いつでも里親募集中

ブログ移転しました(^_^)

0
    こんばんは!

    心機一転、ブログを移転します。
    これまで、応援して下さった皆様、これからも、引き続きゴンママブログをよろしくお願いいたします(^_^)

    移転先はコチラ↓
    http://manekinekogonmama.blog.fc2.com/

    出産ラッシュ((+_+))子猫だらけ

    0
      ご無沙汰しております。
      なかなかブログの更新ができずにすみません(>_<)

      やはり、この時期、保護相談の対応に追われますDocomo111
      脅し文句の「保健所に持っていくしかない…」という一言、ムカムカします!

      一昨年センター依頼で知り合ったAお婆ちゃんからも、「見たことのない猫が子猫を連れてきた…」と電話をもらったばかりです。ゴンママが出向き保護器を設置する怖さがあります。
      いくら消毒をしていても…。
      特に外猫を思えばこそ、パルボが怖いです(>_<)

      指示通りに動いてくださる方ならまだしも、Aお婆ちゃんは、すべてをゴンママに…とのことです。
      ご飯を入れて設置、捕獲、搬送は…、目に見えないウィルスを持ち運んでしまうのでは?と思うと怖さがあります。
      成猫があれほど苦しんで亡くなった恐怖は忘れられませんDocomo_kao19
      今回のパルボで動物病院で言われた言葉は…
      うちではパルボの子は受け入れません。外での診察となります。
      パルボの恐ろしさを知っているからこそ、どこの病院でもサトウさんは嫌がられます。
      それほどまでに感染力が強いんです。自覚してください!パルボの子に使ったものは…当院では全て業者に頼んで別料金を払って処理するほどなんです。
      それほど危険なウィルスです(>_<)とまで言われている顔

      でも、そんなコチラの話をしても、Aお婆ちゃんは「また産んでしまったら大変だ!!!」と騒ぐ、騒ぐ、騒ぐ((+_+))
      なので、Aさんには、有料のところをご紹介いたしました。
      子猫は既に4か月くらいとのことで馴らすことも難しい月齢のようだからです。
      手術をしてリリースするとのことです。
      Aお婆ちゃんの家周りは、ゴンママが一昨年6匹の捕獲・リリース・子猫の保護を終了しております。
      今回はママと中猫2匹の捕獲→病院搬送→リリースです。
      業者に連絡をしたところ、すべてお任せでリリースまでをして下さるそうです。
      猫さんを捕獲してくれる業者は便利屋さんだけではありません。
      自分の家の敷地内という条件なら捕獲、病院搬送、リリースまでをしてくれます。
      老人の方に多いのが、コチラのことは関係なしで、「今、すぐ、何とかして!!!」です((+_+))
      しかし、Aお婆ちゃんは、家周りのTNRは完璧の方ですし、経済力もあり、馴れている猫は捕まえて救急病院までタクシーで連れていきます。
      ご飯だけ与えてどんどん増やすような人ではありません。

      紹介先でやってもらえると安心したようでした(^_^)
      良かった〜〜〜!




      6/20にブログにコメントを下さった方がおりました。
      個人情報が掲載されている為に非公開にしております。
      (内容)
      通勤途中に通る墓地に猫が子供を生んでいた。
      カラスがかなり大量にいる場所なので、危ないと思っていたところ、横たわっている子猫がいて 親猫がカラスを追い払っている状況を目にし、なんとか助ける手立てはないかと思い、すぐに、動物管理センターに連絡。
      土地の管理者からではないと動けないとのことで、なんとかお願いをして見回りますとのことだった。
      それでも心配でお寺に電話をしたところ、 管理センターの方に来て頂けるとのことで仕事を抜けて墓地でお寺の方と待っていたそうです。 管理センターでは、傷を負った猫しか保護はできないとのことで弱った子猫1匹を連れて行ったそうです。元気な子猫はそのままとのこと。 収容して獣医に見せて元気になるようであれば里親募集をしてくれるが状態次第では、殺処分と聞いた。
      ボランティアさんに連絡をするべきだったと後悔しているという内容でした。
      残りの子猫はカラスに襲われる危険性があったので、本日2匹の保護をして下さったとの内容でした。
      子猫は、おそらく生後3週間くらいだと思うのですが保護をしても大丈夫でしょうか?という切羽詰まった電話番号を掲載しての相談にゴンママ連絡をしたところ、既に移動動物病院の先生に診て頂いており、そのまま飼って下さるとの有り難い言葉を聞きました。ただ、センターに収容された生き倒れの子猫の安否が心配だということでした。
      センターに安否確認の電話をして、折り返しセンターから連絡を頂き、ゴンママショックを受けました。
      状態が悪かった為に殺処分されたことを知りました。
      とても残念です。

      警察・交番→センターも、殺処分となるので、優しさから交番には届けないでほしいと思います。
      亡くなった子の分まで兄妹子猫ちゃんには幸せになってほしいと思います。

      優しい方に保護されて良かったね!
      このまま2匹を飼って下さるそうです。



      この猫ちゃんの安否の連絡の後に、センターからの依頼を受けてしまいました。
      ゴンママ宅の近くだったので、快くお受けしました。

      そして依頼人のSさんには、パルボのことをお話しして、ご理解を頂き、Sさんのご協力で設置までをしてもらいました。

      ゴンママは家の中で見守らせて頂きました。
      (ママ猫の保護)




      (三毛子猫)
      濃い色三毛ちゃん…

      ママと子猫1匹保護いたしました。2匹のリリースをお伝えしましたが、お隣さんが猫嫌いで悩んでいるということです。避妊手術を機に徐々にママ猫を家に入れて慣らして飼い猫にして下さるとのことなので、子猫の件は管理センターとのお話合いになります。
      パルボの心配がある為に子猫は2回目ワクチン接種まで獣医師預かりをお願いいたしました。
      シャーシャーカッカ怒り流血女子です(>_<怒り)

      可哀想に痛かったよね。怖かったよねDocomo_kao19
      後日のリリースは息子さんに頼んで動いて下さるとのことです。
      Sさん宅には茶トラの飼い猫さんがおります。
      ママ猫さんとの相性は良好とのことです。
      無事に終了いたしました。




      T市O地区多頭崩壊現場の会計報告ですが、F動物病院から明細を頂きましたので、前回UPした6/18にて添付作業いたしました。
      コチラをご覧ください。
      ↓↓↓
      http://myamya123.jugem.jp/?eid=604


      皆様からの温かいお気持ちを頂きましてありがとうございました。
      6月末〆までをゴンママが代行させて頂きます。
      7月上旬にご報告させて頂きます。

      実は、現在のブログから、お引越しをいたします。
      パルボ蔓延にて、凹んだゴンママ…。
      心機一転7/1より新しいブログUPいたします顔

      新しいURLは明日にはお伝えいたします。
      どうぞよろしくお願いいたします。


      大掃除

      0
        昨日の日曜日はお掃除に明け暮れました・・・

        一昨日、獣医師のところに精算係として伺い、明細を頂きました。
        (本日、出勤なので明日以降明細書添付します)
        概算で34万位と聞いていましたが、計算して頂いたところ376,300円でした。
        その際、ゴンママのところで亡くなった猫さんは…パルボ確定だと伺いました。
        もちろん、覚悟をしていたことなので、致し方ないです。

        今回の成猫さんの死には散々泣きました。
        猫さんたちにも申し訳なかったと詫びました。
        引きずっていないといえば嘘になりますが、汚染部屋の掃除をする為に夫に頭を下げました。
        普段はまったく夫を頼らない私が頭を下げたら、大変喜んでくれて(^_^)
        死にもの狂いで大活躍顔
        ハッスル、ハッスルでしたDocomo_kao1


        今月に入って猫さんたちの容態急変で出勤前に動物病院、帰宅後にも動物病院と動いていたわたし。
        しかし、治療の甲斐なく亡くなった猫さんが出たとき、いつも、涙を見せないわたしが、シクシクと泣いていたら、
        夫がここぞとばかりに『泣くんだったら、猫の保護活動なんて、止めてしまえ〜〜〜〜!』怒りと、叱られた・・・

        それから、しばし険悪ムードでした・・・
        しかし、お手伝いをして欲しいと訴えたところ、「高齢でハゲているけど、そんな僕でも頼ってくれた〜〜ハート」と超うれしかった様子。

        ケージをばらして消毒作業後、運び設置して、水洗いして、再度消毒噴霧する全般を引き受けてくれました。

        ビルコンを散布し、しばし放置後、夫一人で一連の作業Docomo111
        外猫さんのことを考慮してゴンママ ROOMでは、お部屋が真っ赤に染まるほどの散布…、強烈な臭いでした。
        ここまで徹底的に消毒しないといけません。



        ハゲ頭丸出しで頑張ってくました。

        (カーペットを切り刻み、ゴミ袋へ)


        その他、布関係も消毒後ゴミ袋へ。



        ジェット噴射でケージを流し、再度、消毒散布。


        布キャリー、猫ベット、猫が使用していた座布団、敷物をすべて破棄。




        その間、ゴンママ ROOMでは、ベッドの後ろ、テレビ台を移動しての徹底的な消毒作業。
        汗だくあせ

        夫に任せて途中で抜け出しDocomo111
        (チャメ乗せてホームセンターに。)



        猫ベット、キャリーバック購入しました。

        とっても安いもので対応Docomo_kao8


        1個 790円Docomo_kao1


        全て移動して床に消毒剤散布、床拭きDocomo111


        三段ケージ組み立てて設置、新しい布団を敷き、少しずつ 頑張りました。

        洗浄消毒後のケージ移動、設置までを夫が手伝ってくれました。
        終了したのは夜だった夜


        (ゴンママ汗だくなのに…猫たちは…)






        新しい猫用座布団で気持ち良さそう(^_^)
        いちごちゃん


        N地区のらくろ




        そっくり兄弟と思っていた猫さんは…
        兄弟ではなかったかも???
        のらくろくんと不仲です。


        ゴンママ、自分の餌場から連れてきた10歳三毛ちゃん。


        さびちゃん




        ガタガタとお掃除をしてましたので、他の猫さんはすべて隠れていました。


        何とかお部屋らしくなりました。


        やっと、眠れます。
        娘と二人新しいお布団です(^_^)

        敷き布団2,999円
        シーツ   890円
        肌掛け 1,280円
        でした(^_^)
        キャットタワーの分解破棄は来週となります。




        夫にケージ洗いと猫トイレを洗わせ、消毒させている間…こっそり休息。
        リビング猫さんとの時間を娘と過ごしました。

        娘とゴンママで、タマちゃんにお手!をさせる。
        タマは何度もします。




        チョビはいつもこの寝姿Docomo111

        体痛くないのか?と思う。




        春ちゃんは、夫の車Docomo111


        本日はゴンママの日常をブログにてお送りいたしました。
        朝、起きたら、足・腰が痛いです。
        今日から新たな気持ちで頑張ります!!!



        【皆様へお願い】
        実は一昨日、うしまるさんとの会話の中で、お世話になっている動物病院さんからの依頼もあり、様子を見てきた現場の件で話をしました。
        きっと、病院では老婆の経済状況も知らずに、捕まえて欲しい!とうしまるさんに相談したのだと思います。
        軽い気持ちで動いたものの、唖然、驚いたとのことでした。
        多頭崩壊現場真っ盛りの家だったそうです。
        まだ、飼い主さんが生きているうちに避妊・去勢をやるべきではないかと私は言いましたが…。
        依頼者の老婆が病弱だと。

        そんな訳で、うしまるさんが、たちまち猫さんの数が数十頭となる予備軍の現場に足を踏み入れることになりました。

        皆様には、またか?と思われてしまうのは大変心苦しいのですが、まだ、小さい数字のうちに避妊・去勢手術と子猫の保護をしたいと思っています。うしまるさんは、猫さん目線の方です。
        収支報告もなさっています。
        何とか、ご協力を頂けたならとのお願いです。

        いつも、いつも、呼びかけばかりで大変申し訳ありません。
        頑張っている方の応援がしたいゴンママです。
        高齢者の多頭崩壊ばかり…(涙)
        助けてあげて下さい!
        お願いいたします。
        現在のゴンママの力不足です


        詳細については
        六畳猫をご覧下さい。
        http://ushimaru.jugem.jp/



        では、これからゴンママ仕事に行ってきま〜す顔

        2015.5.末〆会計報告

        0
           会 計 報 告



          前回繰越額(2015.04.末〆)
          計−580,181円
          (2015.05/01〜05/末まで)
          収 入 の 部
          愛すべき野良猫の会より:ゆうちょ銀行 記号18130 番号6841811
          通帳合計
          104,000円




          (通帳以外の入金)
          保護器をお貸しした高橋様より
          ご支援金を頂きました。
          10,000円

          あかね・たくみの里親K様より
          医療費ご協力金とご支援金を頂きました。
           5,000円

          プリン里親M様より
          ご支援金を頂きました。
          20,000円


          通帳以外の入金合計
          35,000円
                  
          収入の部合計
          139,000円



          支 出 の 部
          (動物病院)
          F犬猫病院





          107,600円

          T犬猫病院



           10,520円

          G犬猫病院




           19,861円

          *蔵王の猫さんたちの避妊手術代は今回の会計報告に計上をしています*
          前回の会計報告を参照してください(来月にて計上する旨記入済)
          依頼者からは5,000円の分割にてお約束頂いております。
          避妊済の猫さん親子、姉妹をリリースせずにご自宅で飼って下さいました(^_^)
          子猫の葵・柊は、里親様にお迎え頂きました。
          先月未計上分
          (避妊手術)
          4/29黒猫12歳
          16,675円(先月未計上)

          5/3グレー白1歳
          16,416円

          合計33,091円

          (各動物病院合計)
          171,072円




          (その他経費)


          ガソリン代
           13,350円

          高速有料代
            6,880円(T市O地区猫さん他県まで搬送)

          駐車場代
              400円

          宅急便・切手・レターパック等
            1,855円

          事務用品代(コピー代)
              130円

          家猫・外猫関係
          (家・外猫フード・猫療養食・猫砂・またたび・捕獲用フード・爪とぎ)
          154,336円

          WEB購入
            3,151円

          (送金&カンパ)
          T市O地区多頭崩壊現場へカンパ
           50,000円

          (その他経費計)
          230,102円

          支出の部 合計
          401,174円


          2015.04.末〆前回繰越額 
          −556,795円

          2015.05.末〆 収入
          139,000円

          2015.05.末〆 支出
          401,174円

          (当月収支:139,000円−401,174=−262,174円

          (当月自己負担額:262,174円)

          2015.05.末〆残高
          −818,969円

          会計報告は2015.05.末〆にて計上させて頂きました。

          皆様にはいつも助けて頂き感謝しております(^_^)
          ありがとうございます。
          今回も有り難く使わせて頂いております。
          ご送金くださる方々のおかげで何とか活動させて頂いている状態です(*^。^*)

          ただ、悲しいと思うことは、「可哀想です!」とだけ連絡を下さる方々です。
          ボランティアなんだから、すべて、お願いすればやってくれると勘違いされている方々に振り回されます。
          猫の引き取り依頼や、丸投げ依頼の方が多すぎると思う今日このごろです。
          保護しなければならない猫さんの相談が目白押しです。

          聞いてイライラして即、動いては胸を痛めることを繰り返していれば、それだけの命と向き合うことも増えます。

          でも、わたしが癒される猫さんたちにはまったく罪がありません。
          すべての猫さんが幸せになりますようにheart
          いつもご心配して下さって支え、励まして下さる皆様、本当にありがとうございます。
          感謝でいっぱいです。


          この度のT市O地区多頭崩壊現場の猫さんを思い、ご送金下さった皆様ありがとうございます。
          パルボの疑いありとのことで、まったく、動けずにいたゴンママに代わって搬送で動いて下さっているWさんは毎日色々なところに動いて下さっています。今回の騒ぎでは、かびごんサンにも心配をかけてしまいました。汚染を心配し必死に消毒作業までさせてしまいました。 
          私のことを心配してお宅訪問に来て下さったチャリママさんにも感謝申し上げます。いつも夫の子守でお世話になっております。夫は「今度は居酒屋に行きたいなぁ…」と美女を見るとヘロヘロ、ハゲ丸出し、いや、バカ丸出しで喜んでおりました(^_^)
          故光生ママのI様も、夫の子守に付き合わされて…、お気の毒様です((+_+))


          収支報告の間、ずっと私を見つめる男性顔
          (チャメ)


          早くやめろよ〜〜〜!とのことで…
          一緒に外猫さんのご飯に行きました。(ゴンママ、今日は仕事がお休みです)

          狙いはオヤツ!


          むしゃぶりつく!


          外猫さんの為に用意したご飯まで、味見する。


          サビちゃんが待っているのに〜〜〜!




          後は爆睡眠い


          T市O地区多頭崩壊現場 (金額訂正有り)

          0
            T市O地区多頭崩壊現場中間収支報告
             会 計 報 告


            途中ですが、こちらの現場の中間収支報告をいたします。
            皆様からの温かいお気持ちに感謝をし、代理にて経過のご報告いたします。
            6月末〆で領収書を添付して改めてキチンとご報告いたしますのでよろしくお願いいたします。
            概算での収支報告となりますが、ご了承ください。
            通帳については、後程コピーを送って頂きます。
            (6/19現在)
            <収入の部>
            七十七銀行
            241,240円

            ゆうちょ銀行
             10,000円

            通帳以外の入金
            看護師さんからのカンパ
            90,000円

            ゴンママからカンパ
            50,000円(5月分にて計上済)

            20,000円(6月分にて計上)
            (三毛ちゃん避妊手術の一部として)


            かびごんさんからカンパ
            20,000円


            バトンタッチ代表K氏より。
            20,000円

            (収入合計)
            451,240円


            <支出の部>

            F犬猫病院
            376,300円







            内金や一時入金により、見づらいと思いますが、右側の明細をご覧ください。


            G犬猫病院
            155,020円








            WILL動物病院
             2,862円



            消毒薬
            30,576円

             

            Aさんかかりつけ動物病院治療費(6/18現在)
            メールにて金額を頂きました。
            治療費のみ
            176,827円
            後日、領収書を頂きます。


            AさんよりEARLYさんへ送金
            6/3 10,000円
            6/5 50,000円
            6/8 100,000円
            (合計)
            160,000円




            計151,776円



            ゴンママ保護猫4匹分(内2匹死亡)はコチラには未計上ですが、
            ゴンママブログ6月末〆の会計報告にて計上させて頂きます。
            F動物病院
            2,700円
            1,900円
            2,500円
            4,000円
            6,400円
            T犬猫病院
            4,760円
            (合計)22,260円(6/17現在)

            その他。ペット斎場に2匹分の埋葬をお願いしております。



            (支出合計)
            865,285円

            収入:451,240円−支出:901,585円=−450,345円

            猫さんたちの状態が悪かった為に、Aさんの負担はかなりでした。
            パルボ発症という悲しいこともありましたが…、
            ご支援いただきました皆様のお蔭で助けることができました。
            深く感謝いたします。

            Aさんは「助かった猫たちの為にも自己負担は仕方がないことです…」と仰っておりました。
            感染症の怖さを色々と勉強させて頂きました。
            今回、亡くなった猫さんたちには本当に申し訳ないことをいたしました。
            とても、残念です。
            看護師さんが逆に申し訳なかったと仰っておりました。

            現在の飼い主さん状況は、感染症の治療をしてもらったら、余命が延びたそうです。
            猫さんたちが、身代りになったのかな…なんてDocomo_kao19思わずにはいられません。

            T市O地区の猫さんたちは、ロイヤルカナン・ヒルズを食べさせてもらっていたようです。
            散乱しているフードの袋を見て、考えさせられましたと現場に入った方が言っておりました。
            このような現場がいたるところに存在すると思うと居た堪れません。

            ご自分のことのように助けて下さった皆様、ありがとうございました。
            皆様のお気持ちに深く感謝をいたします。

            領収書関係は後程送って頂き改めて計上いたします。
            この度はご心配とご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありません。
            ありがとうございました。

            ゴンママの方は今晩中には5/末〆会計報告をUPいたします。

            いろんな事が有りすぎ((+_+))

            0
              大変、ご無沙汰しております。
              すっかりとブログ放置状態となってしまい、申し訳ありませんでしたDocomo111

              緊急預かり先のお願いや資金の呼びかけにご対応して下さいましてありがとうございました。
              その後のご報告がなかなか出来ずにおりました。

              ゴンママは、ハラハラしたり、ジメジメしたり、とお天気のような精神状態でしたDocomo111

              T市O地区の家の中に置き去りにされ、飼い主危篤入院の猫さんたち総勢25匹の保護に成功し、解体前に全頭の保護を喜んだのも束の間・・・バタバタと猫さんたちの体調不良が続きました。
              あれよあれよと原因がわからないままの、あっという間の出来事Docomo_kao19
              糞尿まみれの極悪な場所から保護した猫さんたちが、元気になってお迎えに来て下さる人と巡り合うことを信じて…それだけを考えて…呼びかけをさせて頂きました。
              保護後の猫さんの不妊手術や適切な医療を受けさせてあげたい!元気になってもらいたい!と願いつつ…


              5月中には解体されるとの突然のことで焦りました・・・
              1匹でも取りこぼしがあってなならないとの思いを受けてearlyさん・メルちゃんマロちゃんのWさんさんが最後の三毛猫さんを捕まえてくれました。
              6/4最後の三毛ちゃんの保護

              隔離の為にずっと入院させております。



              今回の現場は頭数が多いのに、保護先がないままの緊急捕獲・保護顔
              こちらの現場の猫ちゃんたちの為に支援金を呼びかけた私としては・・・皆様に何とお詫びをしたらいいのか?とそればかりを毎日考えておりました。
              と、いうのは次々の不審死が続いたからです。

              ゴンママ宅保護猫の茶トラくん4.8kgと白猫2kgは共に年齢を重ねた猫さんでした。

              相次いで不審死で亡くなりました。
              とても、とても苦しんで…Docomo_kao19
              茶トラくんはエイズキャリアだった為にエイズ発症を疑いました。しかし同じ症状で苦しんだ白猫さんはウィルス検査の結果ではエイズ−・白血病−でした。茶白くんも食べることをひたすら拒絶顔
              共通点はゼリー状のよだれと鼻血、食欲不振、水の前で飲みたくても飲めない状態でした。
              3匹の補液をゴンママ自ら補う毎日でした。
              これは、おかしい。と疑い2匹を連れて原因がわからないまま通院の日々Docomo111突然、容態が急変したので、血液検査をしたところ・・・
              白血球が1ケタで生きているのが不思議なくらいだと獣医師より宣告された…。
              もしや?と獣医師が検査をしたところパルボ陽性反応が出て、白血球減少症(パルボウィルス)の疑いが強しと告げられる。でも、26日に接種した生ワクチンの抗体が検査キッドに現れる時期なので詳しいことはわからないと。
              しかし、白血球減少の症状はパルボしか考えられないと。
              白血球が減少しているということはパルボを疑うべきだとのお話をされて…。
              ゴンママ、唖然、呆然と立ちすくんでしまいましたDocomo_kao18
              頭の中が真っ白・・・獣医師は冷静に「他の患者さんも居るから」とゴンママ自身も隔離される。
              動物病院にとって、一番来院されては困る飼い主となる顔消毒後にドアノブ、自動ドアにも触らないで下さい!どこも触れずに!と裏口から帰されたDocomo_kao19もう頭の中はグルグルDocomo111
              なぜ?パルボなの?と。
              葵は?壁の間に挟まれてレスキューした乳飲み子ちゃんは???とDocomo_kao19


              6/3口からよだれと出血、鼻血、口の中を診て頂くも潰瘍も口内炎もなし。
              毒物を食べたのでは?と質問される。


              白ちゃんも同じ症状。


              6/4も通院


              パルボの疑いありとの宣告(うっすら線が出た)



              既に敗血症ショック状態だと思われるDocomo_kao19
              この日から状態の悪い茶トラくん、白ちゃん、茶白くん、3匹に対して補液とインターフェロンをゴンママ自ら行う。動物病院からは通院拒否となる。
              しかし、治療の甲斐なく茶トラくん6/5・白ちゃん6/6 血を吐き、下血して亡くなりました。
              もし、パルボなら、成猫のパルボは助かる!という獣医師の言葉を信じて嫌がる猫さんたちに施し続けた治療。
              ガリガリの皮膚に針を刺す行為は可哀想で可哀想で仕方がありませんでした。
              痛みや苦しみのないところに旅立ったことで私が救われました。
              飢餓と戦ってやっと食べ物が豊富なところに来れたのに、逆に苦しめてしまいました。
              ごめんなさい・・・
              ペット斎場にお願いをいたしました。


              ゴンママ宅では4年前にパルボが蔓延しました。
              2011.10月から11月までの間にパルボ発生で亡くなる子猫たちを抱き、毎日毎日泣くだけ泣いた経験のある私は、あの時に誓いました。二度と出してはいけないウィルス!だと。
              苦しみぬいて亡くなった子猫ちゃんたちの為にワクチンは絶対に必須だということを学びました…
              それからは、どんなに小さい200g位の子猫(母親の移行抗体中)でも捨てワクチンを打つ習慣を心がけるようになりました。無駄と言われるワクチンのことです。

              あの時に汚染されたことのあるゴンママ宅で、またパルボ蔓延?どうしよう?信じられない…。
              何故?どこから?と…
              考えても考えても感染源が不明Docomo_kao19でした。
              慌てて、情報共有をしなければ大変なことになる!!!と猫さんたちを入院させて下さっている病院に連絡、葵と乳飲み子の移動先の かびごんさん にも連絡、保護宅にもそれぞれ連絡、同じ病院を共有している おりねこさん にもご連絡をいたしました。パルボウィルスは潜伏期間があります。症状のある猫さんが出たらすぐに隔離が鉄則です。
              今回亡くなった猫さんたちの死因はパルボだけではありません。ほかの感染症だけで亡くなった猫さんもおります。入院中の猫さんに検査をしましたがパルボ陰性でした。ゴンママ宅で生き残っている2匹の検査をしたところパルボ陰性なんです???
              ごく一部の猫さんだけパルボウィルスによる死亡です。
              茶トラくんのみが白血球減少で亡くなっております。
              亡くなった猫さんの死因を特定する為に外注で検査機関に出しております。まもなく結果が出ると思います。


              そんな中、保護宅EARLYさんの譲渡対象猫さんが1回ワクチンを接種しているのにもかかわらずパルボで亡くなったと聞きました。里親さんも見つかり幸せになる一歩手前で若い命を落としました。
              成猫のパルボ発症は助かる見込みがある中、今回亡くなった猫さんたちは強毒性の混合型カリシ+パルボという症状です。とても重い症状で苦しみながら亡くなっております。
              本当に不思議で不可解な猫さんたちの死です。
              よだれ、食欲不振、高熱→微熱、鼻血、吐血、下血、黄疸が共通症状でした。


              本当に残念なことです。
              せっかく保護されて、人の手によって感染拡大後に死亡したのだと思います。
              確かに、健康状態のかなり悪い猫ちゃんばかりでしたが、早期に情報を共有することを怠ってしまった人間側の都合で尊い命が亡くなったことは、大変、悲しいことです。
              早めの情報共有で助かったかもしれない猫さんが居たという現実。
              しかし、早く、早くと保護に焦った結果なんです。
              生き残った猫さんたちには、亡くなった猫さんの分まで幸せになってほしいと願って已みませんDocomo_kao19
              ゴンママ宅では、危ない状況から助かった茶白くんがいます。
              (ゴンママ宅の茶白くん復活しました)
              6/7まったく食べない。よだれがダラダラ。


              6/8鼻血が止まらない。



              6/10熱っぽいので通院・パルボ検査する(サビちゃんの便も持参する)
              2匹の検査結果:パルボ陰性の為に診察室を利用させていただく。




              家でもまだ、食が細く元気がない。


              若サビちゃんは至って元気。


              6/13バクバク食べるようになるDocomo_kao1




              6/15通院
              健康チェック後 良好といわれる。
              ワクチン1回目5/25接種済なので、2回目接種する。

              彼は復活いたしました。

              現在動物病院に入院させている茶トラは、感染することもなくサビちゃん同様にまったく元気です。
              全ての検査陰性です。当初、獣医師に健康状態良好の猫さんが1匹いるけど、もしや、飼い猫さんを捕まえてきたのでは?と質問された。この猫さんだけ不妊手術済でした。
              ワクチン2回接種後ゴンママ宅にきます。とってもおとなしい優しい猫さんです。

              助かった猫さんの為に挫けてはいられません。
              色々なことがありすぎたT市O地区のご報告でした。
              ご心配下さった皆様ありがとうございました。



              今、この時期は猫相談が沢山、沢山、来ています顔
              しかし、未ワクチンの外猫さんの現場にすらゴンママは行けなくなってしまいました。
              外猫さんのご飯にさえも、細心の注意をはらって消毒剤片手に吹きかけながら歩きます。
              ゴンママ宅からウィルスが放出しているかもしれない状況なので、すっかり動きがストップしています。
              その為、毎日のようにメルちゃんマロちゃんの里親Wさんがゴンママに代わって動物病院・搬送・かびごんサンと子猫お見合い&お届けまでを引き受けて下さっております。本当にありがたいです。仙台市内、時には市外まで多方面動いて下さっております。
              ガソリン代すら受け取ってくれません。申し訳ないと思いつつ、大雑把な性格のわたしよりも しっかり者のかびごん&Wさんの方が獣医師も説明しやすいそうですDocomo_kao8


              ゴンママ宅で死亡した猫さんの検査結果を早く知りたいのですが、次々と壮絶な死に方をしたことで獣医師協力のもとワクチンメーカー様のご負担で検査をして頂いている最中です。検査結果次第でゴンママの今後の動きが決まります。パルボか否か?がわかります。
              捕獲作業にも細心の注意が必要なので、今後は相談者様に捕獲・保護をしてもらい最悪、母親の車で私が運びます。
              未ワクチン猫さんの保護は約1年間はできません。
              最悪の検査結果を予想して、布製の猫ベッド、キャリー、ゴンママ寝具、すべて破棄いたしました。毎日消毒の日々です。
              一緒に寝起きをしていたので、とてもとても大変な作業ですね顔
              (布団破棄)

              昨日、粗大ごみ業者を呼びました。
              (布団購入)

              徹底的な消毒作業が必須となります。

              T市O地区の猫さんたちで助かった猫さんは、Aさん宅5匹・earlyさん宅2匹・預かり宅3匹・各動物病院入院組2匹(緊急隔離)・ゴンママ宅2匹です。
              25匹のうち14匹が助かりました。
              複雑な思いも多々ありますが、個人ボラが25匹の緊急レスキューは難しかったのかもしれません。
              私に保護された猫さんたちに、ただ、ただ申し訳なくて仕方のないわたしですDocomo_kao19何とお詫びしたらいいのかと。
              すべての猫さんと面会をしているわたしにとって、あの子も亡くなったんだ!この子もかと…。
              とってもつらいですね。
              サビちゃんは状態の悪い子からすぐに離したせいで、まったく元気です。
              運命を分けた猫さんたちの為にも泣いてばかりはいられません!前向きに頑張ります!
              色々とご報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

              収支報告はAさんの方でしてくださいます。
              ゴンママ保護猫さんの治療費はゴンママ負担しております。
              今回の件で、ご送金して下さった皆様、現金書留にて送って下さった方、手渡しで下さった方ありがとうございます。Aさんも感謝しておりました。

              今後、このようなことのないように細心の注意をしていかなければいけないと思いました。


              T市O地区の現場は、取り壊し前に全頭保護し、やっと、一段落したと思ったころに…
              お隣の家のオバサンより、earlyさんに連絡が入り→earlyよりゴンママに連絡がきました。
              掃除業者が家の中に乳飲み子1匹(産まれたて情報)発見したとの情報でした。
              ゴンママは、Wさんに相談後、WさんがT市O地区まで出向き保護をしてくれました。まだ60g弱の未熟児の子猫ちゃん。
              私のSOSの電話で保護をして下さった「おりたてネコものがたりさん」ありがとうございました。
              Wさんが温めて搬送した未熟児の赤ちゃん。



              Mおばさんから乳母役が居ると聞き、ママ猫に預けてもらうようにお願いをしましたがママ猫が拒否で、授乳を2日間して下さいました。83gまで育てて下さいました。
              数日頑張って育てて下さいましたが、亡くなりました。
              猫を思う者同士の助け合いにて大変お世話になりました。
              感謝のみです(^_^)
              ありがとうございました。

              支援品を送って下さった皆様ありがとうございます。
              里親E様、RAINBOW PROJECTマメK様、子猫里親ご希望S様、ジラソーレ様、KA様ありがとうございました。









              深く感謝申し上げます。
              ありがとうございます。

              その後のご報告

              0
                T市多頭飼育崩壊の猫さんたちの為にお振込み下さった皆様、そしてご持参下さった皆様ありがとうございます。
                フードのご支援につきましてもお気遣い頂きましてありがとうございます。
                レスキュー後の猫さんたちは、飢餓状態だったこともあり当初はガツガツと食べてくれましたが…
                ゴンママ宅では、吐いたり下痢をしたり食欲不振の猫さんが出ております。数匹の元気がありません。
                (白ちゃんは5/31元気にケージから顔を出していたのに)


                昨日からまったく食べません。



                昨日は仕事の合間に、病院に行きました。
                耳の中の洗浄、インターフェロン、抗生剤の注射をしました。微熱、よだれ、鼻水症状があります。

                茶トラくんも先ほどから元気がなく…
                これから出勤前に通院となります。

                とんでもなく汚いお部屋で食べ物がなく…糞尿まみれの場所で過ごしていた猫さんたち、本当にかわいそうです。
                メルちゃん、マロちゃんのWさんが数日間、捕獲の為に動いてくれたT市O地区の現場は目を疑う光景だったようですね。
                ゴンママが躊躇する中、Aさんが助けたいとの思いで救った猫さんたちには、幸せになってもらいたいです。
                (飼い主が猫さんと住んでいた居間だそうです)


                (寝室だそうです)


                唯一ここだけスペースがあったようですね。


                こんな場所でどれだけの期間、食べ物のない部屋で、飼い主を待ち続けていたのでしょう?引き取ってきた猫さんたち、ガリガリです。
                保護された猫さんの中の一部に、やはり、エイズキャリアの猫さんがおりました。
                そこにストレスが加わればやっぱり状態が悪くなっても無理はないですよね?

                救った限りは栄養を取って元気になってもらいたいのですが、2匹の猫さんの食欲が不振です。
                Earlyさんのところの猫さんも、食欲不振組が居るとのことです。
                猫さんたち、心にも体にも傷を持っています。
                不憫です。
                ゴンママ、猫さんの為に保護先を悩み焦りまくっていましたが、Earlyさんの猫さんの里親Tさんが2匹引き受けて下さいました。県外にお住いの方からも2匹の預かりをご了承くださいまして5/31に高速道路をブッ飛ばして猫さん2匹をお願いしてきました。皮膚病で顔の毛が抜けた黒猫さんと茶トラさん(雄2匹)の搬送をいたしました。

                会社には、前の晩に「法事があります。親が高齢で行けないので…」と嘘をつき…
                家族には仕事に行って来ます!と嘘をついて出かけました。
                動物病院からまっすぐ運びました。


                猫さんをお願いした後は安心して、パーキングでゆっくり休みながら仙台に戻りました。

                預かりに声をあげて下さいましたT様、A様、お世話をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
                こっこみかさん、優しいお声がけを頂きましてありがとうございます。
                やはり、エイズキャリアが一部にでました。優しいお気持ちに感謝でいっぱいです。
                後ほどゆっくりメールさせていただきます。


                保護された猫さんたちの体調回復まで、まだまだ時間がかかりそうです。
                ストレスのないようにしてあげたいと思いつつ発症等があり得ると思います。
                本当に、本当に、寂しいからと不妊手術もせずに猫さんと生活している方が居る以上このような悲惨な現状は終わらないのですね。猫たちが可哀想です。
                お支払のご報告です。
                F犬猫病院に概算で合計を出していただきました。
                昨日、現在で24万円です。
                不妊手術11匹+駆虫+ごく1部の猫さんたちのウィルス検査代+全頭ワクチン接種+風邪治療+下痢治療です。
                6万円の一部入金をしております。残金支払予定額は約20万円と考えています。
                ゴンママ宅で引き取った猫さん4匹の治療代はAさんの経済状況を考えてゴンママ負担とさせていただいております。助け合いでまいります。
                <支出>
                G犬猫病院
                69,077円<5/26>
                29,095円<5/27>


                F犬猫病院<5/28>
                一部入金
                60,000円

                今月末までに約20万円の支払い予定となっております。

                ウィル動物病院
                2,862円


                <支出合計額>
                161,034円+概算240,000=401,034円
                Aさんが最初にレスキューした猫さんの不妊手術は早々にさせていただきます。
                現在も保護器を設置しております。
                残り1匹三毛猫情報です((+_+))
                しかし、まったく姿がないとのこと、そして家の中に穴があいているのでは?と…
                縁にしたに潜っていく猫の姿を見ている人がおります。
                もしかしたら、外に出てしまったのでは?という情報も…。
                取り壊しまでぎりぎり保護器を設置します。

                どうか、皆様、引き続き助けて下さいますようお願いいたします。
                ゴンママ、係った限り最後まで見守りたいと思います。
                いつも、ご心配とご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。
                フードを送って下さったジラソーレ様、国分町シャムくんの里親Hさん、国分町たぬきくんの里親S様、杉山様、東京Y様お気遣い下さいましてありがとうございます。
                深く感謝申し上げます。

                Aさんからの連絡で かびごんサンから2万円と支援物資を送って頂きましたと。
                ブチ・トラ・トラオの保護主Wさんからも、支援品を送って頂いたとの連絡を頂きました。
                いつも、お二人には十分に助けていただいております。
                ありがとうございます。

                ATさんからもEarlyを通じて支援物資を送って下さったと聞きました。
                ゴンママも頂きました。
                今回の件をフサオさんに相談して下さったとのこと、ありがとうございます。



                そんな中、ゴンママの夫からの依頼で動いた職場の後輩宅より、連絡を頂きました。
                「あの〜壁と壁の間に子猫が挟まって壁に穴をあけてレスキューました〜」と。
                子猫ちゃんは先日、おっぱいがダラ〜ンとしていて捕獲を諦めた三毛猫さんの産んだ子猫ちゃんとのことで、ゴンママ有料道路ブッ飛ばして引き取りに行きました。もちろん、泣きついた先は かびごんさ〜ん
                初産だった場合は1匹だけの出産はあり得るようです。
                家の周りを探していただきましたが1匹だけとのことです。
                ゴンママは母親を引き連れて伺いました。
                保護器の設置をおじいさんにお願いしました。


                子猫ちゃんは、ゴンママ母が抱っこしながら仙台に戻りました。


                ミルクを差し出したらぴちゃぴちゃ飲んでくれました。


                ゴンママ父まで、かわいい!と。

                この子のママの捕獲は来週の月曜日、ゴンママお休みの日に設置依頼してきました。
                2匹のメス猫情報は来週にて終了となります。
                かびごんさ〜ん、いつもごめんなさい(-_-)/
                お世話をおかけいたします。


                心残りの現場があります。
                青葉区N地区高齢者が癌で亡くなって玄関前で飼い主を待っていた猫さんたち。子猫を産んだであろう黒猫ママの追跡をしているのですが…、居なくなった飼い主宅付近での目撃情報がありません。
                そんなゴンママの叫びを聞き、うしまるさんが夕方・夜遅く・朝方と3日間せぱゆさんと通って下さいました。
                とてもお世話になった数日間ですが、やはり、黒ママと子猫ちゃんの目撃ならず((+_+))
                引き続き情報提供者の方と話し合いをしながら進めたいと思います。
                ひとつひとつ解決したいのですが、ひとつひとつ増えていきます。
                とっても心がせつないです。
                こちら出身ののらくろくんも、元気がありません。
                瞬膜が出ており、ちょっと微熱があり通院しました。
                今では手で捕まえてキャリーにも入ってくれます。
                とっても良い子です。


                コンベニア、インターフェロンで様子をみることとなりました。
                食欲はあります。

                会計報告の為の領収書の計算を昨夜から始めました。

                近日中にUPします。

                杏仁ママ(プリン)が かびごんさんのおかげで娘の杏仁をお迎え頂きましたMさんのお宅に行きました。
                人に馴れていないプリンを預かって家猫修行を教えて下さったかびごんさんそして、親子でお迎えしたいと言って下さったM様の優しいお気持ちがとても嬉しかったわたしです。
                東京のチビタさんにも大変お世話になりました。
                M様からはご支援金を頂きました。
                ありがとうございました。

                みなさんに助けていただきながらのわたしの活動です(*^。^*)
                これから、茶トラ猫さんを病院に連れて行きます。
                早く安定してほしいです。


                T市O地区多頭崩壊のご報告

                2
                いつもお世話になっております。

                この度はご心配をおかけして大変申し訳ありません。
                残りの猫たちの保護は完了間近です。
                先日、F犬猫病院に搬送した猫さん7匹のうち、1匹の肛門が破裂していると獣医師から連絡を頂いておりました。
                今朝方、急変して病院で息を引き取りましたDocomo_kao19
                一番最初にAさんが保護した猫さんたちの中の1匹も嘔吐が続き、昨夜息を引き取ったと聞いております。
                残念ですDocomo_kao19

                糞尿まみれの中、約1週間は飲まず食わずだったと思われる猫さんたちでしたが、そんな環境でも住み慣れた家に何者かが侵入して来て捕獲されたことで極度のストレスも影響したのかもしれません・・・

                前回のブログで残り3匹とご報告をさせて頂きましたが+1かもしれません。
                総数25匹
                亡くなってしまった猫さん2匹です。

                今日現在、Aさん宅の最初の保護メンバーのうち、ぐったりしている猫さんが2匹居ると聞いています。
                猫は環境の変化に非常に弱いデリケートな動物なんですよね。
                そんなこともあり、本日、ゴンママ2匹連れ帰りました。
                栄養をつけてあげることが先決かと思うほど、触るとガリガリです。
                お外の猫さんのほうが健康だと思うほどの痩せ方です。

                肛門破裂にて亡くなってしまったサビちゃんDocomo_kao19


                (現在入院中のメス猫さんたち)


                (まだ若い猫ちゃん1歳未満)


                (男の子)
                本日、ゴンママ宅に来た 茶白・茶トラくん


                お顔に皮膚炎のある黒ちゃんと茶トラくん






                27日から30日までの三日間はAさん宅の最初のメンバーと捕獲した猫さんの不妊手術にメルちゃんマロちゃんのWさんが搬送に動いて下さいました。県北と仙台の往復+T市O地区の捕獲後の猫さんの搬送で宮城県内をまっしぐら車
                とても、とてもお世話になりました。
                きっとかなりお疲れになったと思います。
                ありがとうございました。


                Wさんはとてもお綺麗な女性です。スタイルもいいでしょ?


                (27日)
                まっすぐに歩けないゴンママROOMに入居した白猫さんを動物病院にて診察いたしました。
                体重がぴったり2kg
                元気のない原因は…かなり、おしっこを我慢していたようです。
                圧迫排尿にて絞ってもらいました。
                神経症状に効く注射を打ちました。


                だいたいの年齢を獣医師に聞いたところ、7.8歳だそうです。
                前歯がほぼありません。


                翌日からは、じゃらしで遊び、おしっこも出て もう大丈夫です。




                やはり飼い猫さんですね。
                触れます。



                まったく手がかからないお利口さんです。


                5/30にゴンママ宅に入居した男の子2匹
                まだ怖いよね?
                固まっています。


                ゴンママ宅にて4匹は受け入れました。

                耳ダニの心配があるために1週間は隔離ですね。
                早く馴れてくれるといいです。

                今回の多頭飼育崩壊現場の支援の呼びかけを前回のブログでは、看護士さんの口座にてとさせて頂きましたが…
                思いのほか治療費がかかりそうです。病院搬送等も考慮してAさんの口座1本化にてお願いすることとなりました。
                健康体ではない猫さんばかりです。
                皆様にお願いするのは大変心苦しいのですが、今回はお力を貸して下さい。
                個々の力ではどうしても無理があります。
                どうぞ宜しくお願いいたします。

                (振込先)


                七十七銀行(シチジュウシチ銀行)
                鳴瀬出張所(ナルセ出張所)
                普通口座 5278571

                安倍 淳子(アベ ジュンコ)


                少額で結構です。
                どうぞ、宜しくお願いいたします。
                今回は甘えさせて頂きたいと思います。
                お願いお願いで申し訳ありません。

                今回の猫さんたちに回虫・耳ダニがおります。
                もし、ご自宅で眠っているレボリューション・フロントライン+・プロフェンダー等がございましたら送って頂ければ有難いです。どうぞ助けて下さいますようお願いいたします。



                ゴンママ宅保護猫葵くん、やっと、お目目が治りました。
                本日、ワクチン接種いたしました。




                なかなか事務的な連絡が出来ずに申し訳ありません。
                猫さんが増えると仕事、家事の合間のお世話や通院等でまったく時間がありません。
                コメント欄から連絡を下さっている方にもお返事が遅くなっており申し訳ありません。

                今日のブログでは簡単なご報告をさせて頂きました。
                支援物資を送って下さった方、ご持参下さった方、お気遣い頂きましてありがとうございます。
                落ち着き次第写真を撮ってブログにUPさせて頂きます。


                ゴンママが動けない状況にあることを察知して、N地区の黒ママ捕獲にうしまるさんが2日間も動いて下さいました。
                昨夜は9時過ぎから11時半まで、粘って捕獲をして下さいました。ありがとうございました。
                車を出して下さったせぱゆさんにも感謝申し上げます。


                かびごんサンも本日は、猫ちゃん搬送で動いて下さっております。
                朝、かびごんサン宅へ行きました。
                ぷくぷくの子猫ちゃんたちが、可愛くて可愛くて…

                思わずにっこり!

                ゴンママに代わって力を貸して下さる方々に恵まれております。
                ありがとうございます。

                緊急SOS

                1
                おはようございます!

                記事タイトルを見て、驚いた方も多いと思いますDocomo_kao18ゴンママ、もはや、力不足ですみません顔
                また、「飼い主危篤:多頭崩壊の現場」ですDocomo_kao19

                ゴンママは、中途半端の現場を抱えながら、あっちこっちと動いていた時期の5/8にご相談がありました。
                相談内容に躊躇していたわたしでした顔内容は医療従事者からのSOSでした。

                末期癌患者男性が入院先の病院で「俺はもう死ぬんだ!」しかし、心残りがある・・・と。
                「猫を家に残してきたから猫たちも餓死して死ぬことになる…」と。
                その悩みを聞いた看護士さんから、このような場合、どうしたらいいのでしょうか?のSOSでした。
                なかなか、ブログUPが出来なかったのは、相談を受けても…聞いてしまっても…
                私自身もう限界を超えておりましたDocomo_kao19
                そんな時に、たまたま連絡を取り合ったバトンタッチの猫担当Aさん。
                三毛猫みみちゃんが正式譲渡となり、かびごんサンに是非、お礼を言いたいとのご連絡でした。
                「そんな矢先、今、とても悩んでいることがあるんだ」打ち明けられました。
                まさに、私が相談を受けて躊躇している現場の話をAさんからも聞いたのです。
                看護士さんは患者が見捨てた猫さんたちが不憫で不憫で、ゴンママとAさんに相談をくれたようです。

                Aさんは、このままでは、猫たちが餓死をしてしまう、聞いた限りは助けたいというものでした。
                その気持ちはわたしも同じでした。
                いつも、依頼を受けたあとに思います。
                「もし、ここで、私が断ってしまったら…猫の命に線を引いてしまう…」と。

                私が躊躇していた場所にAさんは既に出向いておりました。
                先々週一回目の捕獲に動いたAさんが見た光景は、目を覆いたくなるような光景、口では言い現せない程の無残な現場、アンモニア臭で目がカチカチして大変だったそうですDocomo_kao19
                取り壊しになるまえに何とか捕まえなければ!!!との思いだけで計画性もないまま動くしかなかったと。
                家の中はゴミ屋敷、糞尿はあらゆる場所にたんまりと残っていて、猫だらけ、糞尿だらけの場所に飼い主の布団が1枚。起き上がることが出来ない飼い主はそこで寝起きをしていたようです。
                ご親族にも見放された独身の50代の男性だそうです。
                寂しさから未避妊・未去勢の猫を飼っていたのでしょうね。
                手袋、マスク、長靴を履いて糞尿に滑りながら捕獲してきたとのことです。
                1回目保護数7匹→Aさん宅。
                2回目保護数13匹→Aさん宅6匹・ゴンママ宅2匹・EARLYさん関係5匹。

                このとき保護器が必要とAさんから連絡がありまして、仙台在住の助っ人Tさんにお貸ししました。TさんはAさんと現場で待ち合わせをして捕獲後→ゴンママと会い、立会いにてかかりつけ動物病院を紹介し、搬送のお手伝いをさせて頂きました。
                5/25保護器をお貸しゴンママからカンパ5万円渡しました。





                そして、夕方Tさんと待ち合わせをして捕獲した猫さんを動物病院へ。
                Aさんはゴンママに申し訳ないと現場から6匹を自宅に連れ帰りました。いつもご自分で抱えてしまって遠慮がちのAさんなんですDocomo_kao19
                残り7匹の猫さんを動物病院に搬送いたしました。





                (病院搬送)

                コチラの白猫ちゃん頭をぐらぐらさせて、口呼吸だったので、この時点でゴンママ引き取ることを決心しました。

                避妊手術は様子を見ながら進めてくださるようにお願いいたしました。

                計7匹の搬送をさせて頂きました。
                人に係わることが苦手な飼い主に飼われていた猫たちは、本当に、不幸です。
                不幸な命は産ませたくない!と外猫を捕まえてTNRするわたしには、理解ができません。飼い猫を不妊手術をせずにどんどん不幸な命を産ませる人に!!!
                とてもとても悲しくなります。

                TNR活動の傍ら、家猫にさえ、不妊手術をしていない飼い主さんと遭遇する機会が増え、ずっと心が休まらない日々を過ごしておりました。
                ブログ放置も心理的なことが多々ありまして、泣きが入っていたのが事実です。
                弱音は吐かないわたしも、ため息だけですね〜!
                しかし、取り壊しまで時間のない現場です。

                横のつながりにて、EARLYさんのところで3匹、EARLYさんの猫さんの里親様が2匹の一時預かりを引き受けてくださることになり、Aさんは、少しは先が見えたと安堵の表情をしておりました。

                「緊急にてのお願い」があります。
                猫さんのフードのご支援のお願い、使わなくなった2段プラケージ(組み立てが簡単なため)のお願い、一時預かりさんの募集させて頂きたいのです。バトンタッチさんの譲渡会には、沢山の方が来られます。
                代表のお人柄の賜物だと思います。
                せめて、譲渡会までの間、お預かりして下さる方がいらっしゃれば、とても有難いです。

                コチラの現場の猫ちゃんのために、依頼者の看護士さんから6万円・ゴンママ(生協出資金より5万円)・Aさん9万円の持ち出しです。猫さんを助けるためには、やはり、医療費が首を絞めます。

                ゴンママ自身、身銭を切るのは、もう、限界です顔
                コチラの現場において、看護士さんが口座を開設いたします。個人口座になりますが、病院関係者の方にも声をかけて下さっています。どうか、少額で結構です。助けて頂けないでしょうか?
                近日中に振込先を記載させて頂きます。

                24匹の猫さんの不妊手術・ワクチン・駆虫・状態の悪い子の治療費に使わせていただければ幸いです。
                皆健康状態はとても悪いです。
                今回は、とりあえず資金難のために状態の悪い子のみのウィルス検査と不妊手術を中心にさせて頂きます。
                治療費のご協力をどうかお願いいたします。
                かかりつけのF犬猫病院の獣医師にはゴンママ信頼のもと6月末までお支払いを待ってくださるようにお願いをいたしました。詳細については一緒に現場に動いて下さったTさんがブログをUPしてくださいます。不妊手術の支援金としてどうか助けて下さい。振込先口座は看護士さんの個人口座にて1本化をいたします。どうかどうか、皆様助けて下さい。お願いいたします。


                意識がもうろうとする中、飼い主さんが言っていた猫さんの数は16匹くらいとの情報でした。
                昨日、保護器に1匹入ったそうです。
                その他残り3匹は確認済なのでMAXの数字はまだ不明ですが、目撃情報では残り3匹だと聞いています。
                結局、確認しただけでも、7+13+1+3=24匹Docomo_kao20
                猫ちゃんの遺体もあった現場だそうですDocomo_kao19
                亡くなった猫ちゃんのご冥福をお祈りしますDocomo_kao19
                しかし、保護された猫ちゃんたちは、幸せになる権利があります。
                優しい里親さんに命をつなげたらと思っています。

                このたびも、動物病院からの搬送助っ人には。メルちゃんマロちゃんママのWさんが動いて下さいました。
                ゴンママがお貸しする保護器のお届けや、打ち合わせ等に日々動いてくださいます。
                大雑把なわたしが心配で、Wさん・かびごんサンが事務的なことをすべてして下さっています。
                感謝の言葉しかありません。
                一昨日の夜も、二人を振り回してしまいました。
                一時預かりを申し出て下さった方の中に、心に病をもった方がおり、接触して来ました。
                猫が心配だったために、警察・管理センターに通報させて頂きました。
                本当にブログに書けない沢山のことが多すぎです。

                5/26不妊手術から4匹退院
                ゴンママ価格でお世話になりましたDocomo_kao1

                状態の悪い白猫ちゃん・サビちゃんはゴンママ宅に移動。
                2匹共がりがりで2kg切りますDocomo_kao19
                (白ちゃん、頭がぐらぐらしています。獣医師曰く高齢猫ちゃんだそうです。)

                白ちゃんのみウィルス検査をいたしました。
                エイズ・白血病−




                ゴンママ宅にて






                コチラの猫ちゃんは、EARLYさんの方でお迎えくださるそうで、Wさんが搬送して下さいます。
                (黒猫)


                (茶トラ)

                やはり飼い猫さんですね〜。みんな触れます。
                一時はリリースしかないと悩んだ看護士さんです。
                どこに相談したらいいのか悩んだ挙句の救助。
                看護士さんが動かなければ餓死してしんでいた命です。
                何とか全頭幸せ行きとなりますようにハート
                次回のバトンタッチさんの譲渡会にて、沢山の命が救われますように…。
                祈る思いです。

                バトンタッチの代表も自ら多頭崩壊現場のワンちゃんたちを救ってくださいました。
                仕事を持ちながらいつも忙しい方です。
                少しでも協力が出来たことを嬉しく思います。



                まだ、歌舞伎俳優のようですが、葵くん大分お目目が良くなりました顔

                お鼻がいまひとつです。
                長〜いなぁ・・・
                ご飯をもりもり食べてくれるようになって、一安心です。
                お見合いご希望者様に待ってもらっている状態です。


                先日の23日土曜日にメルちゃんマロちゃんママのWさんにお付き合いを頂きまして、N地区(お婆ちゃん死亡)の猫ちゃんの捕獲に動きました。
                黒ちゃんの目撃情報がないまま、視察を兼ねて伺いました。
                やはり、黒ちゃんとは巡り会えず。18時から20時半まで粘りましたが…姿現さず…。
                次回、また、土曜日夜に頑張ります!
                捕獲器設置後見守る中、うちに居る「のらくろくん」と瓜二つの猫さんが保護器に入る。年齢から言っても兄弟だと思われる。そんな中、よく、玄関前でお婆ちゃんを待っていた猫さんは尻尾の短いこの猫だという情報も聞いた。
                結局、お婆ちゃん宅にはキジシロ・真っ黒・サビ寅・白黒2匹いたということ???
                飼い主入院現場が続いています。
                共通点はみ〜んな未去勢・未避妊の結果です。
                どんなにゴンママが訴えても、訴えても、すっかり元気を失っているわたしです。
                お婆ちゃん宅は借家だったためにご飯はもう与えられないとの強い希望もあり連れ帰るしかありません。
                黒猫ママ+赤ちゃん情報がないまま帰宅して間もなく、ご近所さんから連絡を頂きました。夜9時過ぎに黒ママが来ていたとのことです。
                赤ちゃんは全滅だろうとのことなので、土曜日捕獲頑張ります!
                (チャメ乗せて家族にはPTAを口実に動く)










                やはり兄弟だったのね〜。


                ゴンママ宅の白黒様










                いつもお願いお願いばかりで申し訳ございません。
                一時預かり等についてはコメント欄からお願いいたします。
                ゴンママ、コメントチェックは夜遅くになりますが、ご了承下さい。






                夫の依頼の果て。

                0
                  こんにちは(^_^)

                  長い期間のブログ放置でした〜Dosomo_kao9

                  仕事、猫さん関係、PTA役員行事etc・・・全てにおいて多忙な毎日を送っておりました・・・
                  5/11から始まった新業務の研修に、ついていくのがやっとで・・・
                  珍しく胃が痛い日々を経験したゴンママです。
                  仕事の内容に四苦八苦顔

                  ある企業のお詫びの窓口業務・・・
                  ギャッハッハ!ウッハッハ!と笑ってばかりいる私には合わない仕事なのですが…
                  仕事は仕事なのです。頑張ろう!と思ったものの、システム研修が、これまた奥が深いのなんのDocomo111
                  覚えの悪い自分を恨んだ1週間でしたDocomo111
                  企業の共有画面を使用して、作業者や業者を動かすための入力がとてもとても複雑でDocomo111
                  絶対に入力ミスは許されない!というプレッシャーDocomo111と、「この度は申し訳ございませんでした」と言って終話するまでに画面入力を完成させなければいけない項目多すぎDocomo_kao20
                  検索、入力、手配までをする、簡単なようで、簡単ではない業務内容に落ち込んだ数日間でした。
                  5つの画面を操る仕事内容に頭も痛けりゃ胃も痛い試練の日々でしたDosomo_kao9

                  回りの方が必死に研修内容を聞き、アンダーラインを引く中、突撃型の私はぶっつけ本番タイプDocomo111
                  頭が悪いから、体で覚えたほうが早いんですよねDocomo111
                  数をこなすことのみ!という思いから、真面目に出勤だけはしておりましたDocomo111
                  毎日80人体制の仕事で、若年層の中に必死なババアの姿です顔
                  来月からはまた、新業務が始まります。
                  どうして、こんなに頭が悪いのだろう???
                  もう少し勉強しておけば良かったと今更ながら後悔しています・・・
                  残念な人の笑えないお話でした〜〜〜〜ガーンネコ


                  この残念な人=ゴンママに、今、振り回されている人⇒かびごんさん寒い
                  また、やってしまいましたDocomo111
                  またもや、見つけてしまいましたDosomo_kao9

                  5/18の夜に猫相談がありました。
                  ななんと、依頼者はゴンママ夫からでしたDocomo111と、いうのは、1.2週間前に夫が、「ドライフード1袋、もらってもいいか?」と言って来た。
                  なんで〜?と尋ねたら…
                  会社の後輩宅で野良ちゃんが可哀想だからとご飯をあげているから差し上げたいとのことでした。
                  「メス猫だったら、今、産み月だよ?手術しないと殖えて大変なことになるよ〜!不妊手術しない人にはフードはあげない!」と私が答えた。
                  そして案の定、裏の猫嫌いの住人から「オマエのところで飯を食わしているのだから!何とかしろ!」と持ち込みされたのは、なんとまだオッパイが必要な乳飲み子ちゃんたちだそうで…。
                  後輩のお母さんが、可哀相だからと牛乳を飲ませていると聞いてしまったゴンママ・・・

                  夫は・・・
                  「俺はだから言っただろーーーーー!!!」と後輩に言ったんだけどぉ…と弱腰Docomo111
                  即、ゴンママ動きました。
                  子猫とママはセット捕獲が基本なので、猫嫌いのお宅にもそ〜っとお邪魔をして視察を開始Docomo111
                  やはり、ご飯を与えている猫さんがママ猫だと判明Docomo111
                  ダンボールの子猫の鳴き声に反応してママは甘〜い声で会話をしていました。
                  間違いなくこの猫がママだろうと察知して、捕まえることにいたしました。

                  またたびプンプンの保護器を設置後、他にも三毛猫さんが居ることを発見したわたしDocomo111

                  どっちが、ママか?とお腹をじ〜〜〜っと見つめてたら、1匹は産んでしまった後の たるんだお腹Docomo_kao20

                  今回のターゲットのママと子猫を保護いたしました。
                  悩みに悩み引き取って来ました。
                  里親募集をお願いしようと動物病院のドアを叩きましたが・・・面会かなわずに子猫たちを持ち帰りました顔
                  親子猫を車に乗せたものの、蔵王子猫の容態が悪い我が家・・・

                  結局、泣き付いた先は かびごんサ〜ンDocomo111

                  かびごんサンからは面会拒否はなしでした・・・
                  快く、気持ちよく 「持っておいで〜」と、ママ猫+子猫3匹をセットで引き受けて下さいました。
                  二人で動物病院に向ったのが22時過ぎ頃。
                  子猫たちに捨てワクチン・ママに5種ワクチン・飲み薬の駆虫・ノミ取りを済ませて、かびごん家に移動。


                  夜遅く、ママ猫が飼育放棄状態だと聞きました。まったく授乳してないと。
                  もしかしたら、子猫のママは別にいるのではないか???と。

                  かびごんサンは必死に授乳をして下さいました。
                  200〜260gほどの子猫3匹。
                  またまたかびごんサンには、大変お世話になりますDocomo_kao19
                  ママ猫の避妊手術代として、依頼者の夫から2万円を没収いたしました!!!
                  「鬼!!!」と言われたDosomo_kao9
                  (捕獲の助っ人は、チャメを乗せて!)

                  (有料道路をぶっ飛ばしDocomo111

                  ダンボールごと預かり、車の中でキャリーに入れ替えました。






                  三毛猫2匹発見Docomo111
                  白が多いほうの三毛がママ猫だと確認して…。


                  保護しました。



                  現場から真っ直ぐかびごんサンのお家に子猫を見せに行きました。
                  お腹が空いているから可哀想とのことで、かびごんサンが即、授乳。






                  一緒に動物病院に向いました。
                  1匹づつ診察して頂きました。

                  獣医師は夜10時半を過ぎたのにも係わらず快く診察をして下さいました。
                  有難いです。
                  獣医師が、避妊手術は延期して子猫はママのオッパイで育ててあげたほうが良いとのことで、かびごんサンが親子を家に連れ帰って下さいました。
                  そんなそんな、夫からの緊急保護依頼でした〜。


                  18日夜保護して19日はママ猫育児放棄Docomo111かびごんサンは心配で翌日の朝に動物病院を受診したほどです。

                  かびごんさんを悩ませたママ猫さんは、やっと安心したようで5/20にやっと、オッパイを与えてくれた…とのメールを会社で受け取ったゴンママです。
                  かびごんサンは、ほとんど寝ないで授乳をして下さいました。
                  5/20昼頃にかびごんサンより、以下のメールを受け取りました。
                  「良かった、子育てしてくれてる!」と写真付きで。

                  親子共々絶賛里親募集中です!
                  お腹のたるんだ産んだであろう三毛猫さんは後日捕獲となりますが…
                  子猫を産んだ時期は4月半ばだろうと思っているとのこと。しかし、この界隈の人が見つけてしまった場合は、保健所に持ち込んだのでは?と言っておりました。
                  情報交換しながら進めたいと思います。


                  ゴンママ、とてもとても心配なことがあります。
                  蔵王から保護をした「葵くん」
                  明後日にお見合いをひかえておりましたが、猫風邪が一進一退Docomo_kao19
                  1.2kgの体重が960gです。
                  今日で5日間毎日通院しております。
                  風邪症状はもちろんのこと、一昨日の晩は嘔吐、下痢症状もありまして、出勤前にセカンドオピニオンにて病院を変更したりと毎日治療を続けております。
                  嘔吐、下痢に驚きパルボを疑いましたが、結果陰性で、ひと安心。
                  獣医師が強制給餌してくださいました。

                  かなりの治療費をかけておりますが、一向に良くなってくれません。
                  全く食べようとしないために、サプリ、インターフェロンゴンママ接種、ミルクと退院サポートを混ぜた流動食を強制給餌しています。



                  将来のある、子猫の具合が悪いと、わたしまで具合が悪くなってしまいます。
                  これだけ医療をかけても改善しないのは、他に何か原因があるのか?と、色々病院を変えましたが強毒性のウィルス性鼻気管炎なのだろうと、それぞれの獣医が言っております。
                  鼻の奥がズビズビしています。
                  この状態ではワクチンさえも打てませんDocomo_kao19
                  集中的にこの子を助けることで今。精一杯ですDocomo_kao19



                  色々な方からご支援物資を送って頂いております。
                  M@世田谷さまより


                  北海道S様より


                  お気遣いいただきまして本当にありがとうございます。


                  トラオくん、トラちゃん、ブチの保護主であるWさんからもお土産を頂いております。


                  トラちゃんの里親AさまからはWさんを通じて2段ケージとカルカンパウチを頂きました。
                  2段ケージは現在、かびごんサン預かりの親子猫さんの為に早速、使わせていただきました。

                  カルカンパウチはゴンママROOMの猫さん食べました。


                  ゴンママご近所のペットショップからは、期限が1ヶ月過ぎたフードを頂きました。


                  寅&さくらの里親様からはかびごんサンを通じてお菓子を頂きました。



                  保護器をお貸しした富沢S様からは子猫用ウエットと、タオル、バスタオル類を頂きました。


                  H.Tさんからは、人間用フードと猫さんフードを頂きました。



                  (黒ちゃん、サビちゃんに明日、与えますね!)
                  昨日の画像です。






                  皆様、ありがとうございましたハート


                  この時期は、猫さん相談で、ゴンママ、頭が痛いです。
                  あっちこっちで産まれているために、あっちこっちから相談が来ています。
                  捕獲後の猫さん搬送においては、ゴンママの助っ人役でメルちゃん、マロちゃんママのWさんが仙台市内を回ってくださっております。本当に助かっています。
                  蔵王からの相談の際も、依頼者Yさんとの打ち合わせに同席してくれて、頭の悪いゴンママに代わって現況をレポートにまとめメールで送って下さいました。
                  うしまるさんが手伝って下さったN地区にも付いて来てくれています。
                  N地区は、今週の土曜日の夜に何とか捕獲を…と思っています。

                  まだまだ書きたいことがあるのですが、朝6時起きDocomo111子供たちの弁当作りで殺されております顔
                  4.5月は学校関係が、とてもとても忙しいですDocomo111
                  学校の健康診断にて、娘も息子もひっかかり、総合病院でそれぞれの再検査などもあり、母親って大変だぁと今更ながら実感しております。
                  小学校は目の前だった為に歩いて1分、中学校は歩いて5分でしたが、子供たちの高校は地下鉄とバスを乗り継いで40分…。
                  それぞれが別々の時間帯に「ママ〜!駅までお迎えよろしく!」と電話をよこす怒り

                  お金が出るのも忙しい私立高校ですねDocomo111



                  *蔵王の猫さんたちの避妊手術代・治療費に頭が痛いゴンママですが…
                  保護した猫さんたちは思ったほどの攻撃性もなく、比較的に馴れそうとのこと、そして依頼者Yさんが家族をバラバラには出来ないと引き取って下さいました。残り1匹の捕獲&避妊手術を残すのみとなりました。
                  現在、捕獲実行中です。

                  子猫3匹の保護と成猫メス3匹の避妊手術が終了いたしました。

                  かびごんさんは13,900円のカンパとインターフェロン等々の治療費負担をして下さっています。
                  柊くんの為にインターフェロン2瓶購入後接種してくださいました。
                  たくみくんの治療もT犬猫病院にてして下さっています。
                  計30,000円以上を蔵王の猫さん+たくみくんの為に助けて下さいました。
                  いつも、ありがとうございます。

                  蔵王子猫「あかねちゃん」
                  ワクチン・ウィルス検査(白血病のみ)・駆虫・風邪治療代
                  7,110円(前回の会計報告で計上済)
                  4,500円(前回の会計報告で計上済)

                  黒猫12歳(避妊手術)
                  16,675円(前回未計上)

                  グレー白1歳(避妊手術)
                  16,416円(前回未計上)

                  黒猫14歳(避妊手術・風邪治療費含む)
                  18,350円

                  子猫2匹治療費&インターフェロン(2瓶購入)・サプリ等
                  30,100円

                  5/15現在ゴンママ負担額
                  計93,151円ですが、状態の悪い葵くん現在治療中です。
                  やはり軽〜く10万円を超えました。
                  依頼者Yさんからは1万円の入金がありました。

                  そこに、夫からの依頼が加わりました。
                  貧乏暇なしとは、私のことかもしれません。
                  しかし、猫さんの為なら由とします!

                  いつも応援して下さる皆様、ありがとうございます。
                  心にも余裕なしのゴンママですが、ひとつ、ひとつ解決して行きます。

                  かびごんサンにもかなりの負担かけてしまっているゴンママです。
                  事務的な領収書は早めにキチンとまとめたいと思います。
                  全てが後手後手で申し訳ありません。

                  頑張ります!




                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  • 出産ラッシュ((+_+))子猫だらけ
                  • 出産ラッシュ((+_+))子猫だらけ
                    トネ☆
                  • 大掃除
                    トネ☆
                  • 大掃除
                    krdddy
                  • T市O地区多頭崩壊現場 (金額訂正有り)
                    チビタ
                  • いろんな事が有りすぎ((+_+))
                    まるこ
                  • その後のご報告
                    トネ☆
                  • T市O地区多頭崩壊のご報告
                    kopeko
                  • 俺の焼きカツオ(-_-;)
                    チビタ
                  • 俺の焼きカツオ(-_-;)
                    krdddy

                  recommend

                  links

                  profile

                  書いた記事数:568 最後に更新した日:2015/06/30

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM

                  http://r02.isearch.c.yimg.jp/image?id=f54db051760f1309dfcac061264073d3