いつでも里親募集中

沢山のご報告2.

0
    こんばんは!

    仕事から22時に帰宅してブログUPしています。
    高校生2人が重なると、朝のお弁当作りが大変です顔
    今後3年間も続くのですねDosomo_kao9頑張らなきゃ!

    ゴンママのプライベートな諸事情は無事に終了いたしました顔甥っ子の引越しも終わり明日から新学期の授業が受けられますし、姪っ子は新幹線で神奈川まで帰りました。ゴンママ妹は昨日、仙台→千歳までは無事に着いたのですが…。千歳→女満別間が2時間遅れの出発だったとか。夜9時頃に自宅に着いたと連絡がありました。ゴンママ夫は妹・甥っ子・姪っ子にお小遣いを渡し、気前のいいフリをして格好つけましたDocomo_kao8
    「やすおさ〜んheartと相手にしてもらったことがとても嬉しかったんだと思います。

    案外、良い奴なんじゃ〜ん!と惚れ直すことはありませんが…
    そう思いました。


    妹滞在中も猫さん関係では慌しく動いておりました。
    毎年のことですが、春になると一気に保護器の貸し出しが増えます。リピーターさんからが主です。
    それは私にとったら大変有難いことだと思っています。しかし、今のこの時期は、ほぼ受胎している猫さん多しDocomo_kao19なんです。
    中絶させることは、決して誰もが望んでいないことだから…
    この時期の保護はとてもつらい事です。
    しかし、お外で生きる猫ちゃんの子育てはとてもとても大変なことです。産まれた子猫全頭が生き延びることは無いに等しい…。不幸な命は産ませてはいけないと外猫さんの現状を見ているからこそ思います。
    ごめんね〜と詫びながら…Docomo_kao19です。


    ゴンママ近所では、お庭で見守って下さっていて、お腹がポンポンだから今回は産ませます!というお家もありました。それはそれで有難いと思います。子猫は娘さんが里親募集をし、ママ猫はその後、避妊をする!という強いお気持ちの方です。縁の下にダンボールを置いていて、そこで産んでしまったかも…とのことでご連絡をくださいました。ママ猫と子猫が入ったダンボールごと運んで、家に入れてケージで飼って下さるようお願いいたしました。念のために網を置いてきました。3年前にも同じようなことがあり、その時は産んだ場所が特定できず保護器をお貸ししています。子猫の里親探しまでをしっかりとして下さった方なので、安心しています。



    3/28にご近所からの依頼で保護した庭猫の三毛ちゃん。


    受胎していた為5日間の入院をさせて


    4/3にリリースいたしました。

    元気にご飯を食べにくるとのことです。
    今年中に馴らして家に入れたいと、お婆ちゃんが…。その時は、また、助っ人させて頂きます。


    4/2には、いつもお世話になっているsweetmimiさんから「助けたい!」と連絡を頂きました。
    突然、会社に顔を出した猫さんは、「ガリガリで怪我をしている…口からヨダレを流して舌を出したままの状態で食べたくても食べられないようだ」と。「病院に連れて行ってあげたいけれど、どうすれば保護できるか?」との深刻な相談でした。ゴンママ早速、行ってみる。しかし猫さんとは会えなかった…。保護器と網を渡して様子を見て欲しいとゴンママ退散。



    きっと、その猫さんは、助けて欲しくて来たのかもしれない…。
    優しい人の居るところに、辿り着いたのだろうと…思った。食べ物に反応はするものの、食べたくても食べられない様子が続いていると聞き、緊急性を感じて「早く保護してあげないと!!」と心配で眠れなくなるゴンママDosomo_kao9はいつも勝手に焦りまくる・・・
    sweetmimiさんも何とか捕まえて早く医療行為をして治してあげたいとの強い思いがあった…。

    N公園の猫さん・さくらちゃん同様に手遅れで死なせる訳にはいかない…と、共同作業となる。
    しかし、一刻を争う状態なのに捕まらず…。食べない猫さんは保護器には入らないので、まずは行ってみた。
    朝6:30から7:00には居るとの情報だったので朝の7:00にゴンママ助っ人に行ったところ姿を発見した。
    口が痛いのか?確かに舌を出したままで、お腹を下にしてうずくまっている。
    成猫さんなのに、やけに小さく背骨もガリガリだった。絶対に今日保護しないと危ないと思い、会社の裏手に回りこみ 集中して…隙をみせたところ網で捕獲成功顔暴れる元気はまだ残っていました。そのまま病院へ搬送しました。



    現在も治療中。

    先生は交通事故だと思うと。
    頭、顎に刺し傷有り。口の中、上顎も切れている。太ももにも深い傷と打撲あとがあるとのこと。骨折がなかったのが幸いだと。踏まれて轢きづられたのだろうとのことでした。

    保護成功



    ウイルス検査 陰性だった。
    長い期間食べてなかったようで…
    血液検査では、肝臓の値がよくないとのことです。
    明日、説明を聞きに行ってきます。

    同じ日、お腹ふっくら猫さんをsweetmimiさんの社内で見かけました。
    もしや?妊娠している?それとも太っている?
    考えているよりは、保護してから獣医師に見てもらおうということになり…
    4/8に保護器で捕まえて下さいました。
    ゴンママ娘の入学式だったので、マロちゃん・メルちゃんママのWさんが気持ちよく搬送を引き受けてくださいました。

    去年からたまに顔を出すようになっていた猫さんで、飼い猫さんだと思っていました。状態がよくて毛並みも綺麗な子だったからです。
    リリースせずに、sweetmimiさんが自宅に連れ帰る予定です。
    交通事故の猫さんは、とわくん、コチラの猫さんはしずかちゃんと名づけたそうです。
    避妊手術&ウィルス検査(陰性)・5種ワクチン接種済。
    2匹の猫さんの治療費はsweetmimiさんが負担してくださいます。
    お外の猫さんの為にありがとうございます!
    ご飯を置いていると、次々新顔が現れます。
    会社猫さん全頭の保護も考えているとおっしゃていました。




    【イチゴちゃん手術成功】
    earlyさんが動いた現場のイチゴちゃん、今では、すっかり元気に走り回っています。よく食べて、遊んで、手術に踏み切って本当に良かったと思っています。しかし、このようになるまで、大変でした。
    4/2手術をしてすぐに医師から説明を受けました。
    胸部に入り込んだ肝臓がなかなか取り出せずに、一部残っていると。無理に引っ張ると大量出血となり命取りになるので肝臓の一部を残したままになっているというものでした。

    (横隔膜ヘルニアとは)
    胸部と腹部との間の仕切りである横隔膜が破れる事で、腹部の内臓(胃や腸など)が胸部に入り込んで肺・心臓・胃を圧迫する病気。

    4/3のイチゴちゃん

    私とかびごんさんが面会に行ったとき、あまりの元気のなさに、かびごんサンが「可哀想Docomo_kao19顔色は悪いし助かるのかなあ…」と言うほど。ぐったりのイチゴちゃんの姿でした。

    手術から3日目に医師より連絡がありました。
    食べないし、ぐったりしていて…黄疸が出てきたと。
    肝臓の一部を残しての縫合が問題だったと思うので、再手術をして肝臓を引っ張り出すというものでした。大量出血で危険を伴うので覚悟をしておいて下さいとのことでした。
    4/4再手術をしました。
    翌日、無事に成功したようだと、医師よりご連絡を頂きました。

    呼吸に異変を感じて 3/22に受診


    (手術前)





    (1回目の手術後)


    (2回目の手術後)


    手術は成功したのに、全く食べないと医師より連絡を頂く。
    4/6に面会に行ってみると、「帰りたいコール」



    きっと、モッチと会えば食べるかもしれないと、一旦連れ帰ったところ…。

    食べました(*^_^*)
    顔




    今では、すっかり元気ですDocomo_kao1

    ハラハラドキドキのゴンママでした。
    きっと、体力がつけば普通の健康な猫さんになります。
    約10日後に抜糸となります。
    手術をして良かったとおもいます。
    earlyさんが病院にお支払いをして下さいました。
    獣医師にはとてもとても感謝しております。
    いつも低料金でゴンママを助けて下さいます。
    有難いです。



    今の時期、冬を乗りきった疲れと、発情の喧嘩などで、傷ついた猫さん情報を耳にします。
    弱い雄猫は喧嘩が致命傷となります。
    昨年の今頃の4/17にはもう外では生きていけないと判断して竹やぶパパを保護しています。

    貧血、腎臓、肝機能も悪くエイズ発症か?と思いました。
    ボロボロでした。その後は何度も通院。






    その後少〜し食欲が出て安心したわたし。

    しかし、体調は一進一退でした。

    5/10


    色々と病院を変えて診察




    5/23

    余命わずかかもと聞いて保護したパパは、とんでもなく元気です。
    脱走はする!ご飯はバクバク食べる!夜中走り回る!
    でも、良かったと思います。
    外から保護するタイミングも大切だと思います。



    昨年、うしまるさんにお手伝い頂きながら国分町から保護した猫さんの近況です!










    タヌキくんの一時預かりをお願いしたS様には言葉に出来ないほど、ゴンママは日頃からお世話になっております。
    馴らして里親募集を…と一時は考えておりましたが…。
    Sさんから、パンチが出るし、抱っこは無理だろうとのご報告を頂いておりました。
    SさんにはN公園から交通事故で顎を複雑骨折したチクワくんをお迎えして頂いております。

    昨年5/28保護した
    (チクワくん)

    チクワくんをN公園にリリースは出来ないと悩んでいたところ、引き取ってくださいました。

    その後もタヌキくんの預かり先に困り果ててゴンママはSさんに泣きつき期間限定にて預かっていただくつもりが、すっかり預けたままとなってしまっておりました。
    そんな中、タヌキくんから「太郎くん」というお名前を頂き、里親様としてお迎えするからとご連絡を頂きました。
    とても有難く、感謝しております。
    先日はご支援金まで送金して下さいました。
    ありがとうございます。
    (太郎くん)

    (チクワくん)

    猫さん同士は問題ないそうです。


    国分町猫さんたちを気にかけながら…
    東京に行った遠藤さんからも白黒斜頸ちゃん(ピノちゃん)の現在の写真を送って下さいました。


    ゴンママ宅のお父さんが一番幸薄そうに感じます。

    しかし、これでも大分出てくるようになりました。
    お父さんはやはり視力が弱いようです。
    よく、お外で暮らしていたなあと思います。

    シャムくんも県南のHさんから元気だよ〜!と連絡を頂いております。大切にして下さっております。
    感謝感謝ですね〜(*^_^*)



    たまたま、写真を過去に遡ってみたところ昨年の4月から6月まで、ゴンママ大忙しだったようです。
    チラッと紹介しますね。
    昨年4/8N公園から首輪をした猫さん2匹の保護(兄妹と思われる)
    1匹はゴンママ癒される存在のカカオくん(エイズキャリア)去勢済




    キジトラの女の子は、後にearlyさんのご友人宅へ



    4/9には杏仁ママ(プリン様)の保護
    見て下さい!大暴れ!
    ペットシートぐちゃぐちゃ攻撃(-_-;)

    そして…
    現在はかびごん家で修行中
    http://kabigonsatooya.blog.fc2.com/blog-date-20150401.html



    昨年6/12
    みかん(杏ちゃん)とママの保護

     

    その後ママ猫はリリース




    たまたま、国分町を歩いていたら…
    お腹がふっくらのチビちゃんを見つけてしまったゴンママは…。
    昨年6/26からチビちゃん保護の為に国分町に通いました。






    6/27うしまるさんが、チビちゃんをゲットしてくださいました。


    7/3我が家に、お迎えしたのですが…
    なかなか馴れず…凄い警戒心のチビちゃんでした。






    (おまけ)
    まるこさんにお迎え頂いた パンダ(静岡)がチョビと喧嘩をして鼻をガリッとされた。
    痛そう寒い
    昨年4/12のことです。1年前です。


    色々ありましたねえ(-_-;)



    【ご支援に感謝申し上げます】
    昨日T犬猫病院でお会いした 若林区のG様より
    ご支援金を頂きました。
    猫相談でゴンママと知り合ったとのことでしたが…。
    まったく記憶がなくて、大変失礼致しました。
    お外から猫さんを保護し、避妊手術の抜糸の為の来院でした。

    外から救ってくださりありがとうございます。



    ご支援金は猫さんのために有難く使わせていただきます。
    ありがとうございました。


    里親R様からは、猫さんのためにたくさんの療養食を頂いております。
    (後日写真掲載します。撮り忘れてしまいましたDosomo_kao9
    ありがとうございます。



    河原町のK様からは支援品を頂きました。
    みやちゃんの病院搬送をさせて頂きました。

    すっかり、お姫様になっていました。
    エイズキャリアの子ですが、お迎え下さいました。
    (猫様用)


    (人間様用)

    美味しく頂きました。
    ありがとうございます。




    4/7は若林区Y様の去勢の猫さんの搬送をさせて頂きました。

    ご支援金と人間様用フードを頂きました。

    美味しく頂きました。
    ありがとうございます。
    ↓↓
    Yさんは凄い数のお外の猫さんを決心してお家に入れて下さいました。
    素晴らしい猫ハウス完備です。
    猫さんに代わってお礼を言いたいです。








    もう一部屋あります。
    案内して頂きました。









    日々、色々なことがありますが…
    猫ちゃんたちが幸せになることに出会えるからわたしは、頑張っていけるのだと思います。
    他人事のように哀しい現実だけを伝えて来る方が多い中、責任を持って猫さんと向き合って下さる方もいます。
    それを励みに頑張ろう!と思うゴンママでした。
    Yさんには、ゴンママからも感謝しています。お外暮らしの子が沢山幸せになりました(*^_^*)




    今年1月3日にゴンママブログにて記事にさせて頂いた猫川さんが、先日最後の1匹を無事に保護いたしました。
    http://myamya123.jugem.jp/?day=20150103

    執念の全頭保護に、仙台在住のわたしまでとても嬉しく思っています。
    猫カフェのオーナーさんに保護された猫さんたちはトライヤルに入る子もおります。
    本当に良かった〜!

    猫川さんよりお電話を頂きました。
    一時はどうなるのか、ハラハラしましたが…。
    助けて下さる方々に恵まれて…。
    猫さんたちも幸せになりました。

    そんな猫川さんは、近藤にゃんこの現場を気にして下さって記事にして下さいました。
    http://shitamachicats.blog.fc2.com/
    近藤さんとうしまるさんの連携で保護→病院搬送を今も尚、繰り返しております。
    産まれてしまった子猫たちの保護を含めると大変な金額になると予想されます。
    引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。


    うしまるさんが、ゴンママの代わりに動いて下さったN地区。
    お婆ちゃんの飼い猫さんだった猫さんたちの4匹のうち2匹はゴンママが家に連れてきております。
    のらくろくんの後、受胎していたキジトラちゃんが入居しております。


    最初に保護→去勢→リリースしたキジシロくんが、背骨が見えるほど痩せて衰弱しているという知らせを聞き、うしまるさんが動いて下さいました。
    キジシロくんを不憫に思い保護してあげたいと言ってくださる方にお会いすることが出来ました。
    保護先に手を上げてくださった方が居るのに、なかなか姿が見えないそうで、心配です。
    昨夜、ゴンママは家族に仕事と言ってPM6時から8時過ぎまで、待機していましたが…。
    避妊済の三毛ちゃんと、別猫のキジシロくんの発見のみでした。





    色々なところから、可哀想と保護依頼が来る中、ゴンママ個人では、どうしてあげることも出来ません。
    声をあげて下さった方はキジシロくんを不憫に思い何とか保護して家に入れてあげたいと言って下さっています。
    うしまるさんが、網を置いてきてくださいました。
    どうか、無事に保護できますように。
    ゴンママ宅から40分はかかる距離です。
    伺ったとしても会える確立は乏しい。
    ご飯を与えて信頼関係を築いて頂きながらの保護になります。

    ゴンママ自身、自分の餌場の猫さんのことを考えないといけません。
    今居る子を早く馴らして里子に出すことを優先したいと思っています。
    そんな近況報告でした。

    人を信じてご飯をもらっていたキジシロくん、無事に保護できますように。
    去勢後リリースしてしまったことにも悔いが残ります。
    日々色々なことがあります。

    沢山のご報告No.1

    0
      大変ご無沙汰しておりましたあせ

      約10日間のブログ放置・・・
      猫ちゃん活動そしてプライベートも含めて、走り回っておりましたDocomo111

      昨日、無事に娘の高校入学が済み、すこ〜しだけ安心したところです。




      ゴンママの足(娘盗撮)


      入学してすぐに提出しなければならない書類が多すぎてDocomo111びっくり(-_-;)
      これもまた大変です。

      何よりも大変だったことは…。
      北海道に嫁いだ妹との久しぶりの再会。
      4人の子供を育てる現役母親46歳の妹。夫は地元で道場を持ち柔道を教えています。家族全員柔道一家。
      ゴンママ妹、6年半前に乳がんを患い乳房を切除してステージ4からの克服をしています。
      5年生存率を突破しました。
      私も持っているDNA・・・怖い(-_-;)
      19歳で結婚して長女24歳・長男22歳共に柔道で有名な東京の大学で特待生として学び、長女は来年結婚。長男は大学を卒業して仙台の専門学校に今期より3年間通います。その妹、4/9に入学する息子のアパートを探すためにバタバタと帰省。本来ならば、2月〜3月には物件を押さえていなければならないのに…ゆったり、どっしりしていた。
      姉のゴンママがひたすら長町⇔多賀城間を毎日のように探し回るという日々でした。
      近くに住んでいる二番目の妹も連日遊びに来ており、6人家族から9人家族…時には15人家族になる我が家…。
      夕食は連日、宴会Docomo111ゴンママ夫は妹たちが「ヤスオさ〜ん、ヤスオさ〜ん」と機嫌を取ってくれるのでheartウハウハの大喜び顔
      (姪と甥が仙台の牛タンが食べたいとのことで連れて行きました)

      (牛タンのハンバーグだそうです)


      早寝早起きの夫が遅寝の日々Docomo111
      家での食事の際は「ビール買って来い!焼酎買って来い!」とゴンママ、パシリに使われてました(;一_一)


      妹自身、ペットを飼っているために置いて来た犬の心配をして、お姑さんや子供に、ご飯の指示する毎日。
      犬3匹とお姑さんの飼い猫1匹と同居しています。
      ペットショップが閉店するからと成犬ブルドックを最近、また家に入れたとのこと。

      やっと息子の住む物件が決まり今日、北海道に帰りました。
      息子の引越しは、やはり、姉のゴンママの役目となり明日(今日)、ゴンママ立会いでガス屋さんが来ます。そして荷物の搬入となります。やれやれの10日間…。

      次に会うときは「俺が死んだ時だろう…」と父親がポツリ。
      ゴンママ三姉妹の久しぶりの再会でした。

      息子と娘(現在は神奈川在住)とゴンママと母親に見送られて、小学校の娘と夫が待っている北海道に14:45分発の飛行機で帰っていきました。



      同じく本日は12:30過ぎの新幹線で、かびごんサンは関東方面に向いました。
      蔵王町出身の「ほのかちゃん」のトライヤルの為です顔
      里親募集の掲載をして下さった後、すぐに数人の方からお問い合わせがあって、里親候補者さん決定(*^_^*)
      早速、本日動いて下さいました。
      ゴンママが忙し過ぎる中、里親様とのメールのやりとりや、情報交換など…きめ細やかなところまで配慮して下さるお陰だと思っています。かびごんサンに預かって頂いたあとは「丸投げ状態」のわたしです。
      ありがとうございます。
      (後ろ姿を盗撮させて頂きました)
      仙台駅にて。


      チャメも一緒にかびごんサンをお見送りDocomo111



      仙台駅&仙台空港間をずっとお供したチャメでした…。
      帰りの車中はぐっすりお休み眠い



      里親募集や捕獲後の搬送そして、保護依頼の助っ人役で、この度も、かびごんサン・うしまるさん・マロちゃん・メルちゃんママのWさんが快く動いて下さいました。
      感謝感謝のわたしです。
      即、引き受けてくださる方々に恵まれているゴンママです。
      今日のゴンママ仕事に出勤前も、電話1本で、うしまるさんN地区まで動いて下さいました。
      せぱゆさん、うしまるさんありがとうございました。
      近藤にゃんこさんの現場から真っ直ぐ行ってくださいました。
      ありがとうございます。

      10日間分のブログ放置、まだまだ書かなければならないこと多しです。
      しかし、本日、ゴンママヘロヘロです。

      ご支援品を下さった河原町里親K様、多賀城の里親R様いつもありがとうございます。
      若林区W様からは支援金とゴンママ用フードまで頂きました。
      それぞれのご報告と手術をした「いちごちゃん」情報、保護した猫ちゃんのご報告もあります。
      国分町「タヌキくん」のその後のご報告もあります。

      猫さん関係ではまだまだ書きたいことがあるのですが…。
      色々あって書ききれません。
      命と向き合い、助けることに奮闘して来ましたが…。
      この時期はホント色々あります。
      泣いたり笑ったりはきっと、きっと、エンドレスなんだと思う。

      明日の晩に再度UPいたします。
      保護猫ちゃん、確実に増えています。
      相談も増えています。
      明日、元気にプログ更新いたします。

      N地区の入院したお婆ちゃんの飼い猫だった「のらくろくん)
      シャーシャーカッカカッカ怒りと、怖かったのですが…。
      やはり、飼い猫さんですね。











      穏やかに過ごしております。
      今日は遅くなってしまいましたので、この辺で失礼いたします。

      2015.03/末 会計報告 

      0
        こんばんは!
        いつも、大変お世話になっております。

        この度は沢山の方々からご送金いただきましてありがとうございます。
        明日、いよいよ「いちごちゃん」横隔膜ヘルニアの手術をいたします。
        ご心配頂きお振込み下さった皆様、ありがとうございます。
        会計報告をする度に、ご入金の金額を見て、皆様に日々助けて頂いていることに感謝の気持ちでいっぱいです。


        正直、ブログに書けないことも多々あります。
        待ったなしの状況ばかりで…
        今日のイライラさえも翌日には忘れてしまいますDosomo_kao9
        対:人間が一番面倒です。
        いつも元気なゴンママですが、自分の出来る範囲を超えている活動となっております。
        自分の出来る範囲で、そして、猫目線で1匹でも多くの猫ちゃんたちが幸せになれるように努力をしてまいります。


        ブログを読んで下さっている方々にお願いがございます。
        ゴンママは、猫さんの引き取りは一切できません。
        ゴンママはごくごく普通の子を持つ母親そして、主婦です。
        子猫シーズンに向けて、今、この時期、すでに先のことを心配をしております。
        保護依頼・引取り依頼については、お断りさせて頂きます。

        保護相談、TNRのご相談はお受けいたします。
        「可哀想です、助けてあげて下さい」的な相談については、お受けできません。
        ゴンママ宅保護猫MAXの状態です。
        猫密度120%の勢いです。
        どうぞご理解くださいますようお願いいたします。


         会 計 報 告


        前回繰越額(2014.02.末〆)
        計−516,256円
        (2015.02/01〜02/末まで)
        収 入 の 部
        愛すべき野良猫の会より:ゆうちょ銀行 記号18130 番号6841811





        通帳合計
        418,000円の内

        バトンタッチ様から10,000円と
        3/17 S・O様から20,000円を合わせた30,000円はいちごちゃん手術費用の為に
        EARLYさんの口座に送金しております。

        ピンクのマーカーの金額を一部送金しております。
        (通帳合計)
        388,000円

        (通帳以外の入金)
        保護器をお貸しした富沢S様より
        ご支援金を頂きました。
        10,000円

        竹やぶパパの現場でお世話になっておりますK・S様より
        ご支援金を頂きました。
        10,000円
        通帳以外の入金合計
        20,000円
                
        収入の部合計
        408,000円




        支 出 の 部
        (動物病院)
        F犬猫病院
        123,850円

        T犬猫病院
         54,200円

        52,200円
        (かびごんサンより2,000円頂いておりますので合計から引いております)


        (領収書が沢山ありますので、後日キチンと添付掲載いたします)

        G犬猫病院

         14,256円

        S動物病院へ振り込み

         10,000円
        (各動物病院合計)
        200,306円

        (その他経費)

        ガソリン代
         15,757円

        高速有料代
            310円(N地区黒猫ママリリース)

        駐車場代
            500円

        宅急便・切手・レターパック等
          2,116円

        事務用品代
            540円

        さくらちゃん埋葬料
         11,500円

        家猫・外猫関係
        (家・外猫フード・預かり宅フード・猫療養食、猫砂、またたび、捕獲用フード)
        167,327円

        (送金&カンパ)


        EARLYさんが動いて下さっている(多頭飼い現場)
        50,000円(ゴンママ自己資金投入)

        青葉区大町(TNR)の為S様カンパ
        10,000円

        交通事故の猫さんの治療費Aさんへカンパ
        20,000円

        太白区名取川(TNR)Iさんへカンパ
        20,000円

        国分町から保護(たぬきくん)
        預かりS様へワクチン代負担分&治療費支払い
        10,000円

        3/31ご近所猫ちゃんのワクチン代カンパ
         2,256円

        N地区のリリースした猫さんの為フード代(うしまるさんに手渡し)
         5,000円
        *5千円お渡しして、フード買ってね(*^_^*)とお願いした数日後に
        「ゴンママさんからはいただけませんから!!」と口座に戻された(-_-;)
        有難く頂戴いたしました(^_^.)
        ご自身がいつも、とっても大変なのに…お気遣いいただきましてありがとうございます。
        申し訳ありません<(_ _)>

        (その他経費計)
        315,306円

        支出の部 合計
        515,612円 



        2014.12.末〆前回繰越額 
        −449,183円

        2015.01.末〆 収入
        408,000円

        2015.01.末〆 支出
        515,612円

        (当月収支:408,000円−515,612円=−107,612円

        (当月自己負担額:107,612円)

        2015.01.末〆残高
        −556,795円

        会計報告は2015.03.末〆にて計上させて頂きました。

        応援して下さる皆様、いつもありがとうございます。
        うしまるさんは先日、N地区でご飯を与えてくれそうな方へフードを持参して届けて下さいました。
        地域猫のためになるならと…猫さんの為には神様のようなお人です。
        そのような配慮がなかった私<(_ _)>


        この度は多頭飼い・飼い主死亡の現場にて猫さんを想いご送金下さった皆様ありがとうございました。
        皆様には、ご心配をおかけいたしました。
        高齢者が死亡または入院、施設入所などで、飼育出来なくなってしまった動物たちの問題は今後も続くであろうと予測されます。その度に胸を痛めて保護先、預かり先を求めるような状態です。

        私個人ではどうしようもない問題ばかりです。
        私の活動の原点はTNRなのですが…、
        保護を視野に入れざる得ない現状です。

        無責任な餌やりさんや高齢者が淋しいからと飼育をし、結果、行き場を無くす動物たちが後を立ちません。
        今、動物管理センター(アニパル仙台)では、相談等も受付し対応して下さいます。
        個人ではやはり説得力がありません。
        餌やり禁止条例を持ち出されて、ゴンママ自身も今、つらい思いをしております。

        毎日が「顔で笑って、心で泣いての状態です」

        わたしが癒される、愛おしい、可愛らしい猫さんたち、すべてが幸せでありますようにハート
        いつも助けて下さる皆様、本当にありがとうございます。



        【ご支援のお願い】
        夜、うしまるさんと電話でお話をいたしました。
        近藤にゃんこさん、大変な現場に遭遇したとのことでした。

        うしまるさんご自分も雨の中、その現場に今日、行って来たとのことでした。

        無責任な餌やりさんが居る場所だそうです。
        この時期、産まれたら大変ですが…。
        産んでしまっているかもしれません。
        慎重に慎重に進めていかねばなりません。
        餌やりさんは、避妊・去勢代は出せそうもないとのことです(+_+)

        近藤にゃんこさんのことは、ゴンママ昔から知っており彼女は真摯に活動をしている女性です。

        またしても、お願い、お願いばかりで、すみません<(_ _)>
        皆様から、お力をお貸し頂けないでしょうか?
        1,000円でも、2,000円でも小さい金額が10人集まったら大きい力となります。
        外猫さんがご飯をもらえて一代限りで生きていけるようにしてあげたいです。
        少ないご負担で本当に結構です。
        助けて下さいませんでしょうか?
        TNRしなければならない猫さん約10匹は確実情報です(-_-;)
        本日、雨の中、うしまるさん捕獲に動いて下さいました。
        うしまるさんが動いた限りは…と、3匹の保護に成功したとのことです。
        無責任な餌やりさんに、振り回される私たち。
        猫さんに罪はありません。
        どうぞ宜しくお願いいたします。

        ゆうちょ銀行
        記号18130
        番号8446141
        近藤ひろみ

        他金融機関からは、
        ゆうちょ銀行
        八一八支店
        普通預金
        口座番号0844614
        近藤ひろみ


        うしまるさんブログ
        http://ushimaru.jugem.jp/


        近藤にゃんこさんブログ
        https://kondonyanko.wordpress.com/

        ゴンママも個人的にカンパを募り、送金してあげたいと思います。
        どうぞ宜しくお願いいたします。

        春うらら

        0
          こんばんは!
          昨日、今日と,
          とっても良いお天気でした。

          わたしは、毎週月曜日(シフト固定休)がお休みです(*^_^*)
          昨日は朝から猫さんたちの写真撮影しました(^_^.)

          猫さんのトイレを洗ったりDocomo111





          ゴンママ母は草むしり。


          母と私が外に居ると、猫さんたちゾロゾロと玄関から出てきます(-_-;)

          異様な光景です(+_+)

          猫さんたちは、安心して日向ぼっこ(*^_^*)

          もみじDocomo111




          クマ五郎Docomo111





          警備担当部長の外キジくんDocomo111


          呼ぶとお返事します。


          ハイ! ポーズ!

          完全な野良猫くんでしたが、今では誰よりもゴンママが大好きでべったりです。
          朝はおはよう〜!
          夜はおかえり〜!
          誰よりも先にお庭で待っています。


          春ちゃんDocomo111



          ゴンママ母は大変です。
          みんな待っているブラッシングDocomo111







          それぞれが自由にしています。


          チョビDocomo111

          (ブサカワ系の女の子)


          タマちゃんは、お手をするんだよ〜と自慢する母(-_-;)



          猫好き親子のバカ丸出し報告でした(^_^.)


          本日も避妊手術の猫ちゃんの搬送を引き受けました。
          動物病院まで運び避妊手術をいたしました。
          ご近所さん、それぞれが避妊手術をしっかりして下さいます。
          とっても、綺麗な猫さん。

          避妊手術のみでしたが…、
          ゴンママはワクチンも必ずすると獣医師が勘違い…。
          ワクチン代の端数をゴンママ出しました(+_+)
          約2千円ですが(^_^.)
          猫ちゃんの為にプレゼントですね。


          (似合わない首輪)
          竹やぶパパに2回も脱走されたので、首輪着用しました(^_^)v


          超似合わない(-_-;)
          顔もデカいし首がないからだと思う。




          うしまるさんが、ゴンママの為に大活躍して下さったN地区から保護の猫さん。
          3/28 ゴンママROOM入居

          「のらくろくん」にも似ているし「FELIX」にも似ている。
          鼻が黒くて可愛い(*^_^*)
          (画像お借りしました)


          猫さんたちと全く問題なしです(^_^)
          ゴンママROOMでは、猫同士はトラブルがありません。
          国分町お父さんと仲良し。
          ちょっと、笑える〜(^_^)

          猫を置いて入院したお婆ちゃん、きっと病床で心配していると思います。




          自分からケージに入りリラックスしています。

          案外慣れるのが早いかもしれません。
          頑張って馴らしていきたいと思います。

          受胎していたキジトラちゃんは現在も入院中です。
          お腹の赤ちゃん4匹は、まだ大きくなってなかったので、負担は少ないと思いますが…。
          可哀想なことをいたしました。
          ボランティアをするようになり、この時期の保護→避妊手術はとってもつらいですDocomo_kao19




          シマ次郎、よだれと口内炎が辛そうで通院しました。
          舌と喉あたりに潰瘍あり。
          エイズキャリアだから仕方がないのでしょうが…。
          可哀想です。
          お口の周りが強烈な匂いです。



          昨日はホームセンターに猫様のモノを色々と買出しに行きました。
          チャメは出かける準備をしているゴンママがわかるのでしょうね。
          スタンバイして待っています。
          車の中では…
          (寝て寝る

          (食べて)

          (外を見て)


          (呼ぶとお返事して)


          (首を下げて爆睡寝る




          名前を呼ぶと大あくび(^_^)


          ミルクから育てたからか…
          ゴンママ溺愛し過ぎだなDosomo_kao9


          どの子も…
          猫って見ているだけで可愛いです顔


          蔵王で産まれた「ほのかちゃん」(かびごんサン命名)
          お嬢様気質で猫が大大大嫌い!
          人間は大好きheart


          猫が嫌いなので、一緒に食べません(-_-;)

          明日、かびごんサンが写真を撮って里親募集して下さるそうです(^_^)
          1匹飼いの方にお勧めです。
          よく遊んで、よく食べて、よく寝て、と申し分のない良い子です。



          個人でTNRしているSさんが保護して避妊手術・ワクチン済の子ですが…。
          リリース予定です。
          先日、茶トラくんを保護した現場(大町)出身。
          里親募集が出来たらいいなぁと言っていました。
          白黒ハチワレ生後7ヶ月位の女の子。
          高齢の餌やりさんの現場より。

          綺麗なハチワレさんです。
          どなたかいらっしゃいませんか?


          話変わって…。
          ゴンママ夫は皆様もご存知のとおり
          ハゲています。
          ハゲている為に潔くスキンヘッドにしていますハゲ
          ツヤツヤ・ピカピカです(^_^)
          4/3に北海道から妹が帰省します。
          1週間ほど滞在するため、家中の大掃除。
          粗大ゴミ収集業者を予約し、家中の片付けに追われていますDocomo111
          今日は息子の2段ベッドを解体して、ゴンママ父の盆栽の台作りに励んでおりました。
          (盗撮)





          夫と両親はとても仲がよいのです(;一_一)

          ゴンママROOMのN公園茶トラくんは、リビング猫たちと仲良しです。
          上と下を行ったり来たり。
          猫同士の付き合いがうまいんだと思います。



          (ゴンママの餌場)
          外猫さんたちはみんな春の日差しの中で、ゆったりしています。













          ゴンママ近所(三毛ちゃん1匹だけ)
          ご飯の容器が数回棄てられて…
          管理会社の人に文句を言われてしまった(-_-;)
          もしかしたら、今年中に保護をしなければいけないかもしれません。
          三毛ちゃん10歳。
          仕方ないかも(+_+)





          ゴンママ ROOMの猫ちゃんたち。

          大分馴れてきた猫さんがおります。
          ゆっくり少しづつ、かびごんサンのご協力で里親探しを優先しなければと思っています。


          国分町 チビちゃんも抱っこは出来ませんが、触れます。


          手術待ちの「いちごちゃん」
          性格は抜群です。
          4/2手術となります。











          ちゅーるDocomo111
          いたずらされた(;一_一)

          犯猫は逃げて、竹やぶパパがゴンママに叱られた。
          毎日がドタバタのゴンママROOMでした。


          (ご支援に感謝)
          先日保護器をお貸しした富沢S様より、ご支援金を頂きました。
          ありがとうございました。
          コメント欄より昨年相談があり、昨年はママ猫さん、今年は娘猫2匹の避妊手術を終了して下さいました。
          リリース後も元気だそうです。
          お外の猫さんを可哀想と思ってのこと。
          ありがとうございます。


          竹やぶパパの餌場を丸投げしたゴンママに代わってお世話して下さっているS様からも、動物病院で偶然会ってご支援金を頂きました。
          竹やぶパパが可愛がっていた娘猫が1匹おります。
          パパだけの保護で、ずっと気になっている場所でしたが、面倒をみてくださっています。
          S様ありがとうございます。
          すっかりお世話になっているのに、申し訳ありません。


          今回の青葉区N地区の猫さんのために、うしまるさんが動いて下さって保護→動物病院に搬送してくれた猫さんたちの相談者K様より20,000円の送金がありました。
          避妊・去勢代の一部に頂きました。

          きじしろ(リリース)・のらくろ・キジトラの避妊・去勢・ワクチン・2匹のウィルス検査(陰性)をゴンママ負担でさせて頂きました。黒猫ママは出産したばかりだった為リリースしております。
          ゴンママ負担 47,950円の支払い済です。

          一昨日はうしまるさんが動いて下さって、今日はゴンママが現地に行きました。
          三毛猫情報ありの場所のお宅にお手紙を置いてきたところ家主からお電話を頂きました。
          三毛猫(野良ちゃん)は、避妊手術・ワクチンをしてお庭でご飯を与えて下さっている方でした。

          お声の感じではやはり高齢の方でしたが…、キチンとした方でした。
          今回は、やむなくリリースした黒猫ママが時々遊びに来ていたとの情報も頂きました。
          三毛ちゃんと相性が悪いためにご飯は与えていないとのことです。
          出産後リリースした旨を伝えたところ、もし、家に来たらご飯は与えるからね…と、言っていただきました。
          少しは進歩ですね。
          良かった〜〜〜(*^_^*)
          そんなご報告でした。


          溜めると長〜いブログでした(-_-;)
          失礼いたしました<(_ _)>


          いろんな思いの中で。

          0
            おはようございます!
            出勤前の更新です。

            今の時期、ゴンママはモテモテですはーと
            ご近所からの保護器貸し出し依頼や動物病院搬送依頼など、とても重宝されていますハート
            気持ちはみんな同じ ”可哀想な命を産ませてはいけない”との想いから…。
            口コミで、同じ思いの方々が増えてゴンママのご近所に浸透したことがとても嬉しく思います。
            出産ラッシュ前に手術を受けさせてあげたいと願う人たちが増えました。
            保護器という道具があることで、せめて手術を施してあげたいと思った方たちが口コミで広げて下さったご縁は喜んで受けたいと思っております。
            一代限り見守ってご飯を与えたいから…という方を影ながら支えたいと思っております。


            一昨日相談を下さったお婆ちゃんもその一人でした。
            (一昨日の夕方に保護器をお届け)

            お庭に来るようになった三毛猫さんをいずれはお家に入れてあげたいから、馴らしている…。
            やっと、手からご飯を食べるようになったんですよ〜〜(^_^.)と。

            不審人物のゴンママを見て、物陰に隠れた三毛ちゃん。


            保護器をセットして姿を消して直ぐに保護成功でした。

            もしかしたら、妊娠しているかもしれないからとのことで早急にゴンママ動きました。

            動物病院まで搬送させて頂きました。


            依頼者は、ゴンママ母と同じ昭和13年生まれだそうです。
            家の中には高級な猫ちゃんを飼っておられる方でした。
            お庭を通る猫さんを不憫に思ってお外に猫ちゃんハウスまで作ってくださり、冬の寒い時期に面倒を見てこられた方でした。遠く離れた息子さんにも、自分に万が一のことがあったら猫を宜しくと言ってあり、息子さんもお嫁さんも面倒みるから心配しないで…と言ってくれているとか。
            そんな、他愛もない話がすごく新鮮に思えて…
            とても嬉しい私でした。

            家猫も外猫も同じ猫なのに、うちの○○ちゃんは…、野良猫が嫌いなんですよ。
            お庭を通られるだけで、迷惑だ〜!と鳴くんですよ〜〜〜(;一_一)
            ばい菌持っているし、病気持っているし、ここを通って欲しくないんです…なんて人も居る。
            猫さんを思う気持ちは様々です。
            最近では色々な人と話を合わせることが多くなり…
            カチンときても聞き入れることが出来るようになりました(-_-;)

            顔で笑って、心で泣いてのゴンママです!
            色々なご意見に 猫が絡むと つらいです。
            心身ともに疲れてしまいますね〜!

            昨日は午前中にご近所猫さんの捕獲・病院搬送…
            そして、かびごんサンとオーレの通院

            &N地区まで同行してもらい、うしまるさん・せぱゆさんと近隣の聞きこみ…
            相談者K様と会いお話をさせて頂きました。
            Kさんが教えてくれた情報により、忙しい中、うしまるさんが動いて下さって…マロちゃんメルちゃんママWさんまで駆けつけて下さって…。ナゾの軍団5名が集結(^_^)vしました。
            うしまるさんのお陰で、2匹メスのうち、1匹の避妊手術成功・オス2匹去勢済となりました。
            しかし、リリースしたその後、「ご飯がもあえるかどうか」ハッキリ確約できないと…
            猫たちがかわいそうです。

            ご近所なだけあって、他人様の家の付近でのご飯やりは 人の目があって躊躇すると思います。
            大変だと察します。
            自分の敷地内ならこっそり与えることが出来ても、場所が場所だけにみなさん「かわいそうだけどねぇ…」とは言ってはくれるのですが…。「私が与えますから!」という人はなかなかいませんでした。
            数日間、気持ちが晴れないわたしです。
            今後リリースした猫さん2匹については、話し合いを重ねながら…と思っています。


            夜に赤ちゃんを産んだばかりの黒猫さんをリリースしたときに玄関前にポツンといた白黒猫くん(のらくろ柄)。
            飼い主が戻ってくるのを待っている姿になんともいえない気持ちになりました。
            無責任な飼い主さんでしたが、ご自分の体の限界まで猫さんたちのお世話をしていたそうで…。
            いよいよ、ご自分から救急車を呼び入院したと聞いています。
            つい、情け心が芽生えてしまうわたし。

            リリース後に捕まえる大変さを思えば… 
            今、入院している猫さん2匹を保護して、行政に間に入って頂き話を進めるなり、他のボラさんに相談するなど今後のことを決めて行きたいと思います。とりあえず保護は致し方がありません顔

            この度は、わたしの心の叫びを聞き取って下さり、猫さんを想って連日N地区に行ってくださる うしまるさんにはとてもとても感謝しています。
            うしまるさんは、「やってあげた!」的なことを一切言わない方で…
            ゴンママかなり救われています。
            心の中でいつも、ありがとう!と。

            先日、全頭把握した途端、三毛猫さんも見かけましたと相談者Kさんからメールを頂きました。
            昨日、今日と再度、うしまるさん動いて下さっています。
            ありがとうございます。



            本来ならば、TNRの相談窓口として困っている方を応援したいと思っていました。

            外猫さんを保護して手術したいです!
            保護器設置説明→保護→病院搬送→リリース。
            この一連の相談だけを承ることで始めたボランティアでしたが…、
            引き取りや保護依頼が後を絶ちません。

            引き取り後は安心してしまわれて連絡が途絶える方がほとんどです。
            リリースか否か?いつも悩みます。
            ご飯を待ち続ける姿を見るのは 可哀想です。
            誰もが見たくない光景だと思います。
            しかし、わたしだってつらいです。
            産んでしまった黒猫さん、リリースしたきじしろくん。
            この2匹を見守りながら進めていくことになります。

            ゴンママが思うことは こんなはずではなかったのに〜〜〜と。TNRのご相談を細〜く長〜く続けていくための力を充電していかないと…。
            私が自滅してしまう…。
            常に不安と背中合わせになっています。
            今、保護している猫ちゃんのために、頑張らないといけません。

            では、これから勤務です!
            頑張ります!

            全頭の把握。

            0
              こんばんは!

              相談コメントから、たった2日で、終了することが出来たのは、全て、うしまるさんのお陰です。
              搬送は、マロちゃん・メルちゃんママのWさんが引き受けてくださいました。

              うしまるさんには、昨日、今日と動いていただき捕獲、近隣聞き込み、状況判断のご報告を頂きました。
              捕獲終了のタイミングでWさんが現場まで出向き猫ちゃんを乗せて搬送してくれて…、
              昨日、最初に捕獲したきじしろ(ボス猫)をリリースしてから自宅に帰ってくださって…。
              おんぶに抱っこのわたしでした。
              うしまるさんと動いて下さったせぱゆさん、Wさん、お忙しい中ありがとうございました。
              私は娘の教材や靴などの買い物を無事に終えることが出来ました。

              お婆さんはいつも猫たちの為に戸を少し開けていたそうです。
              猫たちは家の中で過ごしたり、外に遊びに行ったりを繰り返して生活していたようです。
              高齢者の方が猫さんを残して死亡、入院、施設入居など…
              本当に多いですね。
              残された猫たちが不憫で可哀想ですが…。

              わたしは自分の耳に入れるのも…
              そのような現場を見るのも、正直、つらいです。
              現状を知り捕獲してくれたうしまるさん、病院で猫ちゃんたちと対面したわたし、とても複雑な気持ちです。
              ご飯をもらえるかどうかの不安と近隣の理解のなさ、猫嫌いの方もいる住宅地…。
              堂々とご飯をくれる人は居なそうなんです。
              相談者の女性にご飯をお願いしましたが、家族の目を盗んで与えて下さるとのことです。
              うしまるさん聞き込みによると、お婆ちゃんが入院前に仲の良かった人に、猫さんたちのご飯を頼まれたそうですがその方は、毎日与えてくれているわけではないようだと聞いております。
              2.3日置きだそうです。
              次の休みの土曜日に伺ってみるつもりでおります。


              センターでも、まずは手術・リリースが基本、しかし、ご飯を誰も与えないのであれば保護は出来るが…殺処分は有り得るとの回答。
              毎回、悩むのが猫さんたちのその後のことです。
              たった4匹、されど4匹。
              4匹のうち若い猫ちゃんは3匹。
              昨日慌ててリリースした黒猫ママはまだ若い中毛の猫さんでした。


              きじしろくんは4.5才ではないか?と。

              白黒♂(のらくろ)とキジトラ♀もまだ若い猫さんでした。
              産まれてしまった子猫については相談者が動物病院に相談してみるとのことです。


              キジトラちゃんお腹に赤ちゃんがいるかどうか獣医師がチェック中。
              産んではいないだろうと、手術を決行することになりました。




              保護場所からうしまるさんが写真送付して下さいました。
              お腹がふっくらのような気がするし、もしかしたら産んだような気がする…と。



              ゴンママ少しダメージですね。
              夕食後テレビを見ていて 気がついたら眠っていました。
              朝3時半に起きてブログUPしています。

              あと、1ヶ月半後ぐらいに黒猫ママの子供&避妊で動かなければなりません。
              空き家があるのでそこで産んでいるか?
              又はお隣の男性宅の軒下で産んでいるか?だそうです。

              色々なことは、本当にわからない状況です。
              相談者の女性は玄関前で飼い主を待っている猫たちの姿が可哀想、殖えたら大変…と、思ってのご連絡なので…
              コチラのお宅の猫ちゃん情報は誰に聞いたらよいのかすら私にもわかりません。

              心配なのは、ご飯の事と猫たちの行く末です。
              悶々とした中の保護→リリースでした。
              一旦はリリースして様子を見ることしか出来ない自分です。


              この度は、うしまるさんが産ませてはいけないと即、動いて下さいました。
              感謝だけです。
              ゴンママショッピング中に全て完了となりました。


              まるこさんコメントありがとうございます。
              いつもご心配をかけておりますDocomo_kao8
              すみません(-_-;)
              成猫さんでも「静岡」のように幸せゲットの猫ちゃんも居るのですが…。
              今回のように半野良状態の猫さんの馴れるまでを考えると…、
              とてもとても悩み、つらいですね・・・

              ひろゆき様
              子猫の保護については、相談者と相談中です。
              心配してくれてありがとうございます。
              ママが中毛だから可愛いかもしれません。
              過去に子猫ちゃんの里親募集をしたことがあると聞いています。
              お話し合いになると思います。



              皆様には、いつもご心配をおかけして申し訳ありません。
              そんな近況報告でした。


              産ませては いけない。

              0
                こんにちは!
                昨日の出勤前にメールのチェックをしたところ、コメントがはいっていることに気がつきまして・・・
                読んだところ、気持ちが動揺・・・
                (コメント内容)
                近所で、野良猫さんをお家に入れご飯をあげたり面倒を見ていたおばあさんがいました。
                そのおばあさんはがんを患い何度か入退院を繰り返しておりましたが、
                約1週間ほど前にまた体調を崩し入院されたようです。
                借家に暮らしておりましたが、そこも親族の方に片づけられ引き払ったようです。
                おばあさんは猫が心配で限界まで自宅で頑張っておられたようですが、もう戻ってこれないようです。
                あばあさんの容体も気になりますが、
                今まで面倒を見てもらっていた猫が3匹ほど外に残されている状態です。
                玄関前で家の扉が開くのを待っています。
                そのうちの2匹はとても仲が良くいつも一緒にいてまるで夫婦のようです。
                1匹は妊娠しているようです。お腹がふくらんでいるように見えます。
                もしかするともう1匹妊娠しているかもしれません。
                今までも 妊娠、出産を繰り返しておりました。
                ずっと外で自由にしていましたが、もう帰るところもなくご飯もない状態です。
                私は家族に止められているため、どうしてあげることもできません。
                猫さんがかわいそうでかわいそうでなりません。
                かわいそうだけではどうしようもないことは重々承知です。
                でもどうしたらいいのかわかりません。


                ゴンママ、放心状態…。
                心がどんよりして、悩みまして、うしまるさんに話をしました。

                え〜っ!お腹がふっくらなら早く手術をしないと!!!と。
                コメントの方にメールをして場所を伺ってください!
                わたし行きますからと、有難い言葉に甘えさせて頂きました。
                そして、うしまるさんが、即、動いて下さいました。
                ゴンママも慌てて30分遅刻しての出勤Docomo111


                まもなく猫ちゃんの出産ラッシュが始まります。
                と、いうのは先日、地域猫の為に自分で出来る範囲で頑張ってくれているSさん(茶トラくんの保護主)が、
                保護場所の大町でお腹のふっくらしている猫さんの手術をしたばかりです。
                あと、1.2週間もすれば赤ちゃんが産まれるところだった…と聞いておりました。
                コチラの現場も餌やりおばあちゃんがおります。


                センターでは、既に今、子猫が運び込まれている状況だそうです・・・
                毎年のことですが猫ちゃんの出産は夏にかけて止まらない勢いで続きます。
                堕胎させなければならない猫さんを 泣く泣く捕まえることにも毎回とってもツライ気持ちになりますが…。
                子猫を連れて餌場を求めて彷徨う家族の姿を見ることにも、心が張り裂けそうになります。


                色々なことを想像すると、早く、動かなければ…。
                何とかしなければ…
                と、思うのは、そのような現場を見ていない人にはきっとわからないことだと思いますが…。


                今回のようなご相談が来ると、ゴンママもどうしたらいいのか?
                わからなくなってしまいます。
                しかし、この状況を聞いた限りは、不幸な命を産ませることは出来ません。



                うしまるさんは、「もう、産まれているかもしれない…」と、心配して下さって直ぐに動いて下さいました。
                ゴンママ勤務中にメールの確認をしたところ、オス1匹.メス1匹を捕まえてくれたことを知りました。
                何とも有難かったです。

                休憩時間に獣医師に確認したところ、
                「どうする? 産んで、まもないようなので、手術は出来ないよ。」と。


                今度は、またしても動揺・・・心臓ドキドキ・・・

                昨夜の仙台はとっても寒かったのです。

                「外は寒いから直ぐに戻さなければ、産まれたばかりの子猫たちが死んでしまう・・・
                早く、行って戻してあげないと・・・
                死んじゃう、死んじゃう・・・

                仕事に身が入らず・・・
                19時に「お腹が痛い寒い」と嘘をこいだ・・・
                職場から真っ直ぐ動物病院へ行き、高速道路に乗り 次のインターで下りて、黒猫ママをリリースしました<(_ _)>
                赤ちゃんのもとへ一目散走り去っていきました。


                あと1匹、キジトラのメスがいるとのことです。
                うしまるさんが午前中にお電話を下さって、「ゴンママさんは、娘さんの教科書を買いに行ってください!」
                今日も私が行ってきますから!!!と。

                この時期、このタイミングにて、うしまるさんには、足を向けて寝られね〜〜〜〜〜です。
                すみません、うしまる様。
                という、状況です。

                ご飯を与えることが出来るように、お隣さんにも、お声がけをしましたが…。
                とてもとても、猫さんたちに迷惑をかけられたと訴える方でしたので、
                手術後にご理解を頂くことになりそうです。

                コチラの猫さんのことは、管理センター 所長ともお話をさせて頂きました。
                何かの時は間に入ってくださるとのことです。

                避妊・去勢する猫さんたち約4匹。
                相談者の方にはある程度の手術代ご負担の件はお話をさせて頂きましたが…。
                4匹の避妊.去勢なのでゴンママとの要相談となりそうです。

                そんなそんなご報告でした。
                夜に再度UPします。


                三毛ちゃん。

                0
                  こんにちは!
                  ブログ放置ですみません<(_ _)>

                  竹やぶパパが・・・
                  春の日差しに誘われて4日間の脱走がありました。
                  ゴンママ、寝ないで保護するなど、大変な1週間でしたあせ
                  結局は、夜中の3時過ぎに戸を開けていたら…
                  こっそり入ってきたタイミングで扉を閉めて網で捕獲となりました・・・
                  ヤレヤレ・・・
                  安心して寝ているしDocomo111


                  遊ぶしDocomo111

                  ゴンママは精神的に本当に心配をして疲れました顔



                  今月は学校行事が盛りだくさん超多忙のゴンママです顔
                  入学直前の娘の制服を作ったりDocomo111

                  我が娘Docomo111
                  試着したら、Mサイズはキツいそうで…
                  Lサイズだった・・・
                  Docomo_kao8


                  入学前に必要な住民票を取ったりDocomo111学費の支払いの為の所得証明書を取ったりDocomo111

                  ジャージ、体育館シューズ、上履き、スクールバス定期券、明日からの3日間で教材などを購入しなければならないDocomo111
                  電子辞書まで学校指定???
                  お財布の中身がスッカラカンになる勢いですね顔
                  子育てを経験してきた諸先輩方を今更ながら、ゴンママは尊敬いたします。

                  正直、義務教育後のこれから先がとっても怖いですね〜(;一_一)
                  ちょっと、心配・・・
                  ゴンママ51歳頑張らねば!!!!!
                  我が子の為、猫さんの為、世の為、人の為に頑張らなければならずDocomo_kao8(気合のみ)

                  昨日は、高校入学説明会へ行ってきました。
                  すんごい人で驚いたあせ

                  息子と同じ高校に入学することで、重なった年の学費が半額になりますDocomo_kao8

                  そんな訳で、先生方は顔なじみDosomo_kao9
                  役員を引き受けたこともあり、「今回も〜是非に〜!」と言われましたが、逃げ切るつもりです!
                  今月いっぱいは提出書類書きもあり、色々と購入する作業も加わりバタバタのゴンママです。
                  仕事が休みの日に集中いたします。


                  さて、猫さんのご報告ですが…。
                  先日、亡くなった「さくらちゃん」の遺骨を引き取ってまいりました。
                  娘の入学する学校から10分の距離でしたので、連れてきました。

                  ゴンママ宅のゴンちゃん、き〜ちゃん、犬のコロちゃん、イヴちゃんなど、みんなと並んでリビングに置きました。
                  実は、さくらちゃんが亡くなる日の朝、動物病院に診察に行った際…。
                  きじしろちゃんの様子を見ようと入った入院ROOMで、可愛い三毛猫さんを発見いたしました。
                  ケージの隙間からゴンママに握手を求めるまだあどけない表情の猫さん…。

                  先生に「この子は???」と尋ねたところ、蔵王町にリリースする子だと聞きました。
                  外で強く生きて行かなければならない子だと…。
                  蔵王町というとスキーで行ったことのある町、豪雪地域です。
                  お節介ゴンママ、悩みに悩んで、夜に獣医師に電話をしました。
                  「あの〜ぉ、リリースしないで!保護主さんに交渉して欲しい!馴れている子だから、保護したいのぉ〜」と。
                  翌日、先生から連絡があり、保護主さんが1回目のワクチン、ウィルス検査までしてくれたそうで…。
                  ゴンママが2回目のワクチン接種後引き取ってきました。

                  数匹のTNR中に飼い主さんが急に亡くなられて、お葬式もあり、獣医師が3週間預かっていた猫さんだったとのこと…でした。

                  (獣医師が抱っこして連れてきました)

                  もちろんTNR予定の子ですから耳カットして保護主さんが避妊手術をして下さっています。

                  そして、昨日、獣医師経由で保護主さんの娘さんからのお手紙を頂きました。
                  この三毛ちゃんの行く末に悩まれていたようでした。

                  お一人暮らしだったお母様が急に亡くなってしまい誰も居ない外で過ごさせるのが心配で仕方がなかったそうです。具合の悪くなったお母様に常に寄り添って、いたのが印象的な子だったそうです。
                  何かを感じていたのかもしれませんね。。。。と。


                  わたしもやはり何か通じるものがあったんだな〜と思いました。
                  偶然の出会いでしたが…
                  さくらちゃんの生まれ変わりのような気がしてならず、かびごんサンには伝えておりました。
                  きっと、かびごんサンの心の中も複雑ではないでしょうか?
                  今年早々から、お世話になっておりますDosomo_kao9


                  そんな出会いから我が家に…。
                  お姫様風な猫さんで、プライドがとても高い子なんです。
                  仲良くしよう!と近づく猫たちに「ウ〜っ!ウ〜っ!」言っていますDocomo_kao8・・・
                  よく食べて、よく寝る猫さん


                  きっと、お母様が大切にしてきたのでしょう。
                  人が大好きです。
                  不思議な出会いの薄三毛ちゃんです。



                  可愛いでちゅハート



                  ゴンママ宅に一時預かりの茶トラくん、2週間のトライヤルへ行きました。
                  お外時代の写真で、お声をあげて下さった優しい里親様から、ゴンママにまで手作りお菓子のプレゼントを頂きました。近くだった為に保護主Sさんを車で送っていきました。

                  (ゴンママROOM出発の時)
                  心配そうに覗き込む もっちと福




                  キャリーの中で大暴れ


                  里親様宅へ伺いました。
                  保護主のSさんは、トイレ・砂・フード持参しましたが、里親さんは購入して心待ちして下さっていたようです。
                  ロイカナ 子猫用を準備してくれていました。


                  ベット下に隠れていましたが…、
                  直ぐに遊びだしました。
                  きっと、この子は大丈夫だと思います。

                  お外暮らしの馴れている猫ちゃんは虐待される可能性があります。
                  茶トラくんは、ゴンママ宅、数日間でお婿さん行きました。
                  良かった!良かった!
                  家族の皆さんに可愛がって頂けると思っています。
                  お父さん、お母さん、娘さんと、とても温かいご家族でした。



                  EARLYさんが現在、動いて下さっている現場のNo.1保護のきじしろちゃんの手術前検診に行ってまいりました。大分、栄養がついてきました。
                  現在2.5kgです。
                  ウィルス検査は陰性でした顔
                  貧血は、なしなので、4/2(木)手術に踏み切ります。

                  避妊手術に耐えられたのだから、きっと、横隔膜破裂の手術にも耐えられるだろうとおっしゃって頂きました。
                  しかし、危険性が高く、亡くなる可能性も高い旨、ご理解くださいとのことでした。
                  手術をした当日が一番危ないそうです。
                  全てに同意をして予約を入れてきました。


                  お注射 チックンもおりこうさんでした。




                  飼い主の首輪を外して破棄しました。


                  亡き飼い主が、首からはずれないように、ビニールテープで固定した後を見るとなんか複雑な気持ちに・・・
                  ゴンママ新しくピンクの首輪を装着しました。

                  娘がイチゴを食べながら、お鼻が赤いから、アナタはイチゴちゃんでいいね?ときじしろちゃんとお話をしていました。名前で呼んだらお返事をしたそうなんですDocomo_kao8
                  EARLYさんに報告済です。


                  この度のEARLYさんが動いて下さっている現場の猫さんたちの明細です。
                  多頭飼い現場(飼い主死亡)の支払い明細です。
                  (収入)
                  3/01 20,000円(earlyさん支払い)
                  3/05 50,000円(ゴンママ立替)
                  3/09 43,000円(earlyさんから送金)
                  3/12 18,000円(earlyさんから送金)
                  合計 131,000円

                  (支出)
                  3/11 49,950円
                  3/11 21,550円
                  3/13 14,900円
                  3/17  3,050円
                  合計 89,450円

                  (収入)131,000−(支出)89,450=(残金)41,550円
                  残金の41,550円については、まだ、捕獲しなければならない猫さんが4匹居るとのこと、治療費のかかる猫さんがいるかもしれませんので、earlyさんの口座に入金しました。
                  こちらの現場が終了した後に精算の予定をしております。
                  ご送金下さった皆様に深く感謝をして、こちらの猫さんの治療費に大切に使わせていただきます。
                  3/11 49,950円

                  3/11 21,550円

                  3/13 14,900円

                  3/17 3,050円



                  ゴンママ負担にて、きじしろちゃん(いちごちゃん)をお預かり中にお支払いした医療費の明細です。
                  手術までの間の治療費を負担します。
                  昨日までにきじしろちゃん(イチゴちゃん)に支払った金額です。
                  ワクチン代(2回目)・治療費・検査代等にかかった費用です。
                  3/10 6,800円
                  3/12 4,160円
                  3/19 12,700円
                  3/22 2,870円
                  合計 26,530円





                  愛すべき野良猫の会にご送金下さった皆様、ありがとございます。
                  月末〆にて再度収支報告をさせて頂きます。
                  色々とご心配をおかけして申しわけございませんでした。

                  ゴンママはこれから仕事です。
                  頑張って行ってきます!

                  この度は、ありがとうございます。(追記あり)

                  0
                    おはようございます。

                    出勤前の更新です(*^_^*)

                    早速ではございますが…。
                    この度はご支援金をお振込み下さいました皆様ありがとうございます。
                    そして、ご心配を頂きました皆様ありがとうございます。
                    沢山の方からメールを頂いております。
                    いつもながら深く感謝申し上げます。
                    振込み先を一本化にするということで、進めていくこととなりました今回の現場は、本日、EARLYさんがマロちゃん・メルちゃんママWさんと捕獲に動いて下さると報告を受けています。
                    こちらの現場にて最初に保護して下さったキジ白の女の子が横隔膜ヘルニアの手術をすることになっています。
                    最初の段階で、誰にも相談せずに「手術をお願いします!」と獣医師に伝えておりました。
                    と、いうのは手術をしないで暮らしている猫ちゃんも居るからです。
                    でも、きっと呼吸は苦しいはずですからね。
                    いつも自己判断で暴走してしまうわたし。
                    何でもかんでも猫のことになると勝手に判断をしてしまう病気みたいなものです。

                    まずは、避妊・去勢をEARLYさんに頑張って頂いてその現場をゼロにして頂き、並行してわたしが手術をすればいいんだぁ…という感覚でおりました。
                    実際、10匹の避妊・去勢代・ワクチン・駆虫・保護する猫さんのウィルス検査…。
                    考えただけでも高額になると予想がつきました。

                    そんな時に、EARLYさんから、ゴンママばかりに負担はかけられない!
                    私のほうも呼びかけますから、大丈夫!との有難いご連絡を頂いたという経緯です。
                    皆様を混乱させてしまい申し訳ありません。

                    しかしながら、いつも身近で動物病院の通院にお付き合い下さる、かびごんサンは、私と獣医師との会話で、
                    「手術をします!カード支払いで!」ということを耳にしておりましたので、とても心配をしてくれました。
                    やはり、身近で、お金の工面をしている情けないわたしの姿を見ています。
                    お恥ずかしいのですが、残高不足で銀行まで走る姿を見せてしまっている アホなわたしです。

                    ポランティアとは、余裕のある人がすることだ!とよく言われるのですが…。
                    確かにそうなのかもしれません。
                    キャパ超えしている情けない奴なんです。

                    この度の呼びかけに、ご送金して下さった方々に対して、今後の予定と確認がございます。
                    愛すべき野良猫の会にお振込み下さった方の中で、「横隔膜ヘルニアの手術代」としてご送金してくださった方の分はEARLYさんの口座に本日、送金させて頂きます。
                    3/9 バトンタッチ様 10,000円
                    (送金額20,000円のうち EARLYさん1万円・ゴンママ1万円とのことです)
                    3/17 S・O様 20,000円
                    計30,000円を送金いたします。

                    もし、その他の方々で「横隔膜ヘルニアの手術代」の為ということでご送金くださった方がおりましたら…
                    ご面倒をおかけしますが、コメント欄(承認制)にてゴンママにお伝えくださると幸いです。


                    EARLYさんへ送金の手続きをさせて頂きます。
                    皆様にはゴンママの勝手な判断、暴走から、混乱を招いてしまったこと申し訳ありませんでした。
                    ご面倒をおかけいたしました。
                    お金のことはキチンとしたい わたしです。


                    有難いこと沢山の方々にお振込みいただきました。
                    ありがとうございました。
                    里親様からも頂いております。
                    過去に捕獲依頼で動いた方々からも頂いております。
                    かびごんサンのボランティアお仲間の方々からも頂いております。
                    もちろん、存じ上げない方からも頂いております。

                    一度、近日中に中間報告をさせて頂きます。
                    皆さん、苦労をして働いたお金の中からのご寄付、大変申し訳ありません。
                    感謝だけです。



                    あと、いつも感謝していることは…
                    わたしは人に恵まれているということです。
                    先日「さくらちゃん」が息を引き取った翌朝に一本のお電話がありました。
                    「今日は何時に出勤するの?、悩んでいるよりも今から行こうと思って…」と。
                    それは、福猫舎犬班Aさんとまるこさんからでした。
                    二人で相談して、引き取りたいと。
                    「さくらちゃん」に医療をかけて、復活させて、ゴンママさんに元気になったらお戻ししたい!というものでした。
                    昨夜亡くなった旨を説明すると「あ〜間に合わなかった〜」と。

                    Aさんはこれまでも、息絶え絶えの猫さんの命を救ってきた方です。
                    獣医師よりも猫さんの病気にはとても詳しい方で、ゴンママにとったら、困ったときの神頼み先です。
                    電話口で涙涙のゴンママでした。

                    さくらちゃんが亡くなってしまいましたが・・・Aさん、まるこさんの優しさに…
                    哀しい涙よりも嬉しい涙で一杯でしたDocomo_kao19
                    ご自分がとてもとても大変なのに、いつも、心配してくださるAさんに救われました。
                    いつもありがとうございます。

                    皆さんご存知だとは思いますが…
                    Aさん、まるこさんの大変さはコチラを見て下さい。
                    http://fukunekoya.com/
                    精神的に支えられました。



                    さくらちゃんのためにコメントを下さったkrdddyさん&フサオさん。
                    いつも仲睦ましいほのぼのご夫婦にほっこり(*^_^*)させて頂いています。

                    うしまるさん、こちらのほうこそ応援しなければならない身です。
                    グレーちゃんの保護、ちーままの里親募集、その他まだまだあるTNRと頭が下がります。

                    ひろゆきことトラ・ブチ・トラオ保護主Wさん、この度は里親募集にてお世話になっておりますし、
                    里親様とご自分合わせて5万円の送金に感謝申し上げます。

                    まるこさん、「静岡」の姿に家族全員ありがとう!と仙台からエールを送り続けているので、凄いパワーで体調不良になってしまうかもです。いつも豪快なゴンママ一家、感謝しています。
                    静岡をどうぞ宜しくお願いいたします。
                    ご支援金も確認させて頂きました。
                    ありがとうございます。



                    皆様からも泣いて頂いた「さくらちゃん」は幸せだったと思います。
                    彼女の運命があまりにも壮絶でしたので家族として骨を引き取ります。
                    最後の家族として私が遺骨を大切に保管しようと思いました。
                    そうでもしてあげないとあまりにも可哀想で。
                    来週、遺骨を引き取りに行きます。



                    お話、変わりまして
                    キジ白ちゃん昨日退院いたしました。
                    健康状態ばっちりです。
                    獣医師が沢山栄養をつけて下さいました。
                    安心して手術に望めます(*^_^*)

                    我が家では、新しく来た猫さんのお世話係は「もっち」
                    不思議な魅力のある猫さんです。
                    新入りさんたち、みんな「もっち」が大好きです。
                    リビング猫さんとも仲良し。
                    夫の部屋の猫嫌い黒姫も「もっち」だけには威嚇はしません。

                    やはりキジ白ちゃんも退院後はモッチのそばへ。



                    ちょっと、太って戻ってきました。
                    3/19退院
                    3種混合ワクチン2回目・入院治療代・コンベニア・インターフェロンにて
                    ゴンママ価格16,700円でした。
                    この治療費はゴンママ持ちでお支払いをいたしました。

                    庭キジくんもキジ白ちゃんを可愛がっています。

                    今後は来週通院して、先生と手術日を決めます。
                    手術もゴンママ価格で対応して下さると有難いお言葉を頂いております。
                    いつもいつも色々な方々の助けがあるから、頑張っていけるわたしです。


                    先日、一時預かりの茶トラくんのお見合いでトライヤル決定になりました。

                    太白区の近くの方で、先住猫さんが数年前に亡くなって新たに猫さんをお迎えしたいとのことでした。
                    お母さんと娘さんに気に入っていただきました。
                    全くの外猫さんなのですが、性格なのでしょうか?
                    とっても穏やかな男の子。
                    Sさんが去勢・ワクチン・駆虫・ウィルス検査(-)を施したあと、ゴンママ宅預かりでした。
                    明日、土曜日トライヤルとなります。

                    (もっちは自分が食べないで新入りさんに食べさせます)


                    里親様宅では探検後、窓際で居眠りするなど大丈夫な様子です。

                    大町からの保護と伺っております。

                    猫さんがみんな幸せになりますように。


                    ゴンママはこれから出勤前に何とかガラケー携帯購入しなければなりません。
                    コンクリートに落としたらプラプラになってしまい、配線まで見える(;一_一)

                    液晶が砂の嵐です。
                    とうとう、壊れた〜(-_-;)



                    (追記)

                    ガラケー携帯を購入して、今、戻ってきました(-_-;)
                    ほとんどの方とやりとりしていた愛着のある前の携帯はやはり修理不可能状態でした。
                    一番のショックは・・・

                    電話帳全部消えました(;一_一)
                    何もかもDocomo_kao20

                    メール返信をしよう…と、思っていた方々にも返信できません(;一_一)
                    ジラソーレさん、ごめんなさい。
                    再度、メールを飛ばして下さいませ。

                    あと、若林区Y様、猫さんの搬送について、明日か月曜日ならOKです。
                    お手数ですがご連絡を下さい。

                    富沢のS様にも、まだ、メールの返信しないでいました。
                    1匹保護して下さったとのこと、ありがとうございました。
                    メールにて再度、連絡を下さいませ。

                    その他、メールのやり取りがあった方、又はお電話のやり取りがあった方。
                    お手数ですがショートメールをくださいませんでしょうか?
                    大変申し訳ありませんでした。
                    大バカものの ゴンママです!

                    こはる・ひなたの里親K様にも、お返事を〜〜〜!と思っていました。
                    誠に重ね重ね申し訳ありません。
                    SDカードをケチるとこうなるのだ!!!!
                    バカバカバカ!!!!!

                    お手数をおかけいたしますが、私は○○で〜す!とアドレス&電話番号を送って下さいませんでしょうか?
                    皆々様、すみません<(_ _)>(+_+)


                    【お 礼】
                    こはる・ひなたの里親K様より
                    ゴンママとかびごんサンに支援物資を送って頂きました。

                    猫砂が入っていたので、それはそれはデカくて重かった〜<(_ _)>
                    ありがとうございます。
                    (ゴンママ宅)


                    かびごんサン宅にはこのまま籠に入れてお届けいたしました。

                    仲良く半分こいたしました。
                    ありがとうございました。
                    こはる・ひなたは とてもとても可愛がっていただいております(*^_^*)


                    では、今度こそ、この辺で(^_^)v


                    残念ながら…力及ばず。

                    0
                      こんにちは!
                      いつも大変お世話になっております。
                      出勤前のブログ更新です(^_^.)

                      残念ながら、ゴンママの力不足でクリーム色の猫さん、亡くなりましたDocomo_kao19
                      昨夜、静かに息を引き取りました。
                      会社の休憩時間に 娘に電話したところ…
                      いびきをかいで寝ているとのことで…
                      15分早く早退させて頂きました。
                      帰宅したらぐ〜ぐ〜といびきをかいで寝ていました。
                      昏睡状態でしたので痛みからは解放されておりました。
                      22:05苦しむこともなくお迎えが来ましたDocomo_kao19


                      クリーム色の猫さんは「さくらちゃん」という名前を頂き、命のリレーに参加をさせて頂きました。
                      保護して下さったKさんとは、ずぅ〜っと昔に、猫さんを助けるために出会いました。
                      ゴンママと知り合ったのは…かな〜り昔。
                      迷子猫探しやTNRの協力依頼でかなり動いて下さいました。
                      私の友人宅の庭猫さんの捕獲作業にもわざわざ行ってくださいました。
                      過去に散々お世話になっております。
                      彼女もまた、猫さんをほっとけない性質。
                      とっても心の優しい女性です。


                      そのKさんから猫さんを受け取ってから間もなく1通のメールを頂いております。
                      文面を読んで涙、涙のゴンママでした。
                      (Kさんからのメール)
                      暖かい場所で、手厚く看護してもらって本当に良かったね。
                      目も鼻も塞がり、雪と風が吹き付ける中で、どれだけ寒く苦しく怖い思いをして来たのかと思うと、憐れでなりません。
                      だから車に乗せても、身じろぎもせずに、運命を委ねるような感じだったんだよね。
                      お名前はつけましたか[?]
                      まだなら「さくら」ちゃんはどうでしょう。
                      元気になって桜の花が見れますようにと願いを込めて…
                      その子を車に乗せた時、治療費の事は覚悟しました。
                      ゴンママさんに丸投げの形になってしまい、とても心苦しいんです。
                      検査代にも足らないかもしれませんが、どうか受け取って下さいね。
                      ゴンママさんをこれ以上泣かせないように…
                      何とか頑張って生きて欲しいです。
                      どうぞよろしくお願いいたします。

                      そして保護直後の写真を送って下さいました。

                      Kさんから1万円のご送金を頂いております。

                      どれだけ、お外での生活が過酷だったのでしょうかDocomo_kao19
                      胃の中が空っぽで…
                      最初は脱水の為にオシッコすら出ない状態でした。
                      もう少し早かったら、助かったのかもしれないなんて…

                      不憫で可哀想で気の毒で…。
                      お家が全くない道路を…
                      お家を探して探して歩きつかれて倒れてしまったさくらちゃん。
                      どんなにか不安だったでしょう。
                      もし、飼い主に遺棄されたのであれば、恨み殺してやりたい!と。

                      この子の思いを考えるだけで目の奥と鼻の奥がキュ〜ンと痛くなります。
                      昨夜から、泣けてきて仕方のないゴンママです。
                      助けてあげられなくてごめんね〜とDocomo_kao19という言葉しか浮かびません。

                      猫は口から食べなくなったら終わりです!
                      食べるまで回復したら、「こっちのもんじゃい!!!」と、
                      そんな思いで連日の通院&自宅にてインターフェロン・輸液・鎮痛消炎剤を接種。
                      でも、皮一枚に針を刺したことさえも、今となっては「ごめんね〜」とただただ詫びるわたしですDocomo_kao19痛かったよね?
                      辛かったよね?と。
                      16日自宅にて輸液・インターフェロン・鎮痛消炎剤

                      200入れる。



                      昨日の17日、出勤前に診てもらう。
                      先生に難しいと思うと言われる。

                      脱水が、やはりひどいからと再度輸液してもらう。


                      ステロイドを打って欲しいとお願いをしたが…悪化する可能性があると言われて
                      注射器で消炎鎮痛剤を作ってもらう。
                      サプリも購入。

                      でも、でも、ダメだったDocomo_kao19


                      猫さんを助ける辛さから いつも元気なゴンママは寿命が縮まる思いです。
                      ゴンママらしくはない、朝からの愚痴ブログでした。
                      申し訳ありません。

                      ゴンママ宅に来てからは「もしかしたら?」と思うような動きもしてくれました。
                      爪を研いだりもしてくれていたんです。
                      ふらふらでしたが、尻尾パタパタもゴロゴロも言ってくれました(*^_^*)
                      充分に嬉しかったゴンママです。

                      痛みから解放された「さくらちゃん」どうか、どうか安らかに、ゆっくり休んでね。
                      今頃は、お腹いっぱい天国でご飯を食べているのだと思います。
                      ホント残念です。
                      朝から湿っぽいお話ですみませんでした(^_^.)


                      現在、EARLYさんが動いて下さっている現場の猫さんたちのためにご送金して下さった皆様ありがとうございます。深く感謝申し上げます。
                      お忙しい中お振込みをして下さった皆様、とても恐縮しております。

                      医療費等についてですが…
                      キジ白ちゃんの手術代をゴンママに負担させるのは、申し訳ないから、コチラで準備します!とのことで、EARLYさんの方で ご負担くださるとの有難いお申し出がありました。

                      かびごんサン・うしまるさんのブログをご覧になってご送金して下さった皆様、
                      このたびはありがとうございます。
                      ゴンママの方ではキジ白ちゃんのこれまでの検査・治療費、現在の入院費、手術前の検査代等をコチラから出させていただきます。EARLYさんに避妊去勢代と横隔膜手術代をご負担していただきます。
                      今後のご支援の振込先については、EARYさん口座にまとめることにいたしました。
                      詳細についてもEARLYさんの方でご報告をいたしますので、宜しくお願いいたします。

                      手術代金については、本日、先生にお電話をいたしました。
                      概算での費用を出してくださるそうなので、後ほどご報告させて頂きます。

                      取り急ぎご報告でした。


                      それでは、仕事に行ってきま〜す!


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:554 最後に更新した日:2015/04/12

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      http://r02.isearch.c.yimg.jp/image?id=f54db051760f1309dfcac061264073d3