いつでも里親募集中

ご支援に感謝申し上げます。

0
    こんばんは!
    いつもお世話になっております。
    収支報告、なかなか終わりませんでした。
    あと、少しなのですが…。

    本日は、支援物資の御礼をと思いブログUPいたしました。


    前回のブログとダブっての掲載ですが、10月始め〜11/20までに送って下さった皆様、届けて下さった皆様、(人''▽`)ありがとう☆ございます。
    Amazon欲しいものリストを掲載させて頂きまして送って下さった方々、本当にありがとうございます。
    これまで、猫さんのフードは何とか、頑張って購入していたわたしでしたが、頭数が増えてしまったこともあり悲鳴をあげていたことは事実です。
    養っていく不安な気持ちを抱きながらも、私の都合は猫様たちには関係なく食欲バクバクです(^^;)


    Amazon欲しいものリストについては、悩んでの掲載でした。
    いつも身近で励まし、心配して下さる方々の手助けもあり、今回の収支報告のフード代の計上は少なくて済みました。

    TNRのご支援の呼びかけにおいても、存じ上げない方々のお名前もありました。
    助けて下さいましてありがとうございました。
    過去にTNRで知り合った沢山の方たちからのお振り込みも確認をしております。
    外猫の相談から知り合って捕獲器をお貸しした間柄の方々は、自分のことのように心配して下さいました。
    これまで、相談を頂いた方々から恩返しを頂きました。
    ありがとうございました。
    昨日と今日は多少、収支報告の時間を取るつもりでおりましたが、急に、昨日、今日と捕獲作業+病院搬送等があり、まだ途中です。せめて、ご支援を下さった方々には、御礼だけは申し上げなければいけないとブログUPいたしました。

    先ほど、N町でMさん宅のお庭を通るキジ白を捕獲してきました。

    N町公園周辺だけで25匹目です(ノД`)・゜・。
    ターゲットではない猫だったので、あと、白三毛+キジ白(鼻にホクロあり)は確実なので、N町→27匹

    T町→♂1+♀1=2匹 Y婆ちゃんSさんとはこれで縁は切りたいと思っています。

    Mケ丘→♀3(確定数)

    ゴンママROOM→三毛♀・茶トラ♂・キジ白♂→3匹
    12月中旬まで35匹の不妊手術です|д゚)


    明日と明後日は勤務となります。
    今週末には必ず収支報告を出したいと思います。
    せめて、不妊手術の領収書額と通帳コピーは掲載をいたしますので、今しばらくお待ち下さい!
    遅くなりまして大変申し訳ありません。

    助けて下さった皆さまありがとうございます。
    虹色のしっぽのマメK様からもご支援物資を頂いております。
    収支報告の際に支援金10万円と支援物資の画像を掲載いたします。
    この度、助けて下さった皆さまありがとうございました。


    引き続きTNRの為のカンパをどうぞ宜しくお願いいたします。



    10/5
    若林区Y・K様


    10/6
    私に代わってWEB注文をして下さる うしまるさん。
    お手数をかけております。



    近藤さんからは、銀のスプーンパウチのプレゼント。


    マメK様つながりの札幌 M・H様



    定期的に送って下さいましてありがとうございます。


    県南のHさんから送って頂きました。
    沢山の猫がいるのに申し訳ありません。
    彼女もまた、近所で殖えている猫のTNRに乗り出そうとしております。



    TNR相談で知り合った菅原さんからも定期的にご支援品を頂いております。



    先日、レスキューしたシャムちゃん(飼い主が施設に入り家族が食事を与えないという飼育放棄の場所から保護)をお迎えして下さった菅井様から御礼にと1万円とフードを頂きました。



    10/11 T口様より送って頂きました。
    ご支援金5,000円も同封されてました。



    10/15
    河原町里親K様から頂きました。
    いつも定期的に下さいます




    11/4




    11/12もネットで大量に購入したので時間がある時に取りにおいで〜とゴンママ家の分まで買って下さいました。




    10/19
    捕獲のお手伝いをした里親E様から頂きました。

    後日郵送して下さったフードです。
    猫砂も頂きました。



    10/20
    美人子ちゃんの保護主S様から頂きました。






    東京に猫さんを搬送した際、チビタさんからもお土産を頂きました。



    10/23
    またまた菅原さんからご支援金1万円・支援品を頂きました。





    11/18にも娘さんと来て下さいました。




    N町の猫に胸を痛めてコメントを下さったM様からお土産を頂きました。



    10/23
    猫相談で知り合ったブチ・トラ・トラオの保護主Wさんは、ずっと、私を心配しては色々と下さいます。
    ご自分も今では猫相談をされる側となり猫の為に頑張って下さっております。


    手作り猫ベットに感激いたしました。
    今度は真っ赤な毛糸のパンツを編んで下さるそうです!
    楽しみ〜〜〜(#^.^#)



    お世話になりっぱなしのチビタさんからは、大量の猫砂を送って頂きました。
    消耗品なのでとても助かります(#^.^#)
    現在、我が家では1日最低4袋消費いたします(>_<)



    こちらの猫様たち↓↓↓
    元気に遊んで元気に食べて、排泄物も半端じゃない(=_=)
    猫砂は、一番有難い消耗品です。












    東仙台の外猫に胸を痛めて捕獲器をお貸ししたS様から頂きました。



    10/28
    Amazon欲しいものリストより
    遠い鹿児島に住んでいらっしゃるY・S様から頂きました。



    Amazon欲しいものリストより
    東京都中野区M・K様より頂きました。




    11/2
    Amazon欲しいものリストより
    定期的にご支援金を送って下さるY・A様より頂きました。
    先日も郵便でクオカードを送って下さいました。
    心温まるメッセージを送って下さりありがとうございます。
    励みに頑張ります。





    11/13
    定期的に送って下さる北海道のS・S様いつもありがとうございます。
    この度のTNRにてご支援金も送って下さいました。
    長い間私を見守って下さっています。




    11/13
    青森から娘さんのスケートの試合の為仙台に来られるとのことで約束をしてお会いしました。
    車に大量のフードと2段ケージをぎゅうぎゅうに積んで来てくださいました。
    御負担をおかけいたしました。





    11/18
    愛媛県のN・Tさんから、今年もみかんを送って下さいました。



    11/19
    Amazon欲しいものリストより
    仙台市宮城野区E・I様から頂きました。


    11/20
    うしまるさんが私に代わって
    激安フードをWEBから買って下さいました。


    最近では48円だけど…どう?
    ○○食べる〜〜〜?と聞いては購入して下さいます。
    忙しい中、お世話をやいて下さいます。
    感謝です。


    11/20
    H・T様もご夫婦揃って大量のフードを持って来て下さいました。
    いつもありがとうございます。



    Sweetmimiさんからは、Amazon欲しいものリストに載せていたケージを送って頂きました。ありがとうございました。



    最後に白黒軍団のウケる写真(^^;)












    腎臓が悪いモナちゃんの為にマメKさんから、沢山の腎臓サポートを頂きました。
    (写真は収支報告の際に掲載いたします)

    腎臓サポートは食べてくれないかな?と思いましたが、バクバク食べます。

    モナちゃん、毛艶も良くなりました(#^.^#)


    チュールも大好き



    (通院日誌)
    9月末〜10月中旬まで、我が家では風邪蔓延で大変でした。
    モナちゃんも犠牲猫さん
    次々通院の嵐


















    インターキャットをずいぶん購入いたしました。

    今では大丈夫ですが、2回目のワクチン打てず終い。
    やり直しとなります。

    三毛ちゃんがちょっと一進一退です(>_<)

    TNRのみならず保護猫の通院は、ほぼ1日おきです。
    色々なことを考えながら、猫さんと共に過ごしております。
    これからも、応援して下さいませ(^^;)

    ゴンママより。


    ご報告

    0
      いつも大変お世話になっております。
      長々とブログ放置をしてしまい、ご報告が遅れて申し訳ありませんでした。

      「ご支援のお願い」をさせて頂いてから、1ヶ月以上も経過してしまいまして大変失礼をいたしました。
      申し訳ありません。

      皆様から温かいお気持ちのカンパを沢山頂きましたこと、深く感謝申し上げます。
      有難うございました。

      あれから、即、動き続けて、ここ1ヶ月半は地域の方からの情報をもとに連日保護器をかけておりました。
      今、動いている場所は私の地元出身地付近です。
      あまりの外猫の数に驚きながらもやっと目途がつきご報告することが出来ます。
      皆様方から寄せて頂きましたカンパは大切にTNRに使わせて頂いております。
      ありがとうございます。

      Amazon欲しいものリストからのご支援品も沢山届いており大変、大変、助かっております。
      いつもご心配して下さる皆さま、本当にありがとうございました。

      今回の呼びかけで、RAINBOW PROJECT改め虹色のしっぽのマメK様よりご支援金10万円を頂いております。
      コチラをご覧ください↓
      http://mixjuice2haime.blog.fc2.com/blog-date-20161024.html

      震災直後からいつも、私を心配して助けて下さっております。
      個人的に大変お世話になっている方です。
      虹色のしっぽの活動にご協力をして下さっている方々からの善意の寄付を頂きましたこと大変感謝しております。
      ありがとうございました。

      ご支援金を直接ご郵送して下さった方、手渡しをして下さった方々ありがとうございます。


      この場所に、このまま猫を置き去りにすれば、弱い立場の猫たちに怒りの矛先が行ってしまう…といった、猫が殖えた場所にばかりに遭遇してしまい、動かなければならない、保護しなければならないと思う自分がおりました。
      私自身が、立ち止まり考えなければならない所まで来てしまった…と思っています(ノД`)
      震災前は7匹の飼い主だったわたし(ノД`)・゜・。
      日々猫のお世話をしながらのTNR…
      時間的にきつい状態が続いておりました。


      現在の私の部屋です。






      動けば動くほど保護猫が増えてしまうことに不安を感じながらも、動かないわけには行かない!保護しないわけには行かない!という状況になってしまう外猫問題。
      仕事の合間にTNRをしながら我が家の猫の世話・自分の外猫の世話・保護猫の通院は、非常に大変なことだと実感しております。
      猫たちのお世話にもかなりの時間がかかるようになりました(ノД`)・゜・。

      私に保護された猫たちには全く罪はありません。
      なので、この子たちを食べさせていかなければならない責任を非常に感じております。

      無責任にご飯を与える餌やリさんを恨んでも恨んでも解決にはなりません。
      可哀想だから保護してあげて〜と訴える方々も恨む気持ちはありません。
      その先には、私の大好きな猫の命があるのですから…。

      一人一人が同じ気持ちを持って「野良猫問題」に取り組んでくれる世の中になってもらいたいとずっと願ってきましたが……???
      猫が沢山殖えてみんなが迷惑をしている!!!と、訴える方々に、いくら「地域猫とは?」という話をしたところで解決にはなりません。
      ますます、こじれてしまいます。

      私のうしろ姿を見て賛同して下さる猫嫌いの方とのお付き合いも今ではかなりあります。
      TNR後、猫が穏やかになった、触れる、抱っこが出来るようになったとおっしゃて下さって猫が嫌いだった方がご飯をくれるようになりました。

      まずは、殖やさないことが第一だと思います。

      でも、餌やリさんを責めても解決しないということは、10年経った今も同じです。
      一人一人の意識の問題かなと(ノД`)・゜・。

      餌やリさんには、私が見本を見せたらきっと、分かってもらえる!!!と、ずっと思って頑張ってきましたが…

      数年後増えているし(# ゚Д゚)
      「え〜?また殖やしたの?」というリピーターの餌やリさん多しの現実(ノД`)・゜・。
      生活習慣病なんだわ!ダメだこりゃ(◎_◎;)


      皆様から頂きましたご寄付のおかけで現在までにかなりの頭数のTNRをすることが出来ました。
      一昨日まで、ほぼ毎日現場で捕獲作業をしておりました。長かった〜〜〜(>_<)

      結果、現在までに4か所の場所の不妊手術をいたしました。
      Mヶ丘:♂1・♀1不妊手術終了。
      子猫3匹保護(チビタさんが引き取って下さっています)

      N町
      公園前ママ♀1・兄弟♂1不妊手術終了
      子猫4匹保護(チビタさんが引き取って下さっています)
      N町公園周辺の民家にてキジトラ♀1・キジ白♀1不妊手術終了
      公園周辺マンション駐車場にて:中猫4匹♂2・♀2・高齢白黒♂1
      公園横の民家にてボス猫♂1不妊手術終了
      白三毛・キジ白・白黒・黒白♀4不妊手術終了

      T町の餌やリY婆さんから「交番所に連行された」との連絡を受けて
      キジ白♂1不妊手術終了
      後日、♂1・♀1の手術をします。
      お金は全く期待のできない困った御婆さん2人組です。
      腐れ縁(ノД`)・゜・。
      猫の為にはわたしがお金の負担をするしかありません。
      毎回、今度、必ず振り込むから〜と約束はするものの6年前から振り込まれたことは一度もありません(>_<)
      でも、猫にとったら美味しいご飯をくれるお婆ちゃん2人組。でも私にとったら貧乏神(>_<)


      D原は、お腹が空いて道路を横断しようとしている子猫2匹(生後半年)と母親らしき三毛猫の画像を、猫を想う方より頂き動きました。
      ♂2(生後半年)保護・♀1保護→子猫はゴンママ・母ネコは動物ボランティアK・Sさんが引き取って下さいました。
      手術代は立替えをしております。
      依頼者の方とセンターから後日頂きます。


      11/27現在
      不妊手術をした猫の数は、♀11匹・♂9匹=合計20匹
      私個人の保護子猫の去勢手術♂2匹もしております。

      成猫は全て不妊手術・ワクチン・内外駆虫・ウィルス検査済
      子猫7匹はワクチン・内外駆虫をしてチビタさんに丸投げさせて頂きました。

      今後の予定は公園横の民家に来る白三毛♀と公園周辺の一軒家もM様の庭に来るキジ白♀
      の2匹で、ほぼ終了となります。

      結局、ちょっと動いただけで♀13匹・♂9匹=22匹+ゴンママ保護猫♂2=24匹の不妊手術が終わりました(>_<)
      あと数匹は殖えると思います。

      これから動くMヶ丘は攻撃的な男が餌やリの現場です。
      ♀3匹は確定しています。
      T町 Y婆ちゃんが保護した猫♀1♂1もしなければなりません(ノД`)・゜・。
      ということは、全頭で29匹(;´д`)確定です。
      残り♀6匹・♂1匹の計7匹でやっと完了となります。


      今回のTNRが終わったらご相談のみで、自らは動きません!
      情報を受けて自ら動き、悩み苦しみ、皆様に助けて頂きましたこととても感謝しております。
      ありがとうございました。
      私一人の力では、どうすることもできませんでした。
      深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

      N町の状況ですが、過去に動いたことのある場所だった為、外猫を家に入れてくれたお宅にも立ち寄り、半径100m動いて視察聞き込みをいたしました。
      当初は、猫の数を把握することはできませんでした。
      公園には猫の姿はありませんでした。



      しかし、たくさんおりました(ノД`)・゜・。

      頂きましたご支援金と手術代にかかった費用については、通帳掲載・領収書添付を明日の休みを使いUPいたします。今日は、これから出勤となりますので皆様に取り急ぎ御礼まで(^^;)
      助けて下さった皆さま本当にありがとうございます。

      Mケ丘ママ

      子猫



      N町ママ

      子猫


      10/20
      飼い主より置き去り猫さん&子猫たち7匹を連れて東京のチビタさんの所へ



      お世話になっているチビタさんに丸投げさせて頂きました。

      N町 Mさんの庭でキジ白ママに似ている♀捕獲



      N町 マンション駐車場





      保護器に入ったのは、3匹子猫だった…(;´Д`)




      連日の捕獲が続いた。





      勤務中保護器を見て下さる方も現れて仕事の合間の捕獲に心身ともにクタクタとなる。

      ゴンママ保護猫も時期が来たため去勢


      N町 ママの兄捕獲


      N町はとにかくそっくりキジ白が多く困惑したわたし



      11/5〜捕まらないこの猫を追って保護器設置を繰り返す。
      周りにみんな♀だと言う(>_<)




      毎日毎日通いました。




      この子たちの兄妹がまだ捕まらないと必死になりました。



      そっくりキジトラ&キジ白


      D原のセンターが介入した場所からもキジ白保護。
      お腹が空いて道路を横断して車にひかれて亡くなった子猫がおりました。
      また交通事故に遭うかもしれないと保護。





      この時期の子猫はすべて生後4.5.6ヶ月



      こちらも、そっくり双子(^^;)

      N町 Mさん宅付近でキジトラ♀捕獲。

      次々捕まる猫たちの困惑するわたしでした。

      私が子供たちを送り迎えし通る場所にこんなに猫が居るなんて(ノД`)・゜・。と。
      必死に、TNRを繰り返しました。
      そんなころ、空き家で虐待事件があったことを知りました。
      猫が子供を産み育てていた空き家。
      何者かが閉じこめて親子が餓死したとのこと。
      やはり、空き家の周りには猫がチラホラおりました。



      ↑まだ捕まってない三毛です。

      N町ではMさんというお宅の奥様と震災後知り合いました。
      この猫は私と知り合ってから去勢しリリースした猫さんです。
      必死にお外で頑張りましたが、力つきそうです。
      Mさんは、いよいよの外猫をいつも看取って下さるご夫婦です。
      2匹のボロボロの猫さんがMさんのお宅にたどり着いておりました。



      白黒くんはエイズキャリアでした。きっと、元は飼い猫さんでしょうね。
      足のパッドと耳の下に大けがをしていました。
      引き取り先が見つかり家猫さんになりました。
      Mさんのお庭の去勢済みの猫さんは、すべて私が係った猫たちで、みんな元気でした。

      いよいよの茶白くんもぬくもりを感じながら猫生を全うします。

      猫を想う方からパワーを頂き活動させて頂いているわたしです。

      最初は協力的だった方から捕獲器設置を拒まれて、馴らしながら捕まえた何度も産んでいる黒白。
      ずいぶん時間がかかりましたが、意外な場所で捕獲成功しています。




      ボロボロ猫さん退院


      家猫さんとなりました。


      マンション駐車場からは、念願が叶い最後の子猫?保護成功。
      しかし、よくよく見るとママ猫だった。
      近隣の方が私に代わって運んでくれました。




      T町の腐れ縁のS&Y婆さんの二人組に交番所に連行されて猫を渡された〜と、泣きながら!?連絡があり去勢手術・ワクチン・駆虫・ウィルス検査完了しています。
      私にとったら縁を切りたい人たちなのですが…救われた猫たちもいる現実。
      典型的な無責任な餌やリ○○ババアなのですが〜(ノД`)・゜・。




      風邪引き子猫


      預かって動物病院に行きました。


      保護器を設置していると、先日、リリースした猫さんが入ることもあります(ノД`)・゜・。

      ごめんね〜とリリース。

      気が狂ったように先が見えない猫たちのTNRに保護器の設置を繰り返しておりました。



      すでに11/20となっておりました。

      Y婆ちゃん宅にリリース。

      飼い主候補があるそうです。

      先が見えなかったN町で外猫さんにご飯を与えて3匹はTNRしたお宅と接触することができました。
      なかなか捕まらない猫を何とかしたい!お金は負担したいとのことで3匹のみの捕獲を実行という事で動きましたが…
      この猫は、負担するけど、これとこれは知らないという話にもなりましたが、気持ちよく4匹分は出して下さいました。
      猫ハウスも作って下さっているお宅でした。
      ターゲットのボス猫♂






      ご主人なら捕まえられるとのことでキャリーのフタを私が開けて、ご主人が猫を入れフタをして成功しました。


      翌日リリース





      Wさんのお宅にはあと3匹の猫が来るとのことで、11/25決行いたしました。
      Wさんの庭ととなりのYお婆ちゃんの庭に保護器をあるだけ設置。
      見事4匹♀を捕まえました。













      長かった捕獲劇はほぼあと数匹を残すのみとなりました。
      今回Wさん宅とYお婆ちゃん宅では♂1♀3の費用は出して下さいました。
      黒白ちゃんの費用は私負担となります。
      しかし、コメント欄から情報を下さった方も胸を痛めて最初5万円と先日3万円を私にカンパという形で下さいました。
      このたびは助けて頂きましてありがとうございます。

      ゴンママ保護猫さんの医療費等も別にかかっております。
      引き続き助けて下さいますようお願いいたします。
      この度はありがとうございます。
      来週からMケ丘に動きますが、確認しているだけで3匹の♀ですが、精神的に攻撃的な男性が殖やしている為に、どれくらいの猫が居るのかわかりません。

      いつも、お願いばかりで申し訳ありません。
      次から次の依頼で正直クタクタですが、また、産まれてしまったら…、せっかくの私の苦労が水の泡です(ノД`)・゜・。相変わらず、動きっぱなしのご報告でした。

      ご支援のお願いです。

      0
        こんばんは!

        いつもお世話になっております!
        なかなかブログの更新ができません!
        誰も、私を休ませては下さらないようです。
        毎日、猫相談が突然、舞い込みます!
        でも、もう、我が家には、保護スペースはありません。
        なので、お願いをし預かって下さる方探しに時間を要します。
        経済的にも本当にキツいです。

        今、ゴンママの住んでいる地域2ヶ所の現場に係ろうとしております。
        どちらも猫さんが沢山おります。
        踏み込みたくは、なかったのですが、N町は震災後、直ぐに係わった場所でもありました。
        地域猫の現場に一度係ると、2.3年後にまた、ご連絡を頂くことが非常に多いです。
        今回もそのパターンで、4年前に動いた場所です。

        Mケ丘は3年半前に猫が殖え続けてパトカーを呼ばれた場所でもあります。
        極端な猫嫌いと猫好きが入り混じっている場所です。
        猫の餌皿に細かく砕いたガラス片が入っておりました(ノД`)・゜・。
        なので、犠牲になるのは、弱い立場の猫なんです。
        まずは、殖やさないこと!
        そのうえで近隣に理解をもらうこと!
        そこから、スタートなんです。


        無責任・猫の命に無関心な餌やリさんの後始末に、もう、限界だと悩み、嘆きながらも、
        また、産んでしまうであろう不幸な命は殖やしたくない!!と着手しようと思います。


        Mケ丘は、前回のブログで「クソババア!」と書いたTお婆さんが住んでいるところです。
        Tさんが、ご飯を与えているメス猫さんのTNRをする為に捕獲器をお貸ししておりましたが、捕獲器設置するタイミングで、子猫を引き連れてきたと連絡を頂きました(>_<)。
        私は、「だから、言ったじゃない!!!」とキレました(; ・`д・´)
        Tさんの家の隣の公園で、昨年、産まれた猫たちが出産・子育てしていることがわかりました(ノД`)・゜・。

        公園の周りは震災後、建設許可がおりず立ち退き命令にて復興住宅に引っ越しした方がたくさんおります。
        置き去り猫が殖えて動いております。


        ターゲートの産んだママ


        子猫・ママの捕獲をスムーズにするためT婆さんには、物置を猫の為に開放して頂きました。




        ママは安心してうろうろしています。


        しかし、隣の公園その周りでは、確実に猫は増えていました。


        生後半年の子猫を連れて歩いている黒猫。

        写真は撮れませんでしたが、子猫の柄はグレーでした。

        T婆さんは、子猫の大きさを一生懸命私に伝えます。
        3匹のメス猫が一気に産んだと必死に説明(ノД`)・゜・。

        キジトラのチビの避妊代は5,000円だけなら出してもいいなんて言っています。
        結果、自分はご飯代だけで精一杯…年金は月々8万しかもらってないと(ノД`)・゜・。




        N町は、昨夜の仕事帰りに、視察に行っただけでした。
        路肩で授乳している親子猫を発見して、すかさず保護決行しております。
        (少々のご飯に群がるママと子猫)



        目撃した母ネコは、ボロボロでした。

        真っ暗な中、手探りで子猫3匹を保護し、無我夢中で食べている母ネコを網で捕まえた矢先、まだ、子猫が1匹居ることを知り、泣く泣く母ネコはリリースいたしました。あと1匹の子猫保護を優先でまいります。









        N町は昔、電車が走っていたところなので、築50年以上のお家が多く、昔から、猫が多い町でもありました。
        どちらの現場もゴンママ宅から車で10分以内の距離で、しかも、過去に係り涙を流した場所です。
        このような繰り返しをいつまで続けなくてはならないのでしょうか?


        本日は、意を決して皆様にTNR費用と子猫の保護にかかる治療費のご支援のお願いをさせて頂きました。
        次々の保護にて、皆様の中には、あきれている方もいらっしゃるかもしれません。

        保護猫に沢山の経費が掛かる今、TNR代を捻出することが私には、もう、出来ません。
        日々のトイレの砂さえも安いところ、安いところと探し回っている状態です。


        ブログを読んで下さっている方々にお願いするしか方法はありません。
        どうか、私を助けて下さいませんでしょうか?
        お願いお願いで大変申し訳ありません。
        すでに、私の力不足です。
        保護猫にかかる通院代・フード代等の費用で、いっぱい、いっぱい…。
        それさえも、必死に働き、捻出する日々となっております。
        私個人の活動も、崩壊かなぁ(ノД`)・゜・。とつくづく感じながら日々を過ごしております。

        餌やリさんに対しては、年配の思考回路の違う方々と戦っても仕方ないかな?と思いながらの活動に涙が出ます。

        皆様、小さい金額で構いません。
        どうか、助けて下さい。
        お願いいたします。

        やはり、啓蒙活動を始めていかないことには始まらないと、本日の10月16日(日曜日)榴岡公園で宮城野祭りがあります。
        復興への思いを込めたチャリティ企画のほか、警察や消防、自衛隊の体験コーナー、露店、ニュースポーツ、動物とのふれあい、ポッポ列車の運行など、一日中楽しめるイベントがあります。

        管理センター(アニパル仙台)でも、バザー等を行います。
        これから、私は参加をいたします。

        ご無理のない範囲でご支援下さいますようお願いいたします。
        アニパル仙台のバザー等の売り上げにもご協力ください!

        里親様、ご支援を下さった皆様への御礼等のブログは下書きのまま途中になっております。
        前後してしまい申し訳ありません。
        どうぞ、よろしくお願いいたします。


        先日、うしまる家にて、オナラをふっかけて颯爽と帰ってきたゴンママですが、その「うしまる」さんも、外猫の現場で悩み苦しんでおります。
        http://ushimaru.jugem.jp/?_ga=1.208408786.1997059915.1452564269
        私たち、共々、へんな猫オバサンです。
        どうぞ宜しくお願いいたします。

        9/末〆の収支報告は出来上がっておりますので、明日には、更新できます。

        ご支援に感謝申し上げます_(_^_)_

        0
          おはようございます。
          いつもお世話になっております!

          前回のブログにて、いよいよゴンママの活動も大変となり、Amazon欲しいものリストの掲載をさせて頂きました<(_ _)>いつも気にかけて下さってフードを準備して下さる皆様、ブログを見て送って下さった皆様、ありがとうございます。ご自分の生活もあるかと思います。そんな中、お送りいただきまして(人''▽`)ありがとう☆ございます。ご負担をおかけして申し訳ありません。

          感謝申し上げます(^^;)



          (ご支援ありがとうございます!)
          9/29
          ロイヤルカナン共同購入にてHさんがフードを取りに来られて、早い時間に売り切れる人気店「揚次」のコロッケをお土産に頂きました。家族みんなでご馳走になりました。
          ありがとうございます。


          9/30
          黒猫モナちゃん保護主山中様より、フードを送って頂きました。
          映画上映にも来て頂きましてありがとうございました。


          10/1
          私から猫さん2匹(みやちゃん・うめちゃん)をお迎え頂き、ご自分もお家の前で拾った猫さん(福くん)の飼い主である河原町K様から、「ネットで多く注文してしまった〜(>_<)もらって〜〜〜」と、バレるウソまでつくいい方です。沢山頂きました。ありがとうございます!
          ( ル・シャット ストレ 10kg)







          10/4ゴンママお休み
          山形から里親H様が、くぅちゃんを連れて、高速道路をぶっ飛ばしでゴンママ宅まで来て下さいました。
          くぅちゃんを大切に大切に溺愛して下さっております。

          写真には写しきれないほどもお野菜・玉ねぎ・ジャガイモ・お米を持参で来て下さいました。
          早速夕食で頂きました。



          畑から取ったばかりのお野菜だから美味しく頂きました。


          10/5
          若林区の熊坂様からたくさんの品々を頂きました。
          お気遣い頂きありがとうございます。






          シャムちゃんを引き取る予定になっておりました太白区S様から九州のお土産を頂きました。

          シャムちゃんをお家に入れる前に、免疫低下でワクチンの接種が出来なかった猫さんが居るとのことでワクチン接種
          をお勧めいたしました。ワクチンの抗体がつくタイミングでシャムちゃんはS様宅の猫さんとなります。
          日曜日までの預りです。

          そんなシャムお婆ちゃんは、おとなしくてとっても良い子(*^▽^*)
          人の言葉を理解しているみたい。



          ご飯を与えないという虐待を、なぜ受けなけれなならなかったのでしょうね。
          この子の性格では、ずっと、ずっと、待っていたんだと思います。
          その姿を想像しただけで、胸が苦しくなります(ノД`)・゜・。

          何とか歩けるようになり、退院した父も可愛いと。

          父は介護認定の手続き中。
          また歩けなくなるのも時間の問題のようです(>_<)
          介護保険調査員の方、ケアマネージャーさんとの打ち合わせ、介護用品のレンタル、家の中の段差を埋める、手すりをつけるなどの手続きは全て、娘の立ち合いとなり、私の生活も一転しております。
          我が家では、デイサービスにお世話になりながら、父の介護生活スタートです。


          10/5
          近藤にゃんこさんから、な、なんとフードのプレゼントを頂きました。
          保護猫たくさ〜〜んで、大変な人からのプレゼント<(_ _)>
          申し訳ありません。有難く猫たちご馳走になります。



          最近のうしまるさんは、忙しい私に代わって、激安フードを探してくれて、注文をしてくださいます。
          「このパウチは計算すると1つ20円だよ〜とか、このドライの賞味期限1ヶ月前だけど○○円だよ〜」とか。

          そんなうしまるさんに、フードの注文をさせておいて、昨夜、お金を支払うのを忘れて持って帰ってきてしまいました。フードを箱ごと車に積んで、お金を支払う気のない私を手を振って見送った「うしまるさん」
          どんなにか、辛く淋しかったことでしょう。何を考えて何を想ったのでしょうか?気の毒<(_ _)>

          わたしって本当に失礼な人なんです<(_ _)>
          今日、料金をお振込みいたします!
          ドロボーゴンママより



          (ちょっと笑えない話)
          高齢ハチは、ますます、元気です(#^^#)

          オシッコを夫の車のタイヤにかけまくり「俺は男だ!!!」といわんばかり張り切っております。
          そんなハチに居着かれてご近所I様(我が家から5軒先)には、大変お世話になっております!

          地域猫に関心を持って下さって、避妊・去勢済の猫さんにご飯を下さっております。
          そんなI様のお家に行きたくて行きたくて、ギャーオンギャーオンと鳴くハチ。

          ハチに占拠された外ハウス

          帰るよ〜と呼んだら出て来た(ノД`)・゜・。

          Mケ丘郵便局前で保護したハチは、出入り自由猫さんだったと思われます。
          ハチに占拠されたので、I様宅のJさんは日曜大工をし、外猫ハウスを作って下さいました(ノД`)・゜・。
          黒くん大喜び(^◇^)お気に入りのようです。

          我が家にも作って頂きたいなぁと申しました。




          ハチは何度連れ帰ってきても、何度も伺っております|д゚)



          今日は、ご支援を下さった皆様へのお礼のブログを失礼いたしました。
          活動報告・会計報告(9/30〆分)を後でUPいたします。

          いつもブログにご訪問下さる皆様、ありがとうございます!

          命を軽視する人々

          0
            こんばんは(#^.^#)
            いつもお世話になっています!

            「活動の縮小化」をブログ上お話したのは、つい最近だったような気がします。
            しかし、年々ますます猫相談で忙しくなり、53歳オバサンは、フーフーしております。


            昔のブログでは、涙はあっても、笑いの方が多かったような気がします。
            2014.12.04のブログでは、こんなおバカな顔をさらしていたんですね(◎_◎;)


            ↓↓↓
            ジャジャ〜〜〜〜ン
            3.

            2.

            1.

            start
            ジャ〜〜〜〜ン

            このデストロイヤーのマスクは、外猫を沢山増やしているY婆ちゃんからのプレゼントだった!
            近隣からの苦情とのことでセンター依頼の場所。今でも、お付き合いは続いている。
            リリース後の猫たちに、もう、ご飯をあげない!と言い出して…
            「この私だって外猫の餌やリは、顔を隠して尻隠さず!!黒い服着て、こっそりと届けているんだよ〜!」と伝えたわたし。そして、このプレゼントを頂いた。




            そんな私も、今では、猫相談そのものが、ボディ ブローのように効いてくる(ノД`)・゜・。
            哀しいことばかりが続く…ますます忙しいです(ノД`)・゜・。

            猫の着ぐるみ姿で啓蒙活動に立つことが必要なのかな?


            活動の縮小化を伝えたのは…
            徒労に終わる捕獲作業に費やす時間がなかなか取れないということと、温度差が違う人を説得したり諭したりするパワーが無くなってきた事も含みます(>_<)
            ここ数日は、遺棄された飼い猫の保護で動くことが続いており、私自身がとても傷ついております。
            猫の命をあまりにも軽く考えている方々が多すぎるからです!
            ホント哀しいですね。

            私は、自己中心的な人は嫌いです。
            動物のボランティアの中には、立派なことを言う割に、ずさんな人も居ます。

            猫しか見ていないわたしは、なんか、人間に疲れてしまいますね…。




            前回のブログで里親募集をお伝えした「チャオ」は、ほぼ管理センター行きが決まっておりました。
            甥子さんが先週2度も、猫を引き取って欲しい!と連絡をしており、職員から、まずは、里親募集を頑張って欲しい…といわれたそうですが、再度、連絡をして、末期癌患者で、まもなく飼い主が死ぬんだ!と伝えた所、了解されたとのことでした。

            当初、私の考えは、環境を変えずにご飯を届けながら、その中で、里親探しを…4と思っておりましたが、そんな状況ではなかったのです。

            ご飯に通う気満々でしたが、チャオが危険と判断して連れて帰って来ました。

            (大人しい猫さんでしたが、保護する際は、威嚇されて…パンチされて…睨まれて…((+_+)))
            私も怖いが、チャオも恐い!



            捕まえようとしたら、険しい顔つきになりました。
            静かなネコさんでしたが、分かるんですね。

            車から洗濯ネットを取って来て、ネットに入れて大判のバスタオルでグルグル巻きにし保護。

            竹藪アパートSさん宅に到着


            チャオはSさんに必死に何かを頼んでいたようでした。

            きっと猫もわかるのですね。

            それから、たった2時間後に、「預りは、無理だぁ〜|д゚)」と連絡がきました。
            先住メス猫さんが「シャーシャー言うからダメだぁ〜」と。
            慌ててお迎えに(;´Д`)


            保護先を考えて、色々と悩み、そしてまた、考えて…
            1匹飼いだったチャオは、多頭の環境は無理と判断しました。

            御爺さんを知っているご近所のK様にお願いしたところ、快く一部屋を提供して下さいました。
            K様はご商売をしており、御爺さんは、お馴染みのお客さんです。


            去年、外から猫を保護して下さって里親募集をした時に使ったお部屋がそのままにしてあるからと…チャオの預りを快く引き受けて下さいました。有難いです。





            また、人に助けて頂きましたし、チャオも幸せです(^◇^)


            10/4(火)チャオの報告の為に御爺さんのお見舞いに行ってきました。


            書類を見せて頂きました。
            進行性の肺がん:病期4期、心臓にまで転移している。
            手術も抗がん剤も放射線治療も、すでにできない状態。

            癌専門病院に転院をし緩和療法をすることを進めるというものでした(;´Д`)
            言葉を失った。

            チャオが心配でギリギリまでに入院を拒んだ体は、もう限界のようでした。

            チャオのことは、Kさんが面倒を見ているから心配はない!
            里親さんを探して幸せにするからね!と約束をいたしました。

            安心したのか、今、一番食べたいものは「シュークリーム」だそうです(^^;)
            今晩、届けようと思っています。

            このようなことが身近に起きると、私も、改めて、猫の為に、健康に注意しようと思い、自分の体が心配になる。
            後悔のない人生にしよう!と誓う。


            前回ブログにUPした記事の飼い主Tさんに、猫のことが気になって連絡をしてみました。

            経緯↓
            (前回の毒吐きブログの記事から抜粋しました)
            今、緊急で預り先を求めております。
            きっと、最終的には、「ゴンママ」が保護という流れになってしまうかもしれませんが…。
            引き取り依頼というより、私が悩み落ち込んでおります。

            ご夫婦でドライブ中に、県境の山に捨てられていたガリガリクタクタのシャム猫をTさんご夫婦が保護して下さいましたが、環境の変化で飼えなくなりました。

            私とは、外猫くんを家に入れて飼ってあげたい…という相談で捕獲器を貸す間柄となり、知り合いました。
            なので、現在2匹のオス猫を飼っておりましたが、家庭の事情で飼えなくなり、叔父様の家の外猫として(◎_◎;)お外に放すしか選択肢はないようです。
            叔父様は、外猫にご飯を与えているそうですが、すべて、未避妊未去勢の猫だそうです。
            そんな場所に放したら去勢済の2匹はご飯も食べられないでしょう。
            キジトラは馴れていますが、シャムくんは12.3歳位エイズキャリアです。
            残念ですが、行き場がありません。
            ゴンママも正直、もう、引き取りは、限界かな(;´Д`)と思っておりますが……。

            今月25日に管理会社の立ち合いがあり、お引越しとなります。
            今は、お外生活です。
            出入り出来ていたお家にも入れません。
            この雨の中もお外です。





            「まずは、捕まえて〜」とお願いをしております。
            Tさんは、先日、出産したばかりで、乳飲み子を抱えておりますが保護だけはして頂き病院に搬送後ワクチン接種してから考えます。
            悩みが絶えないわたしの愚痴ブログでした(>_<)


            捕まえて〜とお願いしていた猫の進捗状況を知りたくて、非常にお節介なゴンママがTさんに連絡をしてみました。
            義母に猫のご飯を頼んで、数日前に実家に来たとのことで、つい、ブチキレてしまったわたし。

            キジくんの姿がない。
            捕獲器に入らない。
            馴らして捕まえるつもりだったと言っていたのに…なぜ?と。

            引っ越し・立ち合い・受け渡しを済んでいるので、リホーム・内装屋が来たら捕まらなくなるから頑張る!と言っていたのに、なぜ実家に帰った???えっ???と、私がパニック状態になりました。

            結果、いつものパターンで、私が動いた方が早いと思い、迷いながら現地へ。
            すると、毎日ご飯を置いていたはずのお皿には、砂・お水の容器には、先日降った雨の残り(; ・`д・´)

            つい、勢いで写メを送った。
            お隣さんに聞き込みをしたところ、ずっと、縁側で待ってうろうろしていると聞いたわたしは、つい、遺棄にあたるので動物虐待で通報案件だと電話でも伝えた。
            きっと、Tさんは不愉快な思いをしただろう。でも、猫が不幸になることが許せなくてボランティアをしているわたし。


            夜に保護器を確認いたしました。
            入っていました〜(#^^#)



            ターゲットの猫か否かは本人のみが知るということで、動物病院から写真を送ったところ、キジくんでした(^◇^)


            捕まらない!」捕まらない!という方が非常に多いですが、絶対に捕まえられる!と思っています。
            諦めない事!!なんです。
            猫の命を軽く見ないでほしいと思います。

            私も離婚・転居した者、でも犬・猫・子供とは常に一緒で手放すことすら考えたこともありませんでした。
            なのに…どうして?と思ってしまいました。
            でも、捕獲に成功したので、もう、由とします。
            猫を保護できたので、めでたし、めでたしです!

            いつも、私を応援し、励まして下さる東京のチビタさんが2匹を受け入れて下さいます。
            雪深い山に棄てられていたボロボロのシャムくんを助けてくれたTさんには、これからは、お子さんの成長を見守ってほしいと思います!

            連日のレスキューが続き、私は少しゆっくりしたいかな…。

            支援品のご報告、会計報告末〆分を今日、明日中に掲載させていただきます。

            Amazon欲しいものリスト:
            https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/3VYNPSLZROD0/ref=nav_wishlist_lists_1

            をご覧になって送って下さった皆様ありがとうございます。
            家外猫たち50匹もの面倒を見ている私|д゚)とても、助かります。
            お気遣い頂きましてありがとうございます。
            医療費に回すことが出来ます。
            お外の猫さんにも、美味しいものを与えることが出来ました。

            では、後程(#^^#)


            緊急で里親募集をいたします!

            0
              こんにちは(^^;)

              突然のお願いで、ブログUPをいたしました<(_ _)>
              最近では、毎月、毎月、猫のレスキュー相談があります。
              実は今日もなんです(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。

              猫の幸せ報告以上に、猫相談・レスキュー依頼が来る わたし(#^^#)
              ご縁があって知り合った御爺さんAさんは、末期の肺癌だそうで(>_<)余命わずかとのことです。

              猫(チャオ:3歳半の雄アメショー柄)の為に痛い体を引きずって病院にも行かずに部屋を這いつくばっていたとのことです。

              ゴンママとは、あるご縁があって知り合いました。
              経緯は2015.01.21のブログから記事を抜粋させて頂きました。
              ゴンママのお庭にお腹がすいて辿り着いた猫さんでした。
              半月以上も彷徨って毛がボサボサ状態で現れました(>_<)


              経緯はコチラです。
              (記事からコピーしました)

              ↓↓
              ゴンママ宅では4日前の夜に…。ある出来事がありました。

              夫が突如「高級な猫が来ている…なんだっけなぁ?この柄???…志村動物園で俺、見たんだ…」
              「グレーのとにかく高級な奴…ここにいるドラ猫たちとは違う猫だぁ!!!なんだっけなぁ???」と興奮状態Docomo111で電話をくれた(^^;)
              「俺、腹が減っていたようで可哀相だから、缶詰を食わせてやったから!」と自慢げ発言(;一_一)。
              そして翌日…
              玄関を開けたら近くまで来てゴンママとご対面。

              アメショー柄だった…
              「はぁ、夫も珍しい猫がわかるんだ!」と感心したわたし。

              首輪の跡があったことから飼い猫だろうと触ってみた。

              オドオドビクビクはするもののシャーを言いながらも触らせる。

              ご飯を食べさせている間に仙台市動物管理センターに「探している方はいないですか?と通報した。

              夜もアメショー君が来たのでご飯を与えた。


              そして、翌朝、去勢手術をする為に保護器を設置。
              未去勢のままご飯を与えるわけにはいかない!



              そんな時に、動物管理センターからご連絡があり「探している人がいました!」(^_^)と。
              そして飼い主らしき方からお電話を頂き出勤前に早速会いに行きました。
              1/6に甥子さんのお子さんがリードをつけて「チャオくん」を散歩に出して逃がしてしまったとのことでした。
              携帯の写真を見せていただきましたが、似ているが2km移動をするだろうか?という距離でした。
              脱走時装着していた首輪はしておりません。

              とにかく捕まえて去勢をする旨をお伝えしたところ「へぇ〜去勢って?タマタマ無くなるの?」と質問される…
              昭和17年生まれのAさんは、「かわいそうだと」嘆き出した。
              でも、ゴンママは待っていましたと、去勢の重要性をべらべらと説明…
              いつもの毒舌まっしぐらでご納得をいただきました。
              お宅のチャオちゃんでなくても野良ちゃんでも我が家の庭に侵入した猫はわたしが去勢手術をします!!!!と。

              足がお悪いとのことでお部屋までお邪魔させて頂きました。
              震災で家を奪われショックで奥様が亡くなったそうです。
              ペット可復興住宅暮らしの方でした。

              チャオくんが帰ってくるのを毎日毎日待っているとのことでした…
              しかし4階建てのベランダにご飯を置いて待っていても、帰って来れるはずはありませんDocomo_kao19
              たまに外に出していたが、エレベーターホールで待っている賢い猫だったとAさんはおっしゃった。
              しかし、もし、チャオくんなら彷徨い続けてゴンママ宅にたどり着いたと思われる。




              Aさんはとても綺麗好きな方でした。
              部屋が汚れていることが大嫌いなんだとか。


              年金暮らしのため、去勢代は、もし、チャオちゃんだったら年金月に少しづつ頂くことにご納得いただきました。
              その後センターにもご報告をしたところ、職員さんも去勢の大切さをAさんにお伝えてしたとのことです。
              庭に迷い込んだアメショーくんが どうか、チャオちゃんでありますように…と祈っています。
              今朝から保護器を設置していますが入りません。


              玄関前まで入れることには成功しました。

              早く飼い主さんとご対面させてあげたいですね。

              出勤ギリギリまで粘りましたが今日はダメでした。
              明日もし、姿を現した時にはAさんがゴンママ宅に来られます。
              確認したいとのことでした。
              何とか捕まえます!
              (ここまでは前記事から、コピーいたしました)

              その後の記事はコチラ

              http://myamya123.jugem.jp/?eid=568



              Aさんには、猫(チャオ)の為に長生きしてね!と伝えておりましたが、難しいようです(ノД`)・゜・。
              チャオは、私が去勢・ワクチンまで医療行為はしております。
              Aさんからも、1万円頂いております。
              その後ウィルス検査もいたしました。

              きっと、病床で、チャオの幸せだけを祈っております。
              どなたか、猫ちゃんを飼おうと思っていらっしゃる方お声がけ下さい!
              どうぞ宜しくお願いいたします。

              (人''▽`)ありがとう☆ございました!

              0

                昨日の9/30「小さないのちを考える」
                絵本朗読&映画上映&トークライブは満席でした。
                ご来場ありがとうございました(#^^#)

                当日券購入の為に並んで下さった方々ありがとうございました。
                お買い求め出来なかったA様、わざわざ遠いところ足を運んで下さったのに申し訳ありませんでした。
                地域猫の捕獲で知り合った方々が沢山来て下さいました。
                深く感謝申し上げます。ありがとうございました。


                東京から来て下さった泉監督や開催を企画して下さった仙台文学館スタッフの皆さまありがとうございました。
                絵本朗読では、実話ということを知り、映画上映前に涙が止まりませんでした。
                感動いたしました。

                泉監督は、「猫が待っているから〜〜」とバタバタと帰られて…
                私も真っすぐ餌やりオバサン(^^;)
                「ごめんね〜ごめんね〜!(ノД`)・゜・。」と猫にご飯を届けた(#^.^#)

                猫たち待っています。









                長毛サビちゃんとは、会えず(>_<)


                そして、我が家の猫も早く早く状態でした(^^;)




                国分町チャオ もっとちょうだい!


                (外猫時代もいやしかった(>_<))






                国分町 お父さんのハウス爪とぎが、何者かに壊されました(>_<)





                取り急ぎ来て下さった皆様に御礼とご報告でした(#^.^#)
                朝方に監督より写真をメールで送って頂きました。

                ありがとうございました(^◇^)


                私は、お昼から出勤です!
                頑張ります(*^▽^*)


                収支報告 2016.9/1〜9/28〆

                0
                  お振込み下さった皆様ありがとうございます!
                  通帳にお振込み下さった方の中には、アニマルクラブ石巻の方3名から、カンパを頂いております。
                  地域猫活動では大先輩の皆さまです。
                  お気遣い頂きまして有難うございます。

                  外猫と係る者として、どうしても自費での活動となり、保護猫にかかる費用は待ったなしです(>_<)
                  お世話等についても仕事をしながらなので大変です。
                  どうしてこうなってしまったにだろう(ノД`)・゜・。と今更ながら、焦りながら((+_+))過ごしております。
                  継続的に助けて下さると有難いです。
                  どうぞ宜しくお願いいたします。

                   会 計 報 告

                  前回繰越額(2016.8/末〆)
                  計−1,860,546円

                  (2016.9/1〜9/28まで)
                  収 入 の 部
                  愛すべき野良猫の会より:ゆうちょ銀行 記号18130 番号6841811

                  ゆうちょ以外他銀行からの送金:ゆうちょ銀行 八一八(ハチイチハチ)支店 普通預金0684181
                  愛すべき野良猫の会
                  【収入】

                  収入の金額の中には、診察代を立替え後に頂いた金額が含みます。
                  (通帳合計)
                  102,000円

                  (通帳以外の入金)
                  sweetmimi様よりご支援金を頂いております。
                  30,000円

                  山形里親H様よりワクチン代金を頂いております。
                   3,000円

                  近藤にゃんこ(大量保護)医療費立て替え分をN様・A様から頂きました。
                  20,250円

                  通帳以外の入金合計
                  53,250円 
                     
                  収入の部合計
                  155,250円


                  【支出】

                  (各動物病院)
                  9/4
                   5,200円 F犬猫病院
                  9/4
                  14,850円 F犬猫病院
                  9/5
                   5,400円 G犬猫病院
                  9/6
                   2,500円 F犬猫病院
                  9/15 
                   8,990円 T犬猫病院
                  9/15
                   4,300円 F犬猫病院
                  9/16
                   1,550円 T犬猫病院
                  9/16
                   3,510円 G犬猫病院
                  9/19
                   2,300円 F犬猫病院
                  9/20
                   8,700円 F犬猫病院
                  9/22
                   3,900円 F犬猫病院  
                  9/23
                   7,710円 T犬猫病院 
                  9/28
                  11,200円 F犬猫病院 
                  (動物病院:計80,110円)

                  (その他経費)
                  ガソリン代
                  6,000円

                  有料・高速有料代(6〜8月分:ETC利用分有)
                   5,830円(猫お届け)

                  駐車場
                   2,480円

                  宅急便・切手・レターパック
                    510円

                  事務用品代(コピー代含む)
                  2,316円

                  ロイヤルカナン共同購入
                  24,412円ゴンママ負担分

                  家猫・外猫関係
                  (家・外猫フード・猫療養食・猫砂・またたび・捕獲用フード・爪とぎ他)
                  119,299円
                  (その他経費計)
                  160,847円

                  支出の部 合計
                  240,957円


                  2016.8/末〆前回繰越額 
                  −1,860,546円

                  2016.9/28〆 収入
                  155,250円

                  2016.9/28〆 支出
                  240,957円

                  2016.9/28〆残高
                  −1,946,253円
                  (当月収入155,250円)−(当月支出240,957円)=(当月自己負担額)85,707円

                  本日の会計報告は2016.9/28〆にて計上させて頂きました。


                  取り急ぎ本日は収支報告のみの掲載をさせて頂きました。

                  ご支援品に感謝申し上げます(^◇^)

                  0
                    こんばんは!

                    仕事から帰宅したところ、支援物資が届いておりました。
                    早速、送って下さいまして(人''▽`)ありがとう☆ございます!
                    猫さんのご飯・猫砂は、ほぼ毎日購入しており、正直、悲鳴をあげておりました(>_<)
                    食事関係・猫砂は待ったなしの消耗品です。
                    いっぱいいっぱいの出費(>_<)だったので大変助かりました(#^.^#)
                    Sweetmimi様



                    若林区岡本様


                    チビタ様からは、人間様用の栄養ドリンク(^^;)
                    夫に飲まれないように隠さなくちゃ!

                    夫が栄養をつけると、ますます口うるさくなるので(^^;)与えません!
                    チビタ様からは、近藤にゃんこ(にゃんこ組)口座にもお振込み頂きましてありがとうございます。

                    モナちゃんの保護主山中様からもお振込み頂いた旨お聞きしております。
                    山中様ありがとうございました!

                    ゴンママの存じ上げないお名前I.K様からも、お振込み頂いたとのことで近藤さんからご連絡を頂いております。
                    ゴンママ支援物資と近藤にゃんこ(大量保護の現場)に支援金を下さった皆様、ありがとうございました!
                    近藤さんより、私のブログにて呼びかけた分に対してありがとうございます!と、ご連絡がありましたのでご報告いたします。
                    62,010円とのことです。
                    ありがとうございました。
                    引き続きどうぞ宜しくおねがいいたします。
                    ゴンママに送って頂きました支援物資はお外の猫さん、家の保護猫さんに頂きます!
                    深く感謝申し上げます!

                    にゃんこ組の大量保護に少し係わり、ゴンママ立替え分は、餌やリさんのN様とA様から医療費はキチンと頂きましたので9月末まであと2日を残すばかりとなっておりますので、直ぐに収支報告をさせて頂きます。


                    (本日のゴンママ)
                    本日の私は、職場から一旦帰宅して、ハチを乗せて昨日、TNRの為に捕獲したオジサン猫をリリースいたしました。来週早々メス猫の捕獲をいたしまして、お婆ちゃん宅付近(公園)は完了いたします。
                    Tお婆ちゃんには、春から夏にかけて産んだ初産のメスを必ず、捕まえて欲しいとお願いをし捕獲器を置いてきました。

                    昨日、私にオジサン猫をどこかへ棄てて来て!と言ったのに、捕獲器に入った猫を見るなり、「帰ってきたのかい…痛かっただろ… ご飯だよ〜」と話しかけている〇〇ババアの後ろ姿を見ていたら、昨日までの怒りはすっかりと忘れて優しく接してきた、暴走オバサンの私でした(+_+)
                    痛い(>_<)出費までも、許してしまう アホなわたし(^^;)
                    それも猫の為猫の為と思いながら(^^;)

                    戻しても、ご飯はもう、あげない!と言っていたので、北海道S様から送って頂いたカルカンドライ3袋と河原町K様から頂いた缶詰(6ケ)を置いてきました。
                    この場をお借りして、お二人様にご了承を頂きたいと存じます。
                    私に送って下さったのにすみません(^^;)


                    去勢手術済のオジサン猫を病院までお迎えに行きました。


                    そして、お支払(パソコンが壊れて手書きの領収書だそうです)を済ませました。

                    顔と左足にかなり深いケガをしていたための治療も含みます。
                    ワクチンは私の優しさで接種いたしました。

                    Tお婆ちゃん宅にて、リリース。


                    もう、ご飯は与えないと言っておりましたが、物置に用意してあるのが、わかってオジサン猫まっしぐら


                    車に乗っているハチをお婆ちゃんにお見せして、ハチを保護した経緯を説明したところ、このオジサン猫の親戚ではないか?と。柄も似ているし、お婆ちゃんの家に来た時期と重なるとのこと。
                    どうやら100m先で、猫4匹を飼っていた高齢者が亡くなって外に出された猫たちがいるそうなんです。
                    高齢ハチを保護した時期と、オジサン猫がお婆ちゃんの家に来た時期が重なります。
                    ハチを保護したのは50m先なので、もしかしたら…という話になりました。
                    お婆ちゃんには、抱っこをさせる猫なんだとか。


                    フードを玄関先に置いてきました。

                    お婆ちゃんとはメス猫がいるので、ケンカは出来ません。
                    お互いに興奮してごめんね!またね!と別れてきました。



                    ゴンママ宅の猫たち(=^・^=)

                    シャムちゃんは、人間が大好きでとても利口なネコだな〜と感心しています。

                    ダメ!と言うことばを理解しています。
                    遠慮がちの良い子です。


                    この方は、シャムちゃんが気に食わない様子でフテ寝












                    扁平上皮癌で、耳を切った竹藪娘ですが、とても元気です(^^;)
                    この場所がお気に入り






                    9月の色々は、まだ、途中なので、また、ブログUPいたします。
                    後で収支報告をいたします。

                    9月もバタバタ

                    0
                      こんにちは!

                      土・日と勤務で昨日、今日とお休みです。
                      今日も朝から動いておりました〜〜(+_+)


                      私に急に猫相談が舞い込む…
                      外猫だけの問題ではなく遺棄猫相談も多くなりました。
                      今朝早くに、捕獲器をお貸ししていたTお婆ちゃんから連絡が来ました。
                      公園の猫をいじめるオスを捕まえた!までは、良かったのですが…、
                      私も年なので手術後、どこかに捨ててきてほしいと。
                      この活動をしていると、自分のことしか考えない人に必ず出会います!
                      仏のサトウさん、ブチ切れて(; ・`д・´)
                      もう、お付き合いをすることはない!と喧嘩別れしてきました(; ・`д・´)が…、
                      ちょっと待てよ!喧嘩は出来ない!
                      子猫を産んだママが居るんだった〜〜〜(ノД`)・゜・。
                      子猫たちは、側溝を住処にしていたために、台風で流されて4匹の死骸が発見されています。
                      太白区〇ケ丘は、高齢ハチが遺棄されていたところ。
                      あの辺はもう、行きたくないからゼロにしたわたしです。

                      今回は新入りオス.メスのTNRを私負担でいたします(ノД`)・゜・。
                      ホント、ホント、キリがないのが現実。
                      時給850〜1000円の私には(;´д`)トホホでござんす。

                      『クソババア!』と叫びたいのですが、外の子にご飯を与えてくれる貴重な存在です。
                      顔に大けがをしたオス猫くん保護成功しました。
                      ケガ治療・去勢・せめてワクチンだけはしてあげたい(ノД`)・゜・。
                      ゴンママ近所の地域は最悪な場所です。
                      私がいなければ、凄い数になっていると思う|д゚)

                      感謝状が欲しいぐらいだわ!
                      納豆でも卵でも!いいかな。





                      クタクタのお年をめした猫さんでした(>_<)
                      家に置いて来た旦那の顔を思い出し、まだ、餌を食わしていなかった〜〜〜〜!!!ことに気が付いた(>_<)
                      あわてて帰宅して、食事を出しました(^^;)



                      今日の朝の件でもそうですが、可哀想な猫さんは見たくない!
                      外猫さんから離れたい…と思うようになりました。
                      しみじみ感じますね(>_<)

                      猫たちの置かれている状況は年々ますます厳しくなってきているように思います。
                      可哀想な猫たちがホント至る所に沢山いるものです。
                      行政に相談しても解決できないことばかりです。
                      本当に哀しいことばかり(ノД`)・゜・。


                      元々は、飼い主に捨てられたり迷った猫たちが、繁殖し、糞尿問題・発情の鳴き声問題・ゴミを荒らすということで
                      社会問題に取り上げられる存在の猫。
                      だからせめて解決策として飼い主のいない猫に殖えないように不妊手術をして元の場所に返し、自然に猫の数を減らそう!というのが『地域猫活動』なのですが、餌やリさんのマナー悪さで色々な問題が起きています。
                      『地域猫』として理解してくれる場所も年々少なくなってきているような気がします。

                      ご飯を与えるのは、優しさからだと思うのですが、不妊手術まで考えてくれる方は、まだまだ少ないのが現実です(>_<)
                      みんなに理解して欲しい!と願いながらおりますが…。
                      どうせ捕まえたのだから『猫を持って帰れ!』と言われること多しで(ノД`)・゜・
                      哀しくなります。
                      猫が悪者になっている場所に足を踏み入れることには覚悟がいります。
                      段々と年を重ねるごとに、弱気になってきたわたしです(ノД`)・゜・。
                      昔はヤンキーだった時期もありますが、特攻隊長もクタクタ50代ババアになりました(^^;)


                      でも、捕獲器を貸した方々から、保護しました〜!家で飼います!連れて帰ります!家の子として迎えました〜可愛いですね〜♪といった連絡が何よりも嬉しいわたしです。

                      でも、現実は、そんな朗報よりも、はるかに多いのが苦情です(ノД`)・゜・。


                      そんなそんな折れそうなときに、ご連絡をくれたのが太白区のS様。
                      彼女もまた、所有権の問題で、保護したくてもできない猫のことで一人モヤモヤと悩んでおりました。
                      ある日、友人からの連絡で、自分の勤める会社の上司が、親の飼っていたシャム系の猫の引き取り先を探している…ということを聞いておりました。その上司は、親が施設に入居した為、自分は、猫の面倒が見れないとのことだったために、私が引き取ってもいいと手を挙げたのがSさんでした。

                      そこで、友人を介して、「私が引き取るのでせめて、避妊手術・ワクチン・ウイルス検査・駆虫までのご負担をお願いしたい!」と伝えたところ、上司から 面倒だからもういい!他を探すと切られてしまったとの連絡でした(>_<)
                      サトウさん、どうしよう?高齢の猫をもらってくれる人なんている訳ないよね(ノД`)・゜・。
                      その猫はどうなってしまうのだろうか?捨てられてしまうのではないか?という切羽詰まった話でした。
                      Sさんは、ご友人と22日に突撃訪問しております。
                      そんな22日夜にSさんから私に電話がありました。

                      今、そこの家にレスキューに来ているが、お屋敷の草ボーボーのところに猫が入ってしまい今日はもう捕まらない!
                      と。それに、実は、居着くからという理由で12日間もお水もご飯もあげていないと言うのよ〜〜〜〜!(ノД`)・゜・。と。
                      今日は、猫が消えてしまったから、必ず保護をするということを前提にご飯を与えてもらい後日チャレンジする!という連絡を頂いたのですが、私に住所を教えて!そんな話を聞いたら私はダメなの!教えて!とゴンママ節炸裂でSさんには、きっと、不愉快な気持ちにさせたと思います。
                      ごめんなさい!
                      そして、伺って連れてきました。
                      上司はニコニコ出て来て、厄介者が居なくなったことに大喜びでした。
                      怒り狂った気持ちを抑えて抱きしめながら、戻りました。
                      可哀想で不憫で涙が止まりませんでした(ノД`)・゜・。


                      首の皮がもどらないほどの脱水です。


                      獣医師も、こりゃ酷い脱水症状だと。
                      補液とインターフェロンしました。

                      避妊手術は先送りに(>_<)
                      12日間食事を与えられず(>_<)ずっと、お爺ちゃんをひたすら待っていた猫さん。
                      その姿を想像しただけで涙が止まりません!
                      人としても情けのない息子…
                      淋しい世の中ですね。


                      避妊手術の有無を確かめてもらう為に、仕事が終わってから、再度通院。




                      白血球 3万超え(>_<)

                      当分投薬となります。
                      風邪も酷いです。

                      ウィルス検査は陰性でした(#^.^#)


                      人が好きなお婆ちゃん猫。
                      年齢は推定5歳から10歳だそうです。
                      ただ、残念なことに未避妊手術でした(>_<)
                      これまで、産んだ子猫はどうなっていたのでしょう(>_<)
                      考えただけでぞっとする(ノД`)・゜・。


                      昨日の9/26撮影


                      あまりにも悲しいことから、ご報告をさせて頂きましたが、30日にはS様のお宅の猫ちゃんとなります。
                      医療費もS様が支払って下さいました。
                      なので、幸せな猫生を送ります。
                      今、九州まで行っておりますので、それまでの預りです。


                      6.7.8.9月までブログの更新がなかなか出来なかったことにご理解頂けたと思います。
                      ゴンママのお休みの日はほぼ、動き回っています。
                      休み、出勤前、出勤後、すべて、猫・猫・猫の毎日です。
                      そんな私の抱える猫さん、餌場も1匹増え、2匹増え、で、総勢50匹の猫さんの面倒を見ながらのTNR…(+_+)
                      仕事・子供の送り迎え・殿様夫のお世話(; ・`д・´)
                      ん〜〜〜〜っもう、限界だな(>_<)

                      保護猫さんのフード・砂・医療費など、とても大変です。
                      通院は、ほぼ、毎日(>_<)
                      Amazon欲しいものリスト作成いたしました。
                      左側下のlinks先にあります。
                      どうか助けて下さると有難いです。


                      そして、TNR・保護猫の治療費の為、ご支援金も引き続き、お願いできればと思っています。
                      お願いお願いばかりで大変申し訳ありません。

                      ゴンママサトウは、すでに自転車操業状態です(>_<)
                      どうか、ご協力くださいますようお願いいたします。



                      それでは、9月の色々です(#^.^#)
                      9/4
                      仙台の繁華街パーキングの人から新しい猫が来るようになったとのことで保護器をお貸ししました。
                      ご飯を食べている子はTNR済です。
                      新入りを手術したいというものでした。
                      仕事の帰りに保護器を届けました。
                      私と知り合った方々が率先してTNR活動をして下さるということは嬉しいことです。





                      里親様が遊びに来てくれるのも、嬉しいですね。





                      9/5
                      どうぶつ基金のチケットで手術をしております。

                      避妊手術・ウィルス検査・ワクチン・駆虫で約12,000円
                      有難い金額です。


                      子猫の三毛ちゃん、風邪症状が落ち着いたので、キジ白くんと一緒にワクチン接種。



                      2匹とも良い子です(#^.^#)


                      茶トラの子の目が急に、ウルウルになり、早期発見早期治療。
                      9/6





                      9/7
                      ゴンママ父、再度救急搬送・入院。
                      まだ、車いすで動くことが出来ましたが…

                      現在、寝たきり状態に(ノД`)・゜・。

                      リハビリのできる病院に転院となるもよう。
                      介護認定の申請をあわてていたしました。
                      要介護2くらいの判定だろうとのことです。


                      9/8
                      モナちゃん診察

                      7月の保護時よりもふっくらし、助けたくて連絡を下さった山中さんは、雨の中、病院まで来てお支払いをして下さいました。


                      その日、モナちゃん用フードなどを送って下さいました。

                      「自分は飼えないけど、負担はさせて頂きます」と言って下さっています。
                      山中さんが見つけてあげなかったら、モナちゃんは生きていなかったと思います。


                      9/14
                      いつもお世話になっておりますM.K様よりフード・爪とぎを頂きました。



                      いつも気にかけて下さってありがとうございます!


                      9/15
                      風邪蔓延で三毛チビ&しずかくん通院。
                      しずかくん重症で、高熱が出ました。
                      多頭は恐い(ノД`)・゜・。


                      可哀想に、くしゃみの風邪症状から眼に来て結膜浮腫に(>_<)
                      三毛ちゃんだけが浮腫に((+_+))

                      近藤にゃんこに、「ごめんね!風邪をひかせてしまった」とご連絡した。



                      何故か、この時期から次々の通院となりました。
                      ゴンママの捕まらない組の猫、風邪症状で通院。
                      次々の蔓延(>_<)



                      金田さんの手作り網はゴンママROOMの必需品です。



                      いつもお世話になっているバトンタッチさんが保健所から引き出した犬さんが、会陰ヘルニアとのことで悩みに悩み手術をすることになりました。
                      ゴンママかかりつけ病院に相談後、低料金での手術をして下さいました。
                      9/15
                      手術の為に入院



                      助けたい!と願う者同士は協力し合い、助け合いが必要だと常々思っています。
                      手術が成功し、翌々日に退院いたしました。
                      良かった〜(#^.^#)
                      ウンチをする度に痛がっていたそうですが、術後鳴かなくなったそうです(#^.^#)


                      9/15
                      Sweetmimiさんが、会社近くで産まれた子猫が心配で保護器で捕まえました。
                      全部で3匹いたとのこと。
                      まずは2匹捕まえて病院に搬送。


                      翌日、最後の子猫保護。

                      ゴンママ3日程預り後、Sweetmimiさんが子猫全頭お部屋に入れて下さいました。
                      ママ猫のTNRもしなければ!と保護器設置中です。
                      里親募集を頑張るとのことです!


                      9/16
                      三毛ちゃんの浮腫が可哀想で可哀想でセカンドオピニオン。
                      しかし、獣医師の意見は皆同じ。
                      「直ぐは良くならないよ〜!」と。

                      私はいつも、通院依存症となる。


                      茶トラくんが、また、少〜し目がウルウル



                      9/17
                      近所の餌やリお婆ちゃんのリピーターさんから、「お金はないけど…手術をしたい猫が居る!」とのことで向かいました。年金暮らしでお金がない…。立て替えてくれないか?と。

                      2匹いるけど1匹しか今回はしない!と…(ノД`)・゜・。
                      でも、産んだ子猫は全部死んだようだ!
                      どうせ、子猫は育たないから12月に手術したいと。
                      グズグズ話を聞いているのも、もったないし、腹が立つので、お金は私が出すから絶対に捕まえてね!と優しく約束。

                      猫の為だと割り切る!!!(; ・`д・´)

                      春に産まれた子猫は全滅したのよ〜とか、死骸があったとか…そんなことばかりを私の耳に入れる!
                      そんでもってお金がない!


                      9/18
                      視察に動いておりました。
                      センターの捕獲ボラさんがTNRしたい場所があるとのことで見学に。
                      やはり張り紙発見、しかし、猫の姿なし。
                      仕込中の居酒屋さんに聞いたところ、自転車で来てパッとご飯だけ置いて立ち去る女性がいるそうで、迷惑しているというものでした。



                      親子5匹情報でした。



                      9/19
                      センターに収容されてゴンママが引き取ってきた犬さんとKさんが、ありがとう!と散歩途中に来てくれました。
                      チャーちゃん、飼い主さんの所に戻って良かったね(^◇^)



                      13歳の老犬です。
                      本日は、このへんで失礼します。
                      せめて、2.3日置きに更新できればと思っています(#^.^#)


                      貧乏なゴンママに皆さまからプレゼントを頂いております!
                      チャリママさんからは、私と母親に服のプレゼントを頂いております!
                      シースルーなのでアンダーシャツの色で変わります(#^.^#)



                      (人''▽`)ありがとう☆ございます。
                      通勤の時に来ていま〜す!


                      県北のSさんからは、
                      靴のプレゼント

                      今年の冬にはブーツとファッション長靴を頂いております。


                      東京のチビタ様からは、バックを頂きました。

                      皆様、ありがとうございます!



                      今、しずかくんは、現在、ゴンママROOMとリビングを行ったり来たりです。
                      数人の里親希望者の中に、実の妹がいて、マンションに連れて行きましたが…
                      うちでは、全く泣かなかったのに、凄い音量の夜鳴きに堪えられず、翌日ご帰還なさいました。

                      次にお迎え頂く方には、2匹SETでお願いしようと思います。
                      猫は大好きなようすです。
                      とてもとても良い子ですが、凄い遊び好きです。
                      うるさい系ですね。








                      タマちゃんは、ぽや〜んとしていて可愛いのですが、


                      しずかくんは、しずかではなかった(>_<)








                      ゴンママ子供に甘いと言われますが…
                      毎日の見送りが当たり前の子供たちに、母は殺されそうです。
                      毛玉たちの方が可愛いと思えます。


                      ”小さないのちを考える”のチケットを購入しましたとご連絡を下さった皆様、ありがとうございます!
                      何人もの方が三越・藤崎まで購入の為に足を運んで下さっております。
                      とても感謝しております。

                      ゴンママは、映画には、すこ〜しだけ参加をさせて頂いておりますが、仙台も東京のような街になって欲しいと思っています。
                      TNRに対してのご理解が頂けて、尚、猫と人間が共存していければと良いのですが。
                      過酷な外猫たちが人の優しさに見守られながらご飯を貰い、餓えることなく暮らせることを願って已みません。

                      また、近日中にUPいたします。


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:612 最後に更新した日:2016/12/01

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      http://r02.isearch.c.yimg.jp/image?id=f54db051760f1309dfcac061264073d3