが抜けきらない年齢になりましたDosomo_kao9
              さすが、50歳です・・・
              ここ三ヶ月の間に、すっごく老眼が進みました。
              コンタクト装着しての仕事が出来ません。パソコン画面OKですが、書類を読むのが一苦労・・・
              やっぱりお年なんだわDocomo_kao18

              仕事の合間に研修が組み込まれています。
              売り上げの貢献にも協力して欲しいという感じなのでしょうか?
              WEBが苦手の方からの注文又はお問い合わせに答えることがメインなのですが…。
              会社側が求める人材かどうかの判断基準があるらしく…
              迅速な対応、迅速な事務処理、お客様との会話など、総合的に判断されて個人的に呼ばれて評価される。
              ”フィードバック ”
              実際の会話を聞かれて・・・評価されて・・・点数がつけられる・・・
              どうやら…
              わたしは…
              ナマイキなのだそうです!
              クッション言葉が足りないんだとか。
              上から目線なんだそうです。
              サトウさんに沢山使って欲しい言葉↓だそうですDocomo_kao8
              誠に残念ですが。
              身に余るお言葉ですが。
              重ね重ね申し訳ありませんが。
              度々お手数をおかけしますが。
              私に出来ることがございましたら。
              何かお力になれることがございましたら。
              お手をわずらわせますが。
              お言葉を返すようですが。
              失礼とは存じますが。

              「あんまり使いすぎると相手が調子に乗ってくるからクレームの際、使いたくないシリーズだな…」と、つぶやいたら…叱られた・・・
              やっぱりわたしはナマイキなんだわDocomo_kao8
              あ〜ぁとても疲れた二日間でした(-_-;)



              昨日、イヴちゃんの面会しながら、黒子猫・白子猫の検便をしました。
              異常なしでしたDocomo_kao1
              黒くんはお迎え予定者様がいらっしゃいますので、真菌と風邪症状を治して頂きお婿に出します(^_^)
              Wさん心待ちして下さっています。

              白子猫は…
              威嚇後…飛び掛ってきます(;一_一)
              どうしよう。

              イヴちゃんのお話になりますが、手術後24時間は大丈夫でした。
              次に合併症が出る術後3日間も乗り切ってくれました。
              4日目から元気に散歩に行っているというご報告も伺っておりました。

              しかし昨日のお話では、今、黄疸が出てきたので肝臓が機能していないと思うと。
              開腹したときの肝臓の状態が悪かったことは聞いていましたので、今後のことはまだ、わかりません。
              数ヶ月のスパンで診ていくものだそうです。

              イブちゃんの病気の解説として抜粋しました。
              http://www.animalhospital.gifu-u.ac.jp/patient/faq.html#faq05
              手術しか助かる見込みがない先天性の異常の病。
              すっごく悩んで決めたことです。

              私は、「もし… …たら …れば」という言葉が嫌いです。

              もし、手術をしていたら…
              もし、手術をしていれば…
              と後悔するんだったらと手術をすることを決めました。
              後はイヴちゃんの運命だと思っています。
              ともに頑張ります!

              今日中に獣医師より連絡をもらうことになっています。
              昨夜点滴をはずしたそうです。
              点滴をはずした後に状態が悪化すれば、入院延長。
              変わりながなければ本日退院だそうです。

              ちょっと元気がないイヴちゃんでしたDocomo_kao19




              いつもいつも心配してくれて、お振込みをして下さっている皆様ありがとうございます。
              相変わらず危なっかしいわたしの活動にハラハラ、ドキドキさせてしまっていると思います。
              ご心配をおかけして申し訳ありません。
              猫さんの為に有難く使わせていただいております。

              今回は、かびごんさんのボランティア仲間さんY・Nさんから
              ご支援金をいただきました。ありがとうございましたheart

              M・KさんやH・Sさんも、毎月ご支援いただいております。
              同じくかびごんさんのボランティア仲間と伺っております。

              人とのつながりに日々感謝しているゴンママです。
              どうもありがとうございます。

              皆様方には深く感謝申し上げます。

              早く終わらせたい。

              0
                こんばんは!

                本日はビックリ(@_@)するような一日でしたあせ
                あっという間に休日が終わってしまいました・・・

                子供たちが登校した朝8時半に、Yお婆ちゃんの家まで捕獲する為に網を持って向かったところ「ご飯をやらないでね!」と言っていたのにコンクリートの上にポリポリが無造作に置いてありました(;一_一)

                まるで鳥に餌をやるような置き方にムカッ怒りとしたわたし。

                物置で捕まえたいからとお婆ちゃんに助っ人をお願いしたけど「体が痛くて起きれない・・・もう無理…嫌だ…今日は止めよう!」と…大きな声で騒がれて…
                ママ猫と子猫は物置から逃げ出してしまった顔
                「もう、嫌だ止めよう!」というのはこっちの台詞だと思いながら…
                悲しくなるゴンママでした(-_-;)

                「人を恨んだり、妬んだりせずに即行動!!!」の私ですが…
                恨みたくなることもありますよね〜Docomo_kao19
                お昼までは寝ていたい…とのことで、一旦帰宅しました。
                すると、我が家の近くのゴミ置き場で動く物体を発見しました。
                近くにいたのは外キジくん…
                車を止めて近づくと 「こ・ね・こねこ
                家から30m先のゴミ置き場


                (ここです)
                子猫が入るこむスペースはありません。

                出たくてガリガリしていました。

                呼んで近づいて子猫が逃げれば諦めたのでしょうが…
                助けて下さいませと寄ってきた・・・

                絶対に入れる隙間がないところでの子猫発見に…
                また捨て猫だと思いましたDocomo_kao19
                昨夜、チビタさんとお電話で話をしたのですが…
                猫を探して歩いているわけではなくて…
                猫が助けて欲しいと寄ってくるんだよね〜〜〜!との会話。
                チビタさんも外から具合の悪い猫さんを保護していたのです。


                そのまま車の中にあった洗濯ネットに入れて動物病院へ猛ダッシュ車
                ワクチン・駆虫・風邪症状があった為に抗生剤注射・インターフェロン注射
                をして家に連れ帰りましたDosomo_kao9

                スリスリ甘々フミフミする人馴れした黒猫くんを目の前に…

                あ〜あ…また見つけてしまった顔
                生後3ヶ月ほどの黒猫ちゃんです。
                即行で保護した後にどうしよう…と・・・悩むわたし。
                いつも勢いで動くわたし。

                悩んでいても仕方がないので、お昼頃に改めてYお婆ちゃん宅に出向き保護器を設置し、


                tangoさんが一番町でご飯を与えていた黒猫さん親子の退院の為に動物病院へ向かいました。
                (ママ猫)


                (超ビビリの息子猫)


                そして動物病院で運命的な出会いというか、子猫を探している人がいるよ!とお話を頂きPM5:00にお会いする約束になりました。かびごんサン宅に預かって頂いている子猫2匹と獣医師にお願いしている子猫2匹そして、ゴンママが朝ゴミ置き場で保護したばかりの黒猫の計5匹をお見せする約束をしてからtangoさんとの待ち合わせ場所まで向かいました。
                tangoさんが面倒を見ていた親子猫さん2匹をお渡ししました。
                不妊手術・ワクチン・駆虫済み
                (ママ猫)


                (息子猫)
                可哀想に保護器の中で暴れて顔から出血…
                でも、寒くなってきたから可哀想との思いでお家にお迎え下さる気持ちになったtangoさんには感謝です。

                うしまるさんとリリースするべき場所でないことを確認した後でしたので、二人で安心いたしました。

                先日うしまるさんが保護してくれた黒猫さんはメスでしたので後日退院となります。

                tangoさんと別れてまもなくYお婆ちゃんから電話が来ました。
                「白猫が保護器に入ったと」
                国分町猫さんにご飯を与えながら保護しようと思っていた頃でした。
                Yお婆ちゃん宅にUターン車

                ママ猫にそっくりの白猫ちゃんです!
                Yお婆ちゃんの現場はやっと子猫5匹Getです。
                残すは1匹(白猫オスだと思う)顔
                昨日、センターに色々な報告の為に電話をいたしました。
                子猫の行き先について…
                全頭(6匹)保護はゴンママ無理と判断して、管理センターとの連携依頼をさせていただきました。
                連絡待ちとなります。

                馴らしてから譲渡が出来る状態にしなければなりません。
                カチンカチンの子を人馴れさせることが優先となります。
                Yお婆ちゃん現場の子猫さんは、
                現在、かびごんさん2匹・獣医師夫人2匹・ゴンママ白猫1匹です。

                そんな中、夕方5時に全頭を連れて獣医師のところでご紹介頂いた里親希望者様と急遽お見合い会の運びとなりました。ゴミ置き場の黒猫ちゃんも連れて行き計6匹とお見合いをしたところ…。
                カチカチビビリの子が多い中…
                ひときわ猛アピールしたのが…
                ゴミ置き場に棄てられたであろう黒猫ちゃん顔
                「僕をもらって〜〜〜!!!僕、可愛いでしょ!!!」の表情に里親希望のWさんの心を掴み幸せ行きをGetいたしました〜Docomo_kao1
                (譲渡契約書を読んでいるWさんにアピールDocomo_kao8

                触って〜触って〜と


                Wさんは帰国子女でアメリカでもネコさんを飼っておられペットショップではなくて可哀想な猫さんをお迎えしたいと言って下さいました。ご実家でも先住猫さん1匹、アメリカでも1匹飼っております。
                ねこ想いの優しい方で、ゴンママも人目見て安心いたしました。
                Wさんの猫さんに接する優しさにメロメロの黒猫くんでした。
                (安心して頂く為にウィルス検査をしました)
                診察台でも、「僕可愛いでしょアピール!」



                健康チェック後にお渡しとなりました。
                というのはお耳に真菌さんを発見顔
                少しクシュンクシュンの風邪症状もあります。
                治療後のお渡しとなります。
                かびごんサンも駆けつけて下さって、後日お届けとなりました顔
                めでたし、めでたし顔
                本当に感動の一日でした。
                道端で拾った子猫ちゃんが、たった1日で運命を変えるなんて…
                Wさん、どうぞよろしくお願いいたします。

                そんなそんなバタバタの1日でした〜!

                明日から、また勤務が続きます。
                保護成猫・子猫MAXで、お金もMAXかかりましたDocomo_kao8
                猫さんの幸せのためなら、ゴンママ、仕事頑張ります!

                昨日の診察料だけで…
                黒猫ちゃん保護にワクチン・駆虫・インターフェロン・抗生剤の注射・ウィルス検査
                10,500円

                tangoさん親子猫(2匹の避妊・去勢・ワクチン・駆虫)
                31,400円(内、かびごんサン1万・うしまるさん1万カンパを頂いています)

                Yお婆ちゃん宅白猫ワクチン・駆虫
                 3,400円
                9/22の支払い金額
                45,300円

                ホカホカの近況報告でした〜〜〜(^_^)
                現在入院中のメス猫さんは退院時に約20,000円のお支払いです。


                ゴンママ悩みながら必死の現場があります!
                皆様もご存知の国分町

                とにかくとにかく白黒斜頸ちゃんを捕まえて手術をしたい…
                昨日は焦り過ぎて
                斜頸ちゃんにパンチされた〜(-_-;)


                網持参で行きますが、私の焦りが通じるのでしょうね!





                男の子たちが邪魔で…
                なかなか捕まりません・・・
                あれから子猫の姿が確認できないことも不安です。
                ここでは産ませられません顔

                ゴンママROOM
                マメKさんが送ってくれた荷物のおもちゃで遊ぶ猫たち









                見ていて楽しいわたし(^_^)

                リビングのテラスには子猫ちゃん




                頑張って馴らします!

                面会

                0
                  おはようございます!


                  (イヴちゃん手術のために19日入院)




                  イヴちゃんと面会して来ました。
                  (機器に管理されながら静脈に24時間点滴中)
                  一緒に帰る〜〜〜!とガリガリされて…
                  後ろ髪ひかれて帰宅しました。

                  飼い主だと分かってくれました(^_^)
                  大手術によくぞ耐えてくれました。

                  合併症などの心配がありますが見守るだけです。
                  第一段階クリアということでしょうね!
                  24時間以内に亡くなるケースが多いと伺っており心配をしていましたが…
                  顔を見て安心顔

                  手術後の医師の説明によると、
                  思っていた以上に肝臓が痛んでいたことで肝硬変に近い状態だったそうです。
                  麻酔から覚めるのに時間がかかりとても心配したとも伺っております。
                  そして術後も多発性のシャントが発生するかもしれないとのことです。
                  門脈シャントはとても厄介な病気だそうです。

                  手術をしなければ確実に肝臓が崩壊していき命を失う。
                  内科的治療は難しい、完治は手術しか望めないということでしたので手術に踏み切りました。

                  手術が受けられる今のうちにしたほうがいいとのことでの私の決断でした。

                  イヴちゃんと頑張って行きます。
                  今のところ手術は成功しました(^_^)

                  ご心配してくださった皆様、ありがとうございました。
                  ご報告が遅れて申し訳ありませんでした。

                  奥歯を抜歯した私も体調不良ですぅ(-_-;)
                  痛かった〜〜〜〜〜(>_<)



                  コメントにて相談を頂いたtangoさんの現場の2匹の黒猫さんですが…
                  無事に不妊手術が終わりました。
                  獣医師のお話では若いオス猫さんと何度も出産経験のあるメス猫だったよ…と話を聞きましたので、
                  tangoさんに今回捕まえたのはお母さんと息子だと思うよ!とお伝えしました。

                  きっと、もう1匹いるのでは?とお話をしたところ、翌日「もう1匹いました〜」とご連絡を頂きました。
                  ゴンママ仕事の為に、うしまるさんに相談したところ快く即行で捕獲に動いて下さいました。
                  http://ushimaru.jugem.jp/

                  昨日の夕方、うしまるさんが保護して、tangoさんに預けて、仕事帰りにゴンママが受け取り病院まで搬送させていただきました。



                  真っ黒親子猫さん3匹を街中から保護して手術完了しました。
                  tangoさんが3匹丸ごと家に入れて下さいます。
                  良かった〜!良かった〜!
                  tangoさんの現場の猫たち3匹の為にと、うしまるさん1万円・かびごんさん1万円のカンパを頂いております。避妊手術2匹と去勢手術1匹です。
                  ワクチン接種・駆虫もいたしました。
                  ありがとうございました。
                  私のお財布事情を知っている人たちが助けて下さいました。
                  お振込みくださった皆々様ありがとうございます。

                  次々着手しなければならないところがあります。
                  深く感謝申し上げます。



                  ご支援物資に感謝申し上げます。
                  ジラソーレ様
                  ウエットありがとうございます。

                  早速、外猫さんたちがご馳走になりました(^_^)
                  うっかり写真を撮り忘れてしまい失礼しました(-_-;)
                  ご自分もお外の過酷な環境の猫さんのお世話をしながら、ずっとゴンママを応援して下さっています。
                  ありがとうございます!


                  RAINBOW PROJECTのマメK様からもぎゅうぎゅう詰めを送って頂きました。
                  定期的に送って下さっています。
                  いつも、ありがとうございます!


                  沢山の方々に応援いただきましてありがとうございます。
                  深く感謝申し上げます。


                  かびごんサンには一昨日の晩にゴンママ宅におりましたYお婆ちゃん宅の白ママの子猫2匹を預かって頂きました。
                  カチンカチン兄妹を馴らしてくださっています。
                  http://kabigonsatooya.blog.fc2.com/
                  またしても迷惑をかけていますDosomo_kao9


                  ゴンママ宅に居た元パンダちゃん(静岡さん)の里親様が記事にして下さいました。
                  人とのつながりにも深く感謝しているゴンママです。
                  http://chikuwamochi.blog.fc2.com/

                  まるこさんありがとうございます(^_^)


                  ゴンママの仕事は今日までがキャンペーンでガッツリ忙しい…
                  午後から頑張って仕事に行って来ます!
                  バタバタ更新でスミマセン(-_-;)

                  次の子の為に

                  0
                    こんばんは!

                    いつもお世話になっております。
                    ゴンママを心配してくれてコメントを下さった皆様ありがとうございます。


                    今日はとてもとても仕事が忙しかった〜あせ

                    WEBからの送信メール、郵便で送るダイレクトメールなどで、宣伝しただけあって、入力しながら、しゃべりっぱなしあせ
                    クタクタになって帰ってきました。
                    宣伝効果の影響は大きい…
                    電話注文が止まらなかった・・・
                    職場の人間関係は良好で楽しく仕事はさせてもらっています。


                    イヴちゃんは10時までは食べてもOKなので、会社から真っ直ぐ帰宅して好きなものを食べさせました。
                    閉じる血管が肝臓内部の時は手術が出来ずにアウトのようですが、外側ならば助かるようです。
                    先生からの提案では、検査代をかけずに、開腹してから目で見てやるしかないとのことです。





                    どうか、手術で完治しますように…と、祈る思いです。
                    ご心配して下さっている皆様、ありがとうございます。



                    N公園からご飯担当のTさんが保護して助けてくれた信が闘病生活の果て亡くなりました。
                    ただただ申し訳ないと詫びるだけのゴンママです。
                    猫の病気の殆どがストレスから免疫力が下がり病気に移行するのだと思っています。
                    やはり、相性等の問題もありますからね。
                    毎度のことですが猫密度が高くなれば病気になる確率も高くなるのだと思います。
                    優しく遠慮がちな子ほど早く逝ってしまうような気がします。
                    反省反省のゴンママですDocomo_kao19

                    もともと保護当時から病院と縁が切れなかった子でした。
                    2013.5.30N公園からの保護
                    目がくしゃくしゃでした。


                    まだ小さいのにイカ耳、威嚇。


                    深刻なウィルス性鼻気管炎で熱もなかなか下がりませんでした。


                    通院を繰り返しました。





                    通院した甲斐があって8月になり大分良くなりました。








                    2014.12月
                    福と信


                    2014.2月にイヴちゃんと。




                    旧パンダちゃん、ポッチも亡くなりました。(右側が信)


                    黒ちゃん、ハッピー、信、福の4匹…
                    ハッピーも亡くなってしまいました。



                    最近の信

                    健康そのものでしたが…
                    元気がないので検査をしたところ白血病疑陽性反応。
                    最終的には腹水が溜まり始め、病気には勝てませんでした。

                    慢性の鼻気管炎とビビリのために里子にも出せなかった信とは1年4ヶ月一緒におりますので、とても残念ですDocomo_kao19謝ってばかりのゴンママですDocomo_kao19
                    看取るたびにシクシク泣いて、とても体に悪いですね…
                    寿命が縮むほどです。
                    逃げる信にインターフェロンの注射を打つため追いかけ回すわたしでした。

                    (手前の2本の注射器を残して逝ってしまいました)

                    良くなってくれるのではないか…とただそれだけでしたがダメでしたDocomo_kao19
                    対処療法のみの治療…
                    助けてあげられませんでしたDocomo_kao19


                    今、信と同じように目がぐしゃぐしゃの子猫(近所の里親さん宅に住み着いた親子猫さん)のことが気になっているゴンママです。信の死を無駄にしない為にも保護して治療をしてあげたいと考えています。
                    きっと、信はわかってくれると思います。
                    いつも後悔しながらの保護活動です。
                    今週の土曜日にやっと3段スリムケージが届きます。
                    置く場所が階段の上になりますが、そこで隔離します。
                    不妊手術が出来る月齢なので、手術後ゴンママ宅で馴らしてから近所の里親さん宅にお願いするつもりでおります。
                    生後4ヶ月の子猫が2匹おります。どちらも状態が良くなかったので早く外から救ってあげたいと思っています。

                    近況ご報告でした。

                    慌しい日々。

                    0
                      こんばんは!
                      いつも明るく元気なゴンママで〜す!と、言いたいところですが…
                      年中無休のコンビニのような毎日ですね〜・・・

                      ゴンママROOMの猫さんたちが一番可哀想です・・・
                      飼い主ほぼ不在ですDocomo_kao19


                      明日17日(水)から21日(日)まで連続勤務となりますあせ
                      期間限定販売のキャンペーン商品でかなり忙しいだろうとの予測だそうです。
                      19日はイブちゃんの手術とゴンママは奥歯の抜歯のため休みを取ります。
                      会社側はどうしても休んで欲しくない期間だそうですが仕方ない・・・
                      昨日、今日と連休でした。
                      昨日は朝7時半に捕獲網持参でYお婆ちゃんの物置に寝ている猫たちを捕まえようと出かけましたが、Yお婆ちゃんが非協力的で逃げられました!
                      前日、スーパーで転倒したそうで手が少し腫れていて力が入らないと。
                      「今日は止めよう!」と言われ…

                      「もう、辞退いたします!」と少しキツ〜イお説教をしてしまった。
                      Yお婆ちゃんには任せておけないからと、昨日は3往復…

                      ご飯は与えないでねと伝えて保護器セット後に帰宅してから再度、様子を見に行くと沢山のポリポリが玄関前に…
                      本当にため息なんです。


                      夜7時過ぎに保護器に子猫が入っていた為、獣医師に時間外診察をお願いして搬送いたしました。



                      獣医師夫人が先日の茶白の子と今回の子猫2匹を快く預かってくださいました。
                      (ケージで馴らしてくださいます)

                      MAX2匹は預かりOKと言ってくださっています。
                      有難いです。
                      これで4匹目です。
                      残りは白子猫2匹(多分オス・メス)と白猫ママです。
                      まだまだかかりそうですDocomo_kao18




                      夕方からはコメントを下さったtango様の餌場の猫さん2匹の捕獲に動きました。

                      何度かメールのやり取りをさせて頂き猫たちが居る場所とご飯を与える時間はメールにて教えて頂きました。
                      リリースに悩まれているようでしたので保護も視野に入れているのかもしれないと思い確認させていただきましたが住宅事情によりお迎え入れるのは難しいとの内容でした。
                      色々とメールでのやりとりをする中で金銭的な問題があるので、今回は止めたいとのことでしたが、2匹のうちにやるべきだと思い「子猫が産まれてしまってからのご相談は一切お断りさせて頂きたい」とその旨をお伝えしましたところ子猫が産まれる前に手術はしたいとの意思確認はいたしましたので、生後半年の兄妹猫2匹のために動きました。

                      場所を聞いてしまったのに…
                      猫が居ると分かってしまった以上ゴンママ判断でのTNRしかないかな…と思っていたところ、うしまるさんからも「2匹のうちにやりませんか?」私、少しですが協力しますよ!と連絡を頂きました。
                      (いえいえ、うしまるさんからのカンパは頂けません)
                      かびごんサンまでも、私も出しますと…
                      人のためではなく…
                      猫2匹の将来のためにとtango様と待ち合わせをしました。
                      tango様は男性の方でした。
                      うしまるさんも保護器持参で来て下さって2匹の保護に成功しました。
                      馴れている猫たちでしたので。ものの数分で捕まりました。


                      犠牲になるのは将来のあるまだ、若い猫たちですからね…。

                      tango様とお会いして、何とか保護は出来ないか?とうしまるさんと二人でお願いをいたしました。
                      と、いうのは繁華街のど真ん中4車線道路に囲まれた場所に兄弟猫さんたちはおりました。
                      え〜?こんなところに猫が居るの?と驚くような場所でした顔道路に囲まれたとても危険な場所です。

                      (この5車線道路沿いの餌場)

                      ビルとビルの小さな植え込みから、兄妹は顔を出しました。
                      うしまるさんも私と同じ気持ちでした…
                      1匹の先住猫さんとの相性を心配しておりましたが、この2匹の保護を前向きに検討して欲しいと二人で頼み込みました。

                      2匹の黒猫兄妹を動物病院に搬送させていただきました。



                      余裕があるときに少しづつ返済いただきます。




                      昨日はとても嬉しいことがありました。
                      ゴンママ宅のサビママがソファーの下で出産していた事件を覚えていますか?
                      (経緯はコチラ↓)
                      http://myamya123.jugem.jp/?eid=445



                      黒豆をお迎えくださったOさんはわが子のようにそれはそれは可愛がって下さっておりました。
                      黒豆、改め「ヤマト」を車に乗せてカルカンドライ2袋とご支援金を持って駆けつけて下さいました。

                      ママにベッタリだそうです。

                      大切に大切にして下さって感無量のゴンママですDocomo_kao19


                      エイズ陽性だった三毛猫(台原で保護)の里親Kさん宅にも遊びに伺いました。
                      ご家族に…とゼリーの詰め合わせを頂きました。
                      ご馳走様です(^_^)
                      みやちゃんのために立派なキャットタワーを購入して下さったのに、全く興味がなくて上らないからと頂けることになりました。
                      3つに分けて設置しやすいようにして下さっているとか。
                      またお邪魔させていただきます。
                      ありがとうございます。

                      里親様との出会いに日々感謝をしながらの私の活動です。
                      色々あるのが当然です。
                      色々な人と共存していかなければならないのですから。
                      顔が違うように考え方も当然違います。
                      過酷な外で暮らしている猫たちのために出来ることは、ほんの小さいことですが同じ気持ちの人たちで支えあえば大きな力になると思っています。


                      かびごんサンとも昨晩、お話をしましたが彼女の支えがあり、1年で60匹以上の猫さんたちがすばらしい里親さんのところへお迎えいただきました。
                      13日(土)には、獣医師に預かって頂き奥様が面倒を見て下さっていたダンボール子猫ちゃんを山形市のご夫婦がお迎えくださいました。ママはパパと結婚するとき「猫を飼ってくれることが条件だった…」とか。
                      (この子です↓)





                      かびごんサンがつないでくれたご縁です。
                      若いご夫婦にお迎えいただきました。
                      お人柄も間違いのない方で育ての母(獣医師夫人)は涙をこぼされておりました。

                      安心したとのことです。
                      どうかよろしくお願いいたします。
                      かびごん家、ゴンママ家、獣医師宅にお菓子をお土産を頂きました。

                      医療費ご協力金とご支援金まで下さいました。
                      ネコさんのために使わせていただきます。
                      ありがとうございました。
                      その時の様子はかびごんサンブログにて近々ご報告いただけると思います(^_^)


                      現在のかびごん氏は、きっときっと、危なっかしいゴンママを見ているのがつらいでしょうね?
                      ごめんなちゃいですDocomo_kao8
                      私のことを自分のことのように心配し悩んでくださいます。
                      時には個人情報を暴露されます。
                      初めての残高不足を経験したわたし…
                      足りなかった金額は数千円です(-_-;)




                      チビたち2匹
                      大きなケージに移しました。
                      シャーシャーは無くなりました。
                      触れますが…カチカチになります。





                      ご飯のときだけ寄ってきます。正直だな〜…。


                      白猫ママは今でも授乳をしているようで、オッパイをゆらゆらさせてゴンママを見ただけで猛ダッシュです。
                      きっと最後の最後だろうなぁ。
                      長期戦になる予感。
                      残った白猫2匹は連日保護器をかけてもらいYお婆ちゃんに協力してもらいます。
                      毎朝出向き物置で寝ている子猫を捕まえるように頑張ります。



                      猫の保護の依頼やご相談


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:505 最後に更新した日:2014/10/18

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      http://r02.isearch.c.yimg.jp/image?id=f54db051760f1309dfcac061264073d3