いつでも里親募集中

猫探しています!

0
    昨日、いつもお世話になっている上杉の佐藤さんよりメールを受け取っております。
    猫ちゃんが自宅より脱走しました。
    経緯はコチラです。
    メールをコピペしました。
    前回の脱走の際は目撃情報を頂いております。


    ゴンママさん、お疲れさまです(^^)

    実は、最悪な事になってしまいました。
    月曜日に4番目の猫が、5番目の猫の耳をひっかいてしまい、動脈に傷がついて全然血が止まらなくなって部屋中血だらけになったんです。

    病院につれていこうにも5番目は元々野良なので捕まえられず、パニックを起こして暴れまくって、押し入れの中も部屋も全部血だらけにして、しまいには口呼吸もしだしたので、このままじゃ出血多量で死んでしまうと思い、旦那と二人で朝まで見張って良い方法を考えて、
    たまたまネットをみてたら朝六時から自宅まで来てくれる獣医さんを見つけて、旦那が仕事に行ってからその獣医さんとかなりの格闘をして、五番目に麻酔をかけて、なんとか手術をしたのが火曜日の朝。

    3番目と4番目の猫は部屋の血の臭いで怯えてしまい、麻酔から覚めた5番目も、獣医においかけられたのがよほど怖かったのか火曜の夜九時から水曜の昼12時まで狂ったようにひたすら鳴きわめいてかわいそうでした。

    で、今自宅の中に刺す蟻が大量発生していて、先週温厚な上二匹が肉球を刺されて怪我をしたので、床下の工事がおわるまではこの二匹だけは実家にあずけてたんです。
    でも、やっぱり5番目にはこの二匹が居ないと心の支えがないからダメだと思って、昨日の夕方に私の実家に二匹を迎えに行ったんです。

    そして、二匹を連れて上杉に帰ってきたら、部屋から5番目の猫がいなくなっていて、窓の鍵は開いてるし網戸がやぶれていて、そこから逃げ出しのは間違いないんですが、探しに行っても姿も声もしない状態です。

    五番目は月曜の夜に怪我をしてから水もご飯も一切食べてない状態で、この暑い中で外に出たら口呼吸をしてるくらいだったのに絶対に脱水になってしまうと思います。。

    この五番目は、前に避妊手術後にカーラーを付けたまま脱走した事もあって、ゴンママさんにも網を貸していただいた子なんですが、以前はうちの駐車場をウロウロしていたので、上二匹を使って部屋におびきよせれたんですが、今回は今の所姿もなく、その前に私が出産になって入院しちゃったら…と思うと、気ばかり焦って落ち込んでしまいます。。

    もし良ければ、後程写真と特徴をメールで送るので、ゴンママさんのblogに載せていただけないでしょうか??
    お忙しいなか、度々こんなメールですいません。。
    何とか早めに見つけてあげたいと思います。

    ☆三毛猫
    (胸や手足は真っ白。
    右足の肘に肘あてのような柄。
    手術の際に毛を刈ってるのでオデコや顔まわりは毛がうすくなっています。
    尻尾は真っ直ぐで長いです。)
    ☆中サイズ
    ☆メス(避妊手術済み)
    ☆とても臆病




    7月23日、青葉区上杉六丁目の自宅より網戸を破って脱走しました。
    三日前に耳に怪我をして手術をしたばかりで、大変興奮しているのと、元々が野良猫なので捕まえるのは難しいと思います。
    生きてるかどうかだけでも分かれば十分なので、見かけたら連絡をいただきたいです。

    佐藤


    メール
    a.a.achu.u.u@ezweb.ne.jp
    (指定受信になっていますので、パソコンからの方は下記のアドレスまでお願いします)

    reinya555@yahoo.co.jp
    電話番号は個人情報になりますので伏せました。

    哀しくなる

    0
      こんばんは!

      出勤三日連続でした。
      やっぱり非常に疲れましたね。

      1ヶ月も仕事を休んだせいで、リーダーさんは付きっきりで周知事項を私一人の為だけに説明してくれた。
      忙しい人の手を止めさせるのが申し訳ないような気がした。

      通常業務の際は最新の周知事項はパソコン画面で確認し仕事スタートとなる。
      しかし、今、お中元シーズンなので大量の注文を受け、送り先が別々、しかも数十件に送ることが多いので慎重に優しくご指導をいただきました(^_^;)

      お腹ぽっこりがなくなったせいで「出産おめでとう!」なんぞ言われみんなが盛り上がった(>_<)
      大丈夫?無理しないでね〜!と心配してくれる…
      同じ病気と闘って手術拒否をしている人が「どうだった?、痛かった?」と質問攻め…
      内膜症と筋腫持ちなんだけど手術が怖いから薬を飲んで逃げ切るつもりなんだとか、医師には手術を勧められているんだけど、どう思う?とか早速、相談された。
      40代から50代で悩まれる人がとても多いようですね。
      会社にお菓子持参で行きましたが70枚入ったクッキーが足りないほど、繁忙期の為に派遣さんたちが沢山おりました。
      ずら〜と大勢の人、人、人でした。



      先日、3日間だけ預かって欲しいと急に電話があったSさんとの連絡がとうとう取れなくなりました。
      本日はゴンママやっと会社がお休みでしたので、朝9時にご実家の固定電話に勇気を出してかけてみた。
      すると「現在使われておりません」(+o+)

      何度も読み返したアンケートやメールのやり取り…(>_<)
      アンケートの最後には「アンケートは全て事実を書かせていただきました。
      その上で佐藤さんもお考えになるかと思います。
      これで無理と言われたら子猫の譲渡を私はキッパリ諦めさせていただきます。
      やはり、大事な命を渡すのは簡単ではないことを分かっています。
      なので、今まで大事に育ててきた命を納得の行く人に渡してほしいです。
      ということで、返事遅くなってしまいすいません。
      お返事お待ちしています。」と。

      とても大切にしてくれていたのに…なぜ?という思い。
      携帯もつながらない、メールの返事もない、実家の笋蓮峪箸錣譴討りません」???

      私自身、彼女の金銭的な心配をして避妊・去勢代を負担させて頂きました。

      子猫を譲渡する時、かなりのミーティングを重ねてからお迎え頂いたのですが。残念です。
      ミーティングというのは、Sさんは独身、しかも猫さんの飼育経験なしとのことでした。
      独身の方への譲渡だったので一度はお断りしたのですが…
      トイレやおもちゃ、色々揃えたので是非大切にしますから譲渡して欲しいとの強い思いでした。
      それでは…と兄妹でお迎え頂いたのです。
      お迎え頂いた子猫たちは保健所で処分待ちのバトンタッチさんから受け取った子猫ちゃんたちでした。
      く〜ちゃんママが大切に育ててくれた命です。

      2013.06.10にお渡しいたしました。




      (7月中旬2回目ワクチン)



      ゴンママ宅から車で10分の距離なので2回目のワクチン、避妊去勢の際もその都度会って猫ちゃんの成長を確認させて頂いて見守りながらでした。
      大切にしてくれている様子にとっても喜んでいたゴンママです。
      私に連絡をすることで安心したかったのでしょうか?
      もちろん遺棄されるよりも今となっては電話をもらって良かったと思います。
      実家でトラブルがあって急に帰らなくてはならないとの理由。
      切羽つまっていた感じの慌ただしい電話でした。


      チャリママにお願いをしたままでは申し訳ないと、昨日は職場からまっすぐお宅にお邪魔をいたしました。
      預かり期限は16日までという約束だったので、とうとう連絡が取れなくなってしまった旨をご報告いたしました。

      先住猫チャーリーくんは最初シャーシャーしていたそうですが、お鼻でご挨拶やチュ〜もする仲に発展していました
      (^○^)先住猫さんに遠慮をしている兄妹を見ていると可哀想になるよね〜。飼い主に見捨てられたのだから…と。
      お預け期間延長の見込みとなってしまいました。
      チャリママさん、すみません(>_<)
      兄妹セットでお迎え頂く素晴らしい飼い主さんが見つかるまで、ご面倒を見て頂くことになりそうです(^_^;)
      (チャリママ宅にて)
      チャーリーくん


      預かり猫ちゃんたち自由に動いておりました。
      先住猫さんたちが優しいので安心して過ごしていました。



      チャリママお世話をおかけします。どうぞよろしくお願いします。



      東北大学キャンパス内の子猫ちゃんを保護して里子に出したSさんもまた譲渡先に不安を抱いて悩んでおり、先日譲渡先に突撃お宅訪問いたしました。
      仙台市内から車で40分の距離…

      2回目のワクチンを色々理由をつけて受けてくれずに…Sさんが支払うからと病院にて待ち合わせの約束をするも来なかったことに憤りを感じて、子猫を返して欲しいとSさんとゴンママが伺ったのです。
      私から家族を取り上げるのか!!!と激高されて泣きわめき「帰れ!帰れ!」で興奮状態…しぶしぶ帰宅。
      夜、夫という人から「てめぇ〜このヤロ〜家族を取り上げるな!」と恫喝の電話がSさんにあったそうです。
      この件ではどうやって子猫を取り上げたらいいかSさん頭を抱えて悩み苦しんでいます。
      猫を虐待するような人ではありませんが、精神状態不安定だから心配だと言っています。
      生後1年近い先住猫さんの去勢もしていなかったことにも、Sさんは心配を隠せないと言っています。
      もし返してもらえないのなら自分が譲渡した子猫の去勢手術をしてくれることを見守ってから安心したいと諦めモード…頭を悩めるゴンママです。

      ホント、書ききれないほどいろんなことがあります。
      しかしあまりにもあり過ぎて次の日には忘れてしまいます。

      チャリママ宅でもニコヤカに手を振って「猫たちをよろしくお願いしま〜〜〜す!」と自宅方向に向かって間もなく携帯電話を忘れたことに気が付いてUターン(>_<)
      2度の再会を果たして帰宅しました(-"-)
      「若年性アルツハイマー気味だぁ…」

      夕食を済ましてから、今回里親募集した子猫ちゃん7匹を預かって、獣医師に頼み込み夜の9時半にワクチン接種をし、仕事で疲れ果てているかびごんサンへバトンタッチしました。





      と、いうのは明日、かびごんさんはゴンママの保護子猫の為に優しいご主人の車でキジトラ姉妹を希望して下さっている東京の方が居るので連れて行って下さいます。
      東京担当を快く引き受けてくれたのは、毎度お世話になっている「チビタさん」です。
      りんママに凪くんをお迎え頂いた時もチビタさん経由でお願いをしております。

      そして、今回は急遽、ゴンママ宅の車大好き「パンダちゃん」にもお声がかかりましたので、計3匹をチビタさんが一時預かりをして下さいます。元親と里親さんとを繋ぐ架け橋になって下さいます。
      パンダには、多頭な環境でいるよりも一般家庭で幸せになってもらいたいと思います。
      きっと飼い主からN公園に遺棄された子です。
      その分幸せなってもらいたいですね。
      (本日のパンダ)



      仙台市管理センターからの依頼の場所に視察に行きY田さんと会いました。
      と、いうのは電話をして今から伺うと言ったところ、「すみません!8月のお盆過ぎにしてほしい」と言われた???
      職員さんは急いでいると言っていたのに???
      よくよく聞いたところご近所と40年間猫のことで戦っていると言う。
      お隣さんにご飯はやるな!と言われたが、可哀想だからねぇと。
      しかしご飯をやるな!と言ったお隣さんは昔は理解者だったとのこと。
      お話を聞いて納得。頭に来る気持ちがわかったゴンママでした。
      Y田さんがご飯を与えていた猫に発情が来て、お隣さんは自分のお金で数匹の避妊去勢を施してその子たちにご飯を与えて下さっているそうです。
      やっと肩が付いたところ、またまたY田さんが外猫にご飯を与え始めたので、「手術をしないのなら、もうやらないで欲しい…」と言われたようです。
      Y田さんは馴らしてから捕まえようとしていたのに!!!と訴える。
      最近ではそのようなイザコザにウンザリしてしまうゴンママです。
      やはり8月のお盆の頃と言ったのは金銭的な問題からでした。
      間に管理センターが入っているので職員立ち合いのもと年金月にいくらかづつ返済することを条件にゴンママが助っ人させていただくことになりました。一時ゴンママ立替です。

      予定捕獲猫は外にいる3匹です。
      70歳のY田さんは家の中に10匹の猫さんがおります。
      16歳、14歳、13歳、8歳、6歳の10匹です。家猫さんたちは避妊去勢済みでした。






      エイズの猫さん2匹、鼻気管炎の猫さん、腎臓の悪い猫さんもおりました。
      新しく猫さんをお迎えしない限り何とか頑張って猫たちを看取って欲しいと思います。


      (ご支援に感謝)
      いつもお世話になっておりますKAさんから16日にご支援品を頂きました。
      わざわざゴンママ宅に届けて下さいました。
      出勤前だったのでお茶も出さずに申し訳ありません(^_^;)
      ゴンママ宅に猫砂、外猫用ドライ、うしまるさんとゴンママには外猫用に虫除けスプレーなど他グッズ…かびごんサンには真菌予防グッズ…心のこもったお気持ちに感謝申し上げます。




      まだまだ書きたいことがありますが、本日はこのへんで〜!
      15〆の会計報告ですが記帳してきましたので、キチンとした数字を週明けには出したいと思っております。
      前回ブログにてUP修正いたします。

       会 計 報 告

      0
        いつも応援して下さる皆様ありがとうございます!
        明日からの仕事前に収支報告だけは済ましておきたかったゴンママです。
        助けて下さいましてありがとうございます。
        皆さまから頂きましたご支援金は猫さんの為に大切に使わせて頂いております。
        深く感謝申し上げます。

        身勝手な温度差のある方からの保護依頼やご相談に胸を痛める毎日です。
        しかし不幸な命を殖やさない為に私のできる範囲でTNRのご協力は今後もさせていただくつもりでおります。

        個人活動のゴンママには、やはり限界があります。
        仕事をしながら今年受験の娘を抱え、猫さんも沢山おります。

        猫の引き取りは一切しておりません。
        どうぞご理解下さいますようお願いいたします。

         会 計 報 告

        前回繰越額(2014.06.10〆)
        計317,466円(2014.06.11〜2014.07.15迄)
        収 入 の 部
        愛すべき野良猫の会より:ゆうちょ銀行 記号18130 番号6841811




        通帳合計
        356,910円
        (*印の入金は太白区F地区お婆ちゃんの姉より返済頂いている分です)

        通帳以外の入金
        ぴよまる様(保護器貸出しの際支援金を頂きました)
        20,000円

        東中田 S様(保護器返却の際支援金を頂きました)
        5,000円

        里親H様(ぴよまる・きなこお届け)
        医療費一部協力金
         6,000円
        支援金
        10,000円

        里親D様(楓ちゃんお届け)
        医療費一部協力金
        3,000円

        sweetmimi様
        10,000円


        通帳以外の入金合計
        54,000円
                  
        収入の部合計
        410,910円

        支 出 の 部
        (動物病院)
        F犬猫病院






        73,400円

        T犬猫病院

        9,850円

        O動物病院

        15,444円

        Dog&Cat G hospital



        217,674円

        (各動物病院合計)
        316,368円

        (その他経費)

        ガソリン代
        16,050円

        高速有料代
         1,390円

        駐車場代(捕獲)
         1,400円

        家猫・外猫関係
        (家、外猫フード、預かり猫療養食、仔猫用、猫砂)
        161,459円

        宅急便・切手・レターパック・事務用品
         3,758円

        預かりKさんへ(フード代等)
        20,000円

        地域猫カンパ(名取川I様猫)
        10,000円

        地域猫カンパ(N公園(ちくわ)医療費)
        20,000円

        地域猫カンパ(うしまるさん)
        50,000円

        多頭崩壊F地区 搬送ガソリン代
        5,000円

        (その他経費計)
        289,057円

        支出の部 合計
        605,425円 


        2014.06.10〆前回繰越額 
        317,466円

        2014.07.15〆 収入
        410,910円

        2014.07.15〆 支出
        605,425円

        07.15〆
        計122,951円

        今回の会計報告は7/15〆の日付にて計上させて頂きましたが、
        本日7/14〆にて計算をしておりますので後日に修正になると思います。
        概算で出させて頂きました。
        取り急ぎご報告させて頂き安心して、仕事復帰いたします(^○^)


        明日からもまた忙しくなります…というのは…
        仙台市動物管理センターより、「力を貸して欲しい」と依頼が入っております。
        センター職員さん自らゴンママ宅までお見えになり新品の保護器を置いて帰られました(^_^;)
        今日の今日お願いされてOKしたら、すっ飛んで来られて頼まれた(^_^;)
        毎年、この時期は仕方のないことです。
        ゴンママ宅から10分の距離のお婆ちゃん宅のお外の猫さん4匹のTNRです。
        今週末からメス猫さんメインでボランティアいたします。



        台原ドンキホーテ杏仁ママはだいぶ馴れました〜!
        竹藪パパも元気ですよ〜!
        リリースしようとしたN公園の茶トラくんも触れます。




        ベルちゃん


        ちゃっかり新人サビちゃんも出てきます。


        サビママ、なかなか捕まりません。
        F地区婆ちゃん宅に網を貸しております。
        今日も洗濯ネット捕獲を試みるも難しい…
        断念しました。
        発情が来たら大変です。速攻で避妊手術に連れて行きます!


        国分町公園の女の子も出てくるようになりました。

        中華料理屋さんが探している飼い主さんとお話をしたそうですが
        もう探してないようです。交番所にも届出なしでした。
        きっと馴れると思います。
        まだ1歳未満でしょうね。

        リリースか否か

        0
          こんばんは!

          退院時検診を7/11に終えて、医師より術後の経過は良好とのお墨付きを頂きましたが…
          胃腸系の鈍〜い動きや口内炎、膀胱炎症状がある…と訴えました。

          しかし「皆さん同じことで悩まれますね!徐々に回復します!から…」と切り捨てられた(-"-)
          きっと少しづつ回復するのだと思います。
          15日から職場復帰いたします(^_^;)
          7月1日からの契約更新が実はとても心配でしたが、雇用継続となり安心しました。
          職場の皆さんも心配して下さっているとのことで、大変うれしく思いました。
          少しは当てにされているんだ〜〜〜と(^'^)

          相変わらず、余裕がない毎日を過ごしています。
          超バタバタなのですが、色々な人に助けて頂き感謝です。


          まず、昨日は、6/6に記事にしておりますが東北大学キャンパス内で産まれた白猫兄妹をゴンママ宅から既に1匹お迎えくださっているYさんに打診して再度お迎え頂きました。
          「オッドアイの子だったら引き取っても良い」と言っていたのを思い出して、兄妹セットで迎えて頂きたいなぁ…とメールをいたしました所、快く了解して下さいました。
          少し強引にアプローチをしてしまったところメールで名前は末胡&留吉にします!と連絡がありました(^_^;)
          多頭環境のYさnですが猫さんが幸せになれる!という確信があったので甘えさせて頂きました。

          保護主のSさん…それはそれは可愛がって育てた子猫たちなので、安心してもらいたかったゴンママです。

          Yさんはブログをしているので、日々の子猫たちの成長も見て頂けることが、やはり嬉しいですね〜。
          しかしながら、Yさん多頭飼育でありながらお外猫さんにも愛情いっぱいです。庭に来る外猫さんにご飯を与えて下さっており、今年外から保護をして下さっています。
          現在お庭に来る三毛猫もTNRしてあげたい…とのことで近々保護器をお貸しします。
          Yさんのブログ「毛玉だらけ」
          http://ameblo.jp/hanayannyann/theme-10050293954.html

          早速、子猫の様子をUPして下さってありがとうございます。
          ご主人さんともお会いさせて頂き、ご主人さまも大の動物好き。

          名前は「金・銀」だそうです(^○^)
          Yさんどうぞよろしくお願いします。



          子猫たちは、ここがお家だぁ!って感じで探検する姿に安堵しました。


          そして、本日の土曜日はかびごんサンと午前中の診察にみかんちゃんと光生くん(ワクチン接種)
          マミー(定期健診)を連れて動物病院へ。

          (かびごんサンに抱かれて(^'^))

          日に日に回復を見せる光生…

          セカンドオピニオンへ…
          ん〜悩むなぁ…
          T先生より、また違ったご意見を頂きました。
          「保護時はきっと交通事故で頭に内出血等があり腫れていたのではないか?」
          小脳の病気は考えにくい?と…
          と、いうことは普通の猫さんとして問題なく生きていける?
          とにかく、光生くん元気なんですよ!
          ますます悩むかびごんとゴンママでした。


          かびごんサンと別れて間もなく、去年の今頃の時期に子猫を兄妹で2匹お迎え頂いたSさんから電話がありました。
          急に実家に帰ることになり猫を3.4日間預かってくださいませんか?と。
          どうしても、預ける先がないのでお願いします!と突発的な依頼に…
          ゴンママ悩む(?_?)
          ゴンママROOMは猫が多くて猫ちゃんたちが可哀想だと思い獣医師へ連絡した所OKを頂きました。
          獣医師宅へ向かいながら「チャリママ」と会話中に訳を話したところ「いいから、うちで預かってあげるよ〜!連れておいで〜」と言って頂きました。
          突然チャリママ宅へお宅訪問させて頂きました。
          16日まで預かって下さいます。
          ホント、助かりました(^'^)
          ありがとうございます。
          チャリママのご主人さん、とてもとても猫好きさん…
          いいなぁ…

          Yさんもチャリママさんもご主人が猫好き…
          それに比べて うちの俺様は…困ったもんだ…
          車に乗られるからとペットボトルに水入れて車の周りを囲んだものの、意味がないことを学んだようだ…はぁ…


          とんねこくんのブログでも紹介されておりますが…
          N公園から顎の複雑骨折で保護した「ちくわ」
          5月中旬に口から血を流した姿を発見して5/25保護されました。
          とんねこくんのブログで紹介しています。
          http://www2.hp-ez.com/hp/tonneko/page7/3


          回復したらリリースする予定の猫さんでしたが…
          顎の複雑骨折後に元気で外で生きていけるのだろうか?という心配がありました。
          きっと獣医師も同じだったと思います。
          可哀想だからと飼ってくれる人はいないかな?と質問されるたびに悩んでいたゴンママ…
          リリースか否か?という問題でした。
          地域猫活動をされているSさんへ相談したところ…
          ゴンママさんの心の負担が減るのであれば…と急遽お迎えくださることとなりました。
          5/26から1ヶ月半も入院させて下さって手術代50,000円+ウィルス検査、ワクチンを接種いたしました。
          公園担当Hさん40,000円、ゴンママ20,000円負担いたしました。
          「ちくわ」は過酷な公園猫から家猫さんとなります。
          つくづく有難いと思いました。
          (獣医師がすっかり触れるようになったよ〜)というのを聞きずっと悩んでおりましたからね。

          最近では常に助けられることばかりです(^_^;)
          ホント感謝、感謝ですね〜。
          周りの方たちが自分のことのように心配して下さるんです。
          (ちくわの近況写真)
          家猫デビューです(^○^)

          Sさんありがとうございます。
          宜しくお願いいたします。


          かびごんサンとゴンママはここ4.5日間、毎日会っています(^_^;)
          子猫の写真撮影&打ち合わせ&通院等で(*^_^*)
          暑くて暑くてお互いノーブラだった…
          かびごんサンまで「女を捨てている…」
          ゴンママに振り回されて一番疲れているかびごんちゃんです(>_<)


          (ご支援に感謝)
          7/9H・Tさんご夫妻より支援品を頂きました。
          人間様用と猫さんようです。




          (泉崎猫さんにも差し入れしました)



          東中田のS様からは、保護器返却時にご支援金を受け取っております。
          ありがとうございました。
          会計報告にて計上させて頂きます。
          現在一生懸命計算中です(^_^;)

          本日はお婆ちゃん宅猫レスキューで搬送をしてくださったせぱゆ様がゴンママ宅まで旦那さんとお土産持参で来て下さいました。
          子供達が喜び美味しく頂きました。
          口内炎の心配までしてくれて、うがい薬まで頂きました。

          暑かったのでアイスクリームに群がる人の中にスプーンを持った夫の姿があったとか…
          うちの夫はイブちゃんには「待て!」が分からない犬だ!と言いますが…
          ゴンママ買い物中にバクバク食べたようです。
          今後はイブちゃん以上に「お座り、待て!」を特訓せねば(>_<)
          このヤロ〜〜〜と思いました(ー_ー)!!


          4月上旬にお迎え頂きました黒豆改めヤマトは大きくなりました。
          Oさんより成長した写真を送って頂きました。
          突然ゴンママROOMで産まれていたことを知ってぶったまげたゴンママです。
          http://myamya123.jugem.jp/?day=20140319







          4/7にお迎え頂きました。


          その後サビちゃんが淋しくて探し回っていたところへぴよまるがゴンママ宅へ。


          (現在のヤマト)



          お渡し後に随分と通院して下さいました。
          O様ありがとうございます。
          宜しくお願いいたします。



          沢山の人にお世話になりながら励まされながら楽しくおかしく頑張っていきます。
          収支報告なかなか先に進みません。
          ここずっと、ゆっくり家にいる事のないゴンママです(>_<)
          近々UPいたします。


          【ご連絡】
          子猫の里親希望の方々へ
          昨夜、かびごんサンが全頭の子猫の写真をUPして下さいました。
          http://kabigonsatooya.blog.fc2.com/
          コメント欄へメールアドレスを入れて下さい。
          後程、アンケートをお送りいたします。
          どうぞよろしくお願いいたします。
          少しお時間を下さいませ。

          お疲れモード

          0
            こんばんは!
            情けないほどに疲れやすくなってしまった…
            お口の中が口内炎だらけ(>_<)
            どうしてしまったのだろう???
            夕方、歯科に行き薬を貰って来ました。
            食べたいのに食べられない!何を食べても美味しくない(>_<)
            身長164cm 体重61kg均整のとれたデブでしたが…
            ダイエットしなくても痩せてきた。

            美味しい物を食べて美味しいと感じることが健康なんだと実感しました。
            不愉快な痛みですね(>_<)
            早く健康体になってかびごんサンが購入したカメラ(肌がきれいに映る機能があるそうです)で、
            撮ってもらいたいなぁ…



            昨日は猫さんを殖やしているお婆ちゃんのところへ行きました。
            Kさんと現地で待ち合わせ。
            搬送を快く引き受けて下さった せぱゆ様がKさんを乗せて来て下さいました。
            太白区F地区はKさんとせぱゆ様宅からは、かなりの距離です。
            せぱゆ様は午前中の勤務を終えてお疲れの所、わざわざ来て下さいました。
            わがまま婆さんが大好物の甘い御菓子のお土産を持参で…
            せぱゆさんって、ホント、ほっこりするお人柄の方なんです(*^_^*)

            (いざお宅訪問)


            ゴンママはお婆さんとは初対面…
            もくもくと作業するわたしたちが邪魔だと感じるほど、正直、口やかましい人だと感じた。
            罪悪感はまるで無し(ー_ー)!!

            逃げ惑う猫たちが可哀想になり…つい、私が口走ってしまった!
            「こうなる前に何も考えなかったのですか?」と…
            だって「金がないもの!!!」と…
            可愛げのない婆さんだな…というのが印象でした。
            (隠れる猫たち)






            T町Oお婆ちゃんのような素直さがない…
            感謝の気持ちがない人だと思った。

            でも、お水、ドライ、ウエットはきれいなお皿で与えている様子にホッとする。
            お部屋に染み着いた悪臭が鼻をつく(-"-)
            色々な人と出会うことが多い私…

            これまでは当たり前のように発情、出産を繰り返して来た猫さんたちを不憫に思う。
            しかし、ここで飼われている猫さんたちは、ここの場所しか知らない…
            人間の子供もそうだが、子供は親を選べない…
            猫も飼い主を選べない…
            何とも複雑な思いで捕まえる為に猫さんたちを追い込む私たち…
            なんか悲しい…そして切ない…
            オス2匹、メス2匹計4匹追い込んで捕まえました…
            獣医師からご連絡を頂きオス1匹は前回去勢済だったそうです…
            でも、メス全頭の避妊手術終了となりました。
            これで一安心(^_^;)
            残りはオス3匹で終了となります。
            次回、出向く時は捕獲網での保護が望ましいようです。
            逃げ惑う猫さんを網でキャッチする方法しかないようです。
            Kさんは流血いたしました(>_<)

            人間のエゴによる多頭飼育はきっと沢山あるのだろうなぁ…と哀しくなりました。
            ダンボールに逃げ込んだ猫さんをダンボールごと紐で縛ってそのまま、動物病院へ搬送いたしました。


            メスがゼロになったことだけ安心です。
            良かった〜〜〜(^'^)

            動物病院でKさんとせぱゆさんと別れて、ゴンママは国分町へ…

            たぬきくんは、お父さんが怖くて餌場に行けず…
            焼きカツオを1本渡したところ運んで食べていた。


            お父さんは必ず待っている。

             
            ご飯をあげているところに、W爺さん宅で産まれた小太郎(先日譲渡した子)の具合が悪いと連絡を頂きました。
            パパが「明日、通院しますがどこの病院がおすすめですか?」との連絡に、勝手に突撃お宅訪問して小学生の娘さんから受け取り病院へ…
            (確実に大きくなっていました(^○^))

            ちょっとだけ鼻水が出る程度で、とっても元気な姿に再会の喜びを味わう(^_^;)



            少しの異変に気が付いてくれる飼い主さんで良かった〜と思いました。子猫は急変するからです。

            インターフェロン、抗生剤の注射をして頂き、点眼点鼻薬をもらいお届けしました。
            W爺さん宅から産まれたぴよまる、きなこ改め麦四郎、琥珀もゴンママ近所なので、そちらにも3日前に伺いました。
            大切に大切にして下さっています。
            下痢症状が続き何度か一緒に通院させて頂いておりましたが良くなったと連絡を頂きましたが念の為にお薬持参でお邪魔虫。
            (携帯からの撮影でぴんぼけ(-"-))



            2匹お迎えくださったHさんご夫妻に感謝です。
            ありがとうございます。


            外猫さんのことや、H・Tさんからご支援品を受け取ったことや、東中田のSさまから支援金を頂いたこと…
            コメントを下さったぴよまる様が外猫さんの保護に成功したこと、サビママがゴンママ宅で産んだ黒豆の近況報告など…まだまだ書きたい事がありますが…
            明日か明後日に会計報告とともにブログUPさせて頂きます。

            おやすみなさい。



            子猫の写真

            0
              こんばんは!

              本日のゴンママの1日は目まぐるしく(@_@;)
              夕食後に少〜しゆっくりできる〜と思っていたら、お布団にオシッコとゲボ(>_<)をされた…
              雨の中、コインランドリーから帰ってきたのが22時過ぎでした…
              誰にされたかわからない…


              コメント欄から子猫ちゃんのお問い合わせをありがとうございます!
              かびごんサンが、お忙しい中、カメラが苦手のわたくしに代わって写真をバッチリ撮って下さいました。
              しかも、ブログUPまでしてくれてた〜〜〜〜〜(^○^)
              (助かった…)
              ありがとうございます!

              子猫ご希望にてコメントを入れて下さったmm様・ポコマコ様・Moho様・夏様へ
              コチラ↓をご覧くださいませ。
              http://kabigonsatooya.blog.fc2.com/


              あっちでも、こっちでも

              0
                おはようございます!

                少し休養させて頂きました。
                かびごんサンもKさんも「この際、ゆっくり休みな〜〜〜!」と言ってくれて…
                ゴンママ担当外猫さんのお世話のみに動いておりました。

                しかし、家にいてもご連絡はありとあらゆる所から来ます。
                子猫情報あっちでも、こっちでも(>_<)

                TNRにて1匹でもメス猫さんを残した現場からです。
                長〜いこと腐れ縁の方、毎年電話を下さる方の対応に追われます(汗)


                そして昨日は、小学校の校庭に子猫を棄てた女性が妹さんとゴンママ宅に来られて…
                今では仲良しです。そして同じ年50歳…
                しかし娘さんは23歳で成人…
                結婚遅かったんですね〜〜〜!と言われた…
                性格悪いから離婚は早かったんですけどぉね!と言ったらびっくりされた???


                「避妊手術はいつ、どのタイミングがいいか?」と子猫ちゃんを連れて来ました。
                現在、生後3ヶ月過ぎ4匹と生後2か月4匹が家の中で産まれました。
                最悪は自分たちで飼うと言ってくれていますが…
                わたしとしては一般家庭で幸せになってもらいたいと申し上げました。

                家猫さんから産まれた子猫というものは、ホント状態がいいのですね。
                W爺さんや外からの保護しか知らない私は…びっくりです。
                毛並み艶々でぷくぷくしています。

                子猫を見て…
                またつい吠えてしまったわたしです。
                こ〜んな可愛い子猫を何故棄てようとしたのか?信じられない…と。
                小学生が自宅に連れ帰り親に叱られて、また違う場所に遺棄したり…
                親が山や川に棄てることもあるでしょう…その責任は重大だと思うよと。
                この性格が離婚の原因だな(>_<)


                里親募集の子猫
                (生後3ヶ月半)
                シャム系 女の子




                サビっぽいキジトラ 女の子


                健康状態良好です。
                小学校の教頭先生から「子猫が見つかった」と連絡を受けて妹さんが引き取り、昨日、姉宅に戻す際にゴンママ宅に立ち寄りました。「姉が迷惑をかけて申し訳ない…」と。
                姉宅にあと2匹兄妹がいます。
                後日里親募集としてブログUPします。

                ちなみに…
                また、かびごんサンに言われると思います。
                やっぱり写真撮るのは下手くそ〜〜〜!と(^_^;)

                見事なシャム系
                (生後2か月)
                女の子


                女の子


                女の子(写真撮影失敗作でした(>_<))
                可愛いのにブサイクに映ってしまった(ー_ー)!!


                超綺麗なホワイトライオンみたいな子 男の子 中毛です。



                こちらのお宅はゴンママ宅からさほど離れていません。
                もし、出会わなかったら…
                数年後、ゴンママ捕獲器で捕まえていたかもしれません(>_<)
                避妊・去勢手術は飼い主としての必須条件だと伝えて行きたいと思います。
                ご近所のSさんの猫たちは、今後も見守り隊として連絡を取り合いたいと思います。



                コメント欄から励まして頂きご支援金を送金して下さった、ぴよまる様ことN様より保護器を貸して欲しいとご連絡がありました。遠いところゴンママ宅まで来て頂き御貸しいたしました。
                2年前にTNRした外猫さんを家に入れたいとのことです。

                N様宅では、去年ご主人が道路でうずくまっている子猫を拾い保護して半年後に盲目、下半身不随になった猫さんがいらっしゃるそうです。ご夫婦そして息子さんそろって優しい方です。
                息子さんが手で捕まえようとして失敗してから警戒心が強くなってしまったということでした。
                他にも猫さんを飼っており多頭になるけど、家に入れる決心をしたそうです。
                有難いですね。

                捕獲器を御貸ししただけなのにご支援金をくださいました。ありがとうございます。
                現在、うしまるさんが見てしまい心を痛めている現場があります。
                過去に動いたT町のOお婆ちゃん宅の近くのようです。
                連日、うしまるさんとミーティング…

                突撃お宅訪問で、哀しくなっておりました。
                不思議と男の人は避妊・去勢手術が嫌いです。
                わたしも過去に何度トラぶったか(>_<)
                餌代も大変だ!
                お前が持って行け!
                もう、飯はやらね〜〜〜!と脅かされたものです。
                しかし、私が出します!というと勝手にしろ!というパターン…
                でも、よくよく聞いた所心優しい小心者のおっさんのようです。
                少ない頭数のうちにやった方がいいという結論になりました。
                しかし、子猫+母猫が2腹おります。オス猫さんの数頭居るそうです。
                今回、ぴよまる様から頂きましたご支援金2万とゴンママ口座より3万円引き出してうしまるさんへ昨日5万円送金いたしました。
                可哀想な外猫さんの為にお互い協力体制でまいります。
                手術さえすれば、小心者のおっさんが猫たちにご飯はくれる環境です。
                子猫は保護して、親は少ないうちにTNRするべきだと思っております。
                もし、ご賛同して下さる方がいらっしゃいましたら、うしまるさんを助けて下さいますようお願いいたします。
                (うしまるさんブログ)
                http://ushimaru.jugem.jp/


                ぴよまる様へ
                先日のご支援金はそのまま外猫さんのTNR代に使わせて頂きます。
                ありがとうございます。

                皆さまからご送金頂きました中からも使わせて頂きました。
                深く感謝申し上げます。



                オシッコをお漏らししそうになる出来事は↓こんなことです(>_<)





                俺様の車の屋根に乗る猫が居る…
                今度、見つけたらただじゃすまねぇ〜〜〜と、小さい声でつぶやく夫…
                ヨボヨボのオス猫の威嚇には負けないゴンママです。
                何?聞こえるようにハッキリ言いなさいよ!と強気なわたしも…
                車に乗っている猫を見ると本当は足がガクガクする…やはり叱られたくないよね〜。

                知らんぷりしてダスキンモップで拭いて終了…

                しかし、俺様の車のボディーが猫の毛だらけなんだけどぉ…と言ってきた…
                「今、毛が抜ける時期だからフワフワ舞っているんじゃねえの!!!」と言っているうちに夫の姿なし。
                最近では小さい声でボソボソつぶやく夫も喧嘩はしたくないようです(^_^;)
                永遠のテーマだな!

                色々なご報告

                0
                  こんばんは!

                  自分は不死身だと思っていましたが…やはり生身の人間だった(>_<)
                  体力低下(ー_ー)!!
                  歯痛の次は口の中が荒れだした…
                  首からお腹にかけては湿疹…痒くて眠れない(>_<)
                  そして微熱が現在も続いている。
                  でも、少〜し怠い程度なので、きっと疲れから来たのだと思います(^_^;)
                  さすが中年50歳、もう若くはないんだ…としみじみ感じましたねぇ…
                  週末は少し外出は控え目にいたします:-)

                  ところで、前回のブログにて仔猫を遺棄したものの心配で泣きながら探していた女性のママ猫2匹を7/3避妊手術に連れて行きました。


                  かなりキツイことを言ってしまいましたが、よくよく話を聞けば…
                  避妊手術はするつもりでいたところ、2匹ともカリシウィルスにかかり高額な治療費がかかったそうです。
                  避妊手術を施そうと思っていた矢先に脱走→妊娠→出産しまったとのこと。
                  仔猫を遺棄したことを聞いた私は、一方的に興奮してしまい彼女の事情も聞かずに怒ってしまったので言えなかったと…
                  「サトウさんと会えてホント良かったです!」と言ってくれました。
                  1匹3万と聞いていたので、なかなか避妊に連れて行けなかったそうです。
                  仙台での避妊手術の相場は25,000円〜40,000円です。
                  キチンと2匹分の避妊手術代とワクチン代をお支払頂きました。
                  往復の搬送の助っ人だけをさせて頂きました(^.^)もう安心です。
                  仔猫の方も生後3ヶ月は過ぎているのでメスは来月にでもすることを勧めました。
                  我が家では生後4か月半位で数匹避妊手術をした猫さんがおりますが別に問題はないようです。
                  猫さんを飼っている方に不妊手術の必要性をわかって頂きたいと思います。
                  夕方無事退院



                  ご近所なので、今後についても見守っていきたいと思います。


                  7/2は、うしまるさんがオモチャを購入してまで必死に捕まえてくれた国分町公園猫ちゃんを動物病院へお迎えに行きました。

                  我が家に入居しました。
                  昨日まではケージの中で大暴れ…
                  水、トイレをひっくり返すほど…
                  (敷物を取ってお掃除中)
                  恐くて立ち上がりますが…

                  馴れてくれるでしょう(^.^)
                  顔がちっちゃくて可愛い子です。



                  W爺さん宅から保護した仔猫の小太郎はゴンママ宅からほど近い3人兄妹のお宅にお迎え頂きました。
                  中学生の息子さんが学校帰りに毎日ゴンママ宅に立ち寄りタマ、パンダ、チャメ、チョビを触って「猫が飼いたいけど…お母さんが猫アレルギーで飼えないんだ…」と言っていました。
                  妹、弟も遊びに来るようなり…
                  いよいよパパが突然「猫が欲しいのですが」と。
                  小太郎とおひげちゃんをKさん宅から連れて来てワクチン接種後小太郎が選ばれました。
                  急遽決まった里親決定でした。
                  小太郎はまだ900gということもあり、子供たち3人いらっしゃるお宅なので抱っこ抱っこされて疲れてしまうのでは?という不安もあり、突然お邪魔させて頂きました。
                  すると、とても幸せそうでした。
                  一回り大きくなっていました(^.^)

                  ”かびごんに写真撮るのが下手クソと言われますが…
                  ホント下手クソかも…カメラが悪いと思います!!”



                  猫アレルギーのママも、もう大丈夫なんです!と言って下さって…
                  小太郎は大切にされています。
                  W爺さん宅では亡くなってた命です。
                  有難いです(^.^)

                  ここまでは昨夜、ブログUPしようと記事を入力していましたが…
                  やはり体調が思わしくなく爆睡してしまいました(>_<)

                  (ご支援に感謝)
                  RAINBOW PROJECT マメK様よりワンちゃん、猫ちゃんグッズのギュウギュウ詰めをデカい箱で送って頂きました。


                  (箱を開けると必ずチョビがやって来る…)

                  いつも定期的に送って下さってありがとうございます!

                  マメKさん繋がりでお世話になっております福猫舎の犬班Aさんからは、とてもとても嬉しい写真を送って頂きました。クタボロになってゴンママの餌場に現れたライオン丸こと蘭丸くんの幸せな写真です!
                  ご自分がケアしている猫さんの数はゴンママ宅の倍以上…それなのに白血病キャリアだからと引き取って下さいました。丸投げ依頼のわたしに優しい言葉をかけて下さいます。
                  ゴンママ入院中竹藪パパの面倒を見て下さるつもりでいたとまで言って下さるお人柄の方です。
                  いつも励まされます。
                  日々感謝しているゴンママです。
                  ありがとうございます。


                  (外猫時代)






                  うしまるさんからもゴンママに支援品の数々(^_^;)

                  (竹藪パパが唯一食べてくれるフードです。)

                  ゴンママも先日ネットで4袋購入し、預かりKさんと分けました。
                  多頭崩壊から連れて来たオス猫くん多飲多尿とのことでした。
                  実は今日、電話を頂いた際につい、愚痴をこぼしてしまいました。
                  私らしくなく昼間から休んでおり、「体調が最悪なんだ…」と言ってしまいました。
                  その後メールが来て「国分町猫のご飯に行きますから!休んでいて下さい。お父さん猫とも会いたいから」と。
                  有難い言葉に甘えさせて頂きました。

                  国分町の斜頸白黒ちゃん、姿を現すものの仔猫は連れて来ない…
                  仔猫の安否とても心配しております。
                  7/3





                  国分町行きはいつもパンダが助手です。


                  息子を地下鉄駅まで送る時も必ず乗ってきます。
                  ストーカー猫パンダ…
                  もみじと仲が悪くて困っています。
                  常時里親希望中です(^.^)



                  コメントから連絡を取るようになった東中田のS様も、ご近所の餌やりさんが殖やした猫さんのTNRをがんばっております。共に願いはひとつ…餌やりさんの犠牲にあっている猫さんたちを助けたい…
                  ただそれだけです。

                  ゴンママ宅まで来て頂き保護器をお貸しいたしました。
                  そしてお土産持参で来て下さいました。
                  ありがとうございます。

                  早速、連絡を頂き、気になっている三毛猫さんの保護に成功したそうです。

                  (カルカンドライ1袋をチャメにバラバラにされた(ー_ー)!!)

                  ありがとうございました。

                  ご報告することが色々あるのですが…
                  毎日、更新が出来ず…
                  そのうち忘れてしまいます(>_<)

                  多頭崩壊お婆ちゃん編についても、せぱゆ様に力をお借りしています。
                  主婦でありお二人のお子さんのお母さんです。
                  助けて頂き感謝申し上げます。
                  捕獲の際、ちょっとだけお手伝いした方々がゴンママを支えて下さっています。
                  皆様には日々感謝申し上げます。
                  来週の捕獲はゴンママも立ち合います。
                  可哀想ではありますが、捕獲網と保護器の出番です。
                  相変わらずのバタバタ更新でした(^_^;)


                  ゴンママ宅猫さん&犬さん
                  日向ぼっこ

                  イブちゃんは大人の女性になりました。






                  夕食が終わると三毛ちゃんとタマが必ず来ます。



                  顔が恐い







                  三毛ちゃんの苦手な方は…

                  チョビ


                  猫密度が高くなることは決して良い事ではありません。
                  ゴンママ宅では常時里親募集中なのですが…(^_^;)

                  ゴンママROOM黒軍団の中で、きっと馴れないだろうと思っていた福が今では、一番ゴンママにべったり。
                  真っ黒の艶々の毛並で美男子です。
                  惚れ惚れしています。




                  少し休息しながら元気の良いゴンママに復活いたします。
                  いつも応援して下さる皆様ありがとうございます。
                  月末〆にて近日中に収支報告いたします。
                  御支援くださっております皆様ありがとうございます。

                  TNRのご苦労を知っていらっしゃるユキノ様から前回高額なご支援を頂いております。
                  時にはゴンママの愚痴にお付き合いして下さって精神面でも助けて下さっております。
                  多頭崩壊W爺さんの行き場のない猫2匹の受け入れ先に立候補して下さいました。
                  皆様からの温かい励ましがあって活動が出来るゴンママです。
                  ありがとうございます!
                  2014/07/05 PM19:15更新

                  気持ちが休まらない

                  0
                    こんばんは!

                    お電話を頂いた方やメールを頂いている方々になかなかご連絡ができずにすみません…。
                    ますます忙しいゴンママです(^_^;)

                    お節介の性格が悪いのかもしれません(>_<)
                    何にでも首を突っ込んでしまうわたしです(^_^;)

                    昨日の朝7:30に親バカな私は息子を地下鉄駅まで送りました。
                    車を駐車しているところに、挙動不審の女性を発見…
                    我が家の庭を覗いたり、車の下にもぐったりの行動に…
                    車から降りて「どう、なさいましたか?」と質問しました。
                    「猫を探しているのです」と答えたので
                    「心配ですね…どんな猫?」とわたしが聞いた…
                    すると、キジトラ2匹と白猫1匹という答えが返ってきた???(え〜3匹も?と思った…)

                    ついついお節介の私は捕獲器がありますから、貸しますか?と伝えた所、
                    実は仔猫を小学校の校庭に2日前棄てたんですと言い始めた…
                    前の日は大雨…

                    ゴンママ、怒り狂うのを我慢して「何か事情があるから棄てたのですか?」と尋ねたら…
                    去年2匹のメスネコさんを仔猫の時にお迎えしたそうで…
                    2匹ともたった1日だけ家出をしたそうなんです。
                    まさか子供を産むとは思わなかったとの説明でした。
                    2匹の仔猫が成長をしてそれぞれ4匹づつ産んでしまいあっという間に家猫10匹になったそうで…
                    困り果てて子供に小学校に棄ててくるように頼んだとのことでした(怒)
                    生徒が可愛くて連れ帰り、飼ってくれるのではないか?と思ったと涙を浮かべて話す女性。

                    しかし昨日の大雨で心配なり、良心が痛み朝から探しているとのことでした…
                    話を聞いているだけで怒りで足元がガクガクするわたし…体の震えも収まらない…

                    ここからゴンママ説教が始まってますます、女性を泣かせてしまった。

                    「私は猫が大好きなんです!」と言ってきたので、
                    「アナタのような人に猫好きとは言って欲しくない!避妊手術もしないで産ませて!棄てるなんて!!」と説教。
                    「もし、遺棄した現場を見たらわたしはアナタを交番所に連行しましたよ」と…
                    遺棄は犯罪なんですと。

                    1匹は見つけたものの残りが3匹が行方不明だと聞いた(涙)
                    もう、可哀想で可哀想で…
                    親猫の避妊手術を促し、女性は勤務があるから今晩再度探すつもりだと言って一時別れた。
                    ゴンママは小学校に電話を入れて仔猫を探して下さるように頼んで、かびごんサンと11時に待ち合わせをしていたので出かけました。

                    札幌に行かれた渡辺さん繋がりの地域猫活動元祖のSさんと3人で会いました。
                    東北大学内の仔猫の里親募集の為です。
                    しかし行方不明中の仔猫が気になって仕方がないゴンママ…
                    丁度お昼に教頭先生より電話がありました。
                    2匹見つかりましたよと。
                    どうか残り1匹が無事に見つかりますよう願って、Sさんと別れた後にかびごんサンと有料道路をぶっ飛ばして最新医療のある動物病院向かいました。
                    水頭症の疑いのある「光生」を診て頂く為です。
                    「光生」の診察結果については後日かびごんサンブログにてご報告いたします。
                    午後4時に診察をして頂き、午後5時半頃かびごんサンを送り届けてから外猫さん3ヶ所回り、帰宅して18:00。
                    ご飯を食べ終わった所に今朝の女性がゴンママ宅にやって来ました。
                    残り1匹見つからない状態に涙、涙の女性の姿…

                    もう朝に言いたいことは言ったので懐中電灯を貸して一緒に仔猫を探しました。
                    校庭からずっと歩いて探して結局見つからずに肩を落とす女性…
                    もう、見つからない…ダメだわ…と言っていたら仔猫の鳴き声…
                    なんと仔猫ちゃんはゴンママのお庭とお隣のお庭の間で無事に発見(^O^)
                    何故ゴンママ宅のお庭にいたのか不明???
                    仔猫を抱きしめてギャンギャン泣く女性を責めることなく避妊手術の大切さを教えました。

                    全頭無事に見つかりました〜〜〜〜)^o^(
                    飼い主の声がわかるのですね〜!
                    女性は「ごめんね〜!淋しかったね〜!ごめんね〜!」と号泣…
                    即キャリーバックをお貸しして、母猫2匹の避妊手術を7/3にすると約束をして別れました。

                    お金に余裕がないとの事で、「貸すから手術をしましょうよ。」と諭しました。

                    避妊手術の重要性をもっともっと多くの人に知ってもらいたいです。
                    このような方が居る限りセンターに持ち込まれる仔猫の数は減るわけがありません。
                    精神的にクタクタになり21:00に女性と解散…


                    退院後から今日までほとんど毎日動きっぱなしだったせいで、
                    今日は歯茎が腫れて痛くて痛くて歯科通院…
                    切開された。


                    昔から疲れると歯にくるゴンママです。
                    朝起きてびっくり 
                    チンパンジー顔になってしまった。前歯の歯茎が腫れてパンパンでした(>_<)
                    抗生剤と痛み止めを3日分頂き3日後に再度受診します。
                    歯科は大嫌いなわたしでした…
                    我慢しました(>_<)


                    かびごん真菌・ゴンママ歯痛 ちょっとお疲れモードです!
                    歯科医師から一言:入院後の社会復帰で免疫が下がっての炎症でしょうと。
                    今回腫れた場所に虫歯はないそうなんです。
                    今日は早く寝ます!

                    コメントを下さった「すこままさん」仔猫の保護先を確保できたそうです。母猫も避妊手術を施してあげたいとの事で夜7時半に保護器をお届けしお貸しいたしました。

                    泉方面の方でしたのでお互い中間地点で待ち合わせをいたしました。無事に捕獲して仔猫3匹の保護とママ猫の不妊手術が出来ますように祈っております。


                    【お礼】
                    ジラソーレ様より、かびごん、うしまる、ゴンママ宛にお菓子が届きました。



                    いつも外猫さんを思い応援して下さいます。ありがとうございました。


                    Rさんはさくらんぼ狩りに行った帰りにゴンママ宅に寄って下さってお土産にさくらんぼを…

                    美味しく御馳走になりました。


                    ベルちゃん、超わがままで…
                    存在感大きすぎです。
                    一番強〜い女の子



                    一緒に遊ぶようになりました。







                    ベルちゃん似の国分町迷子猫さんは、獣医師より傷口OKとのことで明日、ゴンママROOM入居予定です。
                    写真を撮って公園に貼ってきます。管理センターにも一報入れないといけませんね。


                    6/27 オヤツ狙いのチャメを乗せて預かりKさん宅へ向かいました。
                    仔猫2匹預かり仙都動物病院へ…
                    ワクチン接種







                    ゴンママ近所の方から仔猫希望の連絡を頂き2匹とお見合いをして頂いたところ、小太郎くんが良いとのことで
                    日曜日にかびごんサンとお届けしました。
                    ご報告事項でした。

                    安堵

                    0
                      こんばんは!

                      6/25に待ちに待った退院をして、安静どころか寝てもいられない色々なことがありました。

                      まずは最新情報から…
                      ベルちゃん見つかりました(^O^)

                      (経緯はコチラの記事でupしておりました)
                      http://myamya123.jugem.jp/?eid=485


                      りんままさんのお祈りが通じたのですね。
                      ドラマのような再会でした。
                      色々な人たちがベルちゃんに係わってくれてました。

                      ベルちゃんはゴンママ宅から小学校の校庭を突き進めば300m先のゴンママが卒園した幼稚園に心身共に疲れ果てて迷い込んだそうです。保護された後に交番所から管理センターに収容され飼い主さんからの連絡を1週間待っていたのだということでした。
                      迷子猫としてHPにも掲載されていたそうです。
                      管理センターには一報入れておりましたが、「姿は確認しているので保護器をかけて捕まえます!から」と話をしていたので、もしかしたら文書は残していなかったのかもしれません(>_<)
                      これまでも、同じようなことが何度かありました。


                      今回の再会は奇跡だと思っています。
                      保護をして交番所に連絡をして下さった保育士さんは家にも猫さんを飼っておられて…
                      交番所へお渡しする際、飼い主から連絡がなかったら「引き取ります!」と申し出て下さっておりました。
                      私が交番に通報したことで殺処分はさせるつもりはなかったんですよ〜…。と(涙)

                      幼稚園では飼い主のいない猫を保護し、不妊手術→リリースをしてご飯を与えている猫さんが数匹おりました。
                      園児に命の大切さを教えて下さっていることに、胸が篤くなりました。
                      今どき素晴らしい教育をして下さっていることに感謝です。
                      命の大切さを教える幼稚園にベルちゃんが助けを求めたのも何かのご縁だったと思います。



                      その朗報は突然やってきました。
                      ゴンママ車で移動中(捕獲に動きダメだった昨日)に母親から電話がありました。
                      牛乳屋さんが「猫ちゃん、見つかりましたか?」とわざわざ来てくれたそうで…
                      幼稚園にポスターが貼ってありますよ! 
                      キジトラの写真でピンクの首輪の猫ですよと、教えに来て下さいました。
                      ゴンママ親子は宅急便、郵便配達の方、コンビニ、食料品店など色々なところにピンクの首輪のトラ猫を探していると伝えていましたが…保育士さんも電気屋、水道屋など色々な方の耳に入れていたそうです。
                      ベルちゃんの命があったのは、気にかけて下さった牛乳配達の方や飼い主探しを必死にしてくださった保育士さんのお蔭です。

                      管理センターから戻った日にリリースしたらどこかに移動をして交通事故に遭うかもしれないからと幼稚園の中でケージで飼われていたベルちゃんでした。時々ケージから出して頂き園児と触れ合っていたそうです。
                      5/20から行方不明で6月頭まで姿を確認していたベルちゃんは、ゴンママ宅前小学校でも見かけられていました。
                      「小学校の校庭にいた」との情報は保育士さんも知っておりましたので、「小学校付近に絶対に飼い主さんは居る!」とポスターを作っ下さったそうです。

                      本当に有難いです。

                      となりの家でベルちゃんの目撃情報は、うちの「かえでちゃん」だったのかもしれません。
                      目撃情報は6/20でしたから…
                      (ちなみに我が家のかえでちゃんの写真です)





                      首輪がピンクでキジトラ女の子情報は間違いなくかえでだったのだと思います。


                      ゴンママはひたすらベルちゃんにごめんね〜と謝りました(>_<)
                      (ゴンママROOM入居のベルちゃん)



                      沢山沢山淋しい思いをさせてしまいました。
                      どんなに心細かったでしょう、不安だったでしょう(涙)
                      自分の匂いが全くない場所で逃がしてしまった罪の深さにずっとずっと生きた心地はしませんでした。
                      せっかく譲渡先が決まっていたのに…
                      幸せまで奪ってしまいました。

                      獣医師から借りたキャリーバック…
                      かびごんサンも私もキャリーバックがよく閉まっていなかったことに気が付いてなかった…
                      みんなが忙しかった…
                      今後の搬送の際の教訓ですね。
                      逃がした罪は大きく、考えない日はありませんでした。
                      私の不注意でつらい思いをさせました。
                      改めて里親探しとなりますが…
                      ツラい思い不安な思いをしたベルちゃんには絶対に幸せになってもらいたいと思います。
                      良かった、本当に良かった…
                      優しい人たちが係わったベルちゃん…
                      管理センターでもワクチン接種をして保育士さんに譲渡してくれたそうです。
                      後で幼稚園の園長先生にお菓子を持ってご挨拶に伺いました。

                      少しの間はゴンママROOMで我慢をしてもらいます。
                      ベルちゃんは…
                      猫さんが大嫌いの性格です。
                      1匹飼いをして下さる方が対象の猫さんのようです。



                      ベルちゃんで安心した後…
                      外猫さんの保護で、またまた安心したゴンママです。
                      実は…
                      皆様もご承知の『手術後病院脱走事件』の日に散歩をしていて、ふと地域猫さんが居る公園に行ったわたし。
                      その公園から去年、知人が中猫を保護しました。それから気になって何度か立ち寄るようになっておりました。
                      現在去勢済のオス猫3匹が公園内におります。
                      そこに小柄な猫さんを発見したゴンママ…
                      もちろん入院中のことです。
                      少しお腹がふっくら見えました。
                      退院まで1週間はあるけど「何とかしなければ…産ませられない」と頭の中がグルグル状態。
                      この公園は震災時双子の姉妹が係わっていて、全て不妊手術済だということは仙都動物病院の院長夫人から伺っておりました。そして、うしまるさんともゆるくつながっていた方だと聞いておりました。
                      地域猫活動をしている人は案外繋がっているものですからね。
                      そんなこんなで入院中はとてもとても気になっていられないゴンママでした。
                      退院したら保護しないといけないと思っておりまして…
                      6/25に退院した翌日から保護器を設置に向かっておりました。
                      堕胎をさせることについては賛否両論ですが…
                      でも、私は不幸な命は産ませてはいけないと思います。
                      ふっくらした猫さんを見るとホント哀しくなります。
                      産ませてあげられる環境ならば産ませる方もいるでしょうが…

                      まだ時間のある猫さんに対して堕胎は仕方がないことだと割り切らないとTNRは出来ません。
                      ごめんね〜と涙を飲んで捕獲するしかありません。この時期、ホント、ツラい選択です。

                      6/26
                      かびごんサンと一緒に捕獲に向かう。
                      優しいかびごんは捕獲器を持たせられませんからと私のお腹の傷を労わって同伴してくれました。



                      手前のご飯だけを食べて捕獲失敗。
                      4時ごろ行った際、既にご飯が山盛り置いてあった。
                      お腹が空いている様子はなかった…

                      6/27
                      子供が学校に行って直ぐ一人で公園に向かう(公園着8:45)

                      公園内にはまだ酔った人たちがまだ飲んでいた。

                      探しても探しても公園にはいない…

                      ふと向かい側のビルに猫の姿を発見。


                      あわててビルとビルの間に保護器を設置


                      保護器のまわりをウロウロするだけ


                      餌場には 山盛りご飯がまだあった。


                      この日、うしまるさんへ相談したところ明日、行けたら行ってみますと言って下さいました。
                      「朝、もし、私が行ってダメだったら、ご飯を撤去しておきます。ゴンママさんと連携でやってみましょう!」と言ってくれました。
                      そして本日、国分町猫さん(うしまるさんが保護してくれたお父さんソックリ猫)をリリースする為に動物病院へ移動中に、うしまるさんからお電話を頂きました。

                      今、現場に来ています。
                      オモチャに反応するのでもしかしたら捕まるかも〜と。

                      それから30分後…
                      捕まえた〜〜〜!早く来て下さ〜〜〜い!!!と連絡を頂きました。
                      (うしまるさんブログ)
                      http://ushimaru.jugem.jp/


                      なんと、うしまるさんは執念の捕獲をして下さいました。
                      それも保護器を使わずにケージにて…



                      お陰様で胸のつかえが取れました(^O^)
                      ずっと入院中に気になっていた猫さんでしたからね。
                      毎度、助けられてばかりです(^_^;)
                      うしまるさん、きっと寝てないと思うのです。
                      仕事が終わり休まないで来てくれたのだと…
                      有難いです。


                      つい、公園を通り見つけてしまったキジトラの女の子は…
                      この付近で逃げた猫さんだそうです。
                      若いカップルが探していたそうです。

                      3日ほど探して見つけられず諦めたようだと公園にいらした方から聞きました。
                      その後は探していないらしいのですが…
                      境遇がベルちゃんと交差するわたし。
                      お顔までベルちゃんそっくりです。
                      それにしても、うしまるさんには驚きでした。
                      何よりも感謝です(^O^)

                      今晩から安心して眠れます。
                      心配事が多すぎて…
                      ブログの更新もままならず…

                      でも心配事が無くなったゴンママ…
                      明日からは安静に…します。

                      とは、行く訳ないっか???

                      そんなそんな嬉しいお話の二本立てでした〜(^O^)
                      うしまるさん立ち合いのもとで国分町おとうさんのそっくりさんを去勢、ワクチン、駆虫後リリースしました。



                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:475 最後に更新した日:2014/07/25

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      http://r02.isearch.c.yimg.jp/image?id=f54db051760f1309dfcac061264073d3