いつでも里親募集中

9月もバタバタ

0
    こんにちは!

    土・日と勤務で昨日、今日とお休みです。
    今日も朝から動いておりました〜〜(+_+)


    私に急に猫相談が舞い込む…
    外猫だけの問題ではなく遺棄猫相談も多くなりました。
    今朝早くに、捕獲器をお貸ししていたTお婆ちゃんから連絡が来ました。
    公園の猫をいじめるオスを捕まえた!までは、良かったのですが…、
    私も年なので手術後、どこかに捨ててきてほしいと。
    この活動をしていると、自分のことしか考えない人に必ず出会います!
    仏のサトウさん、ブチ切れて(; ・`д・´)
    もう、お付き合いをすることはない!と喧嘩別れしてきました(; ・`д・´)が…、
    ちょっと待てよ!喧嘩は出来ない!
    子猫を産んだママが居るんだった〜〜〜(ノД`)・゜・。
    子猫たちは、側溝を住処にしていたために、台風で流されて4匹の死骸が発見されています。
    太白区〇ケ丘は、高齢ハチが遺棄されていたところ。
    あの辺はもう、行きたくないからゼロにしたわたしです。

    今回は新入りオス.メスのTNRを私負担でいたします(ノД`)・゜・。
    ホント、ホント、キリがないのが現実。
    時給850〜1000円の私には(;´д`)トホホでござんす。

    『クソババア!』と叫びたいのですが、外の子にご飯を与えてくれる貴重な存在です。
    顔に大けがをしたオス猫くん保護成功しました。
    ケガ治療・去勢・せめてワクチンだけはしてあげたい(ノД`)・゜・。
    ゴンママ近所の地域は最悪な場所です。
    私がいなければ、凄い数になっていると思う|д゚)

    感謝状が欲しいぐらいだわ!
    納豆でも卵でも!いいかな。





    クタクタのお年をめした猫さんでした(>_<)
    家に置いて来た旦那の顔を思い出し、まだ、餌を食わしていなかった〜〜〜〜!!!ことに気が付いた(>_<)
    あわてて帰宅して、食事を出しました(^^;)



    今日の朝の件でもそうですが、可哀想な猫さんは見たくない!
    外猫さんから離れたい…と思うようになりました。
    しみじみ感じますね(>_<)

    猫たちの置かれている状況は年々ますます厳しくなってきているように思います。
    可哀想な猫たちがホント至る所に沢山いるものです。
    行政に相談しても解決できないことばかりです。
    本当に哀しいことばかり(ノД`)・゜・。


    元々は、飼い主に捨てられたり迷った猫たちが、繁殖し、糞尿問題・発情の鳴き声問題・ゴミを荒らすということで
    社会問題に取り上げられる存在の猫。
    だからせめて解決策として飼い主のいない猫に殖えないように不妊手術をして元の場所に返し、自然に猫の数を減らそう!というのが『地域猫活動』なのですが、餌やリさんのマナー悪さで色々な問題が起きています。
    『地域猫』として理解してくれる場所も年々少なくなってきているような気がします。

    ご飯を与えるのは、優しさからだと思うのですが、不妊手術まで考えてくれる方は、まだまだ少ないのが現実です(>_<)
    みんなに理解して欲しい!と願いながらおりますが…。
    どうせ捕まえたのだから『猫を持って帰れ!』と言われること多しで(ノД`)・゜・
    哀しくなります。
    猫が悪者になっている場所に足を踏み入れることには覚悟がいります。
    段々と年を重ねるごとに、弱気になってきたわたしです(ノД`)・゜・。
    昔はヤンキーだった時期もありますが、特攻隊長もクタクタ50代ババアになりました(^^;)


    でも、捕獲器を貸した方々から、保護しました〜!家で飼います!連れて帰ります!家の子として迎えました〜可愛いですね〜♪といった連絡が何よりも嬉しいわたしです。

    でも、現実は、そんな朗報よりも、はるかに多いのが苦情です(ノД`)・゜・。


    そんなそんな折れそうなときに、ご連絡をくれたのが太白区のS様。
    彼女もまた、所有権の問題で、保護したくてもできない猫のことで一人モヤモヤと悩んでおりました。
    ある日、友人からの連絡で、自分の勤める会社の上司が、親の飼っていたシャム系の猫の引き取り先を探している…ということを聞いておりました。その上司は、親が施設に入居した為、自分は、猫の面倒が見れないとのことだったために、私が引き取ってもいいと手を挙げたのがSさんでした。

    そこで、友人を介して、「私が引き取るのでせめて、避妊手術・ワクチン・ウイルス検査・駆虫までのご負担をお願いしたい!」と伝えたところ、上司から 面倒だからもういい!他を探すと切られてしまったとの連絡でした(>_<)
    サトウさん、どうしよう?高齢の猫をもらってくれる人なんている訳ないよね(ノД`)・゜・。
    その猫はどうなってしまうのだろうか?捨てられてしまうのではないか?という切羽詰まった話でした。
    Sさんは、ご友人と22日に突撃訪問しております。
    そんな22日夜にSさんから私に電話がありました。

    今、そこの家にレスキューに来ているが、お屋敷の草ボーボーのところに猫が入ってしまい今日はもう捕まらない!
    と。それに、実は、居着くからという理由で12日間もお水もご飯もあげていないと言うのよ〜〜〜〜!(ノД`)・゜・。と。
    今日は、猫が消えてしまったから、必ず保護をするということを前提にご飯を与えてもらい後日チャレンジする!という連絡を頂いたのですが、私に住所を教えて!そんな話を聞いたら私はダメなの!教えて!とゴンママ節炸裂でSさんには、きっと、不愉快な気持ちにさせたと思います。
    ごめんなさい!
    そして、伺って連れてきました。
    上司はニコニコ出て来て、厄介者が居なくなったことに大喜びでした。
    怒り狂った気持ちを抑えて抱きしめながら、戻りました。
    可哀想で不憫で涙が止まりませんでした(ノД`)・゜・。


    首の皮がもどらないほどの脱水です。


    獣医師も、こりゃ酷い脱水症状だと。
    補液とインターフェロンしました。

    避妊手術は先送りに(>_<)
    12日間食事を与えられず(>_<)ずっと、お爺ちゃんをひたすら待っていた猫さん。
    その姿を想像しただけで涙が止まりません!
    人としても情けのない息子…
    淋しい世の中ですね。


    避妊手術の有無を確かめてもらう為に、仕事が終わってから、再度通院。




    白血球 3万超え(>_<)

    当分投薬となります。
    風邪も酷いです。

    ウィルス検査は陰性でした(#^.^#)


    人が好きなお婆ちゃん猫。
    年齢は推定5歳から10歳だそうです。
    ただ、残念なことに未避妊手術でした(>_<)
    これまで、産んだ子猫はどうなっていたのでしょう(>_<)
    考えただけでぞっとする(ノД`)・゜・。


    昨日の9/26撮影


    あまりにも悲しいことから、ご報告をさせて頂きましたが、30日にはS様のお宅の猫ちゃんとなります。
    医療費もS様が支払って下さいました。
    なので、幸せな猫生を送ります。
    今、九州まで行っておりますので、それまでの預りです。


    6.7.8.9月までブログの更新がなかなか出来なかったことにご理解頂けたと思います。
    ゴンママのお休みの日はほぼ、動き回っています。
    休み、出勤前、出勤後、すべて、猫・猫・猫の毎日です。
    そんな私の抱える猫さん、餌場も1匹増え、2匹増え、で、総勢50匹の猫さんの面倒を見ながらのTNR…(+_+)
    仕事・子供の送り迎え・殿様夫のお世話(; ・`д・´)
    ん〜〜〜〜っもう、限界だな(>_<)

    保護猫さんのフード・砂・医療費など、とても大変です。
    通院は、ほぼ、毎日(>_<)
    Amazon欲しいものリスト作成いたしました。
    左側下のlinks先にあります。
    どうか助けて下さると有難いです。


    そして、TNR・保護猫の治療費の為、ご支援金も引き続き、お願いできればと思っています。
    お願いお願いばかりで大変申し訳ありません。

    ゴンママサトウは、すでに自転車操業状態です(>_<)
    どうか、ご協力くださいますようお願いいたします。



    それでは、9月の色々です(#^.^#)
    9/4
    仙台の繁華街パーキングの人から新しい猫が来るようになったとのことで保護器をお貸ししました。
    ご飯を食べている子はTNR済です。
    新入りを手術したいというものでした。
    仕事の帰りに保護器を届けました。
    私と知り合った方々が率先してTNR活動をして下さるということは嬉しいことです。





    里親様が遊びに来てくれるのも、嬉しいですね。





    9/5
    どうぶつ基金のチケットで手術をしております。

    避妊手術・ウィルス検査・ワクチン・駆虫で約12,000円
    有難い金額です。


    子猫の三毛ちゃん、風邪症状が落ち着いたので、キジ白くんと一緒にワクチン接種。



    2匹とも良い子です(#^.^#)


    茶トラの子の目が急に、ウルウルになり、早期発見早期治療。
    9/6





    9/7
    ゴンママ父、再度救急搬送・入院。
    まだ、車いすで動くことが出来ましたが…

    現在、寝たきり状態に(ノД`)・゜・。

    リハビリのできる病院に転院となるもよう。
    介護認定の申請をあわてていたしました。
    要介護2くらいの判定だろうとのことです。


    9/8
    モナちゃん診察

    7月の保護時よりもふっくらし、助けたくて連絡を下さった山中さんは、雨の中、病院まで来てお支払いをして下さいました。


    その日、モナちゃん用フードなどを送って下さいました。

    「自分は飼えないけど、負担はさせて頂きます」と言って下さっています。
    山中さんが見つけてあげなかったら、モナちゃんは生きていなかったと思います。


    9/14
    いつもお世話になっておりますM.K様よりフード・爪とぎを頂きました。



    いつも気にかけて下さってありがとうございます!


    9/15
    風邪蔓延で三毛チビ&しずかくん通院。
    しずかくん重症で、高熱が出ました。
    多頭は恐い(ノД`)・゜・。


    可哀想に、くしゃみの風邪症状から眼に来て結膜浮腫に(>_<)
    三毛ちゃんだけが浮腫に((+_+))

    近藤にゃんこに、「ごめんね!風邪をひかせてしまった」とご連絡した。



    何故か、この時期から次々の通院となりました。
    ゴンママの捕まらない組の猫、風邪症状で通院。
    次々の蔓延(>_<)



    金田さんの手作り網はゴンママROOMの必需品です。



    いつもお世話になっているバトンタッチさんが保健所から引き出した犬さんが、会陰ヘルニアとのことで悩みに悩み手術をすることになりました。
    ゴンママかかりつけ病院に相談後、低料金での手術をして下さいました。
    9/15
    手術の為に入院



    助けたい!と願う者同士は協力し合い、助け合いが必要だと常々思っています。
    手術が成功し、翌々日に退院いたしました。
    良かった〜(#^.^#)
    ウンチをする度に痛がっていたそうですが、術後鳴かなくなったそうです(#^.^#)


    9/15
    Sweetmimiさんが、会社近くで産まれた子猫が心配で保護器で捕まえました。
    全部で3匹いたとのこと。
    まずは2匹捕まえて病院に搬送。


    翌日、最後の子猫保護。

    ゴンママ3日程預り後、Sweetmimiさんが子猫全頭お部屋に入れて下さいました。
    ママ猫のTNRもしなければ!と保護器設置中です。
    里親募集を頑張るとのことです!


    9/16
    三毛ちゃんの浮腫が可哀想で可哀想でセカンドオピニオン。
    しかし、獣医師の意見は皆同じ。
    「直ぐは良くならないよ〜!」と。

    私はいつも、通院依存症となる。


    茶トラくんが、また、少〜し目がウルウル



    9/17
    近所の餌やリお婆ちゃんのリピーターさんから、「お金はないけど…手術をしたい猫が居る!」とのことで向かいました。年金暮らしでお金がない…。立て替えてくれないか?と。

    2匹いるけど1匹しか今回はしない!と…(ノД`)・゜・。
    でも、産んだ子猫は全部死んだようだ!
    どうせ、子猫は育たないから12月に手術したいと。
    グズグズ話を聞いているのも、もったないし、腹が立つので、お金は私が出すから絶対に捕まえてね!と優しく約束。

    猫の為だと割り切る!!!(; ・`д・´)

    春に産まれた子猫は全滅したのよ〜とか、死骸があったとか…そんなことばかりを私の耳に入れる!
    そんでもってお金がない!


    9/18
    視察に動いておりました。
    センターの捕獲ボラさんがTNRしたい場所があるとのことで見学に。
    やはり張り紙発見、しかし、猫の姿なし。
    仕込中の居酒屋さんに聞いたところ、自転車で来てパッとご飯だけ置いて立ち去る女性がいるそうで、迷惑しているというものでした。



    親子5匹情報でした。



    9/19
    センターに収容されてゴンママが引き取ってきた犬さんとKさんが、ありがとう!と散歩途中に来てくれました。
    チャーちゃん、飼い主さんの所に戻って良かったね(^◇^)



    13歳の老犬です。
    本日は、このへんで失礼します。
    せめて、2.3日置きに更新できればと思っています(#^.^#)


    貧乏なゴンママに皆さまからプレゼントを頂いております!
    チャリママさんからは、私と母親に服のプレゼントを頂いております!
    シースルーなのでアンダーシャツの色で変わります(#^.^#)



    (人''▽`)ありがとう☆ございます。
    通勤の時に来ていま〜す!


    県北のSさんからは、
    靴のプレゼント

    今年の冬にはブーツとファッション長靴を頂いております。


    東京のチビタ様からは、バックを頂きました。

    皆様、ありがとうございます!



    今、しずかくんは、現在、ゴンママROOMとリビングを行ったり来たりです。
    数人の里親希望者の中に、実の妹がいて、マンションに連れて行きましたが…
    うちでは、全く泣かなかったのに、凄い音量の夜鳴きに堪えられず、翌日ご帰還なさいました。

    次にお迎え頂く方には、2匹SETでお願いしようと思います。
    猫は大好きなようすです。
    とてもとても良い子ですが、凄い遊び好きです。
    うるさい系ですね。








    タマちゃんは、ぽや〜んとしていて可愛いのですが、


    しずかくんは、しずかではなかった(>_<)








    ゴンママ子供に甘いと言われますが…
    毎日の見送りが当たり前の子供たちに、母は殺されそうです。
    毛玉たちの方が可愛いと思えます。


    ”小さないのちを考える”のチケットを購入しましたとご連絡を下さった皆様、ありがとうございます!
    何人もの方が三越・藤崎まで購入の為に足を運んで下さっております。
    とても感謝しております。

    ゴンママは、映画には、すこ〜しだけ参加をさせて頂いておりますが、仙台も東京のような街になって欲しいと思っています。
    TNRに対してのご理解が頂けて、尚、猫と人間が共存していければと良いのですが。
    過酷な外猫たちが人の優しさに見守られながらご飯を貰い、餓えることなく暮らせることを願って已みません。

    また、近日中にUPいたします。

    活動の報告 その2(8月)

    0
      いつも大変お世話になっております。

      9月に入っても相変わらず、突発的に動かなくてはならない諸事情が重なってしまい、地域密着型で動いておりました。私を必要としている人、猫ちゃんがいる限り、やはり動いてしまいますね〜(^^;)
      聞いてしまうと…(>_<)

      私が、動かなくてはならない状況にばかり遭遇します。
      でも私の性格にも問題があるのかな…と。
      突撃型というか、お節介な性格なのだと思います。

      このような猫が居ます!と、聞いてしまうと…、電話で20分も30分も話をしている時間がもったいなくて私が向かった方が早いと思ってしまいます。聞いてしまえば…、その後が気になる私の病(>_<)
      自分が安心したくなる病なんですね。

      「あの〜〜〜子猫が可哀想なので保護をしたいのですが〜」という相談は3月末からエンドレス(>_<)
      現在、電話でアドバイスをしている方々は2組おります。
      皆さん、子猫の行先がある方ばかりなので、私は安心しておりますが、私が所有捕獲器が、現在ゼロです。

      でも、親子の捕獲は子猫の月齢を知らないとアドバイスするのが難しく…(>_<)
      結論、私が動き確かめた方が早いのです。
      乳飲み子が居るのにママを先に捕獲する訳にはいきませんからね(>_<)
      やはり、親を優先して保護してしまった人が、後に子猫を取りこぼしてしまい、その後、姿の確認ができない…との連絡がありました。

      9月に入ってからも、仕事が繁忙期+猫相談も多しで、相変わらずです。
      そんな時、風邪症状の猫が1匹→2匹→3匹→4匹…と通院組が出まして…(>_<)
      大変でした(ノД`)・゜・。


      (8月の色々)
      8/3
      O町の子猫たちは、すっかり元気になりました(^◇^)



      8/4
      のぶなが・タイガーの真菌治療の為通院

      恐るべし真菌(ノД`)・゜・。
      顔のあちこちがはげて、沢山の時間がかかりました。



      経過良好(^◇^)と言われて、安心(#^.^#)
      やっと、里子に出せると。


      8/5
      元気になったO町子猫は、県北のSさん宅に移動


      バイバイ(@^^)/~~~と見送る


      その後里親候補者様から、正式にお迎えします!と連絡を頂き近々正式譲渡契約に向かいます。


      8/6
      仙台は七夕まつり
      七夕見物しながらの出勤


      ゴンママの餌場の外猫さんたちも七夕飾りに見守られてお食事しました。



      地域猫に関心のあるご近所I様
      ハチが大好きな場所です。


      ゴンママの餌場から突然姿を消した黒猫がここでご飯をもらうようになっていました。




      外猫はよく3つの餌場を持つと聞いたことがありますが、この黒くんもそうでした。
      ずっと探していた猫が200.300m離れた場所でまた再会出来るなんてと(^^;)
      I様の優しさで今では抱っこも出来るそうです。
      ベンツの人に文句を言われてからは、ご飯を置けなくなった場所です。


      8/10
      震災後のゴタゴタの中、2011年夏に猫をお迎え下さった方が、ご夫婦で関東から私に会いに来て下さいました。
      管理センターに収容されていた猫さんを引き出し後、我が家で保護しておりました。
      き〜ちゃんという猫と一緒に飼われていた猫さんでした。
      残念ながらき〜ちゃんは亡くなりましたが彼女は今も尚、とても元気だと聞きました。

      私の震災前の生活は猫さん数匹飼育するごくごく普通の主婦でしたが、こんなに大所帯になるとは…思っていなかった。人生が狂ってしまいましたね|д゚)

      ゴンママROOMにおりましたが、プライドが高く他の猫さんと合わず(>_<)


      そんな中、A・S様にお迎え頂きました。

      携帯に保存してある現在の写真を見せて頂きました。
      震災後は、猫を通じて沢山の方々と知り合って、沢山の方々に助けて頂き、励まされて現在まで参りました。
      A・S様からご支援金を頂いております。



      8/11
      メル.マロ.ママのWさんは、マリちゃんを連れて正式譲渡契約の為に我が家に来てくれました。
      もちろんマリちゃんを連れて(#^.^#)

      とてもとても可愛いと言ってくれて、写真を送ってくれます。


      8/12
      のぶなが・タイガーがトライヤル&お宅訪問
      山形市まで向かいました。

      のぶなが→くぅちゃん
      くうちゃんの写真を沢山送って頂いております。
      ありがとうございます(^^;)


      8/13
      錦町から保護したモナちゃん、ふっくらと女の子らしくなりました。

      山中さんに気付いてもらえなかったら人知れず亡くなっていたことでしょう。
      10歳は軽〜く超えてるとのことなので看取り覚悟覚悟となります。


      この時期は、うしまるさんも外から尻尾プラプラの猫さんを保護して下さっていました。

      ゴンママのかかりつけ病院にて無事、切断手術を終えております。


      8/14
      母の姉よりタイヤの中で産んだ子猫たちが場所を移動して住宅地に出没したことを聞き、保護の段取りを取る。
      家主に許可を頂き敷地内へ入れて頂く。






      そして保護決行
      捕獲器4か所に設置






      捕まえた!!











      お見事なほどの茶トラばかり(>_<)
      全て♂でした。

      保護当初馴れ具合を心配しましたが、だいぶ馴れてきました(^^;)
      母の姉からの通報に頭が痛い!懐が痛い(>_<)
      猫が嫌いな人は、お金がいくらかかるかなど、、全くわかろうとしない!
      全てわたしの負担です(+_+)
      去勢手術も考えなければならず、頭の痛いことばかりです( ゚Д゚)

      8/20
      地域猫でお世話になっているご近所のK様より、泣きながら電話が来ました。
      どうしよう?!どうしよう?!
      花火に音に驚き愛犬が逃げた!!!(ノД`)・゜・。
      どこを探しても居ない!!!と。
      施設に入居した、お母さんが可愛がっていた犬なのに〜〜〜(ノД`)・゜・。
      母に何て伝えたらよいか?申し訳ない(>_<)との相談がありました。

      即席でポスターを作り・貼り・近所を探した。

      ネットでも呼びかけました。
      仙台南警察署にも通報しましたが、なんと、その通報したはずの警察署からセンターに持ち込まれていたことが後にわかりました(; ・`д・´)やはり、動物は物という考えなのですね!
      助かる命も死んでしまうとつくづく思いました。

      色々な目撃情報が私の携帯にありましたが、ガセネタも多くずいぶんと嫌な思いをしました。
      困っている人にイタズラ電話をかけて振り回すそんな人まで現れて(>_<)不愉快な思いをしました(>_<)

      結局、センターに再確認した所、「太白区〇〇からの柴犬居るよ〜」と言われて、車にケージを積んで向かいました。







      同日、コンビニのコピー機の中に『猫を探しています!』のポスターが…。
      お節介の私は捕獲器を貸してあげよう!と連絡先にお電話をしたところ…
      私が猫を差し上げた里親さんでした( 一一)
      またまたお節介な私は、新しく迎えたのが子猫だと知り、不妊手術はしたのか?と詰め寄り、不妊手術後の猫ちゃんを迎えたことを知りました。
      結局、逃げた猫ちゃんは、押し入れに隠れていて無事だったと後から連絡があり、ほっとした。


      8/25
      山形からHさんが来られました。
      タイガーは残念ながら出戻り。
      のぶながは、くぅちゃんとなり幸せを満喫しております(#^.^#)



      翌日8/26
      タイガー去勢手術完了

      茶トラもしなければ(>_<)と。


      先月、網戸をやぶって逃げていた猫さんをやっと、捕まえて飼い主さんの元に戻しました。
      何度も何度も公園に出向き、1か月ぶりの保護。


      住宅地にも置かせてもらう。


      捕獲器に入ったと連絡を頂き、飼い主さんの元へ

      猫が脱走したら決してあきらめないで探してほしい!!
      500m以内には必ず居ると信じています。


      8/28は近藤にゃんこさんの捕獲現場に午後から出向き、前回のブログでお伝えした通りです(^^;)
      そんなそんなバタバタと動いていた8月でした〜〜!


      (ゴンママ里親募集猫たち(^^;))



















      8月の活動報告をする前に。

      0
        こんばんは!
        いつも、お世話になっております。

        8月の色々なご報告をする前に、宣伝です(^^;)

        小さい命、お外の猫たちに関心を持って下さって自らも外から保護した猫さんを飼って下さっているT.A様が映画上映の企画をしてくださり、仙台での映画上映が決定しております。
        1週間後の9/30です。

        もっと早い段階でブログに載せるべきでしたが、やはり…何となく…照れというか…
        自分がチラッと出させて頂く映画でも恥ずかしい面があり、なかなか宣伝が出来ませんでしたが、いよいよ1週間先となりましたのでご報告申し上げます。

        映画はコチラです↓(^^;)
        http://www.sepia.dti.ne.jp/tess/cat/index.html
        「ライブ文学館 小さないのちを考える」 宮城県初上映!
          9月30日(金)18:00〜20:30 絵本『明日もいっしょにおきようね』朗読&音楽演奏&映画上映 
            上映後 市民センター児童館館長、ボランティア、絵本原作者の穴澤賢氏、泉監督らによるトーク
          主催 (公財)仙台市市民文化事業団 チラシはこちら
          協力 仙台市動物管理センター(アニバル仙台)
          会場 せんだいメディアテーク7Fスタジオシアター
          入場料 1800円(友の会会員前売り1500円)
          チケット 市青年文化センター1F、イズミティ21、仙台三越、藤崎、仙台文学館 で販売
          問合せ 仙台文学館  022-271-3020   http://www.sendai-lit.jp
           ※文化芸術のコラボレーションを通して「猫」という小さな生き物、「いのち」そのものを考えるイベントです!ぜひご参加ください。




        約2年前、撮影して下さる際に泉監督とお会いしております。
        地域猫に係る人たちを映したドキュメンタリー映画です。
        動物管理センター:アニパル仙台の元所長も来て下さいます。
        是非、お誘いあわせの上、ご来場下さい。
        仙台も地域猫に理解のある街であって欲しいと心より思っております。

        是非、来てくださいませ!



        8月の色々なご報告の記事を書き、下書きに保存しておりましたが…。
        昨夜、なんと、消してしまったわたし(ノД`)・゜・。
        最近、アホ丸出しです(◎_◎;)



        とにかく今の私は、突発的に動かなければならない用事が突然入ります。
        何故か、毎日、駈けずり回っている感じですが、猫さんが私を求めているようです。
        近々UPいたします。

        活動の報告 その1(7月)

        0
          (7月からの色々)
          春から秋にかけては、殆どの猫相談は親子セットでの保護相談でした。
          地域猫に理解のある病院をご紹介したり、2段ケージをお貸ししたり…。
          結局、自分もケージを使う羽目となり、慌てて購入したりと…。
          ずっと、ずっと仕事の合間の捕獲劇に、慌ただしく動いておりました。

          (オマケ)
          車大好き猫たち
          しずかくん


          チャメ




          ハチ


          大股開き・ゴロンゴロンの猫たち


          地下鉄Y駅植え込みからの保護


          地下鉄Y駅植え込みからの保護


          リビングから移動した新入り子猫たちにウキウキの猫たち…
          お節介メンバーが興味深々近づきます(^◇^)


          遊んで〜遊んで〜組


          高齢ハチの昼寝姿
          車を出したくても出せない(ノД`)・゜・。
          熟睡中



          笑えるオマケでした〜〜(#^.^#)


          7月の活動報告をする前に、
          前回の愚痴ブログでお伝えいたしましたが、今、近藤にゃんこ(にゃんこ組)大量保護の場所に係わっております。

          近藤さんが動こうとしていたと同時期に、県北のSさんから1本の電話がありました。
          O町子猫の面談を終えて、別れて間もなくのことでした。
          「今、駅に向かって歩いているのですが…あ〜!あっちにも居る、こっちにも居る、え〜ウソ?と…」
          子猫が数匹居ますので、子猫を捕まえて少しづつTNRしようと思っていますが…でも、成猫4.5匹居るみたいなんです!」と、言い電話が切れました。
          まさに、近藤にゃんこが動く準備をしていた場所かもしれない…と、うしまるさんから聞きました。

          捕獲決行する時に保護器を3台持ってお節介ゴンママ、頼まれもしないのに駆け付けました。
          そして、驚いた(◎_◎;)
          8/28のことでした。









          やけに三毛猫さんが多い(◎_◎;)

          子猫1匹預かってゴンママリビングに隔離
          少し目がクチュクチュの薄三毛ちゃん


          治療後8/30の画像ではお目目パッチリに(#^.^#)

          県北のSさんが自分も気になっていた子猫なので…と、いずれはSさん宅へ移動の予定です。
          子猫2匹預り・里親募集はOKを頂いております。

          8/31
          気になっていた最後であろう子猫捕獲した!の知らせを受けて職場からの帰宅途中に受け取って病院に搬送し、初期治療をしてゴンママ宅へ。




          9/3撮影
          超可愛い!!カワ(・∀・)イイ!!




          ゴンママ近所からの保護猫

          3匹を3段ケージで面倒を見ています。

          こちらの場所は近々ビルが解体されるそうです。

          経緯は↓コチラをご覧下さい。
          https://kondonyanko.wordpress.com/2016/09/02/


          http://nyankogumi.jimdo.com/2016/09/08/%E5%A4%A7%E9%87%8F%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%92/

          その後30.40m先にも、親子猫が居ることを知りました。
          また別の餌やリのWさんという女性がご飯を与えておりました。
          その方からゴンママに電話が来ました。
          猫のことで相談があるのですが…と。

          私は夫が亡くなって、お掃除のバイトをして猫たちのご飯を買っている。
          ご飯を買うだけでも大変なのに、野良猫にも避妊手術をしなければならないのか?という質問…。
          地域猫とは、何ぞや!の説明をしたものの…
          ご納得頂けずにセンターに通報したところ、センターにも3週間前に
          「猫が沢山居るから何とかしろ!」という連絡が入っていたとのことでした。
          中華料理屋がご飯を与えているようだとの通報だったそうですが、中華料理屋さんは、近辺に存在せず?餌やリさんを説得してもらう為に来て頂きました。
          職員さんが直ぐに駆け付けてくれました。
          ゴンママも駆け付けました。

          にゃんこ組 Mさんを盗撮

          せめて1.2万は手術代にご協力を頂けたようです(#^^#)
          近藤さん良かったね〜(^^;)

          しかし、にゃんこ組は、大量保護となりました。
          結局、猫さんの数は 20匹(◎_◎;)
          苦情が出ているTNR現場に足を踏み入れると、こうなる!!!
          動いた者が責任を取る羽目になるのです。

          何故にこんなに増えてしまったのでしょう(ノД`)・゜・。
          皆様、にゃんこ組に、ご支援を下さると、とても、とても、有難いです。

          負担の少ない小さい金額でも構いませんので、どうぞ、宜しくお願いいたします。
          ゴンママより(^^;)




          (7月の活動報告)
          7月早々、飼い猫が逃げたと泣きながらの電話を受ける。
          今、直ぐ来て〜〜と。
          捕獲器を置くためにハシゴに上ったけど更年期オバサンのゴンママ…
          めまいで上まで登れず…
          あと一歩の上の段まで登れない…

          ハシゴはボロボロでフックが壊れている。
          危険だ!
          天辺に足をかけるのも…怖い( ゚Д゚)
          体も重い…

          依頼者Hさんは、こっちに足をかければ大丈夫!
          頑張って登って捕まえて〜〜〜と泣き出した
          こっちが泣きたいよ〜〜〜〜(ノД`)・゜・。
          恐くて断念(>_<)
          便利屋さんに午後から来てもらい見事保護に成功したそうだ…。
          相談者は、いつも泣きながら電話を下さるリピーターさん(; ・`д・´)
          何故かいつも被害者なんです(ノД`)・゜・。


          コメント欄からの相談をくれたKさんが、ご主人とゴンママ宅に。
          捕獲器・ケージをお貸しする。
          依頼者の奥様は、妊婦さんでした。
          待望の赤ちゃんが産まれるタイミングで、何故に外猫さんを家に入れるの〜〜〜?と旦那様は、複雑な心境のようでした(>_<)ごめんよ〜旦那さん(^^;)奥様の気持ちがわかるわたしでした〜(^^;)

          うちのシロちゃんは、そんなご主人に近づき離れません。


          保護器・ケージお貸しする。


          7/3に親子の保護成功(#^.^#)

          その後、親子は全頭保護し、病院に搬送→家猫さんにしてくれました。
          ただ、パパ猫だけが捕まらないそうです。
          現在も続行中です。



          7/3同日、我が家にも出没する黒猫を、
          地域猫に理解のあるご近所(50m先)の家にも出没するとのことで捕獲器設置。
          私は、家の周りのTNRだけは徹底したい!




          保護成功→手術→リリース



          7/3同日、メルマロママにお迎え頂いた乳母三毛ちゃん(現在マリちゃん)の預り宅Nさんのところに
          Wさんと向かいました。


          素晴らしい子育てぶり、預り宅のNさんに感謝のわたし。


          7/5
          2012年に保護したサバトラくんは、ずっとずっとアバターのように顔が腫れており、コンベニア接種を繰り返しておりずっと治療中の猫さんでした。
          副鼻腔炎がずっと酷かった子です。
          補液を家で繰り返すようになっており、状態悪化で通院。



          7/6
          食べるようになり安心しました

          が、7/7の七夕の日に静かに息を引き取りました。
          常に鼻が詰まっていてずっと虚弱体質で、いつも苦しそうでした。
          猫という生き物は鼻の手術は難しいと聞いています。
          外では生きて行けなかったでしょう。
          哀しいというより、やっと楽になれたねと言ってあげました。


          7/9
          青葉区錦町でぐったりでして、ガリガリに痩せた猫が居るとの情報を聞いていました。
          小柄なので、きっと子猫だと思うとのこと。
          ご飯もあまり食べられない状態のようだと。
          近づくと臭いも激しいとのことでした。

          どうしたら?とのことでしたが、まずは保護して治療と思い即、向かいました。

          外にはおいておけない状況なので保護し、即病院に搬送。
          体重1.8k

          後に10歳は軽く超えているお婆ちゃん猫と判明。
          歯が犬歯1本以外ありません。

          連絡を下さったY様が治療費を払って下さっており、その後、自分も気になっていたという沓澤様からご支援金を頂いております。助けたかった方々ですが、お二人とも猫を飼うのは難しいとの事です。
          名前は、非常に悩みましたが、外ではモモちゃんと呼ばれていたとのことですが、ご連絡を下さったYさんは、ナナちゃんと呼んでおりましたので、私は「モナちゃん」と呼んでおります(^^;)
          その後の診察についても、Yさんが支払って下さっております。
          あのまま放置していたら、夏を越せなかったでしょう。


          7/12
          ご近所からの相談2件…。
          TNRに関心のあるお婆ちゃんから電話…。
          物置に猫を閉じ込めている。
          不妊手術をしたいから、今、すぐ、捕まえに来て欲しいと…。

          いつも思う?
          何故、わたしの都合を聞かずにそれをするかな?と。

          ある日、突然、今すぐ来い!!!という方、私の周りにとてもとても多いんですよーーーー(>_<)
          猫さんと物置で格闘の末、網で捕獲成功。
          病院搬送…。



          後日、リリース。


          7/13
          おりねこさんとO町に動いていた。




          翌日14日も動いていた。

          紙皿が散乱している。
          ご飯を与えるな!と言われても…、きっと、私も置き餌するだろうなぁと思った。





          15日も動いておりました。


          前回のブログに掲載しましたが、
          うしまるさんも駆け付けてくれて…。
          この日、子猫の保護に到った。
          そして、しみじみTNRの難しさを知る<(_ _)>
          春から秋にかけては、まず子猫優先の捕獲を心がけないといけないとしみじみ思った。
          反省。

          18日もO町へ。
          昨日、取りこぼしをしたかもしれない子猫を探し続ける。

          目撃情報を、くまなく探す。
          というのは、誰もが見ている黒い子猫情報がありました。
          先日まで、この場所でオッパイをもらっていたと印刷会社のオーナーさんが。
          離乳している子とも聞いていましたが、他の兄妹の大きさを知っているだけに信用できずに探しに来ていました。


          猫よけグッズが、ビルの回りのいろんなところにありました。


          そして、見〜つけた。

          即、捕獲器設置。(その後の経過は、前回のブログでご報告した通りです。)

          子猫の死亡で、獣医師より、力不足で、ごめんね〜!の連絡で、久しぶりに号泣(ノД`)・゜・。
          夫が亡くなっても、こんなに涙は出ないだろう…と自分で思った。
          昨日まで元気だった子猫に怖い思いさせて捕獲、後に死亡させるなんてと…。

          ママと子猫を引き離すことに慣れることは決してありません(ノД`)・゜・。


          7/17
          モナちゃん通院。
          Yさんが診察代を支払う。
          白血球が高く、腎臓も悪い・貧血もしている。
          ヘモバルトネラ症(ネコ伝染性貧血)の可能性があるとのことで、内服薬を頂き治療を開始。



          7/17同日、高齢ハチも食欲不振で通院。
          抜歯を考えていたが、彼も貧血があり、年齢を考えても抜歯は無理との判断。
          血液検査結果の説明を受け補液・インターキャット接種。


          適度にステロイドの使用は致し方ない!


          7/19
          出勤前のゴンママ、夫と父親の仲の良い姿と会話を聞きながらのお化粧。
          そしたら、急に私の悪口大会に( ゚Д゚)
          夫が猫のウンチを踏んだそうで…。
          臭い臭いと大騒ぎ!

          あなたのウンチの方が、超臭い!と言ってやったぜ(; ・`д・´)



          そんなゴンママ父、現在は入院中。


          7/21
          多頭飼育飼い崩壊当事者と会う。
          避妊手術の必要性を十分にご理解して頂き、ゴンママ負担でMさんの飼い猫メス3匹に手術を施す。

          おりねこさんからは、当事者Mさんからは、料金を頂いて下さい…とのご連絡を頂いておりましたが、もし、金額の請求をすれば「しない!」という方かもと判断。
          私の呼び出しにも応じて来てくれたので、猫の為に由といたしました。


          7/22
          管理センターから電話があって、なかなか捕まらない親子猫の保護で困っている人がゴンママ近所に居るとのこと。
          場所を聞いたらゴンママの餌場付近。それも毎日通る場所。
          即、捕獲器設置方法の説明で向かった。
          こんなところにこんなに猫が居たの〜?と思いました。






          連日保護器をかけて親1匹・子猫3匹+始めて見る猫さん3匹=計7匹の保護をして下さいました。


          7/23の翌日もトライ







          ママと子猫は家に入れて下さり、他の子はTNRして下さいました。
          現在Gさんとは、とても良いお付き合いをさせて頂いております。

          Gさんの先住猫さん

          今後も新入りが来たらTNRを繰り返して下さるとの有難いお話を頂きました。
          ご夫婦2人で、すべて、して下さいました。
          出会いに感謝です。


          7/23
          猫に対しては、異常に心配性の私は、まだ取りこぼし子猫を諦めきれずにO町にいました。
          心配で…。
          地下駐車場も見て来ました。





          でも、印刷会社の事務のおばさんから、あれから、全然見ない…と聞き、きっと黒子猫は死んだのだろうと(>_<)
          ホントに猫に対して冷たい場所でした。
          哀しい(ノД`)・゜・。


          7/24
          保護したO町黒子猫の歯茎が真っ白で…(◎_◎;)
          あわてて2匹を連れて病院へ。
          食欲もなく、体重も減っておりました。









          栄養をつければ、貧血も改善するとのことで、療養食を食べさせました。


          7/24同日、近所からの相談…、
          (ゴンママ居住区からは次々の依頼なんです(>_<))

          脱走した猫を探して欲しいと…。
          チラシをばら撒いたところ、公園に出没情報あり→
          ゴンママ動く!

          その公園は3年前TNRした場所だったので張り込み。
          約1か月かかり、執念で捕まえました!!!
          逃げた猫さんは、もちろん、未去勢1歳(; ・`д・´)
          捕まえたら必ず去勢手術をすることを条件に保護器設置方法を説明した。

          7/21
          捕獲器設置開始…。

          7/26
          続行



          7/27
          O町キジ白ママが、ゴンママ宅に入居
          ウィルス検査 陰性





          7/29
          青葉区T地区
          親子猫の保護をご近所の開業医の夫人から依頼される。
          夫人のご実家だそうだ。
          保護器と網を持参で伺った。
          (ターゲットのママ猫)

          今日は、まだ、子猫の姿は見ていないが、どこで産み授乳しているかの検討はついているとのことでした。
          子猫は多分3.4匹とのこと。

          S家は外猫に理解のあるお宅でご家族が皆、優しい。
          クタクタのお婆ちゃん猫にかけている治療費は、ここ2か月で30万を超えているとのことでした。


          飼い猫ちゃんも、元は外猫さん。


          ママ猫さんは、ゴンママの気配を感じて、子猫を隠してしまった様子。

          保護器を預けて、ゴンママ退散してから、ご近所の公園で脱走猫の追跡に向かいました。

          またたび入りの保護器に、TNR済の猫さん続々集合。






          脱走猫さん発見
          庭石の上で寝ていた。

          依頼者からの連絡で、他の猫が次々入り、断念したとのことでした。

          このおじさん猫ばかりが保護器に入った。

          餌やりお婆ちゃんにその後の見守りをお願いし、後日に持ち越しとなった。


          7/30
          青葉区T地区S家より、親子の捕獲に成功しました〜と連絡を頂き、仕事帰りに保護器の撤去に向かった。
          ママ猫は安心して授乳中(#^.^#)

          全頭の保護成功にS家・ゴンママに笑顔がこぼれる。
          子猫優先保護を実行してくださいました。
          取りこぼしなし(#^.^#)


          7/30
          錦町で保護したお婆ちゃん猫のモナちゃん
          とてもふっくらしました。

          血液検査の結果も良くなってきました。



          もうすこし投薬続行とのことでした(#^.^#)
          モナちゃん分は、Yさんがお支払いをして下さいました。

          O町子猫は貧血治療後のチェックの為に通院。


          ここまでが、7月の報告です。
          明日以降、8月の報告をいたします。
          やっぱり、溜めると長いブログ更新でした(^^;)

          実は8月も長いんです(>_<)

          活動報告前の愚痴(;´Д`)

          0
            こんにちは(^^;)

            毎日、毎日、動かなければならないことが、突然、舞い込みます。
            そんな日常がとても増えました。
            これまで、普通に、出来ていたことが出来ないんです(>_<)

            ブログの更新が出来ない時期、続きました。
            それだけ相談が多かった(;´Д`)
            猫相談者と会ったり、電話でアドバイスしたり、保護器の設置方法を教えたり…。
            直接訪問したりと。

            外猫さんを広範囲で殖やしている高齢女性とも面会。
            保護器の設置と病院紹介・経済力のある方なので便利屋さんの紹介をさせて頂き見守り中。
            わたしには、どうしても、餌場を教えたくない様子でした。

            でも、悲しい現実だけを伝えてきます。
            猫嫌いのご近所に「アナタが餌をあげていた猫は、ハクビシン捕獲業者に依頼し親子共々処分してもらった」とお金まで請求されて支払ったというものでした。
            センターには、業者の名前を通報済です。


            脱走猫・脱走犬を追いかけてやっと捕まえゴンママの大活躍で、飼い主さんの涙を見たり、猫トラブルの仲裁に入って傷ついたりと、色々な日常を満喫中でもあります(ノД`)・゜・。
            自分都合の自分勝手な高齢者に振り回されるのは当たり前(;´Д`)のわたし…。
            なんだかなぁ( 一一)

            様々な相談で動くこと多しのわたし。
            なんでかなぁ( 一一)

            何よりもつらいことは、「猫」という動物の命がそこにあるから、動かなければならない…ということです。

            猫が沢山います!
            子猫もいます!
            可哀想です!
            場所は○○区〇〇町〇丁目
            助けてあげて下さい!のコメントもあります。


            離婚・引っ越し・環境の変化・高齢の飼い主死亡又は施設に入ったなど・多頭飼育崩壊・ペット不可物件だから飼えない・家族の反対があって飼えない…。
            先住猫との相性の問題で飼えない…
            家族・子供がアレルギーで飼えないなど。

            結果、「飼えない!」んです。
            でも、なぜ、私に言うの?ということなのですが(^^;)

            「保護したい・助けたい…でも、私は………無理」という相談が ゴンママは、とてもとても悲しい。
            TNR後にご飯がもらえない場所も哀しい。

            深く入り込めば、顔で笑って心で泣くことの方が多いです(ノД`)・゜・。
            そんな状況に到ることが非常に多くなりました。

            全く、縁もゆかりもない場所の猫を、突然のお願いされて、見てしまい私自身が苦しむことが多く…。
            お願いをなさる方々の中には、その時だけ、何とかお願いをし、後にそれっきりの方が多いですね。


            私も年をとったのでしょうね。
            パワフルゴンママ10年先を考えるようになりました。
            数年前までは、事務的にパッパッとTNRしてきたことも、外猫を取り巻く環境が最悪な場所ばかりです…。
            何故?こんなに増えてしまってから連絡が入るのかなーーー(◎_◎;)と。

            唯一、青葉区米ケ袋の方々は、今も、尚、新しい猫さんが来ればTNRをして下さりご飯も与えて下さっています。
            昨日も捕獲器を置いてきました。
            尊い猫の命を地域で面倒を見て下さる。
            有難い地域です。


            猫が殖えてしまい近隣から理解がもらえない状況(苦情)になってから来る相談ばかりでゴンママ胸を痛めてきました。過酷な環境下で暮らす猫たちの姿ばかりを見る羽目となる。

            こんなところに猫…
            こんなにたくさんの猫・猫・猫(◎_◎;)

            心を痛めて動いた人が懐を痛めるのです(;´Д`)
            今、近藤にゃんこ頑張っています!
            資金の呼びかけをしています!
            後で詳細説明とリンク貼り付けをさせて頂きます。
            どうか、ご支援を宜しくお願いいたします!


            100万都市の仙台市にTNRボランティアが非常に少ないことも残念な事ですね。
            外猫さんと向き合った方々なら、捕獲の大変さはわかると思います。
            本当に大変なことです。

            自分に出来る小さいことから始めて下さるボランティアさんが居れば…と、
            センター職員さんも言っておりました。


            私はこれまで無責任な餌やりさんと、猫の為だから!と向き合ってきましたが…。
            犠牲になるのは猫!ということを理解してくれる方はとても少なく、自分の主張のみを訴えます。
            「私は無理!」宣言の人が、何故か私と知り合い、私を頼る(ノД`)・゜・。

            外猫の問題に立ち向かうには、センターのボラという看板の陰じゃないと恐くて動けない現実を知りました。

            信頼関係のある仲間もみんな引き取り依頼にとても悩まされております。
            私は、今頃になって、「どうしよう?これから?」と不安に思うようになりました。
            もちろん、私の生活環境も変わったからでもあります。
            子育てで一番お金のかかる時期なんですよね。
            今が…。
            2人合わせると教育費だけで10万円超えます。
            待ったなしのお支払いです。
            子供の学費2人分・交通費・子供2人の携帯電話代を合わせると凄〜い金額になります。


            こうやって潰れていくボランティアさんを数々見てきました。
            今居る猫さんと向き合う時間を作りたいと思います。
            私が勝手に保護した猫には、全く罪はありません。

            これまで、人に助けられながら、ここまで来ることが出来ました。
            私を頼ってくる人にも猫にも、いつも誠心誠意、猫の為に動いてきました。
            でも、私個人の活動では、もう限界かなと(>_<)

            当面の間、アドバイスはさせて頂きますが、捕獲作業では一切動きません。
            お休みをさせて頂きます。

            活動報告ブログの下書きを読んで見たところ、あまりの長さに驚き(◎_◎;)
            読む側を考えて、下書きからコピペで分けて掲載をさせて頂きます。
            これから、勤務なので、活動報告その1・活動報告その2を後で掲載させていただきますね。



            今、緊急で預り先を求めております。
            きっと、最終的には、「ゴンママ」が保護という流れになってしまうかもしれませんが…。
            引き取り依頼というより、私が悩み落ち込んでおります。

            ご夫婦でドライブ中に、県境の山に捨てられていたガリガリクタクタのシャム猫をTさんご夫婦が保護して下さいましたが、環境の変化で飼えなくなりました。

            私とは、外猫くんを家に入れて飼ってあげたい…という相談で捕獲器を貸す間柄となり、知り合いました。
            なので、現在2匹のオス猫を飼っておりましたが、家庭の事情で飼えなくなり、叔父様の家の外猫として(◎_◎;)お外に放すしか選択肢はないようです。
            叔父様は、外猫にご飯を与えているそうですが、すべて、未避妊未去勢の猫だそうです。
            そんな場所に放したら去勢済の2匹はご飯も食べられないでしょう。
            キジトラは馴れていますが、シャムくんは13歳エイズキャリアです。
            残念ですが、行き場がありません。
            ゴンママも正直、もう、引き取りは、限界かな(;´Д`)と思っておりますが……。

            今月25日に管理会社の立ち合いがあり、お引越しとなります。
            今は、お外生活です。
            出入り出来ていたお家にも入れません。
            この雨の中もお外です。





            「まずは、捕まえて〜」とお願いをしております。
            Tさんは、先日、出産したばかりで、乳飲み子を抱えておりますが保護だけはして頂き病院に搬送後ワクチン接種してから考えます。
            悩みが絶えないわたしの愚痴ブログでした(>_<)

            尻切れトンボブログです…。
            すみません。
            今晩UPします。

            では、では、仕事に行ってきま〜〜〜す!

            チビタさん、コメントありがとうございます。
            今晩、確認後に訂正をいたしますね(^^;)

            なかなかPCを見る時間がなくてすみませんでした(>_<)



            正式譲渡へ(#^.^#)

            0
              春先に産まれた子猫ちゃんたちは、東京のチビタさんや、県北の鈴木さんの助けもありまして(^◇^)
              ほぼ正式譲渡となりました。

              そんな子猫たちの近況報告です。

              5/21に保護。


              我が家に数日滞在後
              東京チビタさんのところへ…
              (第1弾として向かった子猫たち)








              5/25センター依頼:太白区M崎で親子(母・娘のTNR依頼)2匹の手術後・リリースでしたが…。

              子猫ちゃんを見つけてしまったわたし(ノД`)・゜・。
              無視することは出来ずに…
              勝手に保護しております。



              しかし毎日、毎日通院の日々(ノД`)・゜・。
              残念なことに2匹相次いで亡くなりました。





              保護当初は風邪治療…。
              高熱・真菌・コクシ・ジアルジア発見にて水溶便と…次々。
              一進一退の状況(>_<)
              本当に可哀想でした。

              真菌は深刻で何度もシャンプー
              メルマロママに、数多くの事のお手伝い頂きました。


              このあたりから、私自身が保護活動に悩むことが多くなりましたね。
              外猫に係るとへんな人間性の方ともお話をしなければなりません(ノД`)・゜・。
              猫の為だから、穏やかなふりをしていますが、「何?コイツ〜〜〜!!(; ・`д・´)」
              と腹が立つこと多しの日々。
              子猫4匹の保護後に、親猫の避妊手術は…したくない!「もう、やめたい!」
              なんて言われるし(; ・`д・´)
              センター職員の説得にて、この子たちの親猫の避妊手術をやっと完了しました。
              そしたら、親が子猫を探しているから返して欲しいと連絡が来た…
              心の中では「返さねーーよ!」と叫び、また、センターから連絡を入れてもらった(>_<)
              わたし、体調不良((+_+))になりました。

              やはり、将来のある子猫に先立たれると、ずっしりと落ち込みます。
              過酷な場所からせっかく保護したのに…。と、死なせてしまったことへの後悔反省。
              最初にあの検査をしていれば…わかったのにと。


              6/10は、命のリレーの安倍さんのところから我が家へ来た子たち。

              みんな酷い下痢状態でした。

              安倍さんから預かった小さな命もまた、東京のチビタさんのところへ…。
              (第2弾として向かいました)



              6/24ゴンママ、自ら新幹線でチビタさんの所へお届けいたしました。
              ちゃっかり、タイヤの中から保護した叔母宅付近の子猫も混ぜて(^^;)

              まだ怖がっていた白黒ちゃん(^^;)

              ご主人が東京駅までお迎えに来て下さり、チビタさんの所へ到着。
              お昼ご飯まで用意して下さっておりました。至れり尽くせり(#^.^#)
              チビタさんありがとうございました。

              うしまるさんの餌場のショボくん、とても大切にして下さっていました。
              (デカ猫くん)


              子猫たち全頭、爪を切って頂きました。


              チビタさんのところにも、保護した子猫ちゃんが1匹おりました。
              ゴンママ好みの白黒ハチワレちゃん(#^.^#)


              ゴンママ丸投げ子猫6匹+ご自分の保護子猫ちゃん1匹:計7匹の面倒を見せる羽目となってしまいました(◎_◎;)
              ごめんなさい<(_ _)>
              それなのに、お土産まで頂きました。

              安心して子猫を置き去りにし、逃げるように退散させて頂きました。


              そんな訳で、チビタさんのお蔭で、春先産まれの子猫たちは、続々トライヤル・正式譲渡となりました。
              困った時の神頼みのチビタさん、本当に(人''▽`)ありがとう☆ございました。

              まだ肌寒い頃に産まれた子たち。
              放っておけば『野良猫生活』まっしぐら険しい道が待っていた子猫たちです…。
              感謝の気持ちでいっぱいです。

              第一弾:4匹 
              第二弾:6匹
              と丸投げさせて頂き、みんな正式譲渡となりました。



              とても素晴らしい里親様のもと可愛がって頂いております。
              里親様から温かい気持ちのこもったメールを頂いております。



              国分町の家族猫の子猫たちも、皆、全頭幸せになりました。



              白黒マスクをお迎え下さった方がコゲ茶ハチワレを兄妹でお迎え下さいました。
              本当に本当に有難いです。
              壁と冷蔵庫の間からずっと出てこない猫と、向き合って下さいました。
              最初の子で、必ず馴れるということを理解して頂き、是非、妹も!と言って下さったお気持ちに感謝感謝です。

              若林区Sさん、ありがとうございました!
              Sさんは、猫が飼いたくてペット可にお引越し(^^;)
              それなのに、びびり猫ちゃん2匹をお迎え下さいました。

              マスク→でんくん



              コゲ茶→とびちゃんになりました。



              お外の猫が幸せになること…。
              ただ、それだけで、元気をもらい、励みになり、幸せな気持ちになるわたしです(^◇^)



              センターからの依頼のゴンママ保護子猫:真菌ちゃんたちも、また、兄弟で山形県山形市のHさんにお迎え頂きました(#^.^#)

              山形までお届けに行って来ました。


              8/12兄弟でトライヤル
              出発ぎりぎりまで、オッパイを貰っていた(ノД`)・゜・。
              ゴンママROOMには、オッパイを与えてくれる乳母猫がたくさん居る。

              私が!私が!と面倒を見るお節介なオジオバが勢ぞろい。

              キャリーバックを見て逃げる体制でしたが…。

              何とか捕まえて山形にレッツゴー!



              トライヤル開始とさせて頂きました。
              Hさんは今年5月に13歳の猫を亡くしたばかりとのことでした。
              メルマロママ命名:シロ→タイガー・白黒→のぶなが
              ゴンママにとったら一番長〜く我が家に居た子猫たちです。
              お届け後、何度も報告メールを下さいました。





              1匹のみのご希望のHさんに同じ場所から保護した2匹をお願いしたゴンママでした〜。




              何よりも有難い事は…(*^▽^*)
              乳飲み子を9匹を立派に育ててくれた乳母三毛ちゃん(#^.^#)が…
              いつも私をサポートしてくれるメルマロママWさんの目に止まりお迎え頂いたことです。

              彼女のお蔭で産まれて間もない100gの子猫たち、みんなが救われました。
              次々と育ててくれました。
              4/18 乳母三毛ちゃんをクタクタの状態で保護。
              避妊手術をするのにも、リスクを考えてご飯を食べ体力がついてから、数日後の4/22にF先生の配慮で避妊手術。
              若林区の新聞配達の方から相談されて、ご飯を貰えない猫さんでした。
              お婆ちゃんがご飯だけを与えていて、その後、危篤となり入院。
              ご家族は誰一人ご飯をあげていない見ているのもツラいとのことで、保護いたしました。
              よほどご飯が食べられなかったのでしょう(>_<)
              状態が悪かった(ノД`)・゜・。

              その後、御婆さんは亡くなったそうです。
              4/25TNRで係わった青葉区K町の方から、生後2週間で保護した子猫の件で相談を受け、あわててミルク購入し届ける。どうしたら良いか?の相談でした。



              そんな時に思い出したのが受胎後、避妊手術をして入院させている乳母三毛ちゃんの存在。

              彼女を強制退院させて、子猫を見せると、目を輝かせて育ててくれました。
              まだ、傷口が痛むであろう時期でした(>_<)

              神秘の世界ですね。

              4/28仙台市役所近くの飲食店のビルから産まれたての子猫を保護してしまったOさんからも困ってゴンママに相談がありました。結果、この日から乳母三毛ちゃんは、4匹+4匹を育てることに(ノД`)・゜・。

              恐る恐る子猫を近づけてみるとコチラにも飲ませてくれた〜!






              2か所に分けての授乳

              地域猫相談で知り合った米ケ袋の方々にも場所を提供して頂きお世話になりました。


              96gの子の体重が増えて安堵した私(*^▽^*)


              この時期は、次々に子猫相談があり…。対応に追われていました(>_<)

              今度は、泉区M山からの依頼。
              ママ猫が産んですぐに置き去りにしたという子猫92gも、メルマロママにお迎え頂いた乳母三毛ちゃんから、オッパイをもらいすくすく育った子です。




              こんなに立派に成長してくれました。



              O町の地下駐車場で知り合った方がお迎え下さいました。



              お陰様でゴンママ家の保護猫さんたち正式譲渡となりました(*^▽^*)


              メル・マロママWさんから、ゴンママウキウキ報告メールが来ております。
              少女顔になった乳母三毛ちゃん→ マリちゃんとなりました(#^.^#)




              マロくん


              メルちゃん

              W家は先住猫ミントくん、マロくん、メルちゃん、マリちゃん4匹となりました。
              すみませんWさん(^^;)どうぞ宜しくお願いいたします!



              先日、タイガーの夜鳴きがずっと酷かったらしく(^^;)
              頑張って向き合ってくださいましたが…タイガーは山形から戻ってきました〜! 


              まだ生後半年前ですが、ゴンママ去勢手術をいたしました。

              Hさんは、沢山の時間を向き合って下さいましたが白黒:のぶなが(おっとり系)だけをこのまま飼って下さいます。

              好奇心旺盛で、うるさい系のタイガーは、残念でした(◎_◎;)

              9月に入り、山形から仙台のゴンママ宅まで遊びに来てくれています。
              のぶなが→くぅちゃんになりました。
              9/4暑〜い日に、くぅちゃんを見せに山形から来て下さいました。
              野菜のお土産持参で。



              ということでタイガーは絶賛里親募集です!



              (ボロボロシーツに寝ていること、バレバレ(>_<))
              寝具はボロボロにされます!
              安ーいそば殻枕に穴があき熟睡後に驚いた( ゚Д゚)
              目、口、鼻、髪の毛、耳の中まで、そば殻に襲われて大変でした( 一一)


              猫を想う方を助けたり、猫を想う方に助けられたリ…と…。
              だから、頑張れるのです!



              O町の貧血が酷かった子猫たちも、現在トライヤル中です。
              ママたちの避妊手術


              それぞれの子猫たちの保護


              7/18のことでした。


              残念ながら、黒ちゃんの兄妹黒白ちゃんは翌日、病院で亡くなりました(ノД`)・゜・。
              嘔吐物はビニール・紙・砂だったと(>_<)

              この子の分まで2匹には幸せになって欲しい!


              里親希望者様とは、面談をさせて頂き、お人柄から信頼できる方に巡り会えた〜と即、思いました(#^.^#)
              そして、8/25にお見合いをさせて頂きました。





              9/4 なかなか馴れない黒ちゃんが心配で、お邪魔しています。
              遅い時間の訪問でしたが、温かく迎えてくださいました。


              しかし、ご夫妻から、びびりでも可愛い カワ(・∀・)イイ!!との嬉しいお言葉を頂きました(#^.^#)


              そして、なんと、先ほど、写真とともに、正式譲渡のご連絡がSさんから来ましたー!
              良かった〜〜〜〜!
              柏木の方にお迎え頂きました。
              後日、譲渡契約を結びます。
              O様、どうぞ宜しくお願いいたします!

              泣いたり笑ったりの活動です!
              お外の子が1匹でも幸せになりますように…。

              そればかりを願うゴンママからのご報告でした。

              ご支援に感謝申し上げます!

              0
                ブログ更新中にも、更新できない時期にも、ご支援物資・ご支援金を届けて下さった方、送って下さった方がいらっしゃいます。
                気にかけて下さってありがとうございます!!


                5月末からのご報告です。
                うしまるさんから大量の猫砂が!!!( ゚Д゚)<(_ _)>
                何故だ???と電話をかけるも、「お世話になっているから!!!」と。
                私はお世話なんかしていない!
                逆にお世話になっていることが多すぎるのに〜〜〜!!!と伝えた。

                有難い、ただただ有難い。
                ぶったまげたものの感謝して頂きま〜〜〜す!<(_ _)>


                Wさんから猫砂頂きました。



                6月早々
                札幌の猫神様よりお菓子を送って頂きました。



                RAINBOW PROJECTマメK様よりぎゅうぎゅう詰の猫グッズを送って頂きました。



                夫は支援物資が届くと、せっせと後片付けする(ノД`)・゜・。
                それを探すわたし!!!
                小さい親切大きなお世話と思うこと多し(; ・`д・´)
                神経質だから、毛が抜けてハゲたのだと思う|д゚)





                河原町のKさんから色々と頂きました。
                いつも気にかけて下さいます。
                Kさんが2015.12月保護し預かった子猫:福くん




                ゴンママ父の腹の上が大好きな子でした。


                こんな立派な男子に成長。

                Kさんも可愛くって仕方がないようすです(#^.^#)






                高額なサプリを分けて頂きました。


                6/19
                マメK様つながりの札幌のM.H様から、またまた送って頂きました。



                たくさんのウエットとても助かりました。


                6/末
                地域猫相談からのお付き合いのすがわらさんより支援金・支援品・栽培しているじゃがいもを頂きました。




                河原町のK様から、またまた支援物資を頂きました。
                いつも間違って多く注文したと、すぐ分かるウソをついて下さいます。

                チョビが邪魔して写真が取れません(>_<)


                福くんの去勢の為に病院を紹介させて頂き、元保護主ゴンママご対面(#^.^#)



                マメKさんつながりの札幌のM.H様からまたまた支援物資を送って頂きました。





                札幌からの送料だけで大変なのに、申し訳ありません<(_ _)>







                ブチ・トラ・トラオの保護主Wさんから、猫グッズ送って頂きました。



                7月はじめに多賀城のRさんより、子猫用トイレを頂きました。



                またまた河原町Kさんより頂きました。



                H・T様から、泉崎の黒・サビ親子の為にフードを頂きました。





                自分のことのように私を(猫を)心配して下さる「うしまるさん」から錦町から保護した黒猫さんの為に補液パックを下さいました。
                いつも猫目線の姿勢には頭が下がります。



                鈴木様からは、タオル・バスタオル・ご支援金を送って下さいました。
                早速使わせて頂きました。


                竹藪猫たちがお世話になっていたS様からも沢山の品々(ノミ取り・バスタオル・敷物関係)を頂きました。


                定期的に私を心配して送って下さる北海道の榊原様からは、カルカンドライ2箱送って頂きました。



                錦町の黒猫さんを心配して下さった沓澤様からは、ご支援金とコチラを頂きました。
                更年期を乗り越えて欲しいとの優しい気持ちに感謝申し上げます。

                高級な物ばかり、頂きました。


                センター依頼のG様より、捕獲のお手伝いをありがとう!とフードを頂きました。



                昨年の捕獲のお手伝いをした太白区H中様からは、母が大好きな雷おこしと東京のお土産を頂きました。
                猫砂10袋も頂きました。



                青葉区 山中様から頂きました。


                福岡の大島様からは、美味しい葡萄を送って頂きました。



                毎月、ご送金下さるM.A様からは、猫ベット・フードなど沢山、送って頂きました。




                マメK様つながりの札幌M.H様から、また、送って頂き本当に有難いです。



                外猫の捕獲相談のアドバイスをしただけでしたが…、無事に親子の手術が済んだご報告と御礼が届きました。
                関東の方です。
                I様ありがとうございます。




                持参して下さった皆様、送って下さった皆様、本当に、本当にありがとうございます。
                大変助かりました。
                皆さまから頂きました猫砂・ドライ・ウエットのお蔭で、その分を医療費に回すことが出来ます。
                継続的に助けて下さると、とても助かります。


                猫砂は1日最低3〜4袋使います。
                1か月で90袋〜100袋使用します。
                猫さんという生き物はトイレが汚れていると、我慢します。
                いつも清潔にしてあげたいと思っています。

                ゴンママのトイレ洗いは1週間2回です。








                外猫と家猫合わせて50匹近くの猫さんにかかる経費は凄まじいものです(>_<)
                私の自己満足の活動なのですが、お家で眠っているフード・猫グッス等がございましたら、
                送って下さると有難いです。


                今回掲載させて頂きましたご支援フードですが、もし、掲載もれの方、お名前が間違っている方がいらっしゃいましたらコメント欄からこっそり教えて下さい!
                送り状は保管しておりますが、整理整頓大好き夫が、段ボールをたたんでご支援物資を整理してしまい、箱を捨てる事件が多発しております(; ・`д・´)


                取り急ぎ、ゴンママから「ありがとーーー(#^.^#)」のご連絡でした。
                皆様から頂きましたご支援品に深く感謝申し上げます。
                ありがとうございます<(_ _)>


                これから、ゴンママ勤務です(ノД`)・゜・。
                週5日勤務頑張っております!
                今晩、活動の報告と正式譲渡の報告ブログを掲載予定です。

                収支報告 2016.5/1〜8/末〆(追記修正あり) 

                0
                  皆さま、大変ご無沙汰しておりました。
                  収支報告がなかなか出来ずにすみませんでした。
                  やっと4か月分をまとめて掲載いたしました〜。

                  9/11
                  領収書が出て来て39,744円修正しております。
                  真菌子猫たちの治療費・検査代の計上もれでした。
                  39,744円です。


                  ゴンママ、多岐にわたり考えなければならない…
                  切羽詰まった事情が多く…
                  捕獲依頼が次々でした(◎_◎;)

                  悩みながら生活しておりました。

                  父親が急に歩けない…と訴えて救急搬送後に緊急入院いたしまして…。
                  退院したものの体調不良を訴えてまた、緊急通院…そして入院。
                  母も高齢となり判断力にかける為、私が付き合うことも多くなりました。





                  男は夫を含めて『弱い!!』
                  ちょっとのことでも、大げさかも〜〜〜(>_<)


                  8月以降のTNRは、どうぶつ基金のチケットを活用させて頂き自己負担が軽減し大変助かっております。
                  おりたてネコものがたりさんが係った多頭飼育崩壊の猫たちもお陰様で全頭の避妊・去勢が終了いたしました。
                  こちらもどうぶつ基金のチケットを活用させて頂きました。
                  ご心配下さった皆様ありがとうございます。
                  ゴンママが呼びかけました端数1円のご支援金の詳細はおりたてさんから後日UPして頂きます。
                  送金して下さった皆様、ありがとうございます!
                  深く御礼申し上げます。

                  私は、今居る猫たちのことも考えていかなければなりません。
                  行き場がなくご飯の貰えない場所出身の猫たちには、ゴンママの事情は関係ありませんからね。
                  青葉区O町の猫のTNRもご心配して下さって助けて下さいました皆様(人''▽`)ありがとう☆ございました。
                  猫たちのリリースで、センターと話し合った結果、リリースは無理だろう…との結論でした。

                  ご飯の貰えない場所にリリースしてしまった猫さんをずっと、気にかけながら過ごしております(ノД`)・゜・。

                  猫が殖えれば怒りの矛先は猫に向きます。
                  哀しいことだらけのTNRに精神を病みそうです。
                  ホント、体に悪い…。
                  産まれては亡くなることを繰り返していたのでしょうね。

                  シャム系ママ
                  この時に連れ歩いていた子猫さんはいずこへ(>_<)






                  すっかり安心しきって過ごしております。
                  綺麗なネコさんです。

                  地下駐車場で立派に子育てをしていました。
                  シャッターが閉まっている間は、親子はどんな思いでいたのか…と想うと涙がでますね。
                  キジ白親子










                  O町の子猫2匹は、一緒に里親さんのところへ…。
                  現在トライヤル中です(#^.^#)



                  とても優しいご夫妻にお迎え頂きました。
                  まだ、トライヤル中なのに、既に3度もお邪魔しています。
                  ビビりちゃんでも向き合って下さっています。


                  後で別々のタイトル:収支報告・ご支援下さった方々への御礼・里親様への御礼・活動の報告と、掲載させて頂きます。

                  まずは、収支報告からさせて頂きます。
                   会 計 報 告

                  前回繰越額(2016.4/末〆)
                  計−1,544,490円

                  (2016.5/1〜8/末まで)
                  収 入 の 部
                  愛すべき野良猫の会より:ゆうちょ銀行 記号18130 番号6841811

                  ゆうちょ以外他銀行からの送金:ゆうちょ銀行 八一八(ハチイチハチ)支店 普通預金0684181
                  愛すべき野良猫の会

                  【収入】

























                  収入の金額の中には、診察代を立替え後に依頼者から頂いた金額が含みます。
                  残念ながら全てがカンパではありません。
                  5月 183,000円
                  6月 213,000円
                  7月 273,000円
                  8月 135,000円

                  (通帳合計)
                  804,000円

                  (通帳以外の入金)
                  (5月)
                  ブチ・トラ・トラオの保護主 Wさんよりご支援金を頂いております。
                  10,000円

                  すがわら様よりご支援金を頂いております。
                   5,000円

                  ブチ・トラ・トラオの保護主 Wさんから猫をお迎え下さったY川様より
                  ご支援金を頂いております。
                  30,000円

                  sweetmimi様よりご支援金を頂いております。
                  30,000円

                  (6月)
                  里親I様(故光生の里親様)よりご支援金を頂いております。
                  15,000円

                  すがわら様よりご支援金を頂いております。
                  20,000円

                  取り壊しの現場ラーメン屋さんよりご支援金を頂いております。
                  10,000円

                  チビタ様より里親様から預かった医療費ご協力金・ご支援金をを頂いております。
                  東京搬送第1弾
                  黒川様
                  16,000円

                  金様
                  16,000様

                  竹永様
                  12,000円

                  チビタ様からもご支援金を頂いております。
                  17,000円

                  (7月)
                  鈴木様よりご支援金を頂いております。
                  10,000円

                  錦町の黒猫さんをずって気にかけて下さっていた沓澤様よりご支援金を頂いております。
                  100,000円

                  谷口様よりご支援金を頂いております。
                  5,000円

                  (8月)
                  チビタ様より里親様から預かった医療費ご協力金・ご支援金をを頂いております。
                  東京搬送第2弾
                  金成様
                  8,000円

                  安形様
                  8,000円

                  大野様
                  24,000円

                  竹内様
                  24,000円

                  O町猫たちに胸を痛めて匿名様より
                  5,000円郵送頂いております。

                  アニパル仙台 しっぽゆらゆら猫ボランティアの会から
                  TNR代 一部頂きました。
                  27,000円

                  乳母薬の三毛ちゃんをお迎え下さったメルマロママのWさんは、ゴンママから3匹目の猫ちゃんを迎えて下さいました。3匹ともにWさんのご家族に大変可愛がって頂いております。
                  医療費ご協力金として8/11に頂いております。
                  6,000円

                  通帳以外の入金合計
                  398,000円
                         
                  収入の部合計
                  4か月分
                  1,202,000円


                  【支出】



                  (動物病院)
                  5/11
                  29,550円F犬猫病院
                  5/11
                   2,600円F犬猫病院
                  5/15
                   5,100円F犬猫病院
                  5/21
                   1,740円T犬猫病院
                  5/23
                   3,500円F犬猫病院
                  5/24
                   1,300円F犬猫病院
                  5/26
                  39,744円G犬猫病院
                  5/28
                   3,030円T犬猫病院
                  5/30
                     380円T犬猫病院
                  (5月計86,944円)

                  6/1
                  12,900円F犬猫病院
                  6/1
                  21,000円F犬猫病院
                  6/1
                   8,400円F犬猫病院
                  6/2
                  11,400円F犬猫病院
                  6/9
                   3,942円G犬猫病院
                  6/9
                   2,700円F犬猫病院
                  6/9
                   4,300円F犬猫病院
                  6/12
                   7,668円G犬猫病院
                  6/13
                   7,500円F犬猫病院
                  6/15
                   1,000円F犬猫病院
                  6/15
                  39,850円F犬猫病院
                  6/15
                   9,720円F犬猫病院
                  6/17
                   4,500円will動物病院
                  6/18
                   2,160円will動物病院
                  6/23
                  21,600円G犬猫病院
                  6/25
                   4,850円F犬猫病院
                  6/25
                   2,200円F犬猫病院
                  6/23
                   2,600円F犬猫病院
                  6/25
                  15,660円G犬猫病院
                  (6月計183,950円)


                  7/2
                  17,150円F犬猫病院
                  7/3
                   4,104円G犬猫病院
                  7/3
                   2,760円T犬猫病院
                  7/4
                   5,832円G犬猫病院
                  7/5
                   1,300円F犬猫病院
                  7/14
                  57,218円G犬猫病院
                  7/15
                   2,516円F犬猫病院
                  7/16
                  23,200円F犬猫病院
                  7/17
                  12,550円T犬猫病院
                  7/17
                  10,280円T犬猫病院
                  7/20
                  34,000円F犬猫病院
                  7/21
                  31,833円G犬猫病院
                  7/24
                   4,320円G犬猫病院
                  7/25
                   3,980円T犬猫病院
                  7/27
                  26,100円F犬猫病院
                  7/30
                   5,200円F犬猫病院
                  7/31
                   7,710円T犬猫病院
                  7/31
                  23,200円F犬猫病院
                  (7月計273,253円)

                  8/4
                   3,780円will動物病院
                  8/7
                   1,620円G犬猫病院
                  8/12
                   8,400円F犬猫病院
                  8/12
                     610円T犬猫病院
                  8/13
                  15,500円F犬猫病院
                  8/19
                   3,900円F犬猫病院
                  8/19
                   5,200円F犬猫病院
                  8/19
                   3,500円F犬猫病院
                  8/25
                   2,420円T犬猫病院
                  8/26
                   5,357円G犬猫病院
                  (8月計50,287円)

                  F犬猫病院
                  6.7月未納分を8/31返済
                  20,250円
                  24,150円

                  (各動物病院合計)
                  638,834円


                  (その他経費)
                  ガソリン代
                  5月
                   5,000円
                  6月
                  11,942円
                  7月 
                  11,529円
                  8月
                  13,629円
                  (計42,100円)

                  高速有料代(6〜8月分:ETC利用分有。次回会計報告で清算します)
                  5月 
                  1,330円
                  (計1,330円)

                  駐車場
                  5月 
                  600円
                  6月 
                  500円
                  7月 
                  900円
                  (計2,000円)


                  宅急便・切手・レターパック
                  5月 
                   6,410円
                  6月 
                   1,380円
                  8月 
                  11,587円
                  (計19,377円)

                  事務用品代(コピー代含む)
                  5月 
                  160円
                  7月
                  2,732円
                  8月 
                  810円
                  (計7,174円)
                   

                  家猫・外猫関係
                  (家・外猫フード・猫療養食・猫砂・またたび・捕獲用フード・爪とぎ他)
                  5月 
                  107,389円
                  6月 
                  153,982円
                  7月 
                  189,885円
                  8月 
                  153,371円
                  (計604,627円)

                  WEB購入(フード・2段ケージ・爪とぎなど)
                  5月 
                  25,126円
                  7月 
                  21,486円
                  8月 
                   6,780円
                  (計53,392円)

                  ロイヤルカナン共同購入(うしまるさん・近藤さん・金田さん・原さん)と。
                  ゴンママ負担分
                  6/28
                  16,005円
                  7/29
                   5,832円
                  8/5
                  23,328円
                  (計45,165円)

                  6月
                  バトンタッチ代表へ送金
                  レボリューション共同購入
                  17,000円

                  6月
                  おりたてネコものがたりさんへ多頭飼育崩壊分寄付
                  10,001円

                  7月
                  子猫搬送新幹線代・手回り品切符
                  22,280円

                  8月
                  迷子犬のご飯代
                  アニパル仙台へ支払い
                   3,000円


                  8月
                  命のリレーの安倍さんへ
                  チビタさん経由の里親さんから頂いたワクチン代をフードでお返ししました。
                   7,776円

                  12,000円お渡しする!予定でしたが…頑なに拒否。
                  いいから〜ゴンママ家の猫の為に使って〜〜〜〜と(^^;)
                  (人''▽`)ありがとうございます☆
                  O町子猫預り先へ医療費一部
                  20,000円
                  金田さんに捕獲網作成依頼
                  12,000円

                  捕獲相談者Kさんへ手術代貸出し
                  12,000円

                  (その他経費計)
                  879,222円

                  支出の部 合計
                  1,518,056円


                  2016.4/末〆前回繰越額 
                  −1,544,490円

                  2016.8/末〆 収入
                  1,202,000円

                  2016.8/末〆 支出
                  1,518,056円

                  2016.8/末〆残高
                  −1,860,546円
                  (1,202,000円)−(支出1,518,056円)=(自己負担額)316,056円

                  会計報告は2016.8/末〆にて計上させて頂きました。

                  いつもハツラツ元気な野良猫オバサン:ゴンママも涙を拭きながら活動することが多くなりました。
                  金銭的にも限界まで来てしまいました(ノД`)・゜・。

                  自己満足な活動ですが、もし、可能なら継続的なご支援をどうか宜しくお願いいたします。
                  取り急ぎ本日は収支報告のみの掲載をさせて頂きました。

                  多頭飼育崩壊:経過報告

                  0
                    皆さま、大変、大変ご無沙汰しております。
                    いつもお世話になっております。
                    幻のブログ更新です(ノД`)・゜・。

                    ずっと何故か動いておりました。

                    つい、先日もブログを更新しようと入力中にも猫相談があり、家を出たり入ったりの状態です。
                    親子猫+地域の猫さんを出来るだけTNRしたい!と言って下さる方と知り合いまして…。
                    捕獲器設置だけのヘルプに伺っておりました。
                    私にとったら同じ気持ち、同じ想いの方が、私の餌場近くに住んでいるということ…。
                    何よりも嬉しいことです。

                    7月は私の仕事の繁忙期で、第2週目は6日連続勤務・第3週は5日連続勤務でした(;´Д`)
                    現在、週5日勤務の中、35匹以上の猫さんの面倒を見ながらの通院・捕獲・搬送・猫相談などで、ホント時間が足りないと感じる毎日を送っております。
                    きっと、これまでのTNRで数々の人と知り合ってきたのだと思います。

                    保護器・ケージの貸し出しがひっきりなしです。
                    洗ってはお貸ししての状態となっています。

                    今朝の写真はご覧のとおり

                    お貸ししていたケージ・捕獲器が出たり入ったり。


                    仕事の方は新しいカタログがお客様に届いたばかりなので、注文の電話対応に1日約40人位の方とパソコン操作しながら会話をします。
                    お年のせいか(ノД`)・゜・。
                    家に着くと目がチカチカ・ショボショボでパソコンを開くことすら拒否状態が続いておりました(>_<)
                    1日24時間という時間は、すべての人に平等に与えられている時間なのですが、足りないと感じる異常事態。
                    それだけ、未避妊・未去勢の猫が多く、私を休ませてくれません。
                    言い訳かもしれませんが、過酷な環境下で暮らす外猫さんと向き合っていると、facebookや他の方々のブログを見ることすら拒否の精神状態です(ノД`)・゜・。

                    街の中の外猫たちの実態を知ってしまうと…。
                    可哀想で不憫でなりません。
                    先日まで、つらい場所での捕獲に動き涙しておりました。
                    産まれては消えていく命…
                    そんな場所は動く者が心を病んでしまいますね。
                    本当に可哀想です(;´Д`)

                    猫=害虫以下の存在の街。
                    涙涙の捕獲劇。
                    ちょっと、ゴンママさん命と向き合う活動に疲れてしまいました(=_=)
                    前向きに頑張ってきたのですが(>_<)


                    ブログ更新をしていない間も、心配して下さる方々から支援物資が届いております。
                    心の中で、支えて頂いているということに感謝をしながら頑張っておりました。
                    お気遣い下さいましてありがとうございます。
                    先月の25日以降に、ご支援金・物資を送って下さった方々には、ブログ上で御礼さえも言えずにおります。
                    大変申し訳ありませんm(__)m


                    ブログ更新することも、躊躇してしまうほどのレスキュー依頼があまりにも多く、色々と悩みながら動きっぱなしです。動けば動くほど、猫たちの様子が気になり知りたくなるのが、私の性分です。
                    1匹でもメス猫さんを残していけないと…必死になります。


                    そんなわたしが動いた場所や係わった人の猫ちゃんの事で、うしまるさんや近藤にゃんさんにまでに、ご負担をおかけしております。お二人は私経由の猫さんを数匹抱えてしまいました<(_ _)>
                    TNR現場も私に代わって快く動いて下さっております。
                    ご自分たちも猫を抱えていながら、TNRでも忙しい身なのに…。
                    本当に有難い存在です。



                    本日は経過報告のみのブログ更新をさせて頂きます。
                    「おりたてネコものがたり」さんが動いて下さった多頭飼育崩壊のご報告です。

                    昨日7/21(木)多頭飼育崩壊当事者のM様とゴンママが待ち合わせをいたしまして彼女の飼い猫(メス3匹)の避妊手術をどうぶつ基金のチケットを使用し終了いたしました。

                    大元の飼い主の猫たちの避妊手術をする!!ということが、私の望みだったので実現して安心いたしました。
                    一番重要な事は、飼い主の飼っている猫さん3匹の手術だと思っておりましたから。
                    お会いして話をした所、あっという間に猫が殖えてしまい、お向かいの家の男性に注意をされ、周りからも文句を言われ大家さんには強制退去命令と違約金の支払い命令を宣告され、慌てて色々なところに相談したものの保健所に連れて行くしかないという状況になったとのことでした。
                    違約金は50万ほどの料金だそうです。
                    おりねこさんは13匹の不妊手術・ワクチン・ウィルス検査などの支払いがありますし、当事者は猫を殖やし、家を汚し、近隣に迷惑をかけたという事の違約金・リホーム代を現在、支払い中とのことでしたので、飼い猫3匹との生活の為と私の自己満足の為に、ゴンママ31,833円の負担をさせて頂きました。

                    元を断つという意味で…させて頂きました。
                    これも、私の自己満足です。
                    猫を殖やした人はまた殖やします!




                    レスキューした時の糞尿で汚れたケージの画像を見ていた私は、当事者の猫ちゃんと会うのが不安でしたが…
                    大切にしており綺麗に飼って下さっていたことに安堵しました。





                    お話を伺ったところ、元々は20匹以上に殖えてしまった状態だったとか(ノД`)・゜・。
                    結果、里親さんを見つけて数匹・娘さんが2匹・飼い主さんが3匹・おりねこさんが13匹・福島のまたたび家が2匹引き取っています。
                    娘さんに渡した猫も早急に手術をして下さるようにお願いをいたしました(>_<)

                    前回のブログにて端数1円をつけてご入金下さった皆様、ありがとうございました。
                    おりたてさんからは、避妊手術が完了した時点で報告する旨を伺っております。

                    避妊・去勢手術は本格的に今週からチケットを使用し施します。
                    おりねこさんは、既にかかりつけ病院にて数匹の手術を完了をしたと聞いております。
                    チケットを使用しての無料での避妊・去勢手術なのですが…、
                    血液検査代として5,000円を支払うという事が必須条件となります。
                    その他、ワクチン代・ウィルス検査代などは別にかかります。
                    どうぶつ基金から獣医師に入金となる金額が思いのほか少ないのかもしれませんね。
                    でも、有難い金額です。

                    おりねこさんは、レスキューした13匹の猫ちゃんの治療等もあり大変だと思います。
                    引き続き、応援して下さると有難いです。
                    このような、多頭飼育崩壊で不幸な運命になる猫さんが後を絶ちません。
                    私の願いはただひとつ、人間と共存するためにはオス猫さんでも不妊手術を必ずして頂きたいです(ノД`)・゜・。
                    もう、不幸になる命は見たくありませんからね。



                    実は、青葉区O町の猫の数、苦情の嵐に驚き、現在も動いております。
                    というのは、7月初旬に餌やりさんから、おりねこさんにSOSがあり保護器の設置を土地の所有者に了解をもらう為に動いています…とのことをお聞きしておりました。

                    後日、餌やりさんと待ち合わせをして取り掛かる事も聞いておりました。
                    しかし、近隣の視察・聞き込み・捕獲器設置の了承を受けていざ、餌やりさんと待ち合わせをした日に…。
                    捕獲はしたものの結果、レスキュー依頼をした餌やりさんは現れず(>_<)。
                    彼女から聞いた猫の数は、白黒2匹・シャム1匹・シャム系1匹・キジ白1匹の計5匹。
                    私が捕獲器を持参で伺った時はキジ白以外の4匹の保護に成功していたおりねこさん。
                    しかし、餌やりさんは、現場には現れず、「待てど暮らせど来ぬ人を〜」の状況になりました。
                    多頭飼育崩壊の猫さん13匹の手術代を抱えていることもあり、また昨年、助けて下さった御恩もあり、私の方からこちらの現場を任せて欲しいと話をしました。
                    現在のシェルターから通うことも大変な距離です。

                    昨年、おりねこさんが、助けて下さった猫たちのことは、前に、ブログにてUPしております。
                    ↓↓
                    http://manekinekogonmama.blog.fc2.com/blog-entry-16.html


                    国分町猫たち、立町の猫たちを気にしてはTNRしてきた県北のSさんもまた、O町で猫が殖えている…と去年から私に訴えておりましたので、「いよいよ来たか!」と思いました。
                    Sさんが、昨年から一人でコツコツO町の猫のTNRをしていた場所から50mも離れてない場所が、今回取り掛かった場所だったのです。
                    Sさんは自分がTNRした場所で、また、猫が殖えるのでは?という不安を感じていた勘が的中( ゚Д゚)

                    Sさんが一昨年の9月に撮った画像です。
                    この時、「きっと、今後、猫たちが殖えるのではないか?」と言っていました。
                    まさに、この場所が今回の現場でした。




                    昨年1月の画像

                    猫たちが屋根やベランダの上でくつろいでいたとの事です。


                    餌やりさんからの情報がないということは、子猫の把握が出来ないということになります。
                    この時期は特に産んでしまったことを想定して動かなければなりません。しかし、餌やりさんからの情報はなく手探り状態(>_<)

                    おりねこさんが視察に来た際、子猫がチョロチョロしていたということは聞いておりましたので、離乳はしているだろう…という思い込みの中の捕獲だったのです。当初の予定では、親を保護して手術してリリースという事でした。
                    しかし、土地の管理者から「ここでの餌やり禁止・ここに住み着いている5匹の猫を保護して欲しい等々」の話になったようです。

                    地域猫とは、何ぞや!!という会話も出来ない場所。
                    冷たい視線の中での捕獲となりました。


                    7/13.14はおりねこさんとO町におりました。
                    共に現場を後にしたのは、夜遅くのことでした。
                    ボランティア同士の助け合いにもお互い猫を抱えている以上、限界があると思います。
                    5匹のうちリリースは1匹のみ。
                    4匹はリリース出来ない猫たちです…。



                    7/13 
                    21時過ぎ捕獲器を届けに伺ったところ、おりねこさんは既に親猫たち4匹の保護をしていました。







                    子猫捕獲の為に保護器を設置したいとのことで、2台の捕獲器をお届けしました。




                    翌14日も続行
                    成猫を手術の為に病院に預けて、夜、子猫捕獲の為に出向きました。
                    成猫4匹の内訳はメス3・オス1
                    うち、シャム猫さんに白血病キャリアが出ました。


                    Sさんも駆け付け3人で捕獲器設置。




                    成猫が2匹捕獲器に入りました。
                    ターゲットではないものの、手術の為に搬送しました。




                    翌15日は、捕獲器に猫が入ったと連絡が入り現場に到着。
                    捕獲器を車に積む際に、後ろの留め金が外れていて、逃げられる(ノД`)・゜・。




                    捕獲器に入った猫が鳴いた声に反応し、子猫が鳴き始めました。
                    一人でパニックになっている時に、餌やりを許せないという方々から、地域猫についての説明中に激怒される。
                    これまで、餌やりさんと、かなりのトラブルがあったことを知る(>_<)
                    どれだけ、猫の糞尿や、勝手に猫ハウスを作られて迷惑をしてきたか!!という説明をされ、顔で笑って心で泣いたわたし。
                    交番所まで出動したり、餌やりさんを交番に連行した出来事なども聞きました。



                    リリース後にご飯をあげて下さる人は居るのかどうか?なんていう説明すら聞いて下さらない感触。

                    ご飯をもらえない場所だと知りながら、涙をのんでのリリースしてしまった猫の事が心配になりました。
                    オス猫2匹でした。
                    哀しい思い、不安な思い、不憫な思いだけが残る場所(ノД`)・゜・。
                    そんな時の子猫の鳴き声でした。
                    出勤前に捕獲器を覗きに来ただけの私は捕獲道具すら持っておらず…、うしまるさんにSOSを出し駆け付けて下さいました。
                    うしまるさんが倉庫のような場所で、手で捕まえてくれた子猫は、まだ、ママのオッパイを欲しがる子猫ちゃんでした。

                    ぐったりしていた子猫たちに、何とか助かってもらいたい!との願いを込めて、うしまるさん1匹・おりねこさん1匹をそれぞれが病院に搬送して下さいました。
                    私はその後に職場に出勤いたしました。

                    親子セットで居る、この時期の捕獲に対して反省することばかりです。
                    そして、リリースした子たちが食べ物に困らずに生きて欲しいとの思いだけが残ります。





                    なぜ、こんなに猫が嫌われてしまったのでしょう。

                    涙を拭きながら、まだ、居るであろう子猫探しを続けております。
                    当初、黒い子猫情報があちらこちらであったのですが…、今、もう、ありません。
                    ある会社の経営者は…
                    「毎日、アンタ来るけどさぁ…子猫はもう死んだと思うよ…」と言われてしまいました。
                    でも、一部ではここで見たという目撃情報もあります。


                    もう、ご飯はここではもらえません。

                    街場の猫は、ホント可哀想です。
                    耳カットした猫さんに、どうか、ご飯を与えてもらいたいです。

                     
                    7/18
                    再び、時間を作ってO町に来ておりました。
                    捕まえた猫さんは、メス3・オス3の計6匹。

                    餌やりさんがご飯を与えていた猫さん5匹のうち、キジ白(性別不明)の捕獲がまだ、残っており、黒子猫とキジ白成猫を保護する為に時間の許す限り13日から毎日通っておりました。
                    Sさんも、また50m先の親子猫が気になり現地で待ち合わせ。
                    ラッキーなことに、ご飯を下さる条件でリリースしたメス1匹の元気な姿を発見した後、ターゲットのキジ白ちゃんも発見。

                    白黒ママは、一軒家のS様が、可愛がっていたからその子だけ面倒を見たいとおりねこさんに言っていた為、ご飯の確保がある場所でのリリースをいたしました。
                    私たちが探している黒子猫のママだと思い放したのですが、子猫とは巡り合えなかったようなんです(>_<)
                    穏やかにコンクリートでゴロンゴロンしていました。

                    オッパイがはっているようですね。




                    そんな時、車の下からキジ白発見(^◇^)


                    近くで見たらメス猫さんだと確信し、Sさんと後を尾行いたしました。
                    仙台市の施設の地下駐車場に入って行く姿を追いました。
                    そしたら、真っ暗い駐車場に、親子の姿を発見(^◇^)




                    地下駐車場は、昼間はシャッターが開いていて、夜は閉まります。

                    親子は何時間もの間、会えない時を過ごしながら子育てをしていたのですね。
                    シャッターが閉まった後は親子が会うことも出来ずにお互い寂しく不安な時間を過ごしていたかと思うと、不憫で可哀想で泣けて来てしまいました。
                    「絶対、2匹捕まえてやる!!!」と必死に追い込んで子猫ゲット(^◇^)





                    親子セットでの捕獲成功しました。


                    こちらの仙台市の施設では、施設の周りはこのような猫よけグッズだらけです(>_<)

                    猫がどれだけ嫌われ者になったのかを身をもって感じました(>_<)

                    その後、Sさんの気になる50m先でも、親子セットでの捕獲成功。




                    そのまま、動物病院に搬送いたしました。
                    やっと、捕まえたという安心感・達成感(#^.^#)
                    これで、ゆっくり、眠れる…と。


                    Sさんがずっと追っていた黒ママ


                    その子供たち



                    こちらもゴンママ、ターゲットのキジ白ママ


                    その子供



                    病院での診察。
                    いつも遅い時間の診察にも対応して下さる獣医師に感謝です。


                    翌日の早朝、この子は亡くなりました(ノД`)・゜・。
                    街場の外猫さんの運命なのですね。
                    天国でお腹いっぱいご飯食べるんだよ〜。







                    この度のO町、生後3か月の黒猫探しをまだ諦めてはおりません。
                    7/13から、毎日通う日々。
                    仕事の帰宅中に毎日立ち寄ってきております。

                    あまりにも哀しい場所でした。
                    とても、今、つらいです。
                    Sさんの猫のリリースもあり、違う場所にリリースした方が猫は幸せではないのか?
                    自分の餌場に放そうか?なんて、…。
                    お互いに悩んでおります。
                    でも、それって遺棄だよな…なんて(>_<)
                    つらいです。
                    ホント(>_<)

                    そんな気持ちに追い打ちをかけるよう、保護した 540g 白黒子猫が亡くなりました。
                    口とおしりから、砂・ビニール・紙などが出て来たと、獣医師の奥様も可哀想だった…と涙を流していました。

                    今、保護している黒ちゃん(Sさんの気になる現場)も、歯茎を見ると極度の貧血です。
                    歯茎が真っ白(>_<)
                    生きて欲しいと、昨日、今日と通院しております。
                    状態が悪いです(>_<)



                    O町でかかった費用
                    7/14 57,218円
                    (♂1・♀3 白黒2・シャム系2)


                    7/16 23,200円
                    (♂2 シャム系1.長毛キジ1→リリース)


                    7/20 34,000円
                    (♀2 キジ白母ネコ・黒母ネコ)



                    7/20 保護当日の支払いは獣医師に借りております。
                    F犬猫病院の先生・奥様は 私の経済状況を知っている為
                    売掛にて治療をしてくださいます。
                    毎月お借りして少しづつの返済ですm(__)m
                    子猫治療代:パルボチェック・ワクチン代・補液などの分
                    母ネコたち:ワクチン・駆虫・ウィルス検査代
                    月末支払予定
                    約25,000円の未納あり
                     
                    7/24 4,320円


                    7/25 3,980円


                    O町の猫たちの治療費として
                    預り先へ
                    20,000円

                    O町猫保護+TNR費用
                    合計142,718円

                    多頭当事者飼い猫避妊手術代
                     31,833円 
                    計 174,551円+F犬猫病院約25,000円
                    7/13〜25までで 約20万円近くかかりました。
                    そんな私を心配して、チビタさんがカンパを振り込んで下さいました。
                    心配して下さいましてありがとうございます。


                    2週間動いたTNR代金は軽〜く20万円を超える出費です。
                    ゴンママ ROOMの猫の診察代も含めると今月だけでかなりの出費となりました(>_<)
                    この数字を見てもおわかりのように、外猫が多い地域のTNRには数十万単位のお金がかかるのです。

                    ご飯を下さる心優しい方ならば、子猫が産まれないように工夫をしてあげて欲しいです。
                    私の願いは、不幸な命は、産ませない!ただ、それだけ。
                    どうしたら良いか?を考えて、産まれる前に動いて欲しい。
                    相談できるところは、探せばあるはずだと思います。

                    TNRに理解のある方は必ず居ると、思うのですが…。
                    外猫さんを理解してくれる方に協力してもらって、ご飯を与えて欲しいです。

                    探せば相談先はいくらでもあります。
                    動物病院・センターでも相談には乗ってくれます。
                    解決策を一緒に考えて下さる方に巡り合えると思います。


                    これまでも、子猫は育たなかった場所なのかもしれません。

                    匿名の2名の方よりご連絡を頂いております。
                    やはり、心配していた方もいたという事で、由とします。
                    あまりにも悲しい現場のご報告でした。


                    うしまるさんが、私を想い、心配して連れて行って下さった子猫ちゃんは白血病 陽性の子。

                    私には優しいメールを下さっています。
                    うちに来るべき子だったんだと思うと。
                    その一言にどれだけ救われたか…。
                    ありがとうございます。



                    Sさんの気になるO町の子猫。
                    亡くなった白黒ちゃん(♀)は、砂・紙・ビニールを食べていた子です。
                    下痢が止まらず亡くなりました。

                    この黒ちゃんも状態が悪いです。
                    貧血症状があります。

                    生きて欲しくて、毎日、通院しています。
                    2匹ともひどい下痢でした。
                    7/24






                    白血病は(陰性)




                    7/25 
                    目に力が出てきました。


                    下痢もやっと止まった(^^;)


                    貧血チェック


                    体重も昨日より増えました。




                    やはり貧血あり


                    2匹ともコクシ


                    キジ白ちゃんは、大丈夫とのことです。




                    実はこの子たちの行先が決まっているんです(#^.^#)
                    保護当日、通りかかった女性が、丸ごと3匹迎えて下さる約束をしております。
                    間違いのない方で、私がお世話になっている猫活動の大先輩のご友人の方でした。
                    これまでも、子猫を拾っては里親探しなどもしていたそうですが、家猫にして下さるとのことです。
                    公務員を今年退職したそうで、楽しみにして下さっております。
                    地下駐車場での保護の際、出会いました。

                    世の中、助けて下さる人もいらっしゃいます。

                    なので、状態がよくなったらお渡しする約束になっています。
                    1匹亡くなったことは、まだ、伝えておりません(>_<)


                    現在は、ゴンママ家で隔離状態。




                    今回のブログは、ご報告のみのブログ更新です。
                    色々と精神的に疲れたのか?
                    今日は、婦人科外来受診。
                    哀しいことが、続き、ホルモンバランスが崩れたのかもしれませんね。
                    ちょっとだけ、不調です。


                    近日中に、ブログ更新いたします(#^.^#)
                    次回はレスキュー編、UPします。
                    ニコニコブログ更新をいたしますね。

                    私の自己満足の活動に継続的なご支援をして下さいますよう、お願いいたします。
                    愛すべき野良猫の会:ゆうちょ銀行 記号18130 番号6841811

                    多頭飼育崩壊

                    0
                      こんばんは(^^;)
                      緊急で記事を上げさせて頂きます。

                      なかなかブログ更新が出来ずにおります。
                      先週中に…と、言っておきながらご支援下さった方々に御礼すら言えず終いで大変申し訳ありません<(_ _)>

                      仕事の合間、現場に出向く毎日です。
                      外猫の相談者と会ったり、アドバイスしたりと…
                      相変わらずモテモテです(^^;)
                      明日にはブログ更新いたします。


                      実は多頭飼育崩壊がおきるかもしれない…という情報が私の耳に入って来たのが、5月頃だったと思います。
                      場所は宮城県南に住む女性が飼っている猫ちゃん約20匹という情報でした。


                      5年前の宮城県沖地震の津波被害の方はかなりの数で、家を奪われ、家族を奪われ、寂しさのあまり仮設住宅に住んで猫にご飯をあげる人たちの問題で殖えた猫たちが虐待されるなど、深刻化している状態と聞いた事が度々あります。
                      今回の多頭飼育崩壊の当事者は借り上げ住宅に住み、不妊手術を施さずに猫を飼っておりました。
                      もちろん殖えます。
                      発情の鳴き声、臭いが激しいなどで近隣とトラブルになり、大家さんから違約金を請求されて、強制退去命令を受けたものと思われます。

                      飼い主は困り果てて色々なところに相談はしたようですが…、解決策がなく、自ら保健所に搬送する手前でおりたてネコものがたりさんが、動いてくれました。
                      飼い主による持ち込みは殺処分になります。
                      ウィルス感染などを心配して保健所に搬送する手前で飼い主から受け取り全頭をレスキューしてくれました。
                      有難いです。

                      レスキューの際の画像の一部です。







                      おりたてさんには、猫に代わって御礼を言いたいほどです。
                      ありがとうございました。

                      私自身が支援を募っている身なので、せめて、おりたてさんが保護してくれた猫ちゃん18匹の不妊手術の分だけでも何とかならないか?と考えまして…。
                      私が窓口となり「どうぶつ基金」に相談をさせて頂いておりました。申請書はFAXで送信済で結果待ちです。

                      さくらねこ無料不妊手術事業 多頭飼育崩壊支援申請書を出しました。

                      申請が、通る可能性はあると思いますが、申請中です。

                      今、発情期のようで…可哀想です…(>_<)
                      早く手術をしてあげたいです。

                      不妊手術は何とか無償でやって下さっても、猫の保護には、不妊手術の他に、ワクチン・ウィルス検査・内外駆虫は必須条件です。18匹となると高額になりますし、その他風邪治療が必要な猫さんもおります。

                      御一人様1,001円以上のご寄付をして頂けないでしょうか?
                      1,001円・2,001円・3,001円・というように小さい金額で結構です。
                      ゴンママは資金協力があまり出来ず…。
                      10,001円だけの入金をさせて頂きました(^^;)
                      端数に1円をつけて入金して頂いた分を多頭飼育崩壊分としておりねこさんが収支報告いたします。

                      【お振込み口座】
                      ★ゆうちょ銀行
                      記号:18170 
                      番号:1720451
                      他銀行からは
                      店名:八一八 店番:818 
                      普通口座:0172045
                      おりたてネコものがたり

                      ★七十七銀行
                      支店:南町通支店 
                      普通口座:5472890
                      おりたてネコものがたり  会計 岩渕涼


                      既に猫たち18匹は保護されております。
                      飼い主は3匹・またたび家2匹・おりたてさん13匹です。

                      多頭飼育崩壊の当事者は、15匹の所有権は放棄して、おりねこさんに一任をしております。
                      飼い主がそのまま飼われる猫3匹(メス)も避妊手術をさせて頂きたく連絡を取っております。

                      尚、飼い主だった方を責めるようなコメントはお控え頂きたいと思います。
                      飼い主も近隣住民や大家さんからかなりの圧力を受けて、傷つき、今もまだ動揺をしております。
                      今後の話し合いをスムーズに済ませたいと思っております。
                      手放した猫たちの心配をしておりました。


                      コチラがおりたてネコものがたりさんのHPです。
                      ↓収支報告の際、掲載いたします。
                      http://satooyaoritate.jimdo.com/


                      レスキューした際の記事はfacebookの6/10をご覧になって下さるとわかります。
                      https://www.facebook.com/orinekomonogatari/
                      皆さま、どうか、ご協力をお願いいたします。



                      前回の【迷子猫】の記事について…。
                      ご心配してコメントを下さった方々、ありがとうございました。
                      動物病院の張り紙の猫さんは、残念ながらメスでした(ノД`)・゜・。

                      まだ、飼い主さんからの連絡はセンターにもないとのこと。
                      飼い主死亡で親族が遺棄とか?
                      発情で帰れなくなったのか?
                      去勢・ワクチン・ウィルス検査(エイズ・白血病 −)・内外駆虫済です。
                      竹藪猫たちがお世話になったS様がカンパして下さいました。
                      ありがとうございました。

                      くるねこ大和さんのブログにもWさんが掲載依頼をして下さいました。
                      http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/9f00ff6d4e05fba639125fce69127f9a
                      こんなにいい子だからとても可愛がられていたと思うのですがねぇ(>_<)

                      保護2日目






                      上杉ねこまつり(=^・^=)同行


                      猫グッズを販売しているあべさんから、バンダナ首輪のプレゼント(#^.^#)
                      尻尾がカツラみたい


                      この人に差し上げたい|д゚)↓
                      我が夫(◎_◎;)
                      もちろんイケメンですよ!!


                      抱っこ抱っこのアピール


                      多少のケガがありました。



                      飼い主さんが探していると思うのですが( 一一)
                      Check


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:601 最後に更新した日:2016/09/27

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      http://r02.isearch.c.yimg.jp/image?id=f54db051760f1309dfcac061264073d3